2022年04月16日更新

【西川・ニトリ・トゥルー スリーパー】肌掛け布団のおすすめ人気ランキング10選!洗えるものが人気

今回は、肌掛け布団について詳しく見ていこうと思います。どんな商品なのかはもちろん、使い勝手の良いおすすめ商品もピックアップし、使い方次第で、オールシーズンで使えるなどの特徴がある商品です。この記事を、肌掛け布団選びの良い参考にしていただけることを望んでいます。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

肌掛け布団とは?


肌掛け布団とは薄手の掛け布団を指し、通常の掛け布団より薄くて軽いです。汗をかきやすい夏に適した寝具で、暑すぎたり寒すぎない快適な温度で眠りにつけます。夏以外の季節で肌掛け布団を使う場合、通常の掛け布団と重ねて暖かくするのがおすすめのようです。季節問わず睡眠環境を整えるのに役立つ寝具ですよ。

肌掛け布団の魅力は?

肌掛け布団の多くは丸洗いができ、夏の暑い時期に汗で汚れてもきれいにしやすいです。肌掛け布団を畳むとコンパクトになって収納しやすく、押し入れが狭くてもしまうのに困りません。気軽に使えて使いたい時に来客用の布団として使いやすいのも魅力です。親戚などが急に家に訪れても、肌掛け布団があれば慌てることはありませんよ。

肌掛け布団の選び方

中綿の素材・機能性で選ぶ


肌掛け布団の中綿の素材には、羽毛や合成繊維の2種類があります。羽毛は保温性に優れて蒸れにくく、合成繊維は軽量で耐久性が高く、型崩れしたり縮みにくいのが特徴です。放湿性に優れた速乾わたを使用している肌掛け布団がありますので、加工を含めて機能性を確認し、中綿の素材を選ぶようにしましょう。

側生地の素材と機能性で選ぶ


側生地とは肌に直接触れる布団表面の生地で、ガーゼ・パイル(タオル地)・麻などが側生地によく使われます。例えばガーゼはソフトな肌触りがして、ベタつきが少なくサラリとして通気性が高いです。側生地に接触冷感加工を施した肌掛け布団の場合、夏場でも快適に寝やすくなります。抗菌防臭加工がされたものもおすすめで、肌掛け布団を衛生的に保ってくれますよ。

洗濯可能なのか確認


寝る時に毎日肌に触れる肌掛け布団はすぐに汚れるため、洗濯できるか気になるところ。洗濯できる羽毛肌掛け布団もあるので、素材だけでなく洗濯表示もチェックしましょう。洗えるタイプの肌掛け布団を選ぶ場合、水洗い可能なのか確認することもお忘れなく。洗濯機で丸洗いできるものや、手洗いが推奨されたタイプもありますので、洗濯方法も考慮して肌掛け布団を選ぶことも大切ですよ。

肌掛け布団のおすすめブランド・メーカーは?

西川の肌掛け布団


西川の肌掛け布団によっては、ボディフィットキルトが使用され、春先から晩夏まで快適にご使用いただけます。軽いのに暖かくて、羽毛のような柔らかさ・軽さも備わっているようです。キルトの異なる1,000g軽量掛け布団と2枚合わせることで、冬でも寒さから身を守りながら快適に眠りにつけますよ。ご家庭で洗濯できる肌掛け布団なので、汗をよくかく夏場でもきれいな状態を維持できます。

トゥルースリーパーの肌掛け布団


トゥルースリーパーの肌掛け布団(シングル)の特徴が明記されていませんが、側生地と充填物が、ともにポリエステル100%なので乾きやすいです。特に肌掛け布団を洗濯する頻度が高い方は、洗濯後に早く乾かしてすぐに使えるのは嬉しいですね。ポリエステルならしわになりにくいので、肌掛け布団をしまう時も安心ですよ。

イオンの肌掛け布団


イオンの肌掛け布団には、柔らかいマイクロわたも使用されています。オーガニックコットンも用いられて、身体への悪影響が少ないです。中わたは抗菌防臭となっているため、清潔で気持ち良い使用感を味わえます。洗濯ネットを使用することで洗濯可能ですが、蛍光増白剤は使用できません。

ニトリの肌掛け布団

肌布団 ダブル(ナチュラルコットン BE D)
肌布団 ダブル(ナチュラルコットン BE D)

ニトリの肌掛け布団は、ひんやりした肌触りが特徴で、暑くて寝苦しい夜でも快適です。軽くて乾きやすいので、持ち運んだり洗濯後の乾燥でも不便ではありません。夏はこまめに掛け布団を洗濯したい方も、ニトリの肌掛け布団を試してみませんか?敷パットと一緒に使用することで、さらに快適さがアップしますよ。

肌掛け布団のおすすめ人気ランキング10選

ここからは肌掛け布団のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの肌掛け布団を見つけてみてくださいね!

第10位:VK Living 肌掛け布団


VK Livingの肌掛け布団の場合、寝返りのたびにひんやりした感触を味わえて、寝苦しい夜でも快適です。パイル素材を使用しているため、吸湿・速乾・通気が良好ですよ。汗をかきやすい夏でもさらっとして気持ち良くご使用いただけます。中綿には、防ダニ・抗菌・防臭効果のある帝人のマイティトップを使用し、汗の臭いや細菌の繁殖を抑えます。軽くて柔らかいので場所を取らず、省スペースでも使いやすいですよ。

第9位:いいはねふとん店 肌掛け布団


とても肌触りの良い生地が使用された肌掛け布団で、生地が丈夫に作られています。肌ざわりが良く軽量で、暑さで寝苦しい夜にも快適にお使いいただけます。時間をかけて羽毛に優しいパワーアップ加工が施されて、とてもふっくらとした羽毛です。抗菌消臭も施された清潔な羽毛布団なので、肌掛け布団に清潔さを求めている方も安心して使用できます。全体的に均一な暖かさを保ち、体にフィットしやすいのも特徴です。

第8位:ナイスデイ 肌掛け布団


まるでダウンのようなふんわり仕立ての肌掛け布団です。抗菌防臭性に優れて、ニオイのもとになる菌の繁殖を抑制することで、衛生的な状態が続きます。布団を連結できるホック付きなので、掛け布団と重ねて使いやすく、寒い季節でも使いやすいです。フィット性の良さで体を優しく包み込み、掛け心地の良さも注目しどころです。綿寄りしにくく、洗濯してもやわらかさが続きますよ。すべすべの感触を味わえて、素肌への気持ち良さがたまりませんね。

第7位:安眠工場 肌掛け布団


安眠工場の肌掛け布団には、綿100%のニット生地が用いられて、肌触りが優しい生地です。ニット仕様なので生地表面が柔らかく、掛け心地が良いです。綿生地はとても丈夫でお手入れしやすく、長く使用するのにも適した肌掛け布団です。肌へのフィット感が良く非常に軽量なのもメリットと言えます。真綿を増量してさらに保温性を高め、掛け心地が良くなっているのも注目点です。中わたの片寄りを防ぎつつ、快適に使えるのもいいですね。

第6位:昭和西川 肌掛け布団


昭和西川の肌掛け布団には、丁寧に洗浄した羽毛が使用されて、羽毛洗浄度1200mm以上を実現しました。業界基準羽毛洗浄度500〜1000mmを上回り、清潔な肌掛け布団が欲しい方におすすめですよ。ポリジン加工で抗菌防臭されてますので、菌の繁殖や臭いが気になる方も安心です。薄手の軽量羽毛布団なので扱いやすく、ムレ感が少ないところメリット。春~秋にかけて掛けふとんとしてのご利用がおすすめ。冬は、温度調節用のインナーケットとしてご活用いただけます。

第5位:LUXEAR 肌掛け布団


日本製のQ-Max接触冷感技術が採用された肌掛け布団で、冷感値は0.4以上に達すると、急速に人体の熱量を吸収します。瞬間的に体表の温度を2℃下げて体を涼しくさせます。特に暑さで寝苦しい夜に清涼感がある寝具で寝られるのは助かりますし、熱中症対策になるのも嬉しいですね。柔らかいコットンが活用されているので、静電気が起きにくく、静電気の痺れるような感覚が苦手な方にもおすすめの肌掛け布団です。

第4位:クモリ 肌掛け布団


クモリの肌掛け布団はほこりが出にくく、ほこりがアレルギーの方にも安心してご使用いただけます。使う人を選ばない肌掛け布団で、毎日ぐっすり眠れるのが嬉しいですね。軽くて体への負担を感じさせず、空気を含んだ柔らかさで、ふわふわとしたクッション性を味わえます。しっとりとしたなめらかな質感と柔らかな肌触りが気持ち良さそう…。ピーチスキン加工で極上の肌触りを実現し、いつまでも触れていたくなる感触が癖になりますね。

第3位:Sねむりのサンショップ 肌掛け布団


保温力に優れた肌掛け布団なので、薄くて軽いのに暖かいです。羽毛布団に負けない暖かさを実感でき、圧迫感なく快適さを味わえるのもいいですね。羽毛にアレルギーがある方におすすめの商品で、肌の敏感な方にも安心してお使いいただけます。曲線キルティング縫製で体に吸い付くようにフィットし、寝返りを打っても暖かい空気が逃げにくいので、朝までぐっすり眠れますよ。抗菌防臭効果で細菌の増殖を抑え、防臭効果があるのも魅力です。

第2位:Betten Hofmann 肌掛け布団


温度変化に適応する肌掛け布団で、冷たい外気との遮断力にも優れており、真冬の防寒対策にもなります。電気毛布か電気敷布と一緒にお使いになるのもおすすめですよ。ウェーブデザインが、人体の曲線と寝返りの動きに合わせてくれるため、眠りを妨げることなく布団の重みを分散してくれます。洗濯機の遠心力で綿が寄ってしまったり、固まってマダラやスキマが出来てしまうのを防ぎ、扱いやすさも考慮された肌掛け布団です。

第1位:サカイ 肌掛け布団


サカイの肌掛け布団は薄手タイプで、タオルケットや綿毛布等の代わりとして使用可能です。8箇所ループ付きでカバーがズレてしまうのを防止します。中綿は中空7穴構造で、水になじみやすい特殊コーティング加工が施されています。かさ高性に富んでいるので膨らみ度が高く、やわらかな肌ざわりも特徴です。温かさを逃がさず、寒い夜でも快適に眠れます。定期的な洗濯でアレルギーが起こりにくく、丸洗いが可能です。洗ってもへたりにくく、優れた速乾性と保温性の高さも注目ですよ。

肌掛け布団の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、肌掛け布団のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

肌掛け布団で暮らしをもっと快適に

肌掛け布団の種類が多いので、選ぶだけでも一苦労ですよね。今回の商品紹介で、少しでも肌掛け布団の選定で役に立てることを願います。人間は人生の3分の1を睡眠に費やしますので、寝る時の快適性はとても重要だと言っても過言ではありません。

この記事の商品一覧

昭和西川 羽毛肌掛け シングル 綿混

昭和西川 羽毛肌掛け シングル 綿混

¥6,485 税込

肌布団 ダブル(ナチュラルコットン BE D)

肌布団 ダブル(ナチュラルコットン BE D)

¥2,394 税込

VK Living 肌掛け布団

VK Living 肌掛け布団

¥5,153 税込

いいはねふとん店 肌掛け布団

いいはねふとん店 肌掛け布団

¥27,220 税込

ナイスデイ 肌掛け布団

ナイスデイ 肌掛け布団

¥5,433 税込

安眠工場 肌掛け布団

安眠工場 肌掛け布団

¥15,860 税込

昭和西川 肌掛け布団

昭和西川 肌掛け布団

¥17,380 税込

LUXEAR 肌掛け布団

LUXEAR 肌掛け布団

¥5,904 税込

クモリ 肌掛け布団

クモリ 肌掛け布団

¥5,257 税込

Sねむりのサンショップ 肌掛け布団

Sねむりのサンショップ 肌掛け布団

¥5,980 税込

Betten Hofmann 肌掛け布団

Betten Hofmann 肌掛け布団

¥31,311 税込

サカイ 肌掛け布団

サカイ 肌掛け布団

¥4,999 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view