2022年05月18日更新

定番のエプソンがコスパ最強!ビジネスプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選!

ビジネスプロジェクターがあれば会議室で大画面で資料などを展開できます。プロジェクターは各メーカーから販売されているのでビジネス用にはどのようなタイプを選んだらよいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はそのようなビジネスプロジェクターのおすすめと選び方を見ていきます。ぜひ記事を参考に目的に合ったビジネスプロジェクターを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ビジネスプロジェクターの魅力とは?


プロジェクターがあると文字や静止画、動画が大きい画面で写せます。プロジェクターには様々な種類があり、映画などを映し出すホームプロジェクターや文字・静止画が得意なビジネスプロジェクターがあります。一般的に文字や静止画をうつすことの多いビジネスシーンではそこまでの解像度や画面は求められてきませんでしたが、近年では会議中に動画を流すこともあり、解像度や輝度の高いビジネスプロジェクターも多数販売されています。小型のホームプロジェクターをビジネスプロジェクターとして使う人もいます。様々なタイプが販売されているので、目的に合ったものが選びやすいのが魅力です。

ビジネスプロジェクターの選び方

画面の大きさで選ぶ

ビジネスプロジェクターを選ぶなら使用する場所とプロジェクターの大きさを考えて選ぶようにしましょう。具体的には30人以上の会議室には15インチ以上の大画面投影ができるプロジェクターがおすすめです。150インチ以上あれば、隅にいる人も画面の内容を見ることができます。このサイズのプロジェクターを使う場合、設置に2〜3mの距離が必要になることがあるので、事前に設置可能なスペースがあるかどうかの確認もしましょう。20人までの中小会議室には壁の近くから投影できる単焦点モデルがおすすめです。単焦点モデルにはコンパクトで持ち歩きしやすいサイズも豊富なのでナイスだけでプロジェクターを使いたい人にもオススメです。

輝度をチェック

映画と違いビジネスプロジェクターは明るく手元が見やすい場所で使います。このため、明るい場所でも見やすいものを選ばなければなりません。そのために大切になるのが輝度です。この輝度が低いタイプだと明るい場所では文字や画像がぼやけるといったトラブルが起こりがちです。輝度はルーメンという単位で表されます。ビジネスシーンにおいて必要な輝度は3000ルーメン以上といわれています。購入前には是非ルーメンをチェックしビジネスシーンに合うものを選びましょう。

解像度をチェック

解像度とは、画像を構成する点がどれくらい多いかを示すものです。数値が多ければ多いほど美しい画像となります。フルHDは1,920×1,080p、WXGAは1,280×800p、HDは1,280×720p、480pは720×480pとなります。ビジネスプロジェクターは主に図や文字を投影するため、480以上あれば十分だといわれます。ただし、プレゼンなどの関係上、動画を映し出す場合はフルHD 以上がおすすめです。何を映し出すかを考慮し解像度を選ぶとよいでしょう。フルHD以上の解像度は4KやWUXGAなどがあります。

ビジネスプロジェクターのおすすめブランド・メーカーは?

エプソンのビジネスプロジェクター


エプソンのビジネスプロジェクターは種類が豊富です。輝度が4000ルーメン程度ありフルHDに対応した高性能のものもあれば、3000lm程度でWXGAのものもあります。写したい画像や動画に合わせて様々な機種が選べるのが魅力です。また、どちらを選んでも軽量で持ち運びに困らないタイプが多いです。ビジネスプロジェクターを探しているなら一度EPSON はチェックしてみると良いでしょう。

ビジネスプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選

ここからはビジネスプロジェクターのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのビジネスプロジェクターを見つけてみてくださいね!

第10位:YABER プロジェクター 小型


リア解像度1280×720P、最大解像度1920×1080P、コントラスト比:4000:1のミニプロジェクターです。小型プロジェクターの中では解像度コントラスト比ともに性能が良く明るさは7800lmです。壁やスクリーンから1.5m離せば映像を映し出せるので狭い場所でも使いやすいです。画面縮小機能があり、プロジェクターを動かさなくてもスクリーンに合わせて投影画面が75%まで縮小できます。微調整しやすく外出先でも使いやすいのが魅力です。

第9位:FANGOR プロジェクター


高解像度1920×1080、9500lmの高輝度300インチの大画面投写を実現したビジネスプロジェクターです。明るい室内でもくっきりとした映像を見れます。文字など細かな物も見やすいですよ。スマホやパソコンとワイヤレス接続できるので使用場所を選びません。外出先でも使いやすくどんな場所でもスムーズに接続できるでしょう。小型で持ち歩きもでき画像にもこだわりたい人におすすめです。

第8位:BenQ GK100 4K・短焦点・LEDホームプロジェクター

BenQ GK100 4K・短焦点・LEDホームプロジェクター
BenQ GK100 4K・短焦点・LEDホームプロジェクター

Rec.709 98%という正確な色再現とプレミアム4Kレンズ設計のビジネスプロジェクターです。オートフォーカス・自動台形補正・8度までの角度調整チルトを備えているため、微調整が必要ありません。約1.77メートルで100インチの大画面写せる短焦点設計なので、狭い会議室などでも使いやすいですよ。2020年度グッドデザイン賞受賞プロダクトでもあり、デザインにこだわりたい場面でも使いやすいです。

第7位:日本エイサー Acer 4K UHD ビジネスプロジェクター

日本エイサー Acer 4K UHD ビジネスプロジェクター
日本エイサー Acer 4K UHD ビジネスプロジェクター

画素数が3840 x 2160P、投写距離が1m〜9.8mに設定できます。投写画面サイズ は26インチ〜300インチです。この機能だと大会議室でも小さな会議室でも使えるため、外出先での使用やオフィスの移転などにも対応しやすいです。長く使えるビジネスプロジェクターですね。輝度は3,500 ANSIlmもしくは2,800 ANSIlmに切り替えられます。コントラスト比は10,000:1と明るい室内でも見やすいです。

第6位:BenQ MS560 DLPプロジェクター


解像度 は800 x 600P、高輝度4,000ANSlm、コントラスト比20,000:1のビジネスプロジェクターです。色再現性約10億7000万色と高機能で文字や画像がぼやけません。スプレッドシートモードやインフォグラフィックモード、プレゼンモードなどビジネスシーンに役立つモードが豊富です。細かな設定無しで最適な画像を映し出せます。スクールなどにも取り入れられていますよ。3つの格納式の調節脚が付き、さまざまな会議室に対応できます。縦方向の自動台形補正機能も付いています。

第5位:エプソン プロジェクター EB-E01


リアル解像度はXGA高輝度4,000ANSIルーメン、コントラスト比20,000:1のビジネスプロジェクターです。自動縦台形補正が付いており、面倒な設定なしできれいな画像が映し出せれます。また、USBケーブルでパソコンとプロジェクターをつなぐタイプなので、面倒な操作や切り替えを行うことなく、使えます。無線接続が苦手な人にも使いやすいですよ。重さはわずか2.4kgと軽く、持ち運びにも便利です。

第4位:キヤノン パワープロジェクター LV-WX310ST


明るさは100lm 、リアル解像度がWXGA、コントラスト比10000:1のビジネスプロジェクターです。明るさは3100lmです。投写距離が0.74m〜1.26mが可能なため、狭い場所でも使いやすいですよ。約2.8kgと軽量で持ち運びしやすいです。MHL接続対応で、スマートフォンやタブレットからの直接接続が可能で、外出先でも使いやすいです。スクリーンに対して斜め横からの投写を可能にする縦横台形補正機能も付いており、会議室の形状に合わせやすいです。

第3位:エプソン プロジェクター EB-1780W


リアル解像度がWXGA明るさ3,000lmのビジネスプロジェクターです。全白とカラーの明るさが同じ3LCDなので、画像が美しく色彩が豊かです。スクリーンの枠を画面に合わせる「フレームフィット機能」、スクリーンなしでも常時映像をオートで四角く調整できる「自動タテヨコ補正」を搭載しています。面倒な設定は一切不要で、スムーズに使えます。A4サイズで薄型、重さ約1.8kgと持ち運びしやすい点も魅力です。

第2位:エプソン ビジネスプロジェクター EB-FH52


明るさ4 ,000lm、リアル解像度はFull HDのビジネスプロジェクターです。高輝度なので狭い場所でも広い場所でもどちらでも対応できるのが良いですね。「スライド式ヨコ台形補正」を搭載しており、斜め横から投写しても四角く補正できます。本体を動かすことなく、レバー操作だけで使えるので、感覚的に使えますよ。使い方も簡単で USB ケーブルで本体とパソコンをつなぎ「入力検出ボタン」を押すだけで使用できます。

第1位:エプソン ビジネスプロジェクターEB-W06


明るさは3,700lm、リアル解像度がWXGAのビジネスプロジェクターです。斜め横からでも四角の映像をレバー1つで写せる「スライド式ヨコ台形補正機能」、USBケーブルでPCとプロジェクターをつなぎ簡単操作ができる「USBディスプレイ」、USBストレージなどに保存したファイルをそのまま使える「PCフリー」など使いやすい機能を搭載しています。基本的機能を搭載し、お手頃価格のビジネスプロジェクターを探している人におすすめです。

ビジネスプロジェクターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ビジネスプロジェクターのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ビジネスプロジェクターで暮らしをもっと快適に

ビジネスプロジェクターのおすすめと選び方を見ていきました。ビジネスプロジェクターがあればパソコンやスマホに入っている資料や画像を大画面で映し皆で共有することができます。持ち運びに便利な小型タイプも多く出先で使いやすいのも魅力です。ぜひ使いやすいビジネスプロジェクターを見つけてくださいね。

この記事の商品一覧

エプソン ビジネスプロジェクターEB-W06

エプソン ビジネスプロジェクターEB-W06

¥61,146 税込

YABER プロジェクター 小型

YABER プロジェクター 小型

¥14,909 税込

FANGOR プロジェクター

FANGOR プロジェクター

¥18,699 税込

BenQ GK100 4K・短焦点・LEDホームプロジェクター

BenQ GK100 4K・短焦点・LEDホームプロジェクター

¥255,100 税込

日本エイサー Acer 4K UHD ビジネスプロジェクター

日本エイサー Acer 4K UHD ビジネスプロジェクター

¥122,200 税込

BenQ MS560 DLPプロジェクター

BenQ MS560 DLPプロジェクター

¥69,890 税込

エプソン プロジェクター  EB-E01

エプソン プロジェクター EB-E01

¥52,802 税込

キヤノン パワープロジェクター LV-WX310ST

キヤノン パワープロジェクター LV-WX310ST

¥87,054 税込

エプソン プロジェクター EB-1780W

エプソン プロジェクター EB-1780W

¥109,800 税込

エプソン ビジネスプロジェクター EB-FH52

エプソン ビジネスプロジェクター EB-FH52

¥146,747 税込

エプソン ビジネスプロジェクターEB-W06

エプソン ビジネスプロジェクターEB-W06

¥61,146 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

スキンマー(穴あきおたま)のおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介
料理をするときにあると便利なのがスキンマーです。スキンマーがあれば、鍋に入った豆腐などをスムーズに取り出すことができます。今回はスキンマーの選び方や人気商品10選などについてご紹介するので、スキンマー...
キッチン用品 53view
【ニトリ・ティファール・セリア】フライパンカバーのおすすめ人気ランキング10選!蓋との違いなども紹介
フライパンカバーがあれば、フライパンを使って蒸したり煮たりするときに便利です。そこで今回はフライパンカバーの選び方やおすすめブランドやメーカー、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にして、...
キッチン用品 67view
口コミで評判のニトリのランタンを徹底解説!キャンプや防災などでも大活躍
室内など暗い場所で灯りが欲しい時、ランタンがあると便利ですよね。ここではニトリのランタンについて解説し、ランタンが欲しい方におすすめできる商品であることをお伝えします。ニトリのランタンには、どのような...
スポーツ・アウトドア 59view
口コミで評判のニトリの湯たんぽを徹底解説!湯たんぽのおすすめ人気ランキングも合わせ紹介
湯たんぽはお湯さえあれば使えるので、手軽に温まりたい時に便利なアイテムです。節約派の方にぴったりな商品としても注目されているでしょう。ここではニトリの湯たんぽを含め、おすすめ商品をご紹介していきます。...
生活雑貨・日用品 50view
盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 79view