2022年06月16日更新

【ニトリ・ダイソー・100均】シリコン製ブラシのおすすめ人気ランキング10選!手袋型や哺乳瓶用、トイレ用などにも

食器やキッチン周りを洗うスポンジですが、最近ではシリコン製のスポンジも見かけるようになりました。「シリコンブラシ」と言う名前で呼ばれることが多く、シリコン素材ならではの様々なメリットがあるため、人気が高い製品のひとつです。多少デメリットもありますので、購入の際には製品の特徴をよく理解して購入してみましょう。今回はおすすめのシリコンブラシをご紹介しますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

シリコン製ブラシの魅力とは?


シリコン製ブラシにはシリコン素材ならではのメリットが豊富にあります。シリコンはしっかりとした硬さを持ちながら柔らかい素材なので、力を入れて食器などをこすっても傷がつきにくいという特徴があります。大切な食器を洗う際にメリットを感じることができるでしょう。自由な形に成形しやすいシリコンですので、形状はシート状の基本的なものから手袋型のものまで様々で、洗うものや場所に合わせて製品選びがしやすいのも魅力のひとつと言えます。他にも水切れがよく、素早く乾くので雑菌などの繁殖がしにくいというのも衛生面で安心して使うことができます。

シリコン製ブラシの使い方は?

シリコン製ブラシの使い方は通常のスポンジと同じで、洗剤をつけて泡立てて洗いたいものをこするだけです。特殊な形状のものや狭い場所を洗う際には丸めたり、ブラシの角を使うことで汚れをきれいに落とすことができますよ。手袋タイプのものなら手にはめて使えるので、直感的に汚れを落とすこともできるでしょう。汚れがついたら水で濯いできれいにすることもできますし、雑菌の繁殖を少なくすることもできます。煮沸消毒を行うことで、いつでも衛生的に使うことができますよ。

シリコン製ブラシのデメリットは?

シリコンブラシにはメリットだけではなくデメリットもあります。そのデメリット部分はとても重要なポイントなので、製品を購入する際には覚えておくと良いでしょう。シリコンブラシは前述したように、優しく洗うことで食器を傷つけにくいというメリットがありますが、こびりついたような汚れは落としにくいというデメリットがあります。他にも製品によっては通常のスポンジよりも手にフィットしにくく、使いにくく感じるということもあるようです。汚れが落ちにくいという点は気になる方もいるかもしれませんが、使用する場所を考えて通常のスポンジと併用して使うことでデメリットを解消することもできますよ。

シリコン製ブラシの選び方

製品の種類で選ぶ


シリコンブラシには複数の種類がありますので、使用目的や使いやすさに合わせて形状を選ぶと良いでしょう。スタンダードなシート状のシリコンブラシは通常のスポンジと同じように手に持って食器などを洗うことができますし、細かい部分も丸めることでブラシが届きます。手袋にブラシがついているタイプなら、指や手のひらで擦りながら汚れを落とすことができるので、直感的に洗うことができます。他にも哺乳瓶などの細かいものを洗いたい場合には瓶を洗うためのスティック状のシリコンブラシがおすすめですよ。

サイズや形状で選ぶ


使用する場所や食器に大きさなどに合わせてシリコンブラシのサイズを決めることで、使い勝手が良くなりますよ。小さめの食器なら小さめサイズ、大きなものやシンクなどを洗うなら大きめサイズのシリコンブラシを選ぶと良いでしょう。また、他にも丸や四角といった様々な形状のものが販売されていますので、角の狭い場所を洗いたい場合には、角が使えるような形状をしたシリコンブラシを選ぶことでより汚れを落としやすくなりますよ。

収納方法で選ぶ


シリコンブラシを使用した後しっかりと水を切ったりコンパクトにしまうためにも、収納方法は購入前に確認をしておくと良いでしょう。大体のシート状のシリコンブラシなら、フックなどに引っ掛けて吊り下げておくための穴が空いていますので、吊り下げながらブラシを乾燥させることもできます。吸盤がついているタイプのシリコンブラシを選べばフックなどを用意しなくても、シンクの縁などに貼り付けることもできるので簡単に片付けることが可能ですよ。

シリコン製ブラシのおすすめブランド・メーカーは?

ダイソーのシリコン製ブラシ


ダイソーでは豊富な種類のシリコンブラシを購入することができます。シンプルな円形のものから手袋タイプのもの、布製のものの汚れを落とすのに便利なタイプのマルチタイプのブラシなど様々なコンセプトの製品がありますので、自分の使い方にあったシリコンブラシを見つけることができるでしょう。手袋タイプのシリコンブラシは500円くらいしますが、大体の製品は100円で購入できますので、気軽にシリコンブラシを試したい方にダイソーの製品はおすすめです。

ニトリのシリコン製ブラシ

ゴムの力で汚れを落とすバスブラシ(ホワイト)
ゴムの力で汚れを落とすバスブラシ(ホワイト)

ニトリでもシリコン製ブラシを購入することができますよ。シンプルな形状の製品で、様々な用途で使いやすいのが魅力的な製品です。また、ブラシについている突起はとても細く作られていますので、ザルの細かい網目にもしっかりとブラシが通り、取りにくい汚れおきれいに落とすことができますよ。使用後はフックなどに引っ掛けて吊り下げることもできますので、水の切れが早く衛生的に使えます。価格も安めなので、お試し感覚で購入することもできますよ。

シリコン製ブラシのおすすめ人気ランキング10選

ここからはシリコン製ブラシのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのシリコン製ブラシを見つけてみてくださいね!

第10位:KINGZUO 3セットシリコンブラシ


お花のような形状をしているのが特徴的なシリコン製ブラシです。花のような形のおかげで狭い場所にもブラシが届くようになっているので、きれいに食器を洗うことができるのが特徴の製品です。製品の両面にブラシがついているので、使用する面を気に数r事なく使うことができるのが魅力的と言えるでしょう。目の細かいブラシなので、ザルのような隙間が洗いにくいものでもきれいにすることができますし野菜を洗うこともできますよ。

第9位:Ayoii シリコーン ブラシ 5色セット


丸い形状のシリコン製のブラシです。5枚セットの製品なので、様々な用途に合わせて使い分けをするといった使い方もできるのが魅力的な製品と言えるでしょう。細かいブラシなので、食器だけではなくザルの隙間の汚れをきれいに落とすこともできますよ。物を洗うだけではなく、簡易的なコースターや鍋つかみ、ビンのフタを開けるといった用途に使うこともできます。使用後はきれいに洗って、フックなどで吊り下げて保管をすることができます。

第8位:アストロ シリコンスポンジ


細い針のような突起がたくさんついている薄手のシリコン製のブラシです。細めのブラシを使用しているので、ザルの網目の隙間にもしっかりと通すことができるため野菜くずなどもきれいに洗い落とすことができますよ。また、薄いシート状なので複雑な形状のものの形に沿わせることもできます。裏側は滑り止め用の凹凸が付いていますので、鍋つかみや瓶の蓋を開けるためのシリコンシートとしても使えますよ。水洗いできれいにして、フックで吊り下げておくこともできます。

第7位:IZSOHHOME 食器洗いブラシ


複数のシリコン製のブラシが揃っているキッチン用のブラシセットです。セットになっているのは食器洗いブラシが2本、シンク洗いブラシ、ボトル洗いブラシと洗剤を入れて使えるブラシです。それぞれの得意な場所に合わせて使い分けることで、様々な場所をきれいにすることができますよ。強くこすっても食器などに傷がつきにくく、使用後は水で洗ってフックなどで引っ掛けておけば水もすぐに切れて衛生的に保管をすることができます。

第6位:Felio キッチンブラシ シリコン製


お花の形をした可愛いデザインのシリコン製のブラシです。両面にブラシの突起がついていますので、使用する面を気にすることなく使用することができるのが特徴の製品です。食器を洗う際には強くこすっても傷がつきにくいですし、細いブラシはザルに使用することで隙間に挟まった野菜くずなどもきれいに落とすことができますよ。ブラシ以外に鍋つかみや開けにくい瓶を開けるための滑り止めにすることもできます。使用後は洗ってフックに引っ掛けておくことで水も素早く切れますよ

第5位:SHIWEI シリコン手袋


ゴム手袋にブラシを取り付けたような形状をしたユニークなシリコン製ブラシです。通常のスポンジと違って、手で撫でる動作で汚れを落とすことができますので、直感的に狭い隙間の汚れもしっかりと落とすことができるのが特徴の製品です。また、柔らかいブラシですので食器に傷をつけにくいですし、ペットのシャンプーの際に使用することで、撫でるだけできれいに洗ってあげることができますよ。様々な用途で使えるシリコンブラシです。

第4位:2個セット シリコンブラシ キッチン手袋


ゴム手袋にシリコンブラシを取り付けた形状をした製品です。手にはめて使用することで、撫でる動作で汚れを洗うことができるので、様々な狭い場所でも綺麗に洗うことができるのが特徴の製品です。柔らかいブラシを使っているので食器やシンクだけではなく、ペットのシャンプーで使うこともできますよ。また、ブラシ部分が手の甲に来るようにはめればシリコン製の鍋つかみとして使うこともできます。使用後はきれいに洗って、フックに吊り下げておくこともできます。

第3位:多機能 ソフト シリコンブラシ 6枚セット

多機能 ソフト シリコンブラシ 6枚セット
多機能 ソフト シリコンブラシ 6枚セット

円形状のシリコン製ブラシ6枚セットの製品です。6枚セットならヘタってしまった際の予備にしたり、様々な用途で使い分けるといった使い方をすることもできますよ。食器を傷つけずに洗うのはもちろん、野菜の土を落としたりシンクを洗うのにもピッタリの製品です。ザルや網戸のような網目状のものの掃除にもブラシが網目にしっかりと入るので、隅々まできれいにすることができます。使用後は水洗いで洗って、吊り下げて保管をしておくことができあすよ。

第2位:シリコン哺乳瓶ブラシ 2種セット


哺乳瓶を洗うのに最適なスティック状のシリコンブラシです。2本セットの製品で、先端が丸みを帯びているブラシは瓶の方を洗うために、細身になっているブラシは哺乳瓶の吸口部分を洗うのにピッタリの形状をしています。柔らかいシリコン製素材なので、哺乳瓶に傷をつけることなく洗えるので、傷の隙間で雑菌が繁殖するといったことも防ぐことができますよ。ブラシは熱湯消毒をすることができますので、衛生面でも安心して使うことができます。

第1位:富士商 シリコンウォッシュ はりねずみ


かわいいハリネズミの形をしたおしゃれな見た目のシリコン製のブラシです。とても細かい突起で、強くこすっても食器などに傷がつかないという特徴がありますので、食器洗いなどキッチン周りでの使用以外にも体を洗うためのスポンジとして使うのにもおすすめの製品です。ハリネズミの目の部分はフックに引っ掛けることができますので、使用後はきれいに洗っておけば水はけがよく、雑菌の繁殖を防ぐことができます。煮沸消毒にも対応しています。

シリコン製ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シリコン製ブラシのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

シリコン製ブラシで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。シリコン製ブラシは、細かいブラシが付いた製品で、食器洗いはもちろんシンクや体を洗うために使うのにもぴったりなアイテムです。柔らかい素材なので食器に傷をつけることなく使うことができますし、シート状や手袋型など形状を選べばスポンジ以外の用途として使うこともできますよ。煮沸消毒ができるのも魅力的ですね。皆さんもこの記事を参考に、自分に合ったシリコン製ブラシを探してみてくださいね。

    この記事の商品一覧

    ゴムの力で汚れを落とすバスブラシ(ホワイト)

    ゴムの力で汚れを落とすバスブラシ(ホワイト)

    ¥999 税込

    KINGZUO 3セットシリコンブラシ

    KINGZUO 3セットシリコンブラシ

    ¥625 税込

    Ayoii シリコーン ブラシ 5色セット

    Ayoii シリコーン ブラシ 5色セット

    ¥920 税込

    アストロ シリコンスポンジ

    アストロ シリコンスポンジ

    ¥480 税込

    IZSOHHOME 食器洗いブラシ

    IZSOHHOME 食器洗いブラシ

    ¥4,829 税込

    Felio キッチンブラシ シリコン製

    Felio キッチンブラシ シリコン製

    ¥1,128 税込

    SHIWEI シリコン手袋

    SHIWEI シリコン手袋

    ¥2,048 税込

    2個セット シリコンブラシ キッチン手袋

    2個セット シリコンブラシ キッチン手袋

    ¥2,880 税込

    多機能 ソフト シリコンブラシ 6枚セット

    多機能 ソフト シリコンブラシ 6枚セット

    ¥500 税込

    シリコン哺乳瓶ブラシ 2種セット

    シリコン哺乳瓶ブラシ 2種セット

    ¥2,051 税込

    富士商 シリコンウォッシュ はりねずみ

    富士商 シリコンウォッシュ はりねずみ

    ¥792 税込

    • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
    • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
    • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
    • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

    おすすめの記事

    盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
    料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
    キッチン用品 75view
    【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
    オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
    キッチン用品 71view
    【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
    ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
    ベビー・キッズ 67view
    【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
    シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
    インテリア・家具 67view
    【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
    ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
    キッチン用品 64view