2024年04月15日更新

【無印・ダイソー】すきバサミのおすすめ人気ランキング10選!セルフカットや毛量調整に

すきバサミは、髪のセルフカットができておすすめです。すきバサミは、髪を間引くように切ることができるからです。とはいっても数多くあるすきバサミから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるすきバサミを紹介します。ぜひ、お気に入りのすきバサミを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

すきバサミとは?


すきバサミとは、刃の片側がくしのようにギザギザになったハサミのことです。この特殊な形状により、髪を間引くようにカットすることができます。セニングシザーとも呼ばれるこのツールは、通常のハサミよりも簡単に毛量調節をすることが可能であり、特にセルフカット初心者におすすめです。シースルーバングの作成や子どもの散髪など、多様なヘアスタイルに活用できるため、家庭に一つあると非常に便利です。

市販で売っているすきバサミとプロ用の違いは?

市販のすきバサミとプロ用の最大の違いは、その材質と精度にあります。市販モデルは一般消費者向けにコストを考慮し、耐久性や切れ味がプロ用に比べると劣ることが多いです。一方で、プロ用すきバサミは高品質なステンレス鋼を使用し、精密な調整が可能であり、長時間の使用に耐える設計がされています。これにより、使用感や仕上がりの質が格段に向上しています。家庭用には十分な機能を持つ市販モデルもありますが、専門的な技術を要する場合はプロ用を選ぶことをお勧めします。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

anbieel すきばさみ


すきバサミのおすすめ人気ランキング第1位は、anbieel すきばさみです。ホームカットのストレスを徹底解消できるアイテムになります。低スキ率15%を採用しており、初心者でもスキ具合を思い通りにできるのが魅力ポイントです。また、髪の毛が引っかかって痛いといった悩みからも解消されます。通常のハサミは、切れ味が良いとバッサリ切ってしまい、失敗に終わってしまいますが、anbieel すきばさみは、髪の毛が滑るようにスライドしてから切れるので、間違えるリスクが少ないのが魅力ポイントです。

すきバサミの選び方

手に馴染むサイズを選ぶ


すきバサミを選ぶ際には、手に馴染むサイズのものを選ぶことが重要です。一般的には、指を掛ける部分から先端までの長さが5.5インチ(約14cm)から6インチ(約15cm)のモデルが扱いやすく、特に前髪や耳周り、襟足などの細かなカットに適しています。また、広範囲をカットしたい場合やペットの毛のカットには、7インチ(約18cm)以上の大きめのモデルがおすすめです。自分の手に少し小さめを感じるくらいのサイズが最適で、小回りが効きやすくなります。

目的に合ったすき率で選ぶ

前髪や毛先をぼかすなら10~15%


すきバサミを選ぶ際には、目的に合ったすき率で選ぶことが重要です。すき率は一度にカットできる髪の割合を示し、例えば前髪や毛先を自然にぼかしたい場合は、10~15%の低いすき率のモデルがおすすめです。この範囲のすきバサミは、カットしたことが目立ちにくく、失敗のリスクを抑えながら微細な調整が可能です。特にカットに自信がない初心者や、細かなニュアンスを加えたいときに適しています。

髪の量を減らしたいなら20~30%


髪の量を減らしたい場合は、20~30%のすき率が適しています。この範囲のすきバサミは、効率的に毛量を減らすことができ、特に毛が多い人や全体のボリュームを調節したい人におすすめです。また、カットラインを自然にぼかしつつ、スピーディに作業を進めることが可能になります。初めての方は、より慎重に作業を行いたい場合、20%のすき率から始めることを検討してみてください。

子供や男性用には40%以上


特に子供や男性用にはすき率40%以上のものが適しています。このような高いすき率は、荒刈りや刈り上げを柔らかく仕上げるのに役立ち、バリカン後の角をなめらかに処理できます。しかし、一度に多くの毛をカットできるため、使用には注意が必要です。カットラインが明確になりやすく、技術を要するため、セルフカット経験者が2本目として検討するのがおすすめです。初心者は、使い方を間違えると不自然な仕上がりになる可能性があるため、慎重に選ぶべきです。

刃の形状はアール刃や柳刃がおすすめ


刃の形状にも注意を払うことが大切です。特にアール刃や柳刃のモデルがおすすめです。アール刃は髪がひっかかりにくく、スムーズにカットできるため、使い心地が良いです。また、柳刃はまっすぐでない緩やかなカーブが特徴で、柔らかく滑らかに髪を切ることができます。これらの形状は初心者にも扱いやすく、スタイリング時の失敗を減らすのに役立ちます。刃の選び方一つで、カットの質が大きく変わるため、目的に合わせた形状を選ぶことが推奨されます。

腐食やさびに強いステンレス素材もおすすめ


この素材は、濡れ髪をカットしたり、スタイリング剤が付着した状況でも劣化しにくいため、長期間にわたって切れ味が持続します。特に、クロムを混ぜ込んだJP440Cや高硬度焼き入れを施したステンレスは、耐久性が高くおすすめです。ただし、水分や汚れを放置するとサビるリスクがあるため、使用後の適切なメンテナンスが必要です。定期的なクリーニングが容易なセット商品もあり、これらの点を考慮して選ぶと良いでしょう。

ハンドルの形状で選ぶ

長時間の使用にはオフセットハンドル


長時間の使用に適したオフセットハンドルがおすすめです。このタイプのハンドルは、左右で長さが異なり、手にフィットしやすい設計になっています。特に長時間使用する際には、手が疲れにくいため、オフセットハンドルを持つすきバサミは非常に有効です。安定した持ち方が可能で、スムーズな開閉がカットの品質を向上させるため、プロフェッショナルな仕上がりを求める方にも最適です。選ぶ際は、手の疲れを軽減できるモデルを検討すると良いでしょう。

安定感のあるめがねハンドルは初心者向け


初心者には安定感のあるめがねハンドルがおすすめです。このタイプのハンドルは左右対称で、どちらの手でも同じ感覚で持つことができます。特に、正刃や逆刃といった幅広いカットスタイルに対応可能で、初めての方でも使いやすいのが特長です。また、指穴が大きめであり、自由な持ち方が可能なため、さまざまなカットテクニックを試すのに適しています。初心者がセルフカットに挑戦する際には、このタイプのハンドルを持つすきバサミを選ぶと良いでしょう。

切れ味を保つには調節ネジ付が便利


切れ味を長持ちさせるために調節ネジ付きのモデルが便利です。この調節ネジは、刃が交わる部分を固定し、使い心地を一定に保つための重要な機能です。特にセルフメンテナンスが可能な調節ネジ付きのモデルを選ぶことで、使用中にネジが緩んだ場合でも自分で締め直すことができ、常に最適な切れ味を維持できます。購入時には、この機能の有無を確認することがおすすめです。自分で調整ができるため、長期的に見ても経済的であり、常に良好なカットパフォーマンスを期待できるでしょう。

利き手に合ったハサミを選ぶ

すきバサミを選ぶ際には、自分の利き手に合ったモデルを選ぶことが非常に重要です。右利き用と左利き用のすきバサミがあり、間違ったものを使用すると力の伝わり方が悪くなり、切れ味が劣るだけでなく使いにくさを感じることがあります。特に左利きの方は、市場には右利き用のモデルが多いため、左利き用の明記があるかどうかをしっかりチェックすることが大切です。正しいハサミを選べば、無理な力が指や腕にかからず、より快適にカット作業を行えます。

すきバサミのおすすめブランド・メーカーは?

ダイソーのすきバサミ


ダイソーのすきバサミは、何といっても価格が安いのが魅力ポイントといえます。価格が安いからといって、切れ味が悪いわけではありません。ちょっと前髪が伸びたな、重くなってきたなと思ったときに、美容院へ行くのは躊躇するかもしれません。また、お子さんの前髪を少しカットしたいという親御さんの願いを叶えてくれるのも、ダイソーのすきバサミです。3種類のすきバサミがあり、用途に合わせて選べるのも魅力ポイントといえるでしょう。

無印のすきバサミ


無印のすきバサミは、シンプルな形状でどんなシーンでも違和感なく使えます。ハンドルの指かけのある方に中指を入れて薬指、人差し指を揃えると安定した状態で使用可能です。手にフィットしやすい形状で、長時間使っていても疲れにくい設計になっています。ホワイトカラーは清潔感があり、置いておいても邪魔になりません。ネジで調整できるので、自分に合った毛量に調節できます。気になる価格も2,000円以内と割安で、初めての方でも購入しやすいでしょう。

すきバサミのおすすめ人気ランキング10選

ここからはすきバサミのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのすきバサミを見つけてみてくださいね!

第10位:KANAN PROFESSIONAL SCISSORS


すきバサミのおすすめ人気ランキング第10位は、KANAN PROFESSIONAL SCISSORSです。刃の可動域が広く、毛量調節から仕上げまでできます。全長は約17cm、刃の長さは約6.5cmで、すき率は18%と低めで少しずつカットするので失敗が少ないのが魅力ポイントです。オフセットハンドルは持ち手にフィットする形状を採用し、くし・革キャップ・清掃クロス・調整器具・カットマニュアルが付属しています。購入してすぐにカットができるので、他の器具を別に購入する手間を省けて便利です。

第9位:キヌガワカンパニー 髪切りハサミ HB-1558


すきバサミのおすすめ人気ランキング第9位は、キヌガワカンパニー 髪切りハサミ HB-1558です。すき率約50%なので、毛量をスムーズに減らしたいという方にぴったりでしょう。職人の手によって1本1本丁寧に作られており、サクッとした切れ味が魅力ポイントです。ハンドル部分は手に馴染みやすく、指かけも付いていて、安定した持ち方ができます。サビにくいステンレス製で、切れ味がずっと続くすきバサミを探している方にぴったりでしょう。

第8位:富士山シザー カットシザー セニングシザー 2丁セット CR

富士山シザー カットシザー セニングシザー 2丁セット CR

すきバサミのおすすめ人気ランキング第8位は、富士山シザー カットシザー セニングシザー 2丁セット CRです。美容ハサミ専門メーカー「富士山シザー」によって作られた家庭用のすきバサミ・カットバサミのセットになります。まとめて入れることができる専用ケース、お手入れに便利なセーム皮、取扱い説明書が付属されているので、すぐに使えて便利です。すきバサミ・カットバサミともに全長は17cm、刃の長さは7cm、ハンドル形状はオフセットハンドルで、長時間使っていても疲れにくい仕様になっています。

第7位:グリーンベル(GreenBell) 匠の技 ステンレス製スキはさみ G-5002

グリーンベル(GreenBell) 匠の技 ステンレス製スキはさみ G-5002

すきバサミのおすすめ人気ランキング第7位は、グリーンベル(GreenBell) 匠の技 ステンレス製スキはさみ G-5002です。ステンレス製の刃に高硬度の焼き入れを施したすきバサミに仕上がっています。耐久性が高く、鋭い切れ味があり、サクッとストレスなく切れるのが魅力ポイントといえるでしょう。全長は14.8cm、刃の長さは約5.3cmとコンパクトサイズで、亜鉛合金を使ったハンドルは手に馴染みやすいバランスのよい設計です。スムーズに開閉できるオフセットハンドルで、長時間の使用にもぴったりでしょう。

第6位:GATSBY(ギャツビー) GBヘアセルフカット


すきバサミのおすすめ人気ランキング第6位は、GATSBY(ギャツビー) GBヘアセルフカットです。小さめサイズで獲り回しがしやすくなっています。セルフカットがしやすいすきバサミで、初めての方でも使いやすいでしょう。すきバサミだけでなく、細かくコントロールできるカットバサミもセットになっています。サイドカットから前髪カットまでいろいろな部分のカットができて便利です。ステンレス製の刃を採用しており、長く使い続けることができます。

第5位:LICEL すきバサミ


すきバサミのおすすめ人気ランキング第5位は、LICEL すきバサミです。カットバサミよりも簡単にボリュームを調整できます。すきバサミで髪をすくことで、長さのムラが出にくくなるのが特徴です。引っ掛かりなく切れ味の良いデザインで、カットラインも出にくく、キレイにカットできます。初心者でもプロ並みのカットができるので、初めて髪バサミを使う人にぴったりです。子供から大人まで、家族中で幅広く使用できます。

第4位:貝印 ヘアスキハサミ KQ2006


すきバサミのおすすめ人気ランキング第4位は、貝印 ヘアスキハサミ KQ2006です。ステンレス刃物鋼を使用し、プロ用タイプの刃裏スキ研削によりシャープで軽いタッチの切れ味を実現しています。ハンドルは握りやすく、長時間使っていても疲れにくい仕様です。ムダのないフォルムがおしゃれで、セルフカットしたい方は、ぜひ、1本は揃えておきたいアイテムといえるでしょう。1,000円以内で買えるリーズナブルな値段設定も魅力の一つです。

第3位:KnightRise すきばさみ


すきバサミのおすすめ人気ランキング第3位は、KnightRise すきばさみです。低すき率15%、引っかからない、滑らかな開閉、快適ハンドルとプロ並みの仕様になっています。階段形状で自然な仕上がりになり、3つのカーブ刃で引っかかりません。先端を丸めた安全設計なので、子供でも安心して使えるでしょう。プロ美容師監修の元、作られたすきバサミなので、仕上がりに満足できます。気になる価格も2,000円弱とリーズナブルです。

第2位:Dosi すきばさみ


すきバサミのおすすめ人気ランキング第2位は、Dosi すきばさみです。前髪や全体の微調整などにおすすめのハサミになっています。高級感あふれるステンレス素材でサビにくく、切れ味抜群です。お手入れもラクチンなので、面倒くさがり屋さんにピッタリでしょう。高級ミラー仕上げで、プロが使っている専用ハサミのような雰囲気を醸し出します。見た目だけでなく、実際に立体ハンドルで人間工学的に親指をスムーズに動かしやすい、開閉しやすいと機能性にも申し分ありません。

第1位:anbieel すきばさみ


すきバサミのおすすめ人気ランキング第1位は、anbieel すきばさみです。ホームカットのストレスを徹底解消できるアイテムになります。低スキ率15%を採用しており、初心者でもスキ具合を思い通りにできるのが魅力ポイントです。また、髪の毛が引っかかって痛いといった悩みからも解消されます。通常のハサミは、切れ味が良いとバッサリ切ってしまい、失敗に終わってしまいますが、anbieel すきばさみは、髪の毛が滑るようにスライドしてから切れるので、間違えるリスクが少ないのが魅力ポイントです。

すきバサミの使い方

すきバサミは、ハサミと同じように、指を通す穴が2つ付いています。突起が付いている方は薬指を、もう一つの穴の方は親指を入れて持つのが一般的です。さらに突起部分に小指をのせて使うと、安定性が増します。全体的に髪を切るときは、左右非対称になってしまうので、切り残しが目立たないように、ブロッキングをしましょう。前髪・サイド・後頭部に分け、さらに後頭部を上下に分け、下の部分は縦に4ブロックに分けてください。襟足からカットしていき、内側になる部分の髪から長さを調整していき、それに合わせて全体を整えていきましょう。すきバサミで毛量を削るときも、毛束を一度にとってカットするのではなく、髪を少しずつとって全体を見ながらカットします。そうすることで、仕上がりにムラが出ません。

すきバサミのプロ用との違い

すきバサミとプロ用では、何が違うのでしょうか。基本となるのが、切れ味の違いでしょう。美容師が使うプロ仕様のハサミは、指を切った場合も骨以外はスパッと切れてしまうほど鋭い切れ味を持っています。使用感についても、市販のハサミが「ザザザ」という感じに対して、プロの美容師が使っているハサミは「サササ」といった感じでスムーズにストレスなく切れます。ただし、サクッと切れてしまうことで、素人が切ると失敗してしまう可能性が高いです。技術を持っているからこそ、切れ味の良いハサミを持てます。

すきバサミの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、すきバサミのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

すきバサミ

いかがですか。すきバサミは、家で手軽に髪を軽い雰囲気でホームカットできる魅力的なアイテムです。すきバサミがあると、素人でも手軽に流行の髪型に近づけるでしょう。とくに髪量が多い方は、ぜひ、お気に入りのすきバサミを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

anbieel すきばさみ
anbieel すきばさみ
無印 髪用すきはさみ15.5cm
無印 髪用すきはさみ15.5cm
KANAN PROFESSIONAL SCISSORS
KANAN PROFESSIONAL SCISSORS
キヌガワカンパニー 髪切りハサミ HB-1558
キヌガワカンパニー 髪切りハサミ HB-1558
富士山シザー カットシザー セニングシザー 2丁セット CR
富士山シザー カットシザー セニングシザー 2丁セット CR
グリーンベル(GreenBell) 匠の技 ステンレス製スキはさみ G-5002
グリーンベル(GreenBell) 匠の技 ステンレス製スキはさみ G-5002
GATSBY(ギャツビー) GBヘアセルフカット
GATSBY(ギャツビー) GBヘアセルフカット
LICEL  すきバサミ
LICEL すきバサミ
貝印 ヘアスキハサミ KQ2006
貝印 ヘアスキハサミ KQ2006
KnightRise すきばさみ
KnightRise すきばさみ
Dosi すきばさみ
Dosi すきばさみ
anbieel すきばさみ
anbieel すきばさみ
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

【ワークマン・サーモス・コールマン】保冷リュックのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやアウトドアなど
アウトドアや普段の買い物などのシーンで食材や飲み物を冷えた状態で持ち歩きたい場合には保冷バッグなどがおすすめですが、背負うことができる保冷リュックは両手が使えるので荷物が多い場合やお子様と手を繋ぎたい...
ファッション
【100均・ダイソー・セリア】ホットケーキ型のおすすめ人気ランキング10選!メリットや代用品なども
ホットケーキをきれいな形で焼いてみたり、シンプルな丸い形状以外のものを焼いてみたいと考えたことはありませんか。ホットケーキ型を使用することでバラエティに富んだホットケーキを楽しむことができますよ。メー...
調理器具
【ダイソー・セリア・カインズ】シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング10選!ニトリや無印も
シュレッダーはさみは、使い勝手が良くておすすめです。シュレッダーはさみは、通常のシュレッターよりも大幅にコンパクトで場所を取らないからです。とはいっても数多くあるシュレッダーはさみから選ぶのは大変です...
インテリア・家具
【ダイソー・無印・ニトリ】使い捨てサニタリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!100均で買える?
使い捨てサニタリーボックスは、いつでも清潔に保つことができておすすめです。使い捨てサニタリーボックスは、1回だけ使うタイプだからです。とはいっても数多くある使い捨てサニタリーボックスから選ぶのは大変で...
日用品・生活雑貨
【100均ダイソー】ラゲッジタグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれかわいいものなども
ラゲッジタグは、旅行や出張などで空港を利用するときに便利なおすすめアイテムです。ラゲッジタグは、たくさんある荷物の中で目印になり、取り違えや紛失のときに便利だからです。とはいっても数多くあるラゲッジタ...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング