美味しい水が飲めるブリタのカートリッジを徹底解説!種類や価格、交換時期や方法など

浄水器で有名なブリタですが、その浄水カートリッジにも色々な種類があります。しかし、どのカートリッジを選ぶべきなのか、交換時期はどれくらいなのか、価格帯はいくらなのかなど、分からないことが多いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回はブリタのカートリッジについて詳しくご紹介いたします。是非参考にしてみてくださいね。

ブリタのカートリッジの魅力とは?


「浄水性能に優れていること」、これがブリタのカートリッジの1番の魅力です。水道水特有のニオイの元となる物質をしっかり除去してくれるので、水をより美味しくのむことができます。毎日飲むお茶やコーヒー、紅茶などもより風味豊かに感じられるでしょう。スープや煮物など水を使った料理もより美味しくなりますよ。また、カートリッジが買いやすいというのも魅力的です。Amazonや楽天、スーパーやホームセンターなどで購入できます。

ブリタのカートリッジの交換方法は?

ポット型浄水器や水筒の場合は、最初に使用済みのカートリッジを取り外したら、本体をしっかり洗います。その後、気泡を取り除いたりするために、カートリッジを使用前に水やぬるま湯に浸します。その後本体にセットしたらOKです。
蛇口に取り付ける浄水器のカートリッジは、使用済みのカートリッジを外し、その後蛇口に取り付けたら交換完了です。それぞれ取り付け方法が異なりますので、詳しい取り付け方法は、説明書を見ながら行うと安心です。

ブリタのカートリッジの交換時期は?

ブリタの浄水カートリッジには、カートリッジの交換時期をお知らせする機能が付いています。BRITA液晶メモやBRITAメモ、BRITA Smart Lightによって交換時期をお知らせするので、その時期に合わせて交換するといいでしょう。水筒用のカートリッジ(マイクロディスク)を使用する場合はお知らせ機能がないので、4週間に1回交換してください。カートリッジの交換時期を過ぎたままにしてしまうと、ろ過できなくなる可能性があるので注意が必要です。

ブリタのカートリッジの種類は?

BRITA MicroDisc(マイクロディスク)


ブリタの水筒「fill&go」用の浄水カートリッジです。高いろ過性があり、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分は通過させ、塩素や水の味に影響がある物質を取り除きます。1つのカートリッジで150リットル(500mlのペットボトル300本分)をろ過することができ、1リットルあたり約4.5円ととてもお財布に優しいです。マイクロディスクの浄水カートリッジは、4週間に1回交換することが推奨されており、そうすることでより水の美味しさを保てます。

BRITA MAXTRA+(マクストラプラス)


ポット型浄水器で使われているカートリッジです。マクストラプラスには、①マイクロメッシュ②強力なイオン交換樹脂③マイクロカーボンパール(超微粒子活性炭)の3つの機能があり、水道水をまろやかで美味しい水にしてくれます。塩素やその他のニオイの元となる物質を取り除いてくれるので、浄水した水を使うとコーヒーや紅茶などもより美味しく感じられます。また、電気ポットなど家電製品の水垢の付着を防ぐのも嬉しいポイントです。

BRITA On Tap(オンタップ)


蛇口に取り付ける浄水器のカートリッジです。カートリッジの交換目安は4ヶ月で、約1200リットルろ過することができ、とても長持ちします。また、ブリタ独自の高性能カーボンフィルターによって塩素などの物質を10項目除去でき、浄水性能も期待できます。ワンタッチレバータイプで、「浄水」と「原水」の切り替えも簡単です。ドイツ生まれのシンプルかつスタイリッシュなデザインということもあり、どんな雰囲気のキッチンにもマッチします。

ブリタのカートリッジの価格は?

ブリタのカートリッジの価格は下記の通りです。
 
〇マイクロディスク 2680円(4個セット)、3950円(6個セット)
〇マクストラプラス 1740円(3個セット)、2691円(6個セット)
〇オンタップ 2584円(1個)

ブリタのカートリッジの捨て方は?

ブリタのカスタマーセンターによると、「ブリタのカートリッジは通常のゴミとして捨ててください」とのことです。各自治体によってゴミの出し方は異なりますので、お住まいの自治体のゴミの捨て方を一度確認した上で、カートリッジの素材に合った方法で捨てるようにしてください。また、使用済みカートリッジに水が溜まっている場合もありますので、捨てる際はしっかり乾燥させたり水を切ったりしてから処分しましょう。

ブリタのカートリッジはコストコに売ってる?

2021年2月現在、ブリタのカートリッジはコストコで売っているようですが、全てのタイプのカートリッジが売られているわけではありません。
現在販売されているのは、「ブリタ フィルターカートリッジ日本仕様 マクストラプラスカートリッジ8個入り×2個セット」です。
コストコなので、やはり大容量ですね。コストコは商品の入れ替わりも多いため、いつか他のタイプのカートリッジが販売されることもあるかもしれません。

カートリッジの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カートリッジのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ブリタのカートリッジで美味しい水を

ブリタのカートリッジについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?お持ちになっている浄水器に合ったカートリッジを使って、美味しい水を飲めるのは嬉しいですよね。この機会に1度、ブリタの浄水器について検討してみてはいかがでしょうか。

この記事の商品一覧

BRITA MicroDisc(マイクロディスク)

BRITA MicroDisc(マイクロディスク)

¥642 税込

BRITA MAXTRA+(マクストラプラス)

BRITA MAXTRA+(マクストラプラス)

¥2,270 税込

BRITA On Tap(オンタップ)

BRITA On Tap(オンタップ)

¥3,303 税込

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのジュエリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれに収納しよう
大切なアクセサリーをきれいになくさないように整頓するならジュエリーボックスがおすすめです。しかし、どのようなところで購入したら良いものがあるのか気になりますよね。ニトリのジュエリーボックスはおしゃれなデザインはもちろん、価格面でも安心できる...
67view
【ニトリ・ダイソー】スレートプレートのおすすめ人気ランキング10選!お手入れ方法や盛り付け実例も紹介
自然の石を切り出したかのような見た目のお皿、スレートプレート。最近はSNSでおしゃれに美味しく料理を盛り付けたりする写真を投稿している方を多く見られます。自分のセンスで料理が魅力的になるスレートプレートですが、実際にどのような製品が人気か、...
26view
【ニトリ・無印】ステンレスボウルのおすすめ人気ランキング10選!レンジで加熱&直火は大丈夫?セットで買えるものも
料理をする際に何かと必要な調理道具であるボウルですが、特にステンレスボウルは軽く丈夫でとてもおすすめです。最近は調理中に使いやすく工夫がされた製品も多く、一見同じように見えそうなボウルもどこが違うのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか...
19view
【ニトリ・無印・IKEA】おしゃれなテレビボードの特徴別おすすめ7選!北欧風・壁掛け・無垢材・ホワイトカラーなど
テレビボードにはたくさんの種類があります。あまりにも多くのテレビボードが販売されているので、選び方がわからない人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、テレビボードの選び方やおすすめメーカー、人気商品をご紹介します。テレビボードは部屋の雰...
61view
【ニトリ・無印】シリコンラップのおすすめ人気ランキング10選!メリット・デメリットや収納・保管方法も
シリコンラップは、何度も使えておすすめです。シリコンラップは、汚れたら洗うことができ、電子レンジや食洗器にも使える耐久性があるからです。とはいっても数多くあるシリコンラップから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるシリコンラップを紹介...
74view

おすすめキーワード