口コミでも評判のポケトルの水筒のおすすめ5選!容量120mlの小さな水筒が大好評で人気

通常の市販ペットボトルの分量では、少し多くて飲みきれないという方もいます。とくに女性や子供は必要な分だけの飲み物を所持していたいという声が多い中、ポケトルの水筒が注目されています。今回はポケトルの水筒に主な内容とその魅力についての特集です。ぜひ参考にしてみてください。

ポケトルの水筒とは?


女性やシニアの方におすすめな水筒として登場したおがポケトルです。今までなかった小サイズのステンレスボトルです。わずか120MLしか入らないのは不便では?と思われていたところ、発売からわずか数カ月で人気商品へと成長しています。少ない分量だからこそ必要最低限だという考え方で、この分量が丁度よいと思っている人々が多かったことを証明しました。

ポケトルの水筒の特徴は?

コンパクトなサイズ感


何よりもポケトルの置きな特徴は、わずか120MLの容量しかないというコンパクトさになります。通常なら少ない容量は損をした気分になるものです。しかし実際には、あまり大きな水筒を抱えて歩くことのほうが不便だという人の声が多いのです。その点、ポケトルのサイズ感ならポケットに収まる感覚なので邪魔にならず、かつ必要な分量の飲み物だけを持ち歩きたい人に最適です。

豊富なバリエーション


ポケトルは小型水筒としてアクティヴに持ち運べることが利点です。そのためスマートでシンプルな構造とデザインがうけているのも魅力です。さり気なく持って歩けるデザインで邪魔にならず、しかもカラーバリエーションもお好きなタイプが選べるのも魅力となています。

水筒としての機能


スリムでサイズの小さいポケトルですが、それでも水筒としての機能は十分に果たせるのが魅力です。保温効力は43度以上であれば6時間、保冷効力は12度以下で6時間とされています。例えば通勤時間の間で、必要な分だけの飲み物ならしア的な温度でキープできるといえるでしょう。

ポケトルの水筒の種類は?

POKETLE(ポケトル)


ポケトルの標準的なタイプのものです。実容量は120MLで本体サイズは約H143×W43mmとなっています。口径は約31mmです。本体はほぼステンレス鋼を採用しキャップ部分だけポリプロピレンを使用しています。 また底カバーとしてシリコーンゴムが取り付けられているので、滑り止め防止にも役立っています。標準価格は1200円です。

POKETLE+6(ポケトル+6)


通常のポケトルよりもやや大きめなサイズで、実容量は180MLで、本体は約H196×W45mmとなっています。口径は約33mmです。素材も通常ポケトルと同様でステンレス鋼にキャップ部分にだけポリプロピレンを採用しています。 底カバーがシリコーンゴム製で滑り止め対策されています。価格は1500円が標準です。

POKETLE S (ポケトル S 120ml)


標準のポケトルをさらに粉クトにしたのがPOKETLE Sです。丁度キャップの半分くらいの高さが短縮されていながら、容量は120MLと変わりがりません。ポケットにも収まりやすくなったので人気があります。その他のスペックに関しては標準のポケトルと変わりがありません。

POKETLE SOUP BOTTLE(ポケトルスープボトル)

POKETLE SOUP BOTTLE(ポケトルスープボトル)
POKETLE SOUP BOTTLE(ポケトルスープボトル)

冬場のシーズンにスープなどの温かい飲みもの用に開発されたのがPOKETLE SOUP BOTTLEです。粉末のインスタントスープやフリーズドライスープを入れるのに丁度よい160mlサイズです。 スープの素を入れてお湯を注ぐだけで計量しなくてもボトル内側ラインを目安にすれば最適な濃さになっているのも特徴です。

POKETLE CLEAR(ポケトルクリア)


POKETLE CLEARは名前の通り、クリアなポリエチレン素材でできている本体です。対象としては常温の水や液体を入れて保管したい場合を想定して開発されました。例えば薬を飲むことが日課の方に便利です。容量は150MLまで入ります。

ポケトルの水筒の洗い方は?

ポケトルクリーナー/バックヤードファミリー
ポケトルクリーナー/バックヤードファミリー

ポケトルの欠点ともいえるのが、サイズ小さい分だけ洗浄する際の方法に限度があることです。なかなか細かい個所にまで手が届かないので、何か細めのブラシなどを使ってやさしく洗うことが望ましいでしょう。また内部にあるパッキンは取り外せるので、細い棒状のもので上手に取り外して洗浄することが可能です。

ポケトルの水筒は漏れるの?

ポケトルにはシリコン製のパッキンが装着されていて、中身の漏れを未然に防げる工夫がされています。普通の普段使用している分には中身が漏れるような心配は要りません。もし漏れるようになってきたらパッキン自体が寿命かもしれませんので、そろそろ買い替え時ということになるでしょう。

ポケトルの水筒の口コミ・評判は?

ポケトルの水筒の良い口コミ・評判は?

ポケトルの口コミで高評価なのは、やはりポケットにも収まる感覚で気軽な部分です。長距離でレジャーをするのと違って、毎日の暮らしの中で必要な水分量の補給に便利という声が多いようです。ウォーキングの時だけ、常備薬を飲むときだけ、通勤時にだけといったシチュエーションに最適です。

小さくて軽くて本当にポケットに入るので、荷物を少なくしたい、持っていっても結局あまり飲まなかったみたいな人に本当におすすめ。

短時間の仕事用に購入しました。3口ぐらいしか仕事中にお茶を飲まないので、小さいサイズの水筒を探していました。カバン内でも場所を取らないし、買ってよかったです。

今すごく人気が出てきているようですが少量の水分を補給するために便利です。バックの中には色々なものが入っている為どんどん重くなります、ペットボトルを持ち歩くより軽いですし、毎日通勤だけの飲み物としてペットボトル1本は飲まない為とても重宝しています。

ポケトルの水筒の悪い口コミ・評判は?

ポケトルの悪い口コミとして目立つのは、サイズが小さいゆえのデメリットです。うっかりすると携行していることを忘れてしまう場合があることや、どこかに置き忘れたり落下しやすいという欠点です。他にも、保温性に関してはやはり標準的な水筒と比べたら性能が低い点です。

水筒の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、水筒のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ポケトルの水筒で暮らしをもっと

いかがでしたでしょうか?ポケトルの水筒は、毎日のルーティーンワークの中で上手に活用すれば、必要な分だけの水分補給に役立ちます。犬や幼児の散歩の予期などの限られた時間内に持ち運べるのが便利です。コンパクト水筒をお探しのようなら、ぜひポケトルを検討してみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ポケトルS バニラ(1個)

ポケトルS バニラ(1個)

¥1,207 税込

POKETLE+6(ポケトル+6)

POKETLE+6(ポケトル+6)

¥2,530 税込

POKETLE S (ポケトル S 120ml)

POKETLE S (ポケトル S 120ml)

¥1,320 税込

POKETLE SOUP BOTTLE(ポケトルスープボトル)

POKETLE SOUP BOTTLE(ポケトルスープボトル)

¥1,980 税込

POKETLE CLEAR(ポケトルクリア)

POKETLE CLEAR(ポケトルクリア)

¥990 税込

ポケトルクリーナー/バックヤードファミリー

ポケトルクリーナー/バックヤードファミリー

¥1,377 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!ボリュームたっぷりでしかも洗える!
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
204647view
【ニトリ・無印が人気】机上ラックのおすすめ人気ランキング10選!引き出し付きや木製など
机上ラックは、デスク周りをスッキリでき作業効率もアップするのでおすすめです。引き出しタイプやモニター台タイプなど種類も豊富でamazonでも気軽に購入することができ、ニトリや無印などが人気です。そこで今回は、机上ラックの選び方やおすすめ商品...
21681view
ニトリの持ち帰ってすぐに復元する圧縮マットレスが口コミで高評価!おすすめのマットレスも紹介
大きなマットレスを通販で気軽に購入したいなら、ニトリの圧縮マットレスがおすすめです。なぜなら、ニトリの圧縮マットレスは分厚いポケットコイルマットレスもコンパクトに持ち運びしやすく配送されるからです。しかし、圧縮マットレス選びは数が豊富で選ぶ...
36820view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
86774view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
42387view

おすすめキーワード