2022年06月28日更新

【西松屋・アップリカ・ボンボル】ブースターシートのおすすめ人気ランキング10選!何歳から必要か?付け方・危険性なども

ブースターシートは、子供が安全に車に乗ることができておすすめです。ブースターシートは、車の座面を上げて、背の高さを補うことができるからです。とはいっても数多くあるブースターシートから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるブースターシートを紹介します。ぜひ、お気に入りのブースターシートを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ブースターシートとは?


ブースターシートとは、車の座面を上げて背の高さを補うものです。子供の身長や体格によっては、うまくシートベルト装着が難しく、補助なしで座席に座るのはリスクが高いでしょう。座面を高くすることによって、大人が座るのと同じ高さで正常にシートベルトを腰の位置で締めやすくします。ブースターシートの他に、ジュニアシートがありますが、背もたれの有無です。背もたれがないのがブースターシートになります。その分、価格もお手頃でしょう。

ブースターシートは何歳から?

ブースターシートは、使える年齢・身長・体重の目安があります。まず、年齢は4歳から10歳ぐらいです。そして、身長は140cmまでです。体重においては、15kgから36kgとなるので、まずは、3つの目安に合っているのかどうか確認しましょう。あくまでも4歳ぐらいから使えるというのは、基本ですが、身長や体重によっては使えないこともあります。目安とかけ離れた条件で使うと、安全面において保障ができなくなるので、注意しましょう。

ブースターシートの付け方は?

ブースターシートの付け方は、まず、車の座席は立てておきます。座席のヘッドレストを外している場合は、取り付けておきましょう。そして、座席の背もたれに接するように、ブースターシートを置き、子供を座らせます。それから、車のシートベルトを引き出して、腰ベルトをブースターシートの左右アームレストの下に通しましょう。最後に、シートベルトの差し込み金具を、車のバックルにカチッとするまで差し込んで完了になります。

ブースターシートの危険性は?

ブースターシートは、正しく装着されていないと、リスクを伴います。たとえば、シートベルトにねじれやゆるみがある場合、走行中にシートがずれることがあるので、注意が必要です。ブースターシートがずれることで、急ブレーキを踏まざるを得なくなったときに、子供がシートベルトの隙間から抜ける危険性があります。シートベルトは、万が一のときの命綱になってくれるアイテムですが、それがかえって危険を伴うこともあるので、必ず、正しい装着を心がけましょう。

ブースターシートの選び方

安全性で選ぶ


ブースターシートの選び方1つめは、安全性で選ぶことです。とくに重視すべきことは、必要レベルの安全性を確保しているかどうかになります。安全基準適合の証・Eマークの有無を確認しましょう。土交通省が定めた安全基準に適合していることを示すものなので、正しく選ぶ基準となります。さらに、ISOFIXに対応しているシートでより安全性が守られるでしょう。ただし、車の後部座席にISOFIX用の装備がある場合に限られるので、愛車が対応機種かどうかチェックしておいてください。

座り心地で選ぶ


ブースターシートの選び方2つめは、座り心地で選ぶことです。長距離移動の場合は、できるだけ座り心地のよさにこだわるべきでしょう。とくに、クッション性が高いシートであれば、疲れにくくて、長距離向きです。さらに、リラックスした座り心地を期待したいのであれば、座面が立体的になっているタイプを選びましょう。そして、座面がメッシュ素材であれば、蒸れずに快適に過ごせます。シートということもあり、座り心地はとても大事な選びポイントです。

軽さ・コンパクト性で選ぶ


ブースターシートの選び方3つめは、軽さ・コンパクト性で選ぶことです。重量やサイズにも注目しましょう。レンタカーやカーシェアリングの場合、その都度外す必要があるでしょう。そのときに、コンパクトであれば、扱いやすいです。さらに、折りたたみ式であれば、使わないときはバッグなどに入れて持ち運びができます。邪魔にならずに保管したいという人は、ぜひ、コンパクトタイプのブースターシートを、チェックしておきましょう。

ブースターシートのおすすめブランド・メーカーは?

西松屋のブースターシート


西松屋のブースターシートは、ブースターシートはありません。ですが、ジュニアシートがあります。背もたれがついているので、車中で快適に過ごせるでしょう。また、ミッキー・ミニー・グレコなどかわいいキャラクターものもあるので、子供が喜んでくれます。さらに、価格もお手頃なので、初めての人でも買いやすいでしょう。西松屋は全国展開で身近な存在であり、入店しやすいのでこまめにチェックしてみてください。きっと気に入ったジュニアシートに出会えるでしょう。

ボンボルのブースターシート


ボンボルのブースターシートは、2万円程度で買えるのが魅力的でしょう。シンプルかつおしゃれなデザインで、どんな車にもフィットします。折り紙からインスピレーションを得たスタイリッシュなデザインで、シックなインテリアとも相性が良いです。また、折りたたむと、本棚に収まるくらいスリムになります。椅子固定ベルトがショルダーベルトとなって、バッグに変身するので、持ち運びがラクチンでしょう。レンタカーなどを借りるときでも、サッと取り外して移動してサッと取り付けることができます。

アップリカのブースターシート

Aprica(アップリカ) シートベルト固定 ジュニアシート ブースター
Aprica(アップリカ) シートベルト固定 ジュニアシート ブースター

アップリカのブースターシートは、シンプルなのに、しっかり固定されて、その上、低コストなのが魅力的でしょう。低反発性クッションを採用しており、包み込むような座り心地で快適空間が広がります。お尻を包み込むような座り心地で、ドライブをサポートしてくれるのも、落ち着きのない子供のことをしっかりと考えてリラックスできるように製作されているのが伺えるでしょう。さらに、洗濯機で洗えるので、いつでも清潔に使えて便利です。

ブースターシートのおすすめ人気ランキング10選

ここからはブースターシートのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのブースターシートを見つけてみてくださいね!

第10位:シンセーインターナショナル トーマス ジュニアシート

シンセーインターナショナル トーマス ジュニアシート
シンセーインターナショナル トーマス ジュニアシート

ブースターシートのおすすめ人気ランキング第10位は、シンセーインターナショナル トーマス ジュニアシートです。国際安全基準・ECE R44・04に適合しています。トーマスが好きな子供さんに大人気です。また、通気性に優れたメッシュ素材で、夏でも蒸れにくいのがポイント大でしょう。カバーは取り外し可能で、洗濯機で洗えるので、こまめに洗えばいつでも清潔に保てます。価格も、3千円以内とリーズナブルで購入しやすいでしょう。

第9位:リーマンジュニア JA180


ブースターシートのおすすめ人気ランキング第9位は、リーマンジュニア JA180です。通気性・速乾性に優れている点が魅力的でしょう。また、もしものときでも難燃性が高いことで、燃えません。それは、3層構造のベンチレーション3Dメッシュカバーを採用しているからです。シートベルトは外れないように、ベルトフックは深めの形状に設計されています。気になる価格も、4千円以内とリーズナブルで、購入しやすいでしょう。

第8位:ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア

ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア
ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア

ブースターシートのおすすめ人気ランキング第8位は、ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニアです。ディズニー・ピクサーアニメーション・カーズのキャラクターたちが描かれている、とてもかわいいデザインに定評があります。ドリンクやおもちゃを置くための収納式ドリンクホルダーがあるので、じっとしていない子供に最適でしょう。また、体格に合わせてアームレストを2段階調整可能です。おしゃれなブースターシートが欲しい人にぴったりでしょう。

第7位:リーマン ジュニアEX


ブースターシートのおすすめ人気ランキング第7位は、リーマン ジュニアEXです。ふわふわっとした座り心地が気持ちがいいと口コミでも定評があります。また、通気性の良いメッシュ生地と暑さ3cmの低反発ウレタンを使っていることで、さらに快適空間が広がるでしょう。底面はオウトツが少ないことで、車のシートをキズつけることもありません。座り心地が良いということは、それだけ長時間ドライブも快適になることでしょう。

第6位:ニューウェルブランズ・ジャパン クッション ジュニア

ニューウェルブランズ・ジャパン クッション ジュニア
ニューウェルブランズ・ジャパン クッション ジュニア

ブースターシートのおすすめ人気ランキング第6位は、ニューウェルブランズ・ジャパン クッション ジュニアです。低反発クッションと速乾性3Dオールメッシュシートを採用しています。その結果、快適な座り心地をサポートしてくれるでしょう。肩ベルト調節グリップがシートベルトをガイドしてくれるのもポイント大です。収納式ダブル・カップホルダーにちょっとしたものを置けるのも便利でしょう。気になる価格も、5千円以内とリーズナブルです。

第5位:PLAY Three Fix チャイルドシート


ブースターシートのおすすめ人気ランキング第5位は、PLAY Three Fix チャイルドシートです。子供の安全を確保しながら簡単に取り付け可能なISOFIX搭載のブースターシートになります。国際的な安全基準・Eマークを取得しており、さらに、国土交通省の安全基準もクリアしているので、ポイント大です。コンパクト設計のため、邪魔にならず、使わないときはトランクに保管できます。1万円以内のリーズナブルな価格も、口コミで人気です。

第4位:シンセーインターナショナル kiss baby ブースターシート

シンセーインターナショナル kiss baby ブースターシート
シンセーインターナショナル kiss baby ブースターシート

ブースターシートのおすすめ人気ランキング第4位は、シンセーインターナショナル kiss baby ブースターシートです。通気性の良いメッシュ素材なので、夏の暑い時期でも快適に過ごせるでしょう。また、洗濯機で丸洗いができるため、いつでもこまめに洗濯すればキレイな状態で使えます。カバーの取り付けも簡単なので、面倒に感じることもありません。とくに汗っかきな子供さんにおすすめの、ブースターシートと言えるでしょう。

第3位:エンドー ブースターシート BAZBAZ


ブースターシートのおすすめ人気ランキング第3位は、エンドー ブースターシート BAZBAZです。メインとしてはもちろんのこと、セカンドカーの付け替え用としても重宝します。もちろん、レンタカーにも使えるほどのコンパクト性が魅力的でしょう。通気性にも優れており、蒸れた空気を逃がすムービングメッシュシートを採用しています。夏でもサラッとした座り心地です。このシートが使える年齢対象は、3歳から11歳までになります。

第2位:中塚小児車工業所 ネビオ ホールドピット

中塚小児車工業所 ネビオ ホールドピット
中塚小児車工業所 ネビオ ホールドピット

ブースターシートのおすすめ人気ランキング第2位は、中塚小児車工業所 ネビオ ホールドピットです。丸みを帯びたフォルムが特徴的で、ちょっと温かさを感じます。また、背もたれ・幅広タイプでクッション性にも優れており、長距離ドライブでも疲れにくいでしょう。子供が快適に過ごせるようにと作られているので、シートベルトの締め付けも軽減できます。さらに、飲みもの・おもちゃを置くことができるカップホルダーも便利でしょう。

第1位:ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア

ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア
ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア

ブースターシートのおすすめ人気ランキング第1位は、ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニアです。子供の成長・体格に合わせて2段階でアームレストを調整できます。対象年齢は、3歳から11歳まで長く使用できるのも魅力ポイントです。さらに、シートは丸洗いができるので、汗・食べこぼしで汚れても問題ありません。そして、収納式カップホルダーが付いており、左右両サイドなので、使い勝手も最適です。価格も、3千円以内とリーズナブルで購入しやすいでしょう。

ブースタシートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ブースタシートのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ブースタシートで暮らしをもっと快適に

いかがですか。ブースターシートは、車の走行中に子供を安全に守るアイテムです。ブースターシートがあると、子供を乗車させても、安心して運転ができるでしょう。子供と一緒に快適なドライブを楽しむためにも、ぜひ、お気に入りのブースターシートを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

Aprica(アップリカ) シートベルト固定 ジュニアシート ブースター

Aprica(アップリカ) シートベルト固定 ジュニアシート ブースター

¥6,833 税込

シンセーインターナショナル トーマス ジュニアシート

シンセーインターナショナル トーマス ジュニアシート

¥2,980 税込

リーマンジュニア JA180

リーマンジュニア JA180

¥5,980 税込

ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア

ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア

¥4,378 税込

リーマン ジュニアEX

リーマン ジュニアEX

¥3,580 税込

ニューウェルブランズ・ジャパン クッション ジュニア

ニューウェルブランズ・ジャパン クッション ジュニア

¥6,833 税込

PLAY Three Fix チャイルドシート

PLAY Three Fix チャイルドシート

¥8,280 税込

シンセーインターナショナル kiss baby ブースターシート

シンセーインターナショナル kiss baby ブースターシート

¥1,650 税込

エンドー ブースターシート BAZBAZ

エンドー ブースターシート BAZBAZ

¥5,319 税込

中塚小児車工業所 ネビオ ホールドピット

中塚小児車工業所 ネビオ ホールドピット

¥4,500 税込

ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア

ニューウェルブランズ・ジャパン GRACO コンパクトジュニア

¥4,117 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 67view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 66view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 62view