2022年10月17日更新

【セリア・ダイソー・ウェンガー】クープナイフのおすすめ人気ランキング10選!代用品や使い方なども紹介

クープナイフはパン作りの焼成前の過程で、生地の表面に切り込みを入れるための道具です。クープナイフにはさまざまな種類があり、何を選べば良いのかわからない人がいるかもしれません。そこで今回は、人気のクープナイフを紹介します。お気に入りのクープナイフ選びの参考にしてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

クープナイフとは?


クープナイフが良く使われるのは、フランスパンやカンパーニュなどです。フランスパンやカンパーニュなどのハード系パンは、バターや卵を使用しないため一般的なパンより膨らみにくいです。そのため、クープナイフで切り込みを入れることで、.焼く際に生地が伸びやすくなりボリュームが出ます。さらに、熱がなかまで届きやすくなり、パンの表面に美しい模様を刻むことが可能でパンの見た目も綺麗に仕上げることが可能です。市販のクープナイフにはさまざまな種類があり、一般的なナイフの形のものや本体にカミソリの刃をセットして使うものものなどがあります。

クープナイフの代用品は?

クープナイフの代用品として、普通の包丁を使ってるという人は多いかも知れません。しかし、包丁では綺麗な切り込みを入れるのは難しいため、市販のカミソリを代用するのがおすすめです。実際にプロのパン屋さんでもカミソリを使っているところもあり、割りばしやカッターなどを使って自作のクープナイフを手作りする人もいます。作り方は割りばしの先端をカッターで細く削り、カミソリ刃の上下に割りばしを通すだけで完成です。さらに、ハサミや果物ナイフなども、クープナイフの代用品として使用できます。

クープナイフの使い方は?

クープナイフは親指・人差し指・中指で持ち手の上の方を軽く握り、手首を動かさずにすっと引くように切れ目を入れるのがコツです。例えば、フランスパンの場合は、生地にクープナイフを45度位に寝かせて斜めに薄く切り込みを入れます。あまり角度を付けずに均等にナイフを入れましょう。また、円型のカンパーニュの場合は、最初に縦に1本切り込みを入れます。次に、左右から中心に向かって切り込みを入れて十字の形で切り込みを入れてください。なるべく力を入れ過ぎず、全ての切り込みを同じ深さに入れると比較的うまくいきます。

クープナイフの選び方

形状で選ぶ


クープナイフの選び方1つ目は、形状で選ぶことです。クープナイフには一般的なナイフに似た片刃のものや、カミソリの刃を持ち手に取り付けるタイプのものがあります。初心者におすすめなのはナイフに似た形状の片刃タイプで、刃先が波形で切れ味が良く深いクープが入れやすいです。また、キャップ付きで安全に使えて、コンパクトでシンプルなため収納場所を選びません。一方、本格的なパン作りに使用したい場合は、持ち手の先に反らせたカミソリの刃を取り付けて使うタイプがおすすめです。このタイプを使うと、真ん中に広がりのある切り込みが入れられます。

切れ味や使いやすさで選ぶ


クープナイフの選び方2つ目は、切れ味や使いやすさで選ぶことです。ナイフ型のクープナイフには、刃渡り3~4cmのものから10cm以上あるものもあります。クープナイフは包丁よりも刃渡りが短くて刃が薄く、ハード系パンの切り込みがしやすいように適切なサイズで作られています。カットするよりも切り込みを入れるためのものであり、刃渡りの長さよりも刃先の切れ味や切りやすさがとても重要です。また、クープナイフには、ロールパンやクロワッサンなどをさらに細かくカットできるものや、ピザカッターとして使えるものもありどこまで使うのかによって好みのものを選びましょう、

柄の素材で選ぶ


クープナイフの選び方3つ目は、柄の素材で選ぶことです。クープナイフの柄(持ち手)には、樹脂製・木製・ステンレス製などがあります。柄の素材はナイフの使い心地を左右するため、選ぶ際の大切なポイントです。例えば、樹脂製のものは、軽量で扱いやすいのが特徴です。さらに、水に強くお手入れがラクにできます。また、柄が木製のものは手に馴じみやすいですが、できるだけ耐水性が高いものを選ぶことが大切です。そして、ステンレス製の柄は、柄と刃が一体のため接合部がなく汚れが溜まりにくいメリットがあります。

クープナイフのおすすめブランド・メーカーは?

セリアのクープナイフ

現在、残念ながらセリアでは、クープナイフは取り扱いはないようです。しかし、セリアでは切れ味の良いセラミックペティナイフが人気で、クープナイフの代用として使えるかもしれません。この商品の特徴は、全長約175mmのコンパクトサイズで、軽くて錆びに強いことです。また、小さな果物のカットなど繊細なカットにとても最適で、お手入れがしやすいのもポイントです。一般的にセラミック製ペティナイフは安価なものでも千円位で販売されていますが、この商品は100円で購入できます。

ダイソーのクープナイフ

ダイソーではクープナイフの取り扱いはありません。しかし、I型のカミソリがクープナイフの代用として使えます。ダイソーのI型カミソリは、5本入りで100円です。また、ダイソーのコンパクトなぺティナイフは、細かい作業に適した全長24cmの小型包丁です。果物や野菜の皮むき・飾り切りなどにおすすめで、切れ味が良くて小回りが利くためクープナイフの代用としても使えます。切れ味が悪くなった時は、この価格であれば何度も手軽に買い替えができます。

ウェンガーのクープナイフ

ウェンガー(wenger)はスイスの刃物ブランドで、スイス軍が使うアーミーナイフはウェンガーの製品です。ウェンガーで販売されているスナックナイフは、クープナイフとしても使用できます。本品は全長260mmで、特殊加工を施した波刃が特徴の商品です。ステンレス鋼で耐久性・耐腐食性に優れており、切れ味が鋭くパン作りの際のクープ入れに最適です。また、専門のクープナイフになかなか慣れない場合でも、本品は初心者でもラクにきれいなクープが入れられます。

クープナイフのおすすめ人気ランキング10選

ここからはクープナイフのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのクープナイフを見つけてみてくださいね!

第10位:グランシェフクープナイフ


クープナイフのおすすめ人気ランキング第10位は、グランシェフクープナイフです。グランシェフは、自由が丘にあるお菓子の型やお菓子作りの道具を扱っている製菓道具店です。本品はフランスパンの表面に、背骨のような斜めの切り込みを入れるのに最適なアイテムです。本品には替え刃が10枚付属されており、シンプルなデザインのホルダーに両刃をセットして使います。口コミでは「クープ初心者でも綺麗に入れられます」という声がありました。

第9位:富澤商店クープナイフ 2本組SN4853


クープナイフのおすすめ人気ランキング第9位は、富澤商店クープナイフ 2本組SN4853です。この商品は、クープナイフが2本セットになっています。シンプルなデザインで、持ち手と刃の境目に少々湾曲があるのが特徴です。また、本品は全長135mmで、一般的なナイフに似た形状でクープナイフ初心者も扱いやすい商品と言えます。さらに、華奢でコンパクトなため、収納場所を選ばす手軽に使えておすすめです。このタイプの商品は、力を抜いて優しく持って使うのがポイントです。

第8位:Gotimeヨーロピアンスタイルバゲットパントリミングナイフ

Gotimeヨーロピアンスタイルバゲットパントリミングナイフ

クープナイフのおすすめ人気ランキング第8位は、Gotimeヨーロピアンスタイルバゲットパントリミングナイフです。本品は高品質のステンレス鋼と木製ハンドルからなり、替え刃が5枚付いています。軽量で防錆性・耐久性が優れており、刃が薄くフランスパンのクープ付けに適した商品です。長い柄で使いやすく、手を汚したり傷つける心配がありません。口コミでは「替え刃付きでこのお値段はびっくりするほどお買い得です」と高評価です。

第7位:スカリテッククープナイフスカリノックスSCA014L4


クープナイフのおすすめ人気ランキング第7位は、スカリテッククープナイフスカリノックスSCA014L4です。スカリテック社は、フランスのベーカリー向け器具メーカーで、パン作りをより機能的・効率的にする製パン器具を多く開発しています。本品のクープナイフはシンプルで、一般的なナイフの形状で扱いやすく、初心者でも使いやすいです。さらに、スカリテック社6連クープナイフやジャーマンナイフなども販売しており、特に6連クープナイフは他にはないデザインや機能性があります。

第6位:Shedhotクープナイフ


クープナイフのおすすめ人気ランキング第6位は、Shedhotクープナイフです。ステンレス製の替刃式ナイフで、スタイリッシュでシンプルなデザインです。高品質なステンレスを使用しており、耐熱性・耐食性に優れており丈夫で長く使えます。また、軽量で手に馴じみやすく、切れ味がとても良くハードパンのクープ入れにおすすめです。カミソリ部分を交換することで、何度でも使うことができ経済的に使えます。さらに、見た目がとてもおしゃれなため、とてもSNS映えする商品です。

第5位:サンクラフトクープナイフPP-801


クープナイフのおすすめ人気ランキング第5位は、サンクラフトクープナイフPP-801です。刃物の産地で知られている、岐阜県関市で作られた切れ味が良いナイフです。本品はステンレス刃物鋼を使用し、波刃と先端の直刃の両方を備えています。シンプルデザインで繊細な生地でも薄い切り込みがしやすいです。カンパーニュなど、ハード系パンのクープ入れに適しています。さらに、刃を保護するカバーが付いており、使用しない時でも安全です。

第4位:三能ジャパン食品器具9cmトリミングナイフSN4833


クープナイフのおすすめ人気ランキング第4位は、三能ジャパン食品器具9cmトリミングナイフSN4833です。製パン・製菓器具を手掛ける三能ジャパン食品器具の商品です。三能ジャパンでは素材選びから、製造方法まで独自のこだわりを持っています。本品は、全長200mmで420ステンレスを使用しており、耐食性が高くお手頃価格で購入できておすすめです。ご紹介しているのは単品ですが、3本セットも販売しており好みで選べます。

第3位:Haiuroshクープナイフ


クープナイフのおすすめ人気ランキング第3位は、Haiuroshクープナイフです。本品は木製ハンドルとステンレス鋼製の刃により、滑りにくくて耐久性があります。また、薄い両刃はフランスパンなどの硬めのパンの切り込みにおすすめです。さらに、木製ハンドルは人間工学に基づいて設計されており、軽量で丸みがあるため持ちやすいです。便利な保護カバーが付いており安全に収納でき、ナイフハンドルの本体と5本の替刃がセットになっています。カラーはブラウンとライトブラウンの2色から選べます。

第2位:ビクトリノックスプロフェッショナルクープナイフ


クープナイフのおすすめ人気ランキング第2位は、ビクトリノックスプロフェッショナルクープナイフ です。ビクトリノックスはスイスの総合ナイフメーカーで、高品質で機能性のある商品を販売しています。本品はステンレススチール製で鋭利な波刃が特徴的な商品で、水分の多いバゲットなどの切り込みもしやすくおすすめです。また、コンパクトサイズのため、収納場所を選びません。口コミを見ると「野菜など細かいものを細工する時に使っています」とパン以外でも活用している人がいるようです。

第1位:貝印クープナイフDL6283


クープナイフのおすすめ人気ランキング第1位は、貝印クープナイフDL6283です。ポリプロピレン製のハンドルで、ステンレス鋼刃により切れ味がとても良いナイフです。生地のクープ入れなど、細かい作業が効率的にできます。本品を使用することで、フランスパンなどにくっきりきれいな切り込みが入れられます。また、便利な安全キャップが付いているため、使用しない時は刃先を保護して収納できます。口コミでは「パン教室で勧められて購入しました」「とてもキレが良く重宝しています」などの声がありました。

クープナイフの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クープナイフのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

クープナイフで暮らしをもっと快適に

いかがですか。クープナイフは、フランスパンやカンパーニュなどの切り込みを入れるための便利アイテムです。初めてクープ入れにチャレンジしよう!という人にもおすすめのクープナイフはたくさん販売されています。ぜひ、自分好みのお気に入りのクープナイフを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

グランシェフクープナイフ
グランシェフクープナイフ
富澤商店クープナイフ 2本組SN4853
富澤商店クープナイフ 2本組SN4853
Gotimeヨーロピアンスタイルバゲットパントリミングナイフ
Gotimeヨーロピアンスタイルバゲットパントリミングナイフ
スカリテッククープナイフスカリノックスSCA014L4
スカリテッククープナイフスカリノックスSCA014L4
Shedhotクープナイフ
Shedhotクープナイフ
サンクラフトクープナイフPP-801
サンクラフトクープナイフPP-801
三能ジャパン食品器具9cmトリミングナイフSN4833
三能ジャパン食品器具9cmトリミングナイフSN4833
Haiuroshクープナイフ
Haiuroshクープナイフ
ビクトリノックスプロフェッショナルクープナイフ
ビクトリノックスプロフェッショナルクープナイフ
貝印クープナイフDL6283
貝印クープナイフDL6283
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

100均・ダイソーに売ってる?bluetoothキーボードのおすすめ人気ランキング10選
スマートフォンやタブレットの普及に伴い、外出先でも快適に文字入力したいというニーズが高まっています。そんな中、100均ショップのダイソーから登場したBluetoothキーボードが注目を集めています。驚...
PC・スマホ・通信
100均・ダイソーに売ってる?氷嚢のおすすめ人気ランキング10選!スポーツ用や長持ちするものなど
暑い夏や急な怪我の際に重宝する氷嚢。100均やダイソーでも手軽に入手できるようになり、その人気は年々高まっています。スポーツ後のアイシングや発熱時の冷却など、用途は多岩にわたります。本記事では、コスパ...
日用品・生活雑貨
おしゃれなタンブラーのおすすめ人気ランキング10選!スターバックス・フランフランなどの人気なものなども
おしゃれで機能的なタンブラーは、日常生活に欠かせないアイテムとして人気を集めています。コーヒーや紅茶を楽しむオフィスでの一服から、アウトドアでの活用まで、幅広いシーンで活躍するタンブラー。デザイン性と...
キッチン用品
マウスパッドのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものや疲れないもの・ゲーミング用なども紹介
マウスパッドは、快適なPC操作に欠かせないアイテムです。しかし、素材やサイズ、機能など、選択肢が多岐にわたるため、自分に合ったものを見つけるのは意外と難しいものです。ビジネスユースからゲーミングまで、...
PC・スマホ・通信
100均・ダイソーに売ってる?ポケットティッシュケースのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものなど紹介
ポケットティッシュは日常生活に欠かせないアイテムですが、そのケースにこだわることで、より便利でおしゃれな携帯が可能になります。ダイソーなどの100均から高級ブランドまで、さまざまなポケットティッシュケ...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング