口コミで評判のニトリの高反発マットレスのおすすめ人気ランキング7選!敷布団のようなマットレストッパーが人気

寝ても沈みにくい「高反発マットレス」は腰痛にも効くし、何より快眠が出来ると人気があります。高反発マットレスはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめはニトリの高反発マットレスでしょう。ニトリの高反発マットレスは、リーズナブルな価格はもちろん、口コミでも評判です。いつものマットレスに敷くだけで使えるマットレストッパーや収納や持ち運びに便利な三つ折タイプのマットレスなどが人気です。そこで、今回はニトリの高反発マットレスを徹底解説!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

高反発マットレスの特徴


高反発マットレスは硬めではないのに、沈みこまずに跳ね返す力が強いのが特徴です。反発力が高いことで眠ったときに体があまり沈みこまずに、寝返りが打ちやすくて人気があります。正しい寝姿勢をキープできることから、睡眠の質を高めて寝不足を解消してくれるでしょう。値段はちょっと高めですが、一日の三分の一をベッドで過ごすため、しっかりとした睡眠を確保するためにも高反発マットレスは魅力的なアイテムです。これからマットレスを探している人は検討してみてください。

低反発マットレスとの違いは?

高反発マットレスに対して低反発マットレスがあり、それぞれ特徴があります。低反発マットレスは跳ね返す力(反発力)が弱いウレタン素材を使ったマットレスでゆったりと沈みこむのが特徴です。優しく体を包みこんでくれるため、まるで特注したかのような寝心地が望めるでしょう。それに対して高反発マットレスは反発力が高くて沈みこみすぎないのが特徴です。立っているときに近い寝姿勢で寝返りがしやすい点から筋肉のコリや血行の滞り防止に役立ちます。

ニトリの高反発マットレスの選び方

体圧分散で選ぶ

マットレスを選ぶ最大のポイントは寝心地であり、体圧が集中してしまうと沈みこんで思うように寝返りが打てません。体圧分散は、寝ている状態のときに体にかかる力が分散されることであり、しっかりと分散されればコシへの負担もかなり軽減されるでしょう。また、腰だけでなく胸・肩・首などの筋肉もしっかりと休ませることができるため、耐圧分散の度合いで選びましょう。どれだけ体圧分散に優れているかどうかをチェックするには、素材であるウレタンの密度が大事で「30D」以上がおすすめです。

耐久性で選ぶ

耐久性が弱い高反発マットレスは、長期間の使用によってだんだんへたってきます。へたりが起こることで反発力が弱まり、体圧分散が思うように効かなくなってしまうでしょう。寝返りがうまく打てなくなれば、余計な負担が増えて体の疲れが取れにくいです。せっかく休息をとっても疲れが残って朝起きるのが辛くては意味がありません。高反発マットレスを選ぶうえでもとても重要なポイントであり、耐久性についてもしっかりとチェックしておいてください。

価格で選ぶ

ニトリの高反発マットレスを選ぶとき、気になるのが価格でしょう。4千円から2万円前後と幅が広いですが、それぞれに特徴があって目的に応じて選ぶと失敗がありません。一日の3分の1をマットレスで過ごすことを考えると、あまりコスパばかりにこだわっていると質のよい睡眠には近づけないかもしれません。高価格がすべてよいというわけではありませんが、まずは自身が求める質感や機能性、そして予算に応じて探してみましょう。

ニトリの高反発マットレスのおすすめ人気ランキング10選

ここからはニトリの高反発マットレスのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのニトリの高反発マットレスを見つけてみてくださいね!

7位:高反発マットレス トッパー シングル(プレミアムS)

高反発マットレス トッパー シングル(プレミアムS)
高反発マットレス トッパー シングル(プレミアムS)

まるで浮きあがるような心地よい反発力があり、体を自然に支えて寝返りをサポートしてくれるニトリの高反発マットレスです。今ある寝具に重ねることで寝心地がアップし、沈みこみを抑えて寝返りをサポートします。抗菌・防臭仕様でいつでも清潔感を保て、カバーのみ洗濯機で洗えることでとてもクリーンです。また、消臭加工でニオイをシャットアウトします。グレーカラーはスタイリッシュで、寝室やベッドをおしゃれに演出してくれるでしょう。

6位:高反発マットレストッパー シングル(デオドラエアー7H S)

高反発マットレストッパー シングル 厚さ7cm(デオドラエアー7H S)
高反発マットレストッパー シングル 厚さ7cm(デオドラエアー7H S)

高い弾力性と極厚7センチタイプの、ニトリ・高反発マットレスです。オウトツ加工がされている高反発でワンランクうえの寝心地へ導いてくれるでしょう。敷布団やマットレスに設置するだけで寝心地がアップし、夏場でも快適に過ごせるでしょう。デコボコ加工のウレタンはとても気持ちがいいと口コミでも評判で、カバーは洗濯機で洗えていつでも清潔感を保てます。マットレスにも敷布団にも使える万能性が、ランキングや口コミでも高評価につながっている理由でしょう。

5位:折りたたみ高反発マットレス厚さ17cm シングル

折りたたみ高反発マットレス厚さ17cm シングル
折りたたみ高反発マットレス厚さ17cm シングル

便利な3つ折りタイプのニトリ・高反発マットレスです。何と厚さが17センチあることでたっぷりマットレス感を実感できるでしょう。しっかりと体を支える極厚マットレスの寝心地を実感しましょう。厚みがあることで敷布団としての要素を含み、高反発で適度な硬さを保って寝姿勢を保ちます。ベッドに合うサイズでムダがなく、キレイに敷けるのが魅力的でしょう。使わないときは3つに折りたためて、とてもコンパクトに収納ができます。

4位:高反発マットレストッパー シングル(デオ S)

高反発マットレストッパー シングル(デオ S)
高反発マットレストッパー シングル(デオ S)

今使っている寝具に重ねることで、寝心地がアップするニトリの高反発マットレスです。高反発の弾力性で、寝返りをしっかりとサポートします。抗菌・防臭加工でいつでも清潔に保て、カバーのみ家庭用の洗濯機で洗えることからクリーンな状態をキープ可能です。また、敷きふとんのうえにも使えて、幅広く活用できるのが魅力的でしょう。シングルベッドやシングル布団にぴったりサイズのニトリの高反発マットレスとしておすすめです。

3位:高反発3つ折りマットレス シングル(アルト S)

高反発3つ折りマットレス シングル(アルト S)
高反発3つ折りマットレス シングル(アルト S)

使わないときは3つに折りたためることで、コンパクトに収納ができるニトリの高反発マットレスです。淡いグレーカラーで清潔感があり、どんな場所やシーンにもマッチすることから口コミでも人気があります。円形ケースに入れて販売されているタイプで、とてもコンパクトで購入してから手軽に手で持ち運びができて便利です。高反発ウレタンがバランスよく体を支え、理想的な寝姿勢を保ってくれるでしょう。体をしっかりと支える硬質タイプは沈みこみすぎずに快適です。2段ベッドに対応したサイズで、子供部屋にもマッチします。

2位:高反発マットレス 厚さ10cm(日本製) シングル

高反発マットレス 厚さ10cm(日本製) シングル
高反発マットレス 厚さ10cm(日本製) シングル

ノーマルタイプのニトリ・高反発マットレスです。折りたたむことができないタイプで、敷きっぱなしの状態ですが、しっかりと10センチの厚みがあって体が床まで沈みこんでしまうことがありません。高反発タイプで適度な硬さがあり、理想的な寝姿勢を目指せるでしょう。また、寝返りがしやすく、腰などの負担を軽減することができる点でもおすすめです。ベッドに合うサイズでシングルタイプであれば隙間なくキレイに敷くことができます。ホワイトカラーは清潔感があって、どんな寝室やベッドにもマッチするでしょう。

1位:3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)シングル

3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)シングル
3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)シングル

3つに折りたたんでコンパクトに収納ができるニトリの高反発マットレスです。ホワイトカラーで清潔感があり、どんな寝室や押し入れなど部屋空間を邪魔しません。また、厚さが10センチあるため、敷布団がなくても問題がなく使用することができます。高反発ならではの適度な硬さを持ち、沈みすぎないことで寝返りが打ちやすくて理想的な寝姿勢を保ちます。シングルサイズで、新入社員や新入学生などこれから新しい住まいで一人暮らしをスタートさせる人にぴったりでしょう。

ニトリの高反発マットレスの口コミ・評判は?

ニトリの高反発マットレスはどんなシーンにも使える点が、口コミでも話題です。たとえば「ニトリの総ひのきベッドフレームに合うマットレスを探していたら三つ折りマットレスがあって寝起きの腰痛が解消されて、毎晩ベッドで寝るのが楽しみ」といった声があります。沈みこみすぎない厚みがニトリの高反発マットレスの特徴で、腰痛に悩まされている人にもおすすめできる点が魅力的でしょう。価格もお手頃で試してみる価値があります。
 

購入商品:3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)シングル
パイプベッドを使っているので、寝てパイプ感を感じないマットレスを探していました。軽めで三つ折りなのでベッドからも降ろしやすいです。肩こりと酷い腰痛持ちですが、数日使ってみて特に問題ありませんでした。別のマットレスを使っていた時は朝起きると身体中が痛かったのですが、今はそれが無くなり快適になりました。しっかりした硬めのマットレスが良い方におすすめです。

購入商品:3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)シングル
今まで普通の敷布団で寝ていましたが、腰の部位、頭の部位がしっくりこなくて枕のせいかと思い枕を変えたりしてみましたが、朝起きると疲れが・・・最終的には、敷布団のせいかと思い、こちらのマットレスにしてみました。私には、丁度良い硬さで寝起きも、腰が楽になりました。 しばらく使用していると弾力がないかな~となるので、方向を変えて使用しております。使用して四カ月位になりますが、何の問題もなく購入した時の弾力はそのままです。

購入商品:高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)シングル
総ひのきベッドフレームをニトリで購入し、サイズにあうマットレスを探していました。三つ折式のマットレス(ニトリ購入)を使用していましたが深く沈み込み腰痛に悩まされていました。このマットレスに代えてからは寝起きの腰痛は解消し、毎晩ベッドで寝るのが楽しみです。値段もお手軽なので、試してみる価値ありです。

ニトリのマットレストッパーが口コミでも人気

高反発マットレストッパー シングル(デオ S)
高反発マットレストッパー シングル(デオ S)

マットレスというと厚みがあって持ち運びが大変、干したり収納するのが不便と感じている人も多いでしょう。そんな人におすすめなのがニトリのマットレストッパーで、今ある寝具のうえに敷くだけで敷布団に早変わりしてしまいます。シーツを重ねるだけで簡単です。折りたたみ式のマットレストッパーを買えば、使わないときは折りたたんで押し入れやクロゼットなどの隅に収納できます。薄くて扱いやすく、マットレスや敷布団の代用ができる点が魅力的といえるでしょう。

高反発マットレスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、高反発マットレスのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリの高反発マットレスで良い睡眠を

いかがですか。ニトリの高反発マットレスは低コストで機能性に優れている点が魅力です。ニトリの高反発マットレスがあると、適度な硬さがあって沈みこみすぎずに寝返りが打ちやすくなるでしょう。快適な睡眠を確保するためにも、ぜひ、お気に入りのニトリの高反発マットレスを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

高反発マットレス トッパー シングル(プレミアムS)

高反発マットレス トッパー シングル(プレミアムS)

¥15,176 税込

高反発マットレストッパー シングル 厚さ7cm(デオドラエアー7H S)

高反発マットレストッパー シングル 厚さ7cm(デオドラエアー7H S)

¥10,175 税込

折りたたみ高反発マットレス厚さ17cm シングル

折りたたみ高反発マットレス厚さ17cm シングル

¥15,176 税込

高反発マットレストッパー シングル(デオ S)

高反発マットレストッパー シングル(デオ S)

¥8,138 税込

高反発3つ折りマットレス シングル(アルト S)

高反発3つ折りマットレス シングル(アルト S)

¥8,138 税込

高反発マットレス 厚さ10cm(日本製) シングル

高反発マットレス 厚さ10cm(日本製) シングル

¥8,138 税込

3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)シングル

3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)シングル

¥8,138 税込

高反発マットレストッパー シングル(デオ S)

高反発マットレストッパー シングル(デオ S)

¥8,138 税込