【ニトリ・無印】洗濯ネットのおすすめ人気ランキング10選!使い方や効果、収納方法なども紹介

洗濯をするときに欠かせない洗濯物ネットですが、特に意識せずになんとなく使っているという方も多いでしょう。そこで今回は、洗濯ネットを使う目的や洗濯ネットの使い方、注意したい点や効果、選び方などについてご紹介します。おすすめランキングも紹介するので参考にしてみてください。

毎日の暮らしを豊かにする"くふう"をYoutubeでも配信中

暮らしのくふうでは、毎日の暮らしに役立つライフハックを動画で紹介しています。
ぜひ、チャンネル登録、Twitterのフォローもよろしくお願いいたします。

洗濯ネットを使う目的とは?


洗濯ネットを使う目的は、衣類を洗濯機の中で守るためです。チャックやホックなどがついた衣類を入れると、それらの金具が引っかかって他の衣類を傷つけてしまう恐れがあります。しかし引っかかりそうな衣類とそうでないものを分けて選択するのは面倒ですし、時間と水、労力もかかります。洗濯ネットを使ってまとめて一緒に洗えば、一日数回洗濯機を回す必要はなく、家事の時短にも役立ちます。

洗濯ネットの使い方は?

洗濯ネットは基本的にネット1枚につき衣類1枚を入れるのが原則となっています。あまりたくさんの衣類をネットに詰め込むと、汚れなどがきちんと落ちずに洗浄力が弱まってしまいます。チャックやホックは止めた状態で洗濯ネットに入れるようにしましょう。気になる部分汚れにはあらかじめ、汚れを落としたい部分に洗剤を付けておくと落ちやすくなるのでおすすめです。

洗濯ネットに入れるものとは?


洗濯ネットにどの衣類を入れたらよいのか迷われる方も多いでしょう。フックやチャックが付いている衣類以外にもスパンコールなどの飾りや型崩れが気になる衣類、ほかの衣類への色移りが気になる濃い色の服などを入れるようにしましょう。フレームが入っている洗濯ネットには、ブラジャーなど型崩れが気になるものに使うように心がけてください。

洗濯ネットの選び方

洗濯ネットの大きさで選ぶ

洗濯ネットは何を基準にして選んだらよいのか悩むかもしれません。洗濯ネットは中に入れる衣類の大きさを基準にして選ぶようにしましょう。洗濯ネットにはいろいろなサイズがあるので、中に入れる衣類の大きさによって使い分ける必要があります。大きな洗濯ネットを買い、その中に複数の衣類をまとめて入れる方もいるかもしれませんが、それをすると衣類同士が絡んだり、摩擦で傷んだり、さらに汚れが落ちなかったりすることもあります。それぞれの衣類に合ったサイズの洗濯ネットを選ぶように心がけましょう。

洗濯ネットの形状で選ぶ

洗濯ネットにはいろいろな形状があります。ブラジャーを入れるための立体的な構造になった洗濯ネットであれば、洗濯層の中でブラジャーが型崩れする心配もありません。また、平たい袋状の洗濯ネットがあれば、シャツを畳んで中に入れて洗濯できます。円柱状の洗濯ネットはネット内で洗濯物が動きやすく、その分洗濯層の中でよく動いて汚れが落ちやすいという特徴があります。しかしその反面、型崩れしやすいというデメリットも。角型の洗濯ネットはネット内で衣類が動きにくく、型崩れしにくいのが特徴です。

洗濯ネットの網目で選ぶ

洗濯ネットによっては網目が粗かったり細かかったりなど違いがあります。網目の粗い洗濯ネットほど、汚れが落ちやすいというメリットがありますが、中にホックの付いた衣類を入れると網目に引っ掛かって穴が開くこともあります。網目の細かい洗濯ネットは衣類をしっかりと守り、繊維の毛羽立ちや色移りを防ぐ反面、目の粗い洗濯ネットより汚れが落ちにくいというデメリットも。それぞれのメリットデメリットについてよく把握した上で選ぶようにしましょう。

洗濯ネットの種類は?

保形性のある洗濯ネット


洗濯ネットにはいろいろな種類がありますが、水着やブラ付きのタンクトップなどを洗うときは保形性のある洗濯ネットを使うようにしましょう。保形性のない洗濯ネットに入れて洗ってしまうと、ブラのカップ部分が変形したり傷んだりすることもあります。洗濯ネットの袋に、どんな衣類を入れて洗うのに向いているのか例が表記されているはずなので参考にしましょう。

立体状の洗濯ネット


ネットの枠部分にプラスチックのフレームが入った立体上の洗濯ネットであれば、中にワイヤー入りのブラジャーを入れて洗濯気にかけても、ワイヤー部分が変形せずに済みます。毎回ブラジャーを手洗いするのも大変ですし、こういった立体上の洗濯ネットを使えば、ほかの衣類と一緒に洗濯機で洗えます。また、子供のぬいぐるみなどもそのまま洗濯機にかけて脱水をすると型崩れしてしまうので、立体上の洗濯ネットを使うと便利です。

円柱の洗濯ネット


洗濯ネットの中でも最もポピュラーなのがこの円柱の洗濯ネットかもしれません。円柱の洗濯ネットがあれば、中にバスタオルをロール状に丸めて入れることもできますし、大きいサイズの洗濯ネットであれば毛布や布団を入れて丸洗いすることも可能です。毛布や布団を自宅で洗濯できれば、毎回クリーニングに持って行く必要がありません。円柱の洗濯ネットはサイズ別にいくつか揃えておくと、マルチに活躍します。

洗濯ネットのおすすめブランド・メーカーは?

無印の洗濯ネット

両面使える洗濯ネット 大物用・約直径47×高さ37cm
両面使える洗濯ネット 大物用・約直径47×高さ37cm

シンプルなデザインの生活雑貨がそろう無印にも洗濯ネットがあります。大型の円柱状の洗濯ネットや丸形の立体の洗濯ネット、平型などがあり、色もシンプルなホワイトです。裏と表どちらでも使えるリバーシブル仕様になっているので、洗濯物を出した後に毎回ひっくり返す手間も省けます。作りもしっかりとしていて丈夫なので、長く愛用できると評判の商品です。

ニトリの洗濯ネット


ニトリの洗濯ネットはタンクトップやショーツなどのデリケート品が洗える日常使いにぴったりのサイズから、ラグや掛布団が洗える大型サイズまで、サイズ展開が豊富です。いつもならクリーニングに出していたラグや掛布団も自宅でいつでも気軽に洗えるので、用意しておくと便利です。

キャンドゥの洗濯ネット

100円ショップのキャンドゥにも便利な洗濯ネットがそろっています。ブラジャーなどを洗うのに便利な立体型から、ハンドルが付いて銭湯や温泉、ジムなどで汚れた衣類を入れるバッグとしても使えるものなど、種類もいろいろです。色違いでそろえてもよいですし、かわいいプリントものを選んで日常生活に彩を添えてみましょう。

洗濯ネットのおすすめ人気ランキング10選

ここからは洗濯ネットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの洗濯ネットを見つけてみてくださいね!

第10位:OTraki 洗濯ネット


粉洗剤専用の洗濯ネットです。これがあれば、洗濯層の中に粉洗剤が付着して残ることもなく、いつまでも洗濯層の中をすっきりと清潔に保つことができます。洗濯層の汚れを事前に防ぐことにより、洗濯機の掃除をする回数も減らせます。毎回使った後にすぐフックなどに引っかけて干せるよう、ループもついています。厚みがあり耐久性に優れたメッシュを採用しているので、洗濯中にメッシュが破ける心配も無用です。ファスナー部分には保護カバーも付いているので、衣類に引っ掛かることもありません。

第9位:Tenrai 洗濯ネット


枕や寝具など、ボリュームのある寝具を洗うのにぴったりの特大洗濯ネットです。家庭で寝具を洗うときの洗濯ネットとしてはもちろん、オフシーズンの寝具を収納するときの収納袋としても活用できます。自宅の洗濯機で寝具が洗えるのかどうか、まずサイズを確認してから購入するようにしましょう。ほつれやすい洗濯ネットの外縁は強度の高い糸でしっかりと縫製されているので、洗濯層内でほつれることもありません。高品質のポリエステル繊維を使用しているので、耐久性も抜群です。

第8位:ダイヤコーポレーション 洗濯ネット


シャツを洗うための洗濯ネットとズボンを洗うための洗濯ネットがセットに合った商品です。シャツは襟部分の形状をキープしたまま洗濯ネットに入れることができ、洗い上りも型崩れすることなく安心です。ズボンの洗濯ネットは、裾の方からロール状に丸めて洗濯ネットの中に入れる仕組みになっているので、洗濯層の中でもあまりシワが寄らず洗い上りもきれいです。この洗濯ネットのセットがあれば、毎日の仕事着も型崩れを気にすることなく自宅で簡単に洗えます。

第7位:小久保工業所 上履き用 洗濯ネット


子供が学校で使った上履きなど、家で毎回手洗いをするのは大変ですよね。この上履き用洗濯ネットがあれば、中に上履きを入れたままの状態で洗濯ができ、洗濯後はそのままこの洗濯ネットに入れたまま、上部のループを物干し竿に引っかけて干すことが可能です。この洗濯ネットがあればすすぎから脱水まですべて洗濯機にお任せできます。家事の時短にもなるのでぜひ活用してみましょう。これがあれば子供が上履きをいつ汚しても安心です。

第6位:DZTSMART洗濯ネット 小 三次元洗濯洗剤ネット

DZTSMART洗濯ネット 小 三次元洗濯洗剤ネット
DZTSMART洗濯ネット 小 三次元洗濯洗剤ネット

粉洗剤を入れて使うのにぴったりの洗濯ネットです。粉洗剤以外にも、マグネシウムビーズや芳香ビーズ、洗濯石鹸などを入れるのもよいでしょう。小ぶりのテトラパックのような形状をしているので、アイデア次第で使い方も広がります。粉洗剤や洗濯石鹸を洗濯層に入れると、溶け切れなかった洗剤がぬめり汚れやカビの繁殖などの原因になることもあります。この立体的な洗濯ネットを使って、洗濯層をきれいに保ちながら洗濯をしたいものです。

第5位:J.K.T 洗濯ネット


洗濯ネット角型の4サイズがセットになった商品です。洗濯用のランドリーネットとしてはもちろん、旅行や出張時のスーツケース内での衣類仕分けとして使ったり、オフシーズンの服を片付ける家庭用収納袋としても役に立ちます。一番使いやすいサイズがセットになっているので、別々で買うよりもお買い得です。高品質の新型ポリエステル繊維を採用しており、繊維に付着しやすいウィルスを99%以上減らすことができます。ウィルスの付着や汚れが気になる方におすすめのセットです。

第4位:DZTSMART洗濯ネット 小


細めのメッシュで2重構造になった洗濯ネットです。チャック部分はさびにくい素材でできているので、チャックのさびに悩まされることもありません。小ぶりなサイズなので、内部に衣類ではなくマグネシウム粒を入れ、消臭・除菌対策に使うのにもぴったりです。粉せっけんを入れて洗濯層に入れるのもよいでしょう。粉せっけんをそのまま洗濯層に入れるとカビなどの原因になるので、この洗濯ネットに入れれば粉せっけんのカスが洗濯層の裏側にたまるのも防いでくれます。

第3位:Umi(ウミ) 洗濯ネット


日常使いに便利なサイズの洗濯ネット6ピースがセットになった商品です。家庭での使用はもちろん、スーツケースに忍ばせておけば旅先でも役立ちます。ファスナーの滑りもよく、開け閉めもスムーズです。ファスナーの取っ手を収納するためのゴムカバーが付いているので、洗濯層の中でファスナーの取っ手が傷むのを防ぎます。細かい網目で耐久性に優れているので、何回洗濯してもよれてくることがありません。生地もしっかりしていると好評の商品です。

第2位:ダイヤコーポレーション ふくらむ洗濯ネット特大50

ダイヤコーポレーション ふくらむ洗濯ネット特大50
ダイヤコーポレーション ふくらむ洗濯ネット特大50

最大部分の内径50cmの特大洗濯ネットがあれば、自宅で毛布や掛布団も簡単に洗濯できます。ロングファスナーを採用しているので、どんなにボリュームのある毛布も簡単に出し入れ可能です。シングルサイズの毛布なら1枚、バスタオルなら5枚、タオルなら15枚入ります。使わないときは両サイドのひもを引っ張るだけで簡単にたためるので邪魔になりません。これを一枚用意しておけば、いつでも気軽に寝具を洗濯できます。

第1位:ダイヤ 洗濯ネット


洗濯機で回転しやすい丸型の洗濯ネットで、中身が偏りにくく、泡切れのよい素材でできています。ファスナーカバーが付いているので、洗濯層の中でもまれているうちにチャックが開くということもありません。開口部分が大きく開くので、中の洗濯物を簡単に取り出すことができます。糸くずの侵入を防ぐガードメッシュが付いているので、糸くずが付きやすいセーターもきれいな状態で洗うことが可能です。セーターなら1枚、バスタオルであれば2枚入る大型サイズです。

洗濯ネットの効果とは?

洗濯ネットを使うとどんな効果があるのか、確認してみましょう。洗濯ネットを使うと、衣類の型崩れを防ぎ、フックやチャックがほかの衣類に絡まずに済みます。濃い色の服を洗濯ネットに入れて洗えば、ほかの衣類への色移りも気になりません。また、洗濯層内での摩擦により衣類が傷むのを防ぐことができます。衣類によっては洗濯により繊維がでてくるものもありますが、洗濯ネットを使えば細かく飛び出た繊維がほかの衣類に付着するのを抑えることができます。

洗濯ネットは乾燥機に入れても良い?

洗濯ネットによっては、乾燥機に対応したものもあります。しかし衣類を乾燥機にかけるときは、洗濯ネットから出してかけるようにしましょう。洗濯ネットに入れたままの状態で乾燥機にかけると、乾く部分と乾かない部分のムラができてしまいます。基本的に洗濯ネットに入れて選択しなければならないようなデリケートな衣類は、乾燥機に入れてもよいか事前に確認することが大切です。

洗濯ネットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、洗濯ネットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

洗濯ネットで暮らしをもっと快適に

今回は洗濯ネットについてご紹介しましたが、いかがでしたか?日常の洗濯に使う洗濯ネットだからこそ、そのサイズや形状、品質にはこだわりたいものです。選ぶときは洗いたい衣類のサイズや形に合った洗濯ネットを選ぶようにしましょう。今回の記事を参考にして、使いやすい洗濯ネットを探してみてください。

この記事の商品一覧

両面使える洗濯ネット 大物用・約直径47×高さ37cm

両面使える洗濯ネット 大物用・約直径47×高さ37cm

¥550 税込

おしゃれ着が洗える角型洗濯ネット

おしゃれ着が洗える角型洗濯ネット

¥980 税込

OTraki 洗濯ネット

OTraki 洗濯ネット

¥2,747 税込

Tenrai 洗濯ネット

Tenrai 洗濯ネット

¥1,539 税込

ダイヤコーポレーション 洗濯ネット

ダイヤコーポレーション 洗濯ネット

¥587 税込

小久保工業所 上履き用 洗濯ネット

小久保工業所 上履き用 洗濯ネット

¥497 税込

DZTSMART洗濯ネット 小 三次元洗濯洗剤ネット

DZTSMART洗濯ネット 小 三次元洗濯洗剤ネット

¥1,081 税込

J.K.T 洗濯ネット

J.K.T 洗濯ネット

¥2,845 税込

DZTSMART洗濯ネット 小

DZTSMART洗濯ネット 小

¥1,186 税込

Umi(ウミ) 洗濯ネット

Umi(ウミ) 洗濯ネット

¥2,948 税込

ダイヤコーポレーション ふくらむ洗濯ネット特大50

ダイヤコーポレーション ふくらむ洗濯ネット特大50

¥690 税込

ダイヤ 洗濯ネット

ダイヤ 洗濯ネット

¥540 税込

おすすめの記事

キャプテンスタッグのクーラーボックスのおすすめ人気ランキング10選!折りたたみタイプや保冷力の高いステンレスなど
一度購入すると、長期間使用することになるクーラーボックス。だからこそ、自分の好みにこだわって選びたいアイテムの1つです。キャプテンスタッグといえば、デザイン・サイズ・カラーが豊富で使い勝手の良いアイテ...
スポーツ・アウトドア 73view
口コミで評判のキャプテンスタッグテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームやソロテント・ワンタッチテントなど
アウトドアの必須アイテムの1つがテント。各メーカーから数多くのテントが販売されています。ただ、テントを購入する場合、デザイン・コスト・設営のしやすさなど、選ぶポイント様々です。そこで今回は、人気アウト...
スポーツ・アウトドア 72view
【ニトリ・無印】揚げ物フライパンのおすすめ人気ランキング10選!IH対応タイプや小さいものなど
揚げ物フライパンは、揚げ物をするのに便利です。揚げ物フライパンは、鍋底が深くて揚げ物がしやすいからです。とはいっても数多くある揚げ物フライパンから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある揚げ物フラ...
キッチン用品 43view
【ニトリ・無印・ダイソー】一人用鍋のおすすめ人気ランキング10選!ステンレス製やIH対応のものなど
一人用鍋は、色んな調理に使えておすすめです。一人用鍋は、鍋料理だけでなく雑炊やラーメンなど幅広く対応するからです。とはいっても数多くある一人用鍋から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある一人用鍋...
キッチン用品 76view
【リッチェル・ピジョン・ニトリ】離乳食スプーンのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?選び方なども
離乳食スプーンは、赤ちゃんに離乳食を食べさせるのに便利なアイテムです。離乳食スプーンは、赤ちゃんが食べやすいように設計されているスプーンからです。とはいっても数多くある離乳食スプーンから選ぶのは大変で...
ベビー・キッズ・玩具 76view
【ニトリ・無印・100均】フライ返しのおすすめ人気ランキング10選!ステンレス製やシリコン製など
フライ返しは、色んな調理に使えておすすめです。フライ返しは、食材を返したり、炒めたり、盛り付けたりと幅広く重宝するからです。とはいっても数多くあるフライ返しから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気の...
キッチン用品 60view
【ニトリ・無印・ダイソー】バターナイフのおすすめ人気ランキング10選!木製デザインのものがおしゃれ
バターナイフは、パンにバターを塗るのに適したアイテムです。バターナイフは、硬いバターをほどよく溶かしてパンにまんべんなくムラなく塗ることができるからです。とはいっても数多くあるバターナイフから選ぶのは...
キッチン用品 45view
モンベル寝袋シュラフのおすすめ人気ランキング10選!保温性が高く冬キャンプ、登山、車中泊でも使える
シュラフといえば、モンベルといわれるくらい多くのキャンパーを魅了しているモンベルの寝袋シュラフ。数あるアイテムの中でも高い人気を誇っているシュラフは、見ただけ、触っただけでは、すべて同じに見えますが、...
スポーツ・アウトドア 120view
【コールマン・スノーピーク】ランタンスタンドのおすすめ人気ランキング10選!打ち込みタイプ・卓上タイプ、三脚タイプなど
アウトドアシーンに欠かせないランタンを吊るすための「ランタンスタンド」。シンプルなアイテムながら、アウトドアライフに欠かせないアイテムの1つです。各メーカーから、1本脚タイプや3本脚タイプなど、様々な...
スポーツ・アウトドア 96view
【ニトリ・無印・カインズ】10連ハンガーのおすすめ人気ランキング10選!折りたたみ式やオールステンレス製など
家族が多い洗濯は洗濯量も多くて物干し竿におさまらなかったり、ピンチタイプだとティシャツやタンクトップが型崩れして伸びたまま乾燥されてしまうこともありますよね。そんな時にはここでご紹介する10連ハンガー...
生活雑貨・日用品 97view