2022年06月22日更新

キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング10選!軽量タイプや高さ調整できるものなど

キャンプ用ハンガーラックは別名焚き火ハンガーやハンギングラックやも呼ばれており、キャンプ場で置き場に困るキャンプ道具類を掛けるためのアイテムです。しかし、キャンプ用ハンガーラックはタイプや大きさがさまざまあり、どの商品が良いのかわからない人もいます。そこで今回は、人気のキャンプ用ハンガーラックを紹介します。お気に入りのキャンプ用ハンガーラック選びの参考にしてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

キャンプ用ハンガーラックの魅力とは?


キャンプ用ハンガーラックは、最近キャンパーの間で人気です。キャンプで雑然としがちなナイフなどの道具を掛けておけるのが魅力です。大量の荷物の中から道具を出して掛けておくと、所在がわかりやすく紛失を防ぐこともできます。さらに、おすすめの活用法として、焚き火ハンガーとして使うこともできます。焚き火の上に直接鍋やスキレットなどを置くと、空気の通りが悪いため火が安定しません。そこで、焚き火の近くにハンガーラックを設置し、ダッチオーブンなどを吊るして料理をすると火力が安定します。他にもタオルや寝袋を乾かしたり、自宅で活用することもできて汎用性があります。

キャンプ用ハンガーラックの選び方

タイプで選ぶ


キャンプ用ハンガーラックの選び方1つ目は、タイプで選ぶことです。キャンプ用ハンガー ラックは次の3種類のタイプがあります。自立タイプは本体を組み立てて自立させて使うため、好きな場所に設置でき自宅のハンガーラックのように使えます。しかし、商品の中には組み立てに手間がかかるものもあります。打ち込みタイプはポールを地面に打ち込んで設置するため、風が吹いても倒れにくく耐荷重が高いです。しかし、適切な場所を探す必要性があります。また、テーブルに付けるアタッチメントタイプは、キッチン道具を掛けると便利です。

素材で選ぶ


キャンプ用ハンガーラックの選び方2つ目は、素材で選ぶことです。キャンプ用ハンガーラックにはアルミや木製、アイアン、スチールなどがあり、耐熱塗装がされているものは焚き火で使えます。最もコンパクトで軽量で持ち運びしやすいのがアルミ製で、折りたためるものが多いです。また、木製はおしゃれでインスタ映えしますが、焚き火の近くでは使えません。スチール製とアイアン製はともに焚き火の近くで使えますが、耐荷重が大きくさびに注意が必要です。キャンプ用ハンガーラックはキャンプ用品の見せる収納として人気があり、デザインだけでなく実用性を兼ねた商品もたくさん販売されています。

サイズで選ぶ


キャンプ用ハンガーラックの選び方3つ目は、サイズで選ぶことです。キャンプ用ハンガーラックの多くの商品は、折りたたみが可能です。なかには折りたためば大き目のバックに収納できるものもあり、持ち運びも可能です。キャンプ用ハンガーラックをサイズで選ぶ場合、本体を組み立てた時のサイズが最も重要ですが、組み立て前のサイズを確認しておくと大き目のバッグに収納して持ち運べます。また、商品の中にはアジャスター機能が付いており、スライドさせると高さや幅を調整できる便利なものも販売されています。

キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング10選

ここからはキャンプ用ハンガーラックのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのキャンプ用ハンガーラックを見つけてみてくださいね!

第10位:シナノワークスアウトドア用ハンガーラック


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第10位は、シナノワークスアウトドア用ハンガーラックです。この商品はシナノワークスの革新的ハンガーラックと呼ばれており、自分好みの幅に調整してアレンジできる可変型です。本体はアルマイト染色加工が施されており、傷に強くさまざまな用途に使えるため活用法が広がります。また、パーツは5本のポールを差し込むだけなので、とても簡単に組み立てられます。さらに、ポールをつなぐラチェットピンは、歩行用の杖からヒントを得て作られており強度が高くて安心です。

第9位:FIELDOOR アウトドアハンガーラック


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第9位は、FIELDOORアウトドアハンガーラックです。素材にA7075超々ジュラルミンを使っており、コンパクトなうえ軽量で強度が高いラックです。キャンプでは食器や小物、シェルフなどが掛けられ、自宅では室内物干し用として使えて汎用性があります。また、フレームは伸び縮みするゴムロープであるショックコードでつながっており、女性一人でも簡単に組み立てられておすすめです。

第8位:Moyot ハンギングラック


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第8位は、Moyotハンギングラックです。頑丈でさびに強いアルミ合金素材を使っており、強度が高く耐久性があります。また、省スペースデザインでありながら、耐荷重が8㎏まで耐えられる構造で安心です。キャンプなどの屋外ではランタンや食器、鍋などの道具を吊り下げておける便利なハンガーラックとして使えます.。また、自宅では物干し用のハンガーラックや洋服掛けとしても使えて便利です。

第7位:Shiny Flowerハンギングラック


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第7位は、Shiny Flowerハンギングラックです。上質なアルミ合金製を使った耐久性のある商品で、安定性のある多機能ハンギングラックです。ナイロン製の丈夫な掛けフックが6コ付いており、BBQなどでランタンや調理道具が掛けられます。それ以外にも室内などで衣服用のハンガーラックとしても使えて活用用が広がる商品です。また、組み立ては折りたたんだ棒を広げるだけで自動的にハンガーとなり、女性一人でもとても簡単でラクに設置できます。

第6位:Cruiser Rhinoハンギングラック


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第6位は、Cruiser Rhinoハンギングラックです。この商品は三段式なので12個のフックが使えて収納力が高いのがポイントです。また、高強度アルミ素材を使った商品で、粉体塗装がされておりひび割れやはがれの心配がありません、さらに、工学に基づいた三角構造で作られており、安定性があり安心して使えます。一番下には珍しい物干しメッシュが付いており、食材などが置けてスペースを有効活用できておすすめです。

第5位:Ribitek ハンギングラック


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第5位は、Ribitekハンギングラック です。アルミ合金製で強度が高く耐久性のある商品です。脚には滑りにくいゴムが付いており、三角構造により安定性があり10㎏までの荷重に耐えられます。また、コンパクトサイズでとても軽量なため、持ち運びがしやすくキャンプやバーベキュー、テントや車中泊まで幅広く活用できておすすめです。アウトドアで使わない時は、自宅で物干しとしても使えます。

第4位:Kcmell ランタンスタンド


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第4位は、Kcmellランタンスタンドです。アルミニウム合金製が使われており、高強度で耐久性のあるスタンドです。約44cmの専用の収納袋に収まるため、コンパクトで持ち運びがしやすく収納や携帯がラクにできます。また、この商品には三角収納用ハンガーと置物ネットが付属されており、スタンドに設置するとハサミやトングなど細々とした調理道具などが整理収納できてとても便利です。この商品はMとLサイズがあり、工具が不要のため初心者や女性でも簡単に組み立てられます。

第3位:CARBABY ランタンスタンド


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第3位は、CARBABYランタンスタンドです。高い強度を持つアルミニウム合金が使用で、マットなブラックのデザインがおしゃれな商品です。耐荷重が10㎏まであり安定感があり、ランタンや食器類を吊り下げて使うには申し分ない強度があります。また、フレームはワイヤーでつながれており、パーツを紛失してしまう心配がありません。組み立てや収納が非常にラクなのもおすすめポイントです。

第2位:LYIYI 多機能ランタンスタンド


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第2位は、LYIYI多機能ランタンスタンドです。高品質のスチールを使用しており、表面は黒メッキ塗装がされており、さびに強く耐久性があります。また、2脚の打ち込み型のため、安定性が保てるため安心です。また、脚がしっかり固定されるため揺れの心配もなく、1脚での単独使用や2脚合わせて使用することもでき汎用性も高いのもポイントと言えます。さらに、一番上にあるくの字型のポールは回転して使えるため、自分好みの形状にして使えます。

第1位:CHENGMAY ハンギングラック


キャンプ用ハンガーラックのおすすめ人気ランキング第1位は、CHENGMAYハンギングラックです。強度の高いアルミニウム合金製で、耐久性があり高さもより向上した第二世代のラックです。さらに、ゴムの伸縮性を改良したことでより安定性が増し、使用時の左右の揺れが低減し安心して使えます。また、メインバー接合部のショックコードをゴムからステンレスに変えたことで、本体の傷つきや破損を最小限に低減されました。本品にはコンパクトなレザーフックが6個付いており、収納f袋に収める際もとてもラクです。この商品は屋内、室外問わず付けるため、とても人気があります。

キャンプ用ハンガーラックの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キャンプ用ハンガーラックのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

キャンプ用ハンガーラックで暮らしをもっと快適に

いかがですか。キャンプ用ハンガーラックは掛けられる道具の数に限りがあるため、必要なものを厳選して持ち運ぶ必要があります。キャンプ用ハンガーラックを使用することでキャンプ時の余計な荷物を減らし、必要最低限の道具の見直しができておすすめです。また、秋冬はダウンコートなど、かさばるアウターを掛けておくこともできます。ぜひ、自分好みのお気に入りのキャンプ用ハンガーラックを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

SINANO WORKS アウトドア用ハンガーラック

SINANO WORKS アウトドア用ハンガーラック

¥16,681 税込

FIELDOOR アウトドアハンガーラック

FIELDOOR アウトドアハンガーラック

¥3,520 税込

Moyot ハンギングラック

Moyot ハンギングラック

¥2,990 税込

Shiny Flowerハンギングラック

Shiny Flowerハンギングラック

¥4,239 税込

Cruiser Rhinoハンギングラック

Cruiser Rhinoハンギングラック

¥2,680 税込

Ribitek ハンギングラック

Ribitek ハンギングラック

¥4,841 税込

Kcmell ランタンスタンド

Kcmell ランタンスタンド

¥3,932 税込

CARBABY ランタンスタンド

CARBABY ランタンスタンド

¥3,319 税込

LYIYI 多機能ランタンスタンド

LYIYI 多機能ランタンスタンド

¥7,823 税込

CHENGMAY ハンギングラック

CHENGMAY ハンギングラック

¥4,109 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 67view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 67view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 64view