2022年05月16日更新

【100均】ペーパークリップのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものや使い方なども紹介

数ある文房具の中でも、自宅に一箱はストックしておきたいのがペーパークリップです。一見シンプルな構造をしたペーパークリップですが、種類や使い方には幅があります。そこで今回は、ペーパークリップの選び方や人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ペーパークリップとは?


ペーパークリップとは、2枚以上の紙をまとめて留めたいときに使います。ホッチキスのように紙に穴を開けずに留められるので、紙を傷めたくないときにも便利です。素材は金属の針金状の物を巻いたようなゼムクリップ型や挟むバインダー型が一般的ですが、中にはプラスチック製のものもあります。デザイン性の高いペーパークリップもあるので、お気に入りのクリップを探してみましょう。

ペーパークリップの使い方は?

ペーパークリップは紙を何枚かまとめておきたいときに使います。ゼムクリップは、中央部分に紙を差し込んで留めるようにします。バインダー型は中に紙を挟んだら、持ち手を紙側に倒してフラットにすることができるので、何枚か重ねてもかさばりません。

ペーパークリップの選び方

タイプで選ぶ


ペーパークリップはゼムクリップタイプ、バインダータイプ、パワークリップタイプの3種類に分かれます。ゼムクリップタイプは、安価でカラフルな色合いの物も多く気軽に使えるのがメリットです。しかし3~5枚程度の紙を留めるならよいですが、それ以上になるとはさみにくくなるので要注意です。バインダータイプは、ゼムクリップタイプよりもより多くの紙を一度に留めることができます。挟む力が強力なので、紙に跡が付いてしまうのが難点です。ほかにもパワークリップタイプがありますが、こちらは止めるのにホッチキスのような機械が必要になるので要注意です。長期間書類をまとめて保管したいときにおすすめです。

サイズで選ぶ


クリップはサイズもいろいろあり、自分のニーズに合ったものを選ぶことが大切です。たとえば一般的なゼムクリップは、小さいサイズは約23mmからとなっており、大きいサイズだと約50mmまであります。まとめたい紙のサイズや厚みに合わせて、適切なサイズのペーパークリップを選ぶようにしましょう。紙のサイズに比べ、クリップが小さすぎるときちんと留まらずに外れてしまいます。反対に大きすぎると、紙をめくるときに邪魔になるので要注意です。

デザインや素材で選ぶ


ペーパークリップを選ぶときは、そのデザインや素材にも注目してください。紙を挟むと表側がハート型や動物の形に見えるものなどいろいろあります。頻繁に使う文房具だからこそ、おしゃれで可愛らしいデザインのものを選び、少しでも楽しい気分になりたいものです。カラーラインナップも豊富なので、書類ごとに色分けすればわかりやすくなります。また、ペーパークリップは、金属やプラスチック、紙などいろいろな素材の商品があります。どの素材が使いやすいのか、見比べて検討してみましょう。

ペーパークリップのおすすめブランド・メーカーは?

100均のペーパークリップ

100円ショップのダイソーやセリア、キャン★ドゥなどにも、使いやすくてデザイン性に富んだペーパークリップが揃っています。星型やハート型などのゼムクリップを使うだけで、ちょっとした書類仕事が楽しくなります。カラフルなプラスチック製のペーパークリップなどもあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。万が一なくしても惜しくない値段なのも嬉しいポイントです。100円ショップごとにラインナップされているデザインが違うので、集めてみるのも面白そうです。

ペーパークリップのおすすめ人気ランキング10選

ここからはペーパークリップのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのペーパークリップを見つけてみてくださいね!

第10位:JAM Paper Papercloops 円型ペーパークリップ


高品質のビニールで表面がコーティングされた、スチールワイヤー製のプレミアムペーパークリップです。ぐるぐるとした渦巻き模様がオリジナルな印象で、会社や学校で使ってもちょっとした注目を浴びそうなデザインです。カラーは15色あるので、お気に入りカラーを見つけてみましょう。書類の内容ごとにクリップの色を変えてみるのも一案です。サイズは2.54×2.54×1.27cmです。一ケースにつき、50個のクリップが入っているのでたっぷり使えます。

第9位:Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー

Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー
Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー

カラフルなバインダータイプのペーパークリップです。それぞれのクリップに思わず微笑んでしまいそうな、可愛らしい顔が描かれており、事務的な書類も華やかに彩ってくれます。商品サイズは35x19x60mmとなっており、40個セットなのでたっぷりと使えます。開きやすく閉じやすいので、使い勝手も抜群です。一つのケースに レッド、ブルー、イエロー、グリーンのバインダークリップが入っているので、書類ごとに色分けしてみましょう。

第8位:ローズゴールドペーパークリップ 200個入り

ローズゴールドペーパークリップ 200個入り
ローズゴールドペーパークリップ 200個入り

シンプルなゼムクリップですが、ローズゴールドカラーが品よくおしゃれな印象です。サイズは横7.7×縦28mmです。一パックに200個のゼムクリップが入っているので、職場や学校などでたっぷりと使えます。提出書類などにそっと留めれば、書類に華やかさを添えてくれます。高品質でサビにくい素材を使っているので、サビ跡が書類に付着するのを防ぐこともできます。シンプルなゼムクリップが欲しいけれど、明るい色合いのものを探しているという方におすすめの商品です。

第7位:Mr. Penバインダークリップ 1.25インチ


レッド、ライトブルー、ダークブルー、グリーン、イエロー、パープルの6色が一つのパックに入った、バインダークリップのセットです。サイズはミディアムサイズで幅32mmと、使い勝手の良い大きさです。明るい色合いなので、書類のアクセントになります。色分けして書類をまとめたい時にも役立つ商品です。丈夫で錆びにくく、長持ちする強化スチールを採用しているので、長期保存したい書類をまとめるのにも向いています。25個入っているので、このセット一つでたっぷりと使えます。

第6位:Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー

Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー
Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー

ストライプや水玉、花柄模様がキュートでおしゃれな印象のバインダークリップです。普通のシルバーやブラックカラーのバインダークリップでは物足りないという方にぴったりの商品です。商品サイズは38x19x8mmと、使い勝手の良い大きさなので、子供の学校関連の書類をまとめたり、自宅で家計簿に使うレシートを留めるのに使ったりなど、アイデア次第で用途の幅が広がります。カラフルなデザインなので、デスクに置いていても、パッと目に付きやすいのもポイントです。

第5位:Sopito バインダークリップ ペーパークリップ 300個

Sopito バインダークリップ ペーパークリップ 300個
Sopito バインダークリップ ペーパークリップ 300個

まとめたい書類の枚数により、バインダークリップとゼムクリップを使い分けているという方も少なくないでしょう。別々のセットで購入するのもよいですが、この商品であれば、バインダークリップ50個、ゼムクリップ170個、凡庸ゴムバンド80本がセットになっているので、かなりお得です。バインダークリップは、15mm、19mm、25mmの3サイズが入っており、ペーパークリップは28mmと50mmが入っているので、その時のニーズに合わせて使い分けられます。

第4位:バインダークリップ ペーパークリップ プッシュピンセット

バインダークリップ ペーパークリップ プッシュピンセット
バインダークリップ ペーパークリップ プッシュピンセット

バインダークリップとゼムクリップ、押しピンのセットです。大型バインダークリップ:のサイズは47×25 mm、小型バインダークリップのサイズは36×18mm、ゼムクリップのサイズは29×8mm、プッシュピンのサイズは20mmとなっています。透明のリサイクル素材でできたプラスチック製ケースに入っているので、そのまま職場や自宅の引き出しに入れておくだけで、すっきりとまとまります、バインダークリップが2種類のサイズ違いで入っているので、使い勝手の良いセットです。

第3位:Mr. Pen バインダークリップ


ブルー、レッド、ピンク、グリーンの4色のカラフルなバインダークリップが100個セットになった商品です。書類ごとにバインダークリップの色を色分けしたい方にもおすすめの商品です。サイズは一番使い勝手の良いMサイズとなっており、A4サイズの紙やメモ用紙をまとめて留めるのに便利な大きさです。海外でも人気のバインダークリップシリーズなので、この機会にぜひ一度チェックしてみてください。職場や自宅、学校などで活躍することでしょう。

第2位:ペーパークリップ オフィス用品 プランナークリップ 象の形

ペーパークリップ オフィス用品 プランナークリップ 象の形
ペーパークリップ オフィス用品 プランナークリップ 象の形

動物好きにはたまらない、象の形をしたシンプルなゼムクリップです。30個入っている缶が3つセットになった商品なので、合計で90個になります。たっぷりあるので、友人と一緒に購入して分けるのもよさそうな商品です。髪を挟むと、表に象のシルエットが見えるので、職場や学校で使うと話題を呼びそうです。シンプルに紙を留めるだけでなく、スクラップブッキングやしおりとして活用するのもよいでしょう。友人へのギフトにしても喜ばれます。

第1位:Officemate (オフィスメイト) ジャイアント ペーパークリップ

Officemate (オフィスメイト) ジャイアント ペーパークリップ
Officemate (オフィスメイト) ジャイアント ペーパークリップ

アメリカの会社、オフィスメイトのジャイアントタイプのペーパークリップです。100個入りの箱が10箱セットになった商品なので、このセットを購入するだけで、こまめにゼムクリップを買い足す必要がなく、たっぷりと使えます。仕事や学校などでほかの人に書類を配るときにも使えますし、工作などの用途で使いたいときにもおすすめです。大型ゼムクリップなので、小さなメモ用紙から大きな紙までしっかりと留めてまとめることができます。

ペーパークリップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ペーパークリップのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ペーパークリップで暮らしをもっと快適に

今回はペーパークリップについてご紹介しましたが、いかがでしたか?ペーパークリップがあれば、複数の紙をまとめたいときに活躍しますし、ファイルなどと違いコンパクトなので、学校や職場の引き出しに気軽にストックして置けます。今回の記事を参考にして、使い勝手の良いペーパークリップを探してみてください。

この記事の商品一覧

JAM Paper Papercloops 円型ペーパークリップ

JAM Paper Papercloops 円型ペーパークリップ

¥3,924 税込

Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー

Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー

¥5,939 税込

ローズゴールドペーパークリップ 200個入り

ローズゴールドペーパークリップ 200個入り

¥1,101 税込

Mr. Penバインダークリップ 1.25インチ

Mr. Penバインダークリップ 1.25インチ

¥2,300 税込

Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー

Coideal バインダークリップ ファイルオーガナイザー

¥4,059 税込

Sopito バインダークリップ ペーパークリップ 300個

Sopito バインダークリップ ペーパークリップ 300個

¥1,985 税込

バインダークリップ ペーパークリップ プッシュピンセット

バインダークリップ ペーパークリップ プッシュピンセット

¥2,461 税込

Mr. Pen バインダークリップ

Mr. Pen バインダークリップ

¥1,881 税込

ペーパークリップ オフィス用品 プランナークリップ 象の形

ペーパークリップ オフィス用品 プランナークリップ 象の形

¥302 税込

Officemate (オフィスメイト) ジャイアント ペーパークリップ

Officemate (オフィスメイト) ジャイアント ペーパークリップ

¥9,980 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

スキンマー(穴あきおたま)のおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介
料理をするときにあると便利なのがスキンマーです。スキンマーがあれば、鍋に入った豆腐などをスムーズに取り出すことができます。今回はスキンマーの選び方や人気商品10選などについてご紹介するので、スキンマー...
キッチン用品 55view
【ニトリ・ティファール・セリア】フライパンカバーのおすすめ人気ランキング10選!蓋との違いなども紹介
フライパンカバーがあれば、フライパンを使って蒸したり煮たりするときに便利です。そこで今回はフライパンカバーの選び方やおすすめブランドやメーカー、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にして、...
キッチン用品 67view
口コミで評判のニトリのランタンを徹底解説!キャンプや防災などでも大活躍
室内など暗い場所で灯りが欲しい時、ランタンがあると便利ですよね。ここではニトリのランタンについて解説し、ランタンが欲しい方におすすめできる商品であることをお伝えします。ニトリのランタンには、どのような...
スポーツ・アウトドア 61view
口コミで評判のニトリの湯たんぽを徹底解説!湯たんぽのおすすめ人気ランキングも合わせ紹介
湯たんぽはお湯さえあれば使えるので、手軽に温まりたい時に便利なアイテムです。節約派の方にぴったりな商品としても注目されているでしょう。ここではニトリの湯たんぽを含め、おすすめ商品をご紹介していきます。...
生活雑貨・日用品 50view
盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 79view