2021年05月19日更新

【ニトリ・無印・カインズ】ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやキャスター付きなど

ゴミ袋スタンドは、機能性が高くておすすめです。ゴミ袋スタンドは、ゴミを入れやすく、ゴミの選別がしやすいからです。とはいっても数多くあるゴミ袋スタンドから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるゴミ袋スタンドを紹介します。ぜひ、お気に入りのゴミ袋スタンドを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ゴミ袋スタンドの魅力とは?


ゴミ袋スタンドの魅力は、レジ袋を掛けるだけでゴミ箱として使えることです。サッと掛けるだけでおしゃれに演出できる点がポイントでしょう。また、最近ではおしゃれなタイプもあって、目隠しがついたタイプやキャスターつきで移動がラクチンなタイプもあります。部屋の雰囲気に合わせてデザインを選べる点でも、ゴミ袋スタンドは買っておいて損がありません。価格もお手頃な点から、最寄りのホームセンターなどでお気に入りのタイプを探してみてください。

ゴミ袋スタンドの選び方

取りつけ可能なゴミ袋のサイズで選ぶ


ゴミ袋スタンドの選び方1つ目は、取りつけ可能なゴミ袋のサイズで選ぶことです。普段使っているゴミ袋のサイズは家族構成によって異なり、たとえば、大家族で使うのであれば30リットル以上のゴミ袋が使える大容量タイプが便利でしょう。4キロから5キロのゴミを溜めても、安定した設置をすることができます。そのため、何度もゴミ袋を変える必要がありません。逆に一人暮らし用であれば、7リットル以下のゴミ袋で十分でしょう。

機能性で選ぶ


ゴミ袋スタンドの選び方2つ目は、便利な機能性がついているかで選ぶことです。たとえば、フタつきであればいやなニオイをシャットアウトしてくれるでしょう。とくに生ごみは腐敗臭が出やすく、ニオイが原因で虫の発生も気になります。急な来客があるようなときもフタをしておけば中身を見られる心配がありません。また、キャスターつきであれば、移動にとても便利です。重くなってもコロコロと転がすだけで、捨てるのが簡単でしょう。

分別できるタイプで選ぶ


ゴミ袋スタンドの選び方3つ目は、分別できるタイプで選ぶことです。引っ掛けが小分けされていれば、分別にもおすすめでしょう。とくに細かく分別が指定されている地域でのゴミ出しに便利な機能といえます。1か所に集めたごみから分別するのは結構大変なため、最初から分別できるのは嬉しい点です。ペットボトルやビン、缶などの資源ゴミの分別がすぐにできる点でも、選んで正解でしょう。捨てるときに手軽なところも、プラスポイントです。

ゴミ袋スタンドのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのゴミ袋スタンド


ニトリのゴミ袋スタンドは、スタイリッシュなデザインが人気です。スリムなボディでムダがなく、生活感をできるだけなくすことができます。価格もコスパ力に優れている点から、まとめ買いもできるでしょう。コンパクトサイズの卓上タイプもあり、キッチンのシンクに置いておくことができます。ポリ袋を掛けるだけでごみ入れになるのが魅力的でしょう。牛乳パック・ペットボトル・ステンレスボトルの水切りにもぴったりです。穴あき袋を使えば、生ごみの水切りもできます。

無印のゴミ袋スタンド

無印のゴミ袋スタンドは、今はありませんが、ホワイトカラーを基調にしておしゃれなタイプです。スタンド部分は細身で空間を邪魔せずに、床に置いてもスペースを上手く活用できるでしょう。無印ならではのシンプルなデザインで、より一層どんな空間でも使えるのが魅力的です。今後、再販してくれることを望みたいところで、価格もお手頃な点から口コミでも注目されています。無印は身近なストアでもあるため、お店でチェックしてみてください。

セリアのゴミ袋スタンド


セリアのゴミ袋スタンドは「マルチポリ袋スタンド」という名前で販売されています。脚3本で支えるタイプで、プラスチック製でとても軽いのが特徴的でしょう。しかし、軽い分、倒れやすいのが難点です。プチプラである点では仕方がないことかもしれませんが、一人暮らしでゴミの量がそんなに多くないのであれば、選んで損はないでしょう。ホワイトカラーで清潔感があり、どんなキッチンやリビングなどでも使える点で、おすすめです。

ダイソーのゴミ袋スタンド


ダイソーのゴミ袋スタンドは、スリムでムダのないフォルムが人気です。「ワイヤーダストラック」という名前で販売されており、レジ袋を吊り下げられるのが魅力的でしょう。サッと広げるだけの簡単設置で、レジ袋を2枚吊り下げられることで、ゴミの分別ができます。また、耐荷重もしっかりしており、家で使うのに十分でしょう。また、キャンプなどのアウトドアにもマッチします。何よりも100均で使えるというのがポイントです。

カインズのゴミ袋スタンド


カインズのゴミ袋スタンドは、シンプルなデザインで、どんな部屋やシーンにもマッチします。何よりも嬉しいのが、折りたたみ式で持ち運びがしやすい点でしょう。コンパクトになることで、家用としてだけでなく、キャンプなどのアウトドアとしても重宝します。ホワイトカラーは清潔感があって、おしゃれ感もあってあるだけでインテリアとして大活躍すること間違いがありません。折りたたみ式のため、使わないときは省スペースに収納可能です。

ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング10選

ここからはゴミ袋スタンドのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのゴミ袋スタンドを見つけてみてくださいね!

第10位:RAKU-ゴミ袋スタンド


ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第10位は、RAKU-ゴミ袋スタンドです。最大4つまで同時に掛けることができるゴミスタンドで、大きめのおうとつ設計で掛けやすいのが特徴でしょう。また、収納時のサイズは高さ56cm、幅32cmとコンパクト。重量もわずか650gで携帯性もバツグンです。スタンド部分は曲線処理がされていて、簡単に倒れないのもメリットでしょう。しっかりとした安定感があり、アウトドアにもおすすめです。

第9位:ユニフレーム キャンプ UFダストスタンド

ユニフレーム キャンプ UFダストスタンド
ユニフレーム キャンプ UFダストスタンド

ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第9位は、ユニフレーム キャンプ UFダストスタンドです。レジ袋を利用してゴミを4分別できるコンパクトなゴミ袋スタンドとして定評があります。また、一般的なレジ袋を使うことができるため、非常に経済的でしょう。撤収の際に処理しやすく、キャンプなどのアウトドアにもぴったりです。使わないときは折りたためることで、持ち運びがしやすい点でも外で使うゴミ袋スタンドを探している人は検討してみてください。

第8位:山崎実業ポリ袋ホルダー プレート


ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第8位は、山崎実業ポリ袋ホルダー プレートです。卓上タイプの小さいサイズで、キッチンの作業台に置いても邪魔になりません。そのまま、調理のときに出る生ごみを入れておくのにぴったりでしょう。ホワイトカラーで清潔感があり、どんなキッチンなどにもマッチします。ゴミスタンドとしてだけでなく、洗ったコップの水切り用としても重宝すること間違いありません。価格も千円以内でまとめ買いもできて便利です。

第7位:BUNDOK(バンドック) ゴミ スタンド BD-903


ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第7位は、BUNDOK(バンドック) ゴミ スタンド BD-903です。ブラックカラーはスタイリッシュで、ゴミ袋という生活感をシャットアウトしてくれるでしょう。中身が見えないことでゴミ箱とは分かりにくいのが特徴です。家用としても重宝しますが、キャンプ・バーベキューのゴミの目隠しとしても注目できます。普段からキャンプなどアウトドアを趣味としている人は、ぜひ、アウトドア用品の一つとして準備してみましょう。

第6位:小林金物-グリーンガーデン ゴミ袋スタンド

小林金物-グリーンガーデン ゴミ袋スタンド
小林金物-グリーンガーデン ゴミ袋スタンド

ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第6位は、小林金物-グリーンガーデン ゴミ袋スタンドです。持ち運びに便利な組み立て式のゴミ袋スタンドで、45リットルのゴミ袋の装着ができます。サイドに余分なフレームがないことで、生活感をできるだけ抑えている点が魅力的でしょう。ゴミをパンパンに入れても、スムーズに取り出せます。また、15キロまでの重さに耐えられるため、ゴミを溜めてもバランスが崩れる心配がありません。

第5位:ストリックスデザイン ゴミ袋ホルダー


ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第5位は、ストリックスデザイン ゴミ袋ホルダーです。ビニール袋を使用する、組立式のゴミ箱で、燃えるゴミ・不燃ごみ・ペットボトルなどの分別がしやすいでしょう。また、トレイつきで生ごみにも安心して使えます。折りたたみ式であり、持ち運びたいときでもラクチンでしょう。たたむと厚さは約3センチになり、スッキリと収納が可能です。スタイリッシュなデザインで見る人の心をわしづかみにします。

第4位:山崎実業-レジ袋ハンガータワー


ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第4位は、山崎実業-レジ袋ハンガータワーです。シンクのドアに引っかけて使うタイプで、キッチンのデッドスペースを有効活用できるのが魅力的でしょう。また、袋を引っ掛けたまま折りたたむことができるため、狭いキッチンでも問題がありません。入口部分は簡単に閉じることができ、生ごみのニオイを軽減します。フレームは、サビにくく耐久性に富んだスチールを採用しており、水回りなどでも十分に使えるでしょう。

第3位:山研工業-ダストスタンド


ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第3位は、山研工業-ダストスタンドです。45リットルまでのゴミ袋に対応しており、たくさんのゴミを出したい人にぴったりでしょう。X字が特徴的で、ムリなく袋を広げることができるため、容量をムダにしません。水気のあるキッチンで使うことも可能です。また、幅は26センチのスリムボディで、省スペースで使える点でも魅力的でしょう。本体重量はわずか425gと軽いため、掃除の移動でもラクチンです。

第2位:山崎実業 ゴミ袋&レジ袋スタンド


ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第2位は、山崎実業 ゴミ袋&レジ袋スタンドです。45リットルの大型ごみ袋を引っ掛けられるため、ゴミの量が多い家庭でも問題がなく使えるでしょう。下からスルっと引っ張るだけで、簡単に外せる点も便利です。付属のマグネットを取りつけるだけで、口を閉じて使うこともできます。厚さ3.5cmまで折り畳みできるため、使わないときはスリムに収納可能です。省スペースで使いたい人にぴったりでしょう。

第1位:山崎実業 ポリ袋エコホルダー


ゴミ袋スタンドのおすすめ人気ランキング第1位は、山崎実業 ポリ袋エコホルダーです。ポリ袋を掛けて調理中に出る野菜くず・資源ごみをその場でポイっと捨てることができます。食卓・オフィスなどの卓上ゴミ箱としても重宝するでしょう。使わないときは折りたたむことができるため、コンパクトで収納場所に困りません。滑りとめつきでずれ落ちにくく、余った食材を袋に移りかえのときも滑りとめがついていてスムーズです。ホワイトカラーは清潔感があって、どんな場所にもマッチします。

ゴミ袋スタンドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゴミ袋スタンドのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ゴミ袋スタンドで暮らしをもっと

いかがですか。ゴミ袋スタンドは、コンパクトにゴミを捨てられて魅力的です。ゴミ袋スタンドがあると、仕分けができて生ごみ・不燃ごみ・ペットボトルなど分別ができるでしょう。ゴミ捨てのときに分別が大変にならないためにも、ぜひ、お気に入りのゴミ袋スタンドを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

分別ゴミ袋スタンド Pブラン(ホワイト)

分別ゴミ袋スタンド Pブラン(ホワイト)

¥999 税込

分別できるゴミ袋スタンド

分別できるゴミ袋スタンド

¥6,820 税込

RAKU-ゴミ袋スタンド

RAKU-ゴミ袋スタンド

¥1,980 税込

ユニフレーム キャンプ UFダストスタンド

ユニフレーム キャンプ UFダストスタンド

¥3,900 税込

山崎実業ポリ袋ホルダー プレート

山崎実業ポリ袋ホルダー プレート

¥742 税込

BUNDOK(バンドック) ゴミ スタンド BD-903

BUNDOK(バンドック) ゴミ スタンド BD-903

¥1,580 税込

小林金物-グリーンガーデン ゴミ袋スタンド

小林金物-グリーンガーデン ゴミ袋スタンド

¥5,808 税込

ストリックスデザイン ゴミ袋ホルダー

ストリックスデザイン ゴミ袋ホルダー

¥3,872 税込

山崎実業-レジ袋ハンガータワー

山崎実業-レジ袋ハンガータワー

¥1,650 税込

山研工業-ダストスタンド

山研工業-ダストスタンド

¥2,693 税込

山崎実業 ゴミ袋&レジ袋スタンド

山崎実業 ゴミ袋&レジ袋スタンド

¥3,960 税込

山崎実業 ポリ袋エコホルダー

山崎実業 ポリ袋エコホルダー

¥990 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

スキンマー(穴あきおたま)のおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介
料理をするときにあると便利なのがスキンマーです。スキンマーがあれば、鍋に入った豆腐などをスムーズに取り出すことができます。今回はスキンマーの選び方や人気商品10選などについてご紹介するので、スキンマー...
キッチン用品 55view
【ニトリ・ティファール・セリア】フライパンカバーのおすすめ人気ランキング10選!蓋との違いなども紹介
フライパンカバーがあれば、フライパンを使って蒸したり煮たりするときに便利です。そこで今回はフライパンカバーの選び方やおすすめブランドやメーカー、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にして、...
キッチン用品 67view
口コミで評判のニトリのランタンを徹底解説!キャンプや防災などでも大活躍
室内など暗い場所で灯りが欲しい時、ランタンがあると便利ですよね。ここではニトリのランタンについて解説し、ランタンが欲しい方におすすめできる商品であることをお伝えします。ニトリのランタンには、どのような...
スポーツ・アウトドア 59view
口コミで評判のニトリの湯たんぽを徹底解説!湯たんぽのおすすめ人気ランキングも合わせ紹介
湯たんぽはお湯さえあれば使えるので、手軽に温まりたい時に便利なアイテムです。節約派の方にぴったりな商品としても注目されているでしょう。ここではニトリの湯たんぽを含め、おすすめ商品をご紹介していきます。...
生活雑貨・日用品 50view
盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 79view