2022年08月23日更新

【100均・ニトリ・無印】キッチンのタオル掛けのおすすめ人気ランキング10選!マグネットタイプや吸盤タイプなども

キッチンでさっと手を拭きたいときにあると便利なのが、キッチンタオル掛けです。使い勝手の良いキッチンタオル掛けがあれば、タオルをいつでもそこに用意できます。そこで今回は、キッチンタオル掛けの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選についてご紹介します。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

キッチンのタオル掛けの魅力とは?


キッチンのタオル掛けはいろいろな設置方法があり、自宅のキッチンに合ったものが選べるのも魅力です。タオルをキッチンの定位置にかけておけるので、さっと手を拭きたいときに便利です。タオルをシワにならないよう広げて掛けられるので、効率よく乾燥させられます。

キッチンのタオル掛けの種類は?

マグネット式のキッチンタオル掛け


マグネット式のキッチンタオル掛けは、マグネットが接着する場所であればどこにでも付けられるので、付ける場所の選択肢が広がります。冷蔵庫の側面や洗濯機などにくっつけるだけで装着できるので便利です。取り外しも簡単なので、そのときの気分や都合に合わせて位置を自由に移動できます。磁力の弱いタオル掛けだと、タオルの重みでずれてくることがあるので要注意です。

吸盤式のキッチンタオル掛け


吸盤式のキッチンタオル掛けは、強力な吸盤でしっかりと好きな場所に接着できます。キッチンの壁のタイル上や冷蔵庫、洗濯機、流し台の外側など、吸盤がはりつく場所を見つけてみましょう。両面テープなどでの接着タイプと違い、剥がしても跡が残らないので、いつでも気軽に取り外しできます。

キッチンタオル掛けの選び方

設置方法で選ぶ

キッチンのタオル掛けを選ぶときは、その設置方法で選んでみましょう。設置方法は、すでにご紹介したマグネットタイプや吸盤タイプ以外にも、流し台の下の扉に引っかけるフックタイプや、両面テープタイプなどがあります。マグネットや吸盤タイプは何度も外して接着できるというメリットがあり、両面テープタイプは一度設置すると場所が変えにくいというデメリットがあります。フックタイプは扉がない場合には使えません。自分のニーズに合った設置方法のキッチンタオル掛けを探してみてください。

デザインで選ぶ

インテリアにこだわる人であれば、キッチンタオル掛けのデザインにもこだわりたいものです。キッチンタオル掛けは、シンプルなフックタイプ、横幅の広いハンドルタイプなどがあります。オープンキッチンなど、来客時にもリビングやダイニングからキッチンの様子が見える場合は、すっきりとしたデザインのものを選ぶことにより、所帯臭さを感じさせないインテリアコーディネートが可能となります。素材もステンレスやプラスチックなどがあるので、キッチンの雰囲気に合わせて選んでみましょう。

掛けられる枚数で選ぶ

キッチンタオル掛けは、かけられる枚数に注目することも大切です。一枚だけでよいのであれば、コンパクトなキッチンタオル掛けを選ぶ方が邪魔になりません。キッチンタオルと一緒に布巾なども一緒に掛けておきたいのであれば、かける場所が複数あるタイプのタオル掛けが便利です。複数枚掛けられるタイプのキッチンタオル掛けは、その分スペースを取るので、設置場所をよく考慮してから購入するようにしましょう。また、タオルの枚数が多いとその分重みが出るのでずれやすく、吸盤やマグネットタイプを選ぶのであれば、強力接着する商品を選ぶことも大切です。

キッチンタオル掛けのおすすめブランド・メーカーは?

100均のキッチンタオル掛け


セリアやダイソーなどといった100均には、フックタイプやスタンドタイプ、吸盤タイプなどのキッチンタオル掛けが揃っています。「ふきん掛け」と称されているものもあるので、店内をよくチェックしてみましょう。リーズナブルな価格で、いろいろなタイプのタオル掛けがあるので、気になるものを試してみてください。何よりも気軽に試せる値段がポイントです。

ニトリのキッチンタオル掛け

キッチンペーパー&タオルハンガー(FLAT ブラック)
キッチンペーパー&タオルハンガー(FLAT ブラック)

ニトリには「タオルハンガー」という名称で、いろいろなタオル掛けがラインナップされています。ステンレス製のバータイプや、マグネットタイプで洗濯機や冷蔵庫に接着できる商品などがあります。2枚以上かけられるタオル掛けもあるので、ふきんも干したい方におすすめです。値段も600円前後から揃っているので、予算に見合ったタオル掛けが見つけやすいのもポイントです。

無印のキッチンタオル掛け


無印には、吸盤やマグネット、フックタイプのタオル掛けが充実しています。どれも無印らしくシンプルなデザインなので、どんなインテリアにも合わせやすく使いやすい商品です。壁に付けられる家具フックやずれにくいS字フックなどもあるので、こういった商品をキッチンタオル掛けとして使うのも一案です。

パナソニックのキッチンタオル掛け


パナソニックには、パナソニックブランドのキッチン「ラクシーナ」に対応した専用のキッチンタオル掛けがあります。キッチンが同社の同シリーズを使っているという方は、この専用タオル掛けをオプションで付ければ見た目の統一感も生まれます。ただ、実際に使っている方によると、丈の長いキッチンタオルだと端部分を引き出しにはさみ込んでしまうこともあるようなので、注意しましょう。

キッチンタオル掛けのおすすめ人気ランキング10選

ここからはキッチンタオル掛けのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのキッチンタオル掛けを見つけてみてくださいね!

第10位:LIXIL リクシル キッチン タオル掛け タオルクリップ TCP-50

LIXIL リクシル キッチン タオル掛け タオルクリップ TCP-50
LIXIL リクシル キッチン タオル掛け タオルクリップ TCP-50

リクシルのキッチンで便利に使える、クリップタイプのキッチンタオル掛けです。リクシルのキッチン専用に作られた純正品なので、ぴったりときれいに収まり、見た目もきれいになじみます。他社にもリクシルのキッチンで使えるタオル掛けはあるものの、やはり純正品に比べると壊れやすいといった難点があるといった声も寄せられているので、こちらの純正品を最初から使ったほうが結果的にコスパも抜群です。こちらの商品はサイズ8.9×5.3×5.7cmとなっており、キッチンタオル一枚が掛けられます。

第9位:コモライフ ステンレス製のタオルかけ タオルハンガー

コモライフ ステンレス製のタオルかけ タオルハンガー
コモライフ ステンレス製のタオルかけ タオルハンガー

キッチンの流し台下の扉などに引っかけて使えるタイプのキッチンタオル掛けです。ステンレス製なので、水気の多いのキッチンで使ってもサビにくく、丈夫で長く使えます。サイズは6x23x7cmとなっています。シンプルでスタイリッシュなデザインのキッチンタオル掛けを探している方におすすめの商品です。S字フックと併用すれば、おたまなどのキッチンツールを引っかけるバーとして使えて便利です。扉に引っかける部分にはクッションが付いているので、家具を傷めません。

第8位:レック タオル掛け 40 (木ネジ) 全長38cm B00048

レック タオル掛け 40 (木ネジ) 全長38cm B00048
レック タオル掛け 40 (木ネジ) 全長38cm B00048

壁にしっかりと固定したいという方にぴったりの、鉄製パイプ製のタオル掛けです。キッチンの壁に設置してキッチンタオル掛けとして活用できるほか、洗面所などでも使えます。支持部は可動式なのでスライドすることができます。柱や壁、プリンと合板などにしっかりと木ネジで固定できるので安定感があります。石膏ボード、土壁、漆喰などには取り付けられないので注意しましょう。本体サイズは38×5×4.5cm、干し幅は35cmとなっています。

第7位:池永鉄工 タオル掛け 30cm 日本製 ステンレス ST-300

池永鉄工 タオル掛け 30cm 日本製 ステンレス ST-300
池永鉄工 タオル掛け 30cm 日本製 ステンレス ST-300

シルバーカラーで、どんなインテリアにもなじみやすいステンレス製のタオル掛けです。クラシックなデザインで、良い意味で存在感が少ないので、設置する場所を選びません。サイズは35.6×6.4x5cmで、ねじ込み式です。太さ9.5mmのステンレス製パイプを使っているので、耐久性も抜群です。濡れて重みのあるキッチンタオルを掛けてもしなったりずれたりする心配が無用です。ワンコインで購入できる価格も魅力の一つです。ドライバー一本で設置可能です。

第6位:レック 傷つけずにピタッと貼れる 3連 ツールフック HARU KITCHEN ホワイト K00289

レック 傷つけずにピタッと貼れる 3連 ツールフック HARU KITCHEN ホワイト K00289
レック 傷つけずにピタッと貼れる 3連 ツールフック HARU KITCHEN ホワイト K00289

さまざまなツールでごちゃつきがちなキッチンも、この3連フックが付いた商品であれば、すっきりときれいに片づけられます。壁に穴を開けることなくぴったりと吸着シートで固定できるので、賃貸物件にお住まいの方でも安心して使えます。サイズは3.5×16.5×5.5cmです。粘着テープは、一度剥がしてもまた使えるので、設置する場所を変えることもできます。フックの一つにタオルを掛け、ほかにはキッチンツールをぶら下げるのもよいでしょう。

第5位:山崎実業(Yamazaki) タオルハンガーバー ホワイト 4748

山崎実業(Yamazaki) タオルハンガーバー ホワイト 4748
山崎実業(Yamazaki) タオルハンガーバー ホワイト 4748

シンク下の扉に引っかけて使えるタオルハンガーを探している方におすすめの商品です。こちらの商品は、扉を前後でしっかりとはさみ込んで固定して使うタイプのハンガーなので、がたつきがなく快適に使えます。サイズは幅19×高さ4cmで、扉の厚みは1.4から2.5cmまでの間で対応しています。緩衝材6枚と六角レンチがセットになった商品なので、届いたその日にすぐに設置可能です。シンク下の扉だけでなく、カップボードの下部などにも取り付けられる便利な商品です。

第4位:ライクイット (like-it) キッチン ランドリー マグネット収納 強力マグネット

ライクイット (like-it) キッチン ランドリー マグネット収納 強力マグネット
ライクイット (like-it) キッチン ランドリー マグネット収納 強力マグネット

本体はABS樹脂、協力マグネットで冷蔵庫の側面などに接着して使えるタイプのキッチンタオル掛けです。サイズは16.5×3.1×4.7cmとなっており、耐荷重は約400gあります。濡れたキッチンタオルを引っかけるときは、その重さに注意しましょう。フックが3つ付いているので、キッチンタオルだけでなく水筒を洗うブラシなども一緒に掛けられて便利です。シンプルなホワイトカラーなので、キッチンで使っていても悪目立ちしません。

第3位:山崎実業(Yamazaki) シンク扉タオルホルダー

山崎実業(Yamazaki) シンク扉タオルホルダー
山崎実業(Yamazaki) シンク扉タオルホルダー

山崎実業のタオルホルダーは、中央部分のくぼみにキッチンタオルをぐっと押し込むだけで掛けられる使い勝手の良いアイテムです。一度キッチンタオルを押し込めば、シリコン樹脂がしっかりとキッチンタオルを固定してくれるので、調理中手や体があたってタオルが落ちることもありません。サイズは4.5×5.5x6cmとなっており、キッチンのどの場所に付けてもコンパクトで使いやすい大きさがポイントです。色はグリーン、ホワイト、レッドの3色展開しています。

第2位:山崎実業 タオルハンガー プレート


キッチンのシンク下の扉に引っかけて使えるタイプのタオル掛けです。シンプルなホワイトカラーなので、どんなキッチンにも合わせやすい商品です。スチール製なので、耐サビおよび耐久性にも優れています。緩衝材が4枚セットになっているので、シンク下扉に傷をつけることなく固定できます。サイズは16×6×4cmです。約1.4から2cmの厚みの扉に対応しているのでチェックしてみましょう。1000円以下で購入できるので、家計にも優しい商品です。

第1位:山崎実業(Yamazaki) シンク扉ゴミ袋ホルダー タオルハンガー付き

山崎実業(Yamazaki) シンク扉ゴミ袋ホルダー タオルハンガー付き
山崎実業(Yamazaki) シンク扉ゴミ袋ホルダー タオルハンガー付き

シンク下のスペースを有効利用したいと考えている方に、チェックしてほしい商品です。こちらのキッチンタオル掛けは、ゴミ袋ホルダーと一体化しているので、これを扉に取り付けるだけで、これまで無駄に感じていたスペースもすっきりと効率よく使えます。扉の表側にはタオル掛け、裏側にはゴミ袋を掛ける場所が3段ついています。サイズは26×12×23cmです。扉に引っかけるだけで一気に収納力が上がるので、一つは手に入れておきたいアイテムです。

キッチンタオル掛けの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キッチンタオル掛けのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

キッチンタオル掛けで暮らしをもっと快適に

今回はキッチンタオル掛けについてご紹介しましたが、いかがでしたか?調理グッズやふきん、タオルで散らかりがちなキッチンも、使い勝手の良いキッチンタオル掛けがあればすっきりとまとまります。今回の記事を参考にして、衛生的にタオルが使える環境を整えてみましょう。

この記事の商品一覧

キッチンペーパー&タオルハンガー(FLAT ブラック)

キッチンペーパー&タオルハンガー(FLAT ブラック)

¥799 税込

アルミS字フック 大

アルミS字フック 大

¥110 税込

¥2,350 税込

LIXIL リクシル キッチン タオル掛け タオルクリップ TCP-50

LIXIL リクシル キッチン タオル掛け タオルクリップ TCP-50

¥2,860 税込

コモライフ ステンレス製のタオルかけ タオルハンガー

コモライフ ステンレス製のタオルかけ タオルハンガー

¥550 税込

レック タオル掛け 40 (木ネジ) 全長38cm B00048

レック タオル掛け 40 (木ネジ) 全長38cm B00048

¥324 税込

池永鉄工 タオル掛け 30cm 日本製 ステンレス ST-300

池永鉄工 タオル掛け 30cm 日本製 ステンレス ST-300

¥1,326 税込

レック 傷つけずにピタッと貼れる 3連 ツールフック HARU KITCHEN ホワイト K00289

レック 傷つけずにピタッと貼れる 3連 ツールフック HARU KITCHEN ホワイト K00289

¥678 税込

山崎実業(Yamazaki) タオルハンガーバー ホワイト 4748

山崎実業(Yamazaki) タオルハンガーバー ホワイト 4748

¥1,496 税込

ライクイット (like-it) キッチン ランドリー マグネット収納 強力マグネット

ライクイット (like-it) キッチン ランドリー マグネット収納 強力マグネット

¥1,370 税込

山崎実業(Yamazaki) シンク扉タオルホルダー

山崎実業(Yamazaki) シンク扉タオルホルダー

¥968 税込

山崎実業 タオルハンガー プレート

山崎実業 タオルハンガー プレート

¥743 税込

山崎実業(Yamazaki) シンク扉ゴミ袋ホルダー タオルハンガー付き

山崎実業(Yamazaki) シンク扉ゴミ袋ホルダー タオルハンガー付き

¥4,231 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【スノーピーク・キャプテンスタッグ】チタン箸のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
チタン箸は、アウトドアにぴったりのアイテムです。チタン箸は、汚れやニオイが付きにくく、食器洗い用の水に制限があるアウトドアでも衛生的だからです。とはいっても数多くあるチタン箸から選ぶのは大変ですよね。...
キッチン用品
【ニトリ・無印・iwaki】ガラス製保存容器のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&密閉できるものなど
余った食材や料理を保存する際にタッパーなどに入れておく方も多いと思いますが、不便に感じることはないでしょうか。ガラス製の保存容器を使用することで様々なメリットや使い道が増えてきますので、食材の保存にお...
キッチン用品
【100均・ニトリ・IKEA】ポリ袋ホルダーのおすすめ人気ランキング10選!ステンレス製やフタ付きなども
キッチンで料理をする際に出るゴミは、シンクの三角コーナーへ捨てることが多いでしょう。ですがそれだとぬめりや臭いなどの衛生面が気になりますよね。ポリ袋ホルダーはポリ袋をゴミ箱にすることができる製品なので...
インテリア・家具
ブックスキャナーのおすすめ人気ランキング10選!自動めくりできるものなども
手持ちの本を整頓したり外へ手軽に持ち出す際にデジタル化するいわゆる「自炊」をしたいと言う際にはブックスキャナーを使うのがおすすめです。通常のスキャナタイプを始めオーバーヘッドタイプといった様々な特徴を...
家電
【ニトリ・西川・無印】合い掛け布団のおすすめ人気ランキング10選!洗えるものなどが人気
ボリュームのある冬用の卯羽毛布団とダウンケットのちょうど真ん中くらいの合い掛け布団。適度な保温力と軽さが魅力で、春や秋など季節の変わり目に活躍してくれるアイテムです。そこで今回は、おすすめの合い掛け布...
インテリア・家具