2022年09月08日更新

【ニトリ・無印・ダイソー】ブラジャー用洗濯ネットのおすすめ人気ランキング10選!型崩れしないものなど

ブラジャーを洗う時に欠かせないブラジャー洗濯ネット。ブラジャー洗濯ネットがあることにより、大切な下着の形崩れを防ぐことができます。そこで今回はブラジャー洗濯ネットのおすすめと選び方を見ていきます。ぜひ記事を参考に使いやすい物を見つけてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ブラジャー洗濯ネットの魅力とは?


ブラジャー洗濯ネットの魅力はブラジャーの形を洗濯中、きれいに保ってくれるところです。ブラジャーはそのまま洗ってしまうと洗濯や脱水の時にダメージを負うことがあります。ワイヤーなどの部分も破れやすくなるでしょう。しかし、ブラジャー洗濯ネットを使うことでそのダメージを防げます。さらに、ネットに入れていない他の衣類の保護にも役立ちます。ブラジャーだけを洗濯するわけではないので、この機能にも注目したいですね。摩擦による色移りなども防いでくれるため色物と洗う時にも便利です。

ブラジャー洗濯ネットの選び方

形状で選ぶ


ブラジャー洗濯ネットの形には円柱型や丸型があります。円柱形は筒のような形をしています。カップの適用範囲が広く、1つで小さいサイズから大きいサイズまで対応できます。サイズ違いのブラジャーを洗う時にもこちらひとつで大丈夫なので、家族が多い場合にも便利ですよ。丸型は中にクッションボールやプラスチック製のキーパーが入っています。ブラジャーを固定するものが入っているため、中で下着が動きにくく円柱型よりさらに型崩れを起こしにくいです。ただし、クッションボールが布の場合はしっかり干さないとカビが入るのでメンテナンスにも気を配りましょう。

対応する洗濯機をチェック


ブラジャー洗濯ネットによっては対応していない洗濯機があります。例えばドラム式洗濯機や二層式洗濯機には使用できないものがあるので、注意しましょう。商品を購入前には必ず商品説明欄をよく確認してください。もし、洗濯機と洗濯ネットが合っていなければ、使用中に洗濯ネットが破損してしまうことがあります。そうなると中のブラジャーにもダメージが行くので、気をつけましょう。また、ブラジャー洗濯ネットに入れておいてもブラジャーを乾燥機にかけないように注意しましょう。そうしてしまうと生地が傷んでしまう原因となります。

ファスナーカバーの有無をチェック


ブラジャー洗濯ネットを選ぶ場合、ファスナーカバーが付いているものを選ぶようにしましょう。ファスナーカバーが付いていることで、使用中ファスナーが閉めた位置で固定されます。こうしておくと、洗濯中にファスナーが開くことがないので 、ブラジャーと他の衣類の保護につながります。また、ファスナー自体が飛び出していると、他の繊維を破いたり絡みついたりする原因となってしまうので、やはりファスナーカバーがあるものがおすすめです。

ブラジャー洗濯ネットのおすすめブランド・メーカーは?

無印のブラジャー洗濯ネット

無印良品 ポリエステルクッションメッシュ洗濯ネット 丸型
無印良品 ポリエステルクッションメッシュ洗濯ネット 丸型

無印からは丸形のブラジャー洗濯ネットが販売されています。直線ファスナーで開閉しやすく、口も大きく開くので、下着の出し入れがしやすいですよ。クッション性が高いメッシュ素材で、デリケートな下着をしっかり保護します。

ニトリのブラジャー洗濯ネット


ニトリからはブラジャー専用の洗濯ネットは販売されていません。その代わり、様々な形状大きさの洗濯ネットが販売されています。丸型の「洗濯ネット くずよけ丸型35cm」が販売されているので、そちらをブラジャー用の洗濯ネットとして使用するのもおすすめです。

ダイソーのブラジャー洗濯ネット

ダイソーには豊富にブラジャー洗濯ネットがあります。やわらかな素材の丸型もありますし、中にキーパーが入っている円柱型もあります。耐久性も高く繰り返し使えます。洗濯ネットが歪んできても100円ならあまり経済負担なく交換できるのも魅力です。お試し感覚でブラジャー洗濯ネットを使ってみたい人にも使いやすいのが良いですね。

ブラジャー洗濯ネットのおすすめ人気ランキング10選

ここからはブラジャー洗濯ネットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのブラジャー洗濯ネットを見つけてみてくださいね!

第10位:Labato 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー

Labato 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー
Labato 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー

2枚セットになった円柱型のブラジャー洗濯ネットです。A・Bカップなら3枚程度、Cなら2枚、E ・Fカップなら1枚入れられます。靴下やストッキングなどのデリケートな衣類の洗濯にも活躍します。2枚セットなので、一度にたくさん洗えるのが良いですね3。層構造になっており外側が粗めでふかふか、内側が目が細かくブラジャーへのダメージを最小限に抑えられる工夫がされています。ファスナーが強化してあり、耐久性にも期待できます。洗濯機の種類は選びません。

第9位:創和リサイクル 洗濯ネット ブラジャー洗い専用ネット

創和リサイクル 洗濯ネット ブラジャー洗い専用ネット
創和リサイクル 洗濯ネット ブラジャー洗い専用ネット

ポーチのような形状のブラジャー洗濯ネットです。マチがしっかりと取ってあるので EやF カップなどの大きめのブラジャーも入れやすいです。内側のネットは目が細かく、カギホックの飛び出しや糸くずの侵入を防ぎます。開け閉めしやすい直線ファスナーで、出し入れが簡単なのも魅力です。キャッチフック付なので使用後はかけて乾燥させやすく、衛生面でも安心です。

第8位:vevins 洗濯ネット ブラジャー


ブラジャーのカップのキーパーが内蔵されているブラジャー洗濯ネットです。中央には固定バンドも取り付けてあるので、洗濯中にブラジャーがネットの中で動くことがありません。対応サイズはA〜D カップです。薄型ですが、収納力が高くブラジャーを2枚重ねて洗濯できます。ファスナーが強化してあり、カバーも付いているので使用中に開いてくることもありませんし、耐久性にも期待できます。そのまま干すこともできるので便利です。

第7位:Chocople 洗濯ネット ブラジャー ランドリーネット

Chocople 洗濯ネット ブラジャー ランドリーネット
Chocople 洗濯ネット ブラジャー ランドリーネット

3枚セットになったブラジャー洗濯ネットです。ブラジャーのカップをはめ込むような形状で、洗濯中ブラジャーが中で動くことがなくダメージを最小限に抑えられます。一見平たく容量が狭く見えますが、2枚重ねて洗濯することができます。柔らかなメッシュ素材でクッション性も高いので、デリケートなブラジャーの洗濯にぴったりです。またネットに入れたまま干すこともできます。型崩れ防止にもなりますし目隠しにもなるので便利だと好評です。

第6位:レック CX ドラム式専用 丸型 ブラジャーネット

レック CX ドラム式専用 丸型 ブラジャーネット
レック CX ドラム式専用 丸型 ブラジャーネット

ドラム式洗濯機専用のブラジャー洗濯ネットです。カップの形を整えたまま洗えます。厚みのあるクッションネットを使用しており、ホックの飛び出しなどがありません。衣類へのダメージも最小限におさえられます。YKKファスナー使用で耐久性にも期待できます。ファスナーカバーも付いているので、ブラジャーだけでなく、洗濯槽へのダメージも軽減します。

第5位:トップラボ(Top Labo) ランドリーネット


可愛いミモザ柄のブラジャー洗濯ネットです。丸型になっており、中にボール状のキーパーが入っています。対応サイズはA 〜Dカップです。ボールにフィットさせるので、カップの丸みをキープでき、ワイヤーの形も崩れません。またボールの中にはストッキングなどを一緒に入れて洗うことも可能です。ドラム式洗濯機の使用は不可なので、注意しましょう。

第4位:J.K.T 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー ドラム式

J.K.T 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー ドラム式
J.K.T 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー ドラム式

円柱サイズのブラジャー洗濯ネットが3枚になっていますブラジャーのサイズに関係なく使えるので家族で一緒に使いたい人やプラザ以外の洗濯物をネットに入れて使いたい人にもオススメです立体型メッシュで肉厚なのでネットで大がクッションのような働きをしますまた2重構造になっているので糸くずの侵入やグラフィックの飛び出しを防ぎますドラム型の洗濯機にも対応しており使用できる洗濯機を選ばないのも魅力です。

第3位:ダイヤコーポレーション 洗濯ネット ブラジャー用 シェル型

ダイヤコーポレーション 洗濯ネット ブラジャー用 シェル型
ダイヤコーポレーション 洗濯ネット ブラジャー用 シェル型

シェル型のブラジャー洗濯ネットです。ブラジャーなら2枚、ストッキングなら3枚、キャミソールなら1枚入ります。立体型なのでブラジャーのカップを潰す事がありません。包み込むようにやさしく洗います。2層構造になっており、外側のクッションメッシュと内側の細かなメッシュが衣類をやさしく守ります。出し入れがしやすい直線タイプのファスナーで、使い方も簡単です。洗濯機の種類を選ばず使用できます。

第2位:ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 サボるん

ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 サボるん
ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 サボるん

ハート型のブラジャー洗濯ネットです。ハート型のポケットが左右のカップを優しく包み込み、ダメージを最小限にした上でブラジャーを洗います。独自のマシュマロメッシュ使用で、糸くずの侵入や衝撃を吸収してくれます。ファスナーは頑丈なykkファスナーを使用しており、耐久性にも期待できます。CカップやFカップなど大きめサイズにも対応しますし、ドラム式洗濯後も使用可です。

第1位:ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 AL ドーム型ブラジャーネット

ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 AL ドーム型ブラジャーネット
ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 AL ドーム型ブラジャーネット

ドーム型のブラジャー洗濯ネットです。ブラジャーを優しく包み込むクッションメッシュを使用しています。さらに、ブラジャーを痛めないフルカバー縫製で選択中のダメージを最小限に抑えます。大きなつまみは使いやすく、直線ファスナーですし、開口部も大きいので、下着や衣類を傷つけることなく出し入れできます。ドラム式・縦型・乾燥器全てに対応しているため、使いやすいですよ。

ブラジャー洗濯ネットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ブラジャー洗濯ネットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ブラジャー洗濯ネットで暮らしをもっと快適に

ブラジャー洗濯ネットのおすすめと選び方を見てきました。洗濯ネットがあればブラジャーなどの繊細な下着を形崩れを防ぎつつきれいに洗うことができます。ぜひ使いやすいブラジャー洗濯ネットを見つけ、お気に入りの下着を長く使えるようにしましょう。

この記事の商品一覧

無印良品 ポリエステルクッションメッシュ洗濯ネット 丸型

無印良品 ポリエステルクッションメッシュ洗濯ネット 丸型

¥250 税込

洗濯ネット(くずよけ丸型)

洗濯ネット(くずよけ丸型)

¥306 税込

Labato 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー

Labato 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー

¥2,730 税込

創和リサイクル 洗濯ネット ブラジャー洗い専用ネット

創和リサイクル 洗濯ネット ブラジャー洗い専用ネット

¥2,247 税込

vevins 洗濯ネット ブラジャー

vevins 洗濯ネット ブラジャー

¥3,522 税込

Chocople 洗濯ネット ブラジャー ランドリーネット

Chocople 洗濯ネット ブラジャー ランドリーネット

¥1,280 税込

レック CX ドラム式専用 丸型 ブラジャーネット

レック CX ドラム式専用 丸型 ブラジャーネット

¥1,580 税込

トップラボ(Top Labo) ランドリーネット

トップラボ(Top Labo) ランドリーネット

¥1,679 税込

J.K.T 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー ドラム式

J.K.T 洗濯ネット ランドリーネット ブラジャー ドラム式

¥2,879 税込

ダイヤコーポレーション 洗濯ネット ブラジャー用 シェル型

ダイヤコーポレーション 洗濯ネット ブラジャー用 シェル型

¥1,866 税込

ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 サボるん

ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 サボるん

¥2,116 税込

ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 AL ドーム型ブラジャーネット

ダイヤ (Daiya) 洗濯ネット ブラジャー用 AL ドーム型ブラジャーネット

¥2,771 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【スノーピーク・キャプテンスタッグ】チタン箸のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
チタン箸は、アウトドアにぴったりのアイテムです。チタン箸は、汚れやニオイが付きにくく、食器洗い用の水に制限があるアウトドアでも衛生的だからです。とはいっても数多くあるチタン箸から選ぶのは大変ですよね。...
キッチン用品
【ニトリ・無印・iwaki】ガラス製保存容器のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&密閉できるものなど
余った食材や料理を保存する際にタッパーなどに入れておく方も多いと思いますが、不便に感じることはないでしょうか。ガラス製の保存容器を使用することで様々なメリットや使い道が増えてきますので、食材の保存にお...
キッチン用品
【100均・ニトリ・IKEA】ポリ袋ホルダーのおすすめ人気ランキング10選!ステンレス製やフタ付きなども
キッチンで料理をする際に出るゴミは、シンクの三角コーナーへ捨てることが多いでしょう。ですがそれだとぬめりや臭いなどの衛生面が気になりますよね。ポリ袋ホルダーはポリ袋をゴミ箱にすることができる製品なので...
インテリア・家具
ブックスキャナーのおすすめ人気ランキング10選!自動めくりできるものなども
手持ちの本を整頓したり外へ手軽に持ち出す際にデジタル化するいわゆる「自炊」をしたいと言う際にはブックスキャナーを使うのがおすすめです。通常のスキャナタイプを始めオーバーヘッドタイプといった様々な特徴を...
家電
【ニトリ・西川・無印】合い掛け布団のおすすめ人気ランキング10選!洗えるものなどが人気
ボリュームのある冬用の卯羽毛布団とダウンケットのちょうど真ん中くらいの合い掛け布団。適度な保温力と軽さが魅力で、春や秋など季節の変わり目に活躍してくれるアイテムです。そこで今回は、おすすめの合い掛け布...
インテリア・家具