2022年04月24日更新

【アイリスオーヤマ・ダイソン】タワーファンのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、電気代なども

タワーファンとは、内部のシロッコファンを回転させて風を送る家電であり、タワー型扇風機とも呼ばれています。寒い時や暑い時にタワーファンで、手軽に室内温度を調整できるのが便利ですよね。ここではタワーファンについて解説しますので、温度調節の家電が欲しい方はぜひご覧ください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

タワーファンのメリットとデメリットは?

タワーファンのメリットは?

タワーファンは幅が狭いので、狭い部屋でも設置でき、省スペースでも気にせず使えますよ。棒状なので使わない時は押し入れなどに収納しやすいです。ファンの羽が見えないので、子どもがタワーファンに興味を持って、誤ってファンの羽に指を入れてしまうのを防止できます。怪我のリスクを避けられる点でもタワーファンは扱いやすいです。

タワーファンのデメリットは?

タワーファンの中にはお手入れしにくいモデルもあり、扇風機よりも音が大きいのもデメリットです。そんな方におすすめのタワーファンがあって、羽が付いていないタイプなら、掃除や作動音で気になることはありません。

タワーファンの電気代は?

DCモータータイプのタワーファンの場合、消費電力が少ないので電気代を節約できます。1日8時間の使用で、1カ月の電気代は約129円と経済的!お財布への負担を考慮して、DCモータータイプのタワーファンを選ぶのも賢い買い物ですよ。山善のタワーファンによっては、8時間使用した場合の1日あたりの電気代は約7.3円と安く、省エネ設計のタワーファンが欲しい方にはありがたいですね。どのくらい電気代が掛かるのかを知ることも、理想的なタワーファンを購入するコツです。

タワーファンの選び方

使いやすさで選ぶ


ACモータータイプのタワーファンは、パワフルな風を出力可能で、昔から扇風機に使われている主流モーターが採用されています。比較的安いため、初めてタワーファンを購入する場合にもおすすめですよ。回転数のコントロールが大まかなので、その辺を妥協できるかがポイントとなります。風量にこだわらず使いやすさで選ぶなら、ACモータータイプのタワーファンがおすすめですよ。

風向きを変えたり上下の切り替えができるかで選ぶ


風向きを変えられるかもタワーファンを選ぶポイントです。左右に90度ほど動く商品なら、広範囲に風を届けられるので、広い室内で生活している方におすすめですよ。立っているときに使う場合や、子どもの高さに合わせて低くしたいなど、上下の切り替えができる商品がおすすめですよ。安いモデルによっては上下のルーバーを動かせず、広範囲に風を送れません。手で上下ルーバーを調節可能か、自動で調節できるか確認しましょう。

冷暖房機能が搭載されているかで選ぶ


冷風扇と同じように使えるモデルも存在し、水や保冷剤を入れて使用します。特定の場所を集中的に温める場合、暖房機能を持つモデルがおすすめ。タワーファンを冷風扇や電気ファンヒーターとして使用するかを検討してから購入しましょう。冷房と暖房目的でタワーファンを別々に2台購入するのであれば、冷暖房機能が付いたタワーファンの方がお得ですよ。

タワーファンのおすすめブランド・メーカーは?

アイリスオーヤマのタワーファン


アイリスオーヤマでは、様々なタワーファンを取り揃えていて、上下可動ルーバータイプ、ベーシック、木目調モデルなどがあります。上下可動ルーバータイプの場合、手動で上下にルーバーを動かせて、自由に風向きを変えられるのが特徴です。省スペースで広範囲にパワフル送風が可能。左右自動首振り機能付きで、風量は3段階調整可能で、お好みの風量に設定できますよ。大風量でお部屋を涼しくしたい方にもおすすめ商品です。

ダイソンのタワーファン


ダイソンのタワーファンは、空気清浄機と扇風機の2役をこなせます。空気中のウィルスや花粉を捕集し、清潔な空気環境で過ごしやすくします。空気清浄機やサーキュレーターとして使用でき、夏には扇風機として大活躍します。オートモードで室内の空気の状態をモニターで確認し、風量の自動調整もしてくれます。ナイトモードで静音運転に切り替えて、LEDディスプレイの光を抑える機能も搭載されていますよ。

タワーファンのおすすめ人気ランキング10選

ここからはタワーファンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのタワーファンを見つけてみてくださいね!

第10位:Stadler Form タワーファン


高さ1100mmと高いタワーファンは、幅がたったの135mmとスリムで、狭い場所での使用も問題ありません。3段階の風量設定に加え、様々なモードを選択可能です。スイングモードは、首振りボタン操作で160度にスイングします。広範囲に風を送り、室内を最適な冷房空間にします。ナチュラルブリーズモードは、リズムボタン操作で心地良い風を出すことができます。3段階で自然な涼風のような冷却効果が得られますよ。

第9位:VEOHAUT タワーファン


VEOHAUTのタワーファンの場合、スマートコントロールで簡単に操作できますよ。ワイヤレスリモコンで最大16.4フィートまで操作できます。タイマー設定も楽に行えて、座ったままスイッチをオン/オフに切り替えられます。34dBまでの低い騒音レベルなので、眠りを妨げずぐっすり寝られますよ。部品の安全性が高いので、お子様がファンの中に手を入れようとしても大丈夫です。ファンは非常に頑丈で、軽いので部屋から部屋へ持ち運ぶ時も楽です。

第8位:iimono117 タワーファン


シンプルデザインのタワーファンなので、どんなお部屋にも馴染み、お部屋の雰囲気を損なわずに設置してお使いいただけます。動作音が小さいので就寝時もリラックスできますよ。吹出口が狭く羽に触れない設計なので、お子様が吹出口に手を入れてしまう心配がありません。吹出口に溜まったホコリを掃除機で吸い取れるので、簡単なお手入れで常に綺麗な状態を保てます。80度の首振り機能付きで、リズム運転も可能です。

第7位:山善 タワーファン


山善のタワーファンは、シンプルなデザインなので、お部屋のインテリアに合わせやすいですよ。ムダのないフォルムが様々な空間に馴染みます。左右首振り機能付きで、広範囲に風を送れます。送風口の広さで風の当たる面積が大きくなるため、広範囲で心地良い風を届けられます。ワイヤレスリモコンで、離れた場所からでも楽々操作でき、本体マイコンスイッチと、ワイヤレスリモコンの併用操作にも対応。風量をランダムに変化させるリズム風機能も備えられています。

第6位:Pro Breeze タワーファン


Pro Breezeのタワーファンは、限られたスペースでも使えるスマートデザインで、場所を取らずにあらゆるお部屋にフィットし、インテリアで効果的なアクセントになります。パワフル高性能モーターが搭載されているので、強力な風でスピーディーに涼しくできますよ。風量は弱・中・強の3段階調節可能で、風モードも設定できます。連続・リズム・おやすみモードからシーンに合わせて最適な風を選択できます。静音設計なので、睡眠や作業の妨げになりません。

第5位:コイズミファニテック タワーファン


コイズミファニテックのタワーファンは、狭い場所でも置きやすいコンパクトタイプで、キッチンやトイレでも場所を選ばず使えます。暖房・送風どちらでも使えて、送風3段階/温風W数2段階切換可能です。人感センサーで自動運転可能で、センサー反応がなければ運転OFFになります。不要な電気の使用を抑えて省エネになりますよ。自動オフタイマー機能で、温風時5時間経過後自動オフになります。

第4位:TRUSTECH タワーファン


パワフルな冷却でも静かな動作を実現し、スリープモードだと作動音がほどんど聞こえてきません。強力な冷気で部屋の隅々まで涼しくしていき、寝苦しい夜でも快適な睡眠に近づけます。7.5時間タイマーで、寝ている間でも希望時刻に電源をOFFにして電気代を節約できますよ。通常の生活空間ではノーマルモード、ナチュラルモードで自然な風を体感できます。

第3位:アイリスオーヤマ タワーファン


アイリスオーヤマのタワーファンは、スリムなので場所を取らずに設置可能です。高さのある風で頭から足元まで涼しくなり、快適な室内空間にします。左右65°の範囲で自動首振り運転をして、お部屋全体に風が行き渡るようにします。羽根に触れて怪我しない安心設計で、お子様やペットがいるご家庭でも安心してお使いいただけますよ。

第2位:シャープ タワーファン


両サイド吸気口から空気をたっぷりと取り込み、10段階の風量設定で風とイオンを届けます。一気に風を強めるパワフルモードを搭載し、短時間で涼しい風をお部屋全体に行き渡らせたい時に便利です。高濃度プラズマクラスターイオンが肌表面をコートし、肌が乾燥してしまうのを未然に防ぎます。高濃度プラズマクラスターイオンを下向きに放出することで、ペットやソファなどに付着するニオイや菌を消臭・除菌します。衛生面でも実用的なタワーファンですね。

第1位:R.W.FLAME タワーファン


3つの風モードを選択可能で、通常の風モード、自然風モード、スリープ風モードです。スリープ風モードの場合、1時間ごとに風量を下げますので、寝ている間でも無駄な電力を抑えられますよ。3つの風速や異なる条件で、12時間のタイマー設定も可能です。非常に低騒音な上に、最大350立方フィートまでの風をカバー。省エネでお手入れ簡単なのも嬉しいですね。

タワーファンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、タワーファンのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

タワーファンで暮らしをもっと快適に

以上、タワーファンの特徴や魅力などを取り上げました。快適な室内環境にするには、涼しい風と暖かい風が必要になり、タワーファンで実現できます。省スペースで使えたり、タイマー設定などメリットが多い家電製品なので、結構需要が高そうですよね。

この記事の商品一覧

アイリスオーヤマ タワーファン

アイリスオーヤマ タワーファン

¥4,830 税込

ダイソン 空気清浄機能付 タワーファン

ダイソン 空気清浄機能付 タワーファン

¥34,800 税込

Stadler Form タワーファン

Stadler Form タワーファン

¥19,800 税込

VEOHAUT タワーファン

VEOHAUT タワーファン

¥3,180 税込

iimono117 タワーファン

iimono117 タワーファン

¥10,500 税込

山善 タワーファン

山善 タワーファン

¥8,275 税込

Pro Breeze タワーファン

Pro Breeze タワーファン

¥9,027 税込

コイズミファニテック タワーファン

コイズミファニテック タワーファン

¥16,426 税込

TRUSTECH タワーファン

TRUSTECH タワーファン

¥52,580 税込

アイリスオーヤマ タワーファン

アイリスオーヤマ タワーファン

¥4,830 税込

シャープ タワーファン PF-HTC1-W

シャープ タワーファン PF-HTC1-W

¥44,082 税込

R.W.FLAME タワーファン

R.W.FLAME タワーファン

¥38,222 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view