2022年04月19日更新

【スノーピーク・ネイチャーハイク・クイックキャンプ】キャンプハイコットのおすすめ人気ランキング10選

ハイコットは、キャンプに便利な寝具です。ハイコットは、地面から寝床まで高さがあるので、温度影響を受けにくいからです。とはいっても数多くあるハイコットから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるハイコットを紹介します。ぜひ、お気に入りのハイコットを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ハイコットの魅力とは?


ハイコットの魅力は、高さがあるので、足場の悪いシーンでも快適に使うことができる点です。また、地面から離れていることで、温度の差を感じることはありません。ある程度高さがあることで、ベンチとして使えるでしょう。さらに、下に荷物を収納することができるのも、魅力的です。そのため、キャンプ・登山・ツーリングにも、おすすめアイテムになります。キャンプを趣味にしているという方は、ぜひ、チェックしてみてください。

ハイコットの使い方は?

ハイコットの使い方は、基本はベッドとして使いますが、ベントとしても使えます。一般的なハイコットの耐荷重は100kgほどになるので、大人が座っても問題ありません。キャンプ場にベンチがなければ、ちょうど良い大きさのベンチとして使えるでしょう。また、コット下には収納スペースが付いています。荷物を置くのにちょうど良いサイズです。さらに、ベンチやベッドとして使うのではなく、荷物置き場としても重宝します。ベッド・ベンチ・荷物置きと色んな使い勝手ができるのが魅力的でしょう。

ハイコットの選び方

タイプで選ぶ

ハイコットの選び方1つめは、タイプで選ぶことです。寝心地を重視するのであれば、折りたたみタイプが良いでしょう。布の張りが強めで、背中にほどよくフィットします。そのため、寝返りがうちやすいでしょう。さらに脚部のフレームが太くて丈夫で、安定感があるのも特徴です。また、簡単に設営したいのであれば、収束タイプが良いでしょう。開くだけで簡単に設営完了します。さらに、持ち運びやすさを重視するのであれば、組み立てタイプがおすすめです。寝床と脚部のフレームが完全に分かれ、コンパクトにまとめられます。

幅で選ぶ

ハイコットの選び方2つめは、幅で選ぶことです。コットで寝るときは、横幅も大事なポイントです。ベッドとして使うときは、ゆったりとくつろげるように、横幅は65cm以上あるタイプを選びましょう。せっかくの楽しいキャンプも狭いベッドでは窮屈で疲れてしまいます。キャンプを最大級に楽しめるように、ハイコットを選ぶときは、広めの幅タイプで探してみましょう。そうすることで、ハイコット選びに失敗が少なくて済みます。

高さで選ぶ

ハイコットの選び方3つめは、高さで選ぶことです。ハイコットはベンチとして使うこともできます。一般的な70cmほどのアウトドアテーブルと一緒に使いたいときは、地面から寝床までの高さが40cmほどのものを選びましょう。この高さであれば、販売されているアウトドア向けのハイスタイルチェアと同じぐらいの高さです。せっかくベンチや椅子として使うのであれば、より快適に過ごせます。40cmの高さを基準に、探してみましょう。

ハイコットのおすすめブランド・メーカーは?

スノーピークのハイコット


スノーピークのハイコットは、新潟県三条市に拠点を置くアウトドア総合メーカーから販売されているアイテムです。日本だけでなく、世界のキャンパーや登山家が愛用しているのが特徴的でしょう。コットも高い評価を受けており、サイズ感・寝心地・組み立てやすさ・収納性ともにバツグンです。シンプルなデザインに、おしゃれなロゴのデザインがとてもおしゃれで、ついついキャンプが楽しくなってくるでしょう。キャンプ用具を、スノーピークで揃えてみるのもありです。

ネイチャーハイクのハイコット


ネイチャーハイクのハイコットは、ベッドとしてだけでなく、ベンチ・荷物置き場として活用できます。おもにベッドとして使いますが、耐荷重が150kgとしっかりした作りなので、多彩な使い方ができて便利です。日常生活にも馴染みやすく、部屋・庭先・ベランダに設置することで簡単にアウトドアテイストの空間をアレンジできます。キャンプ・BBQ・お昼寝・自転車やバイクでのツーリング・登山など屋外での自然との触れ合い、部屋のインテリアとしてもおすすめです。

キャプテンスタッグのハイコット

キャプテンスタッグエクスギア アルミGIキャンピングベッド UB-2001D
キャプテンスタッグエクスギア アルミGIキャンピングベッド UB-2001D

キャプテンスタッグ のハイコットは、おしゃれなデザインが特徴的です。組み立ても簡単で、両サイドのセットバーを抜き差しするだけで組立・収納ができます。シートの張りが強く、心地よい弾力性・快適な寝心地を確保できるでしょう。また、ベッドの裏側には収納バックや小物などが入れられる便利なメッシュポケットも装備されています。ちょっとしたも物入れで、テント内をスッキリ魅せることができるでしょう。おしゃれかつ機能性で選ぶのであれば、まさに理想的なハイコットです。

クイックキャンプのハイコット


クイックキャンプのハイコットは、何よりも価格が安いのが特徴的でしょう。5千円前後から購入できるので、キャンプ初心者でも気軽に選べます。一般的なハイコットの価格が8千円から1万円台となっていることからも、注目度が高いです。また、価格が安いからといって容易な作りではなく、見た目の美しさと組み立てやすさにこだわっているからこそ、口コミでも人気があります。これからハイコットを探しているという方は、ぜひ、チェックしてみてください。

ハイコットのおすすめ人気ランキング10選

ここからはハイコットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのハイコットを見つけてみてくださいね!

第10位:WHATNOT(ワットノット) タクティカルコット 2Way

WHATNOT(ワットノット) タクティカルコット 2Way
WHATNOT(ワットノット) タクティカルコット 2Way

ハイコットのおすすめ人気ランキング第10位は、WHATNOT(ワットノット) タクティカルコット 2Wayです。兵庫県三木市に本拠地があるメーカーから販売されているアイテムになります。布の張りが絶妙で、背中を包み込むようなフィット感が溜まりません。横幅もしっかりと余裕があるので、寝返りも打ちやすいでしょう。さらに、サイズもコンパクトなので、持ち運びにも適しています。機能性に優れたハイコットを探している方にぴったりでしょう。

第9位:キャプテンスタッグ CSフォールディングベッド M-3465

キャプテンスタッグ CSフォールディングベッド M-3465
キャプテンスタッグ CSフォールディングベッド M-3465

ハイコットのおすすめ人気ランキング第9位は、キャプテンスタッグ CSフォールディングベッド M-3465です。キャンプ雑貨からテントまで幅広く用品が揃っているのが特徴的でしょう。とくに組み立てる手間がないので、誰でもいつでもすぐに使えます。パッと開くだけで完了です。気になる価格も5千円以内とリーズナブルで、全体的に体を包み込むような安定感があり、口コミでも注目されています。アウトドア用品の人気メーカーなので、安心・安全でしょう。

第8位:ナチュラム ハイランダー レバー式GIコット(アルミ)

ナチュラム ハイランダー レバー式GIコット(アルミ)
ナチュラム ハイランダー レバー式GIコット(アルミ)

ハイコットのおすすめ人気ランキング第8位は、ナチュラム ハイランダー レバー式GIコット(アルミ)HCA0247です。手頃な価格のアウトドア用品を販売しており、初心者に人気があります。アルミフレームに木目模様の着色が施されており、よりナチュラルな風合いを実感できるでしょう。適度な張りがあることで、リラックスできるのも、魅力的です。組み立てにおいても、基本は広げるだけなので初心者でも簡単に作れます。

第7位:スノーピーク コット ハイテンション BD-030

スノーピーク コット ハイテンション BD-030
スノーピーク コット ハイテンション BD-030

ハイコットのおすすめ人気ランキング第7位は、スノーピーク コット ハイテンション BD-030です。新潟県のメーカーから販売されているアイテムになります。屋外だけでなく、室内の簡易ベッドとして使えて便利です。適度な張りを保ちつつ、ほどよく沈み込むため、体をしっかりと包み込んでくれるでしょう。価格は高めですが、しっかりとした作りとデザイン性で選ぶのであれば、理想的です。スノーピークファンにもおすすめのハイコットになります。

第6位:クオルツ 2WAY ライトビーム コット


ハイコットのおすすめ人気ランキング第6位は、クオルツ 2WAY ライトビーム コットです。アウトドアショップとして全国展開しているカンセキから販売されているアイテムになります。ほどよい加減で沈み込むので、安定した張りがあり、体全体へのフィット感も良好です。横幅においては、広くも狭くもない感じになります。組み立てにおいては、やや力が必要ですが、迷わず完成できるのもポイント大です。そして、何よりも価格がリーズナブルなので、初心者でも買いやすいでしょう。

第5位:キャンパルジャパン ogawa アルミGI ベッド

キャンパルジャパン ogawa アルミGI ベッド
キャンパルジャパン ogawa アルミGI ベッド

ハイコットのおすすめ人気ランキング第5位は、キャンパルジャパン ogawa アルミGI ベッドです。沈み込みながら、適度な反発力があるので、しっかりと体を支えることができます。気になる価格も1万円弱と、キャンプ初心者さんでも手軽に購入できるでしょう。また、折りたたみ式なので、使わないときはコンパクトになって持ち運びがラクチンです。シンプルかつ落ち着いた色合いで、どんなシーンにもぴったりマッチします。

第4位:コールマン Converta Cot


ハイコットのおすすめ人気ランキング第4位は、コールマン Converta Cotです。組み立てやすさに特化しているので、初心者でも簡単に設置できるでしょう。また、海外仕様になっていることで、全体的にゆとりのある作りなのも見逃せません。布地はやや硬めで、張りがあり、背中をしっかり支えるようにフィットします。一般的な体格の人であれば、問題なく心地よい眠りに導いてくれるでしょう。とにかく、簡単に使いたいという方は、ぜひ、チェックしてみてください。

第3位:FUTUREFOX 2WAYコット


ハイコットのおすすめ人気ランキング第3位は、FUTUREFOX 2WAYコットです。一般的な脚部フレームは3つですが、5つある商品なので、しっかり安定しています。布の張りはほどよく、横幅もあるので、しっかりと背中にフィットする点も見逃せません。ハイコットの中では比較的軽くて、コンパクトに収納できるのもポイント大です。気になる価格も1万5千円ですが、FUTUREFOX 2WAYコットは、おしゃれなデザインでコスパ力にも優れています。

第2位:キャンパルジャパン ogawa ハイ&ローコットワイド

キャンパルジャパン ogawa ハイ&ローコットワイド
キャンパルジャパン ogawa ハイ&ローコットワイド

ハイコットのおすすめ人気ランキング第2位は、キャンパルジャパン ogawa ハイ&ローコットワイドです。ットレッグの取りつけ位置を変えるだけで簡単にハイとローが切り替えられる便利な商品になります。横幅が広く、体格のよい男性でも圧迫感を感じないのが魅力ポイントです。ほどよい張りがあり、しっかりとしたフィット感で寝心地を実現します。とにかく寝返りが打てて、ゆったりと眠りたい方にぴったりのハイコットです。

第1位:WAQ フォールディングコット


ハイコットのおすすめ人気ランキング第1位は、WAQ フォールディングコットです。大阪にあるアウトドア用品メーカーから販売されているアイテムになります。ほどよい張り感で背中全体をぴったりと支えてくれるのが魅力的でしょう。また、横幅もあるので、寝返りがうちやすく、窮屈さを感じません。地面とマッチしやすいブラウンカラーは落ち着いていて、違和感なく使えます。また、組み立てやすいので、初心者にもぴったりです。

ハイコットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハイコットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ハイコットでアウトドアをもっと快適に

いかがですか。ハイコットは、快適なアウトドア生活を過ごせて便利です。ハイコットがあると、ベッドとしてだけでなく、ベンチや荷物置きとしても使うことができます。キャンプを楽しむためにも、ぜひ、お気に入りのハイコットを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

スノーピーク (snow peak)ハイテンション

スノーピーク (snow peak)ハイテンション

¥45,100 税込

Naturehike アウトドアベッド 折りたたみ

Naturehike アウトドアベッド 折りたたみ

¥13,900 税込

キャプテンスタッグエクスギア アルミGIキャンピングベッド UB-2001D

キャプテンスタッグエクスギア アルミGIキャンピングベッド UB-2001D

¥14,850 税込

クイックキャンプ QUICKCAMP QC-AC190

クイックキャンプ QUICKCAMP QC-AC190

¥13,054 税込

WHATNOT(ワットノット) タクティカルコット 2Way

WHATNOT(ワットノット) タクティカルコット 2Way

¥39,204 税込

キャプテンスタッグ CSフォールディングベッド M-3465

キャプテンスタッグ CSフォールディングベッド M-3465

¥7,315 税込

ナチュラム ハイランダー レバー式GIコット(アルミ)

ナチュラム ハイランダー レバー式GIコット(アルミ)

¥7,980 税込

スノーピーク コット ハイテンション BD-030

スノーピーク コット ハイテンション BD-030

¥45,100 税込

クオルツ 2WAY ライトビーム コット

クオルツ 2WAY ライトビーム コット

¥15,180 税込

キャンパルジャパン ogawa アルミGI ベッド

キャンパルジャパン ogawa アルミGI ベッド

¥11,710 税込

コールマン Converta Cot

コールマン Converta Cot

¥6,280 税込

FUTUREFOX 2WAYコット

FUTUREFOX 2WAYコット

¥10,803 税込

キャンパルジャパン ogawa ハイ&ローコットワイド

キャンパルジャパン ogawa ハイ&ローコットワイド

¥25,413 税込

WAQ フォールディングコット

WAQ フォールディングコット

¥18,703 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・しまむら・無印】敷布団シーツのおすすめ人気ランキング10選!ゴム付きなどが便利
敷布団はそのまま使って汚れるとクリーニングが大変です。汚れ防止や肌触りのことを考え、カバーとなる敷布団シーツの使用が欠かせません。そこで今回は、敷布団シーツの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品1...
インテリア・家具 88view
【ニトリ・しまむら・ダイソー】円形クッションのおすすめ人気ランキング10選!ニトリのダリアクッションがコスパ良し
座面が円形状の椅子を使っている場合、四角クッションよりも円形クッションの方がおさまりが良くなります。また、円形クッションの中には真ん中に穴の開いたドーナツ状の物もあり、お尻に悩みを抱えている方や腰痛な...
インテリア・家具 94view
【ジータ・eko】自動ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!横開きタイプやスリムなものなども
フタ付きのゴミ箱は、臭い漏れなどがせず便利なものの、捨てるたびに開閉が面倒という方もいるでしょう。こんなとき、自動でフタが開閉する自動ゴミ箱があれば便利に使えます。そこで今回は、自動ゴミ箱の魅力や選び...
インテリア・家具 71view
【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 105view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 140view