2021年05月28日更新

【ニトリ・IKEA】大理石テーブルのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、処分方法も

格調の高いインテリアにこだわりたいのなら、まずは大理石テーブルを選んでみてはいかがでしょうか?大理石柄と聞けばコーディネートが難しく重苦しい印象です。しかし家具と組み合わせ方によっては、グレード感のあるインテリアとして生かせます。今回は、大理石テーブルを選ぶ際のポイントやその魅力などについての特集です。ぜひ参考にしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

大理石テーブルの魅力とは?


大理石いテーブルの最大の魅力とは、上品なエレガントさを演出できることに尽きます。とくにアンティークな家具が好きな方にとって、ワンポイントととなる存在感です。大理石テーブルが1つあるだけで、キリっとしまった環境を演出できるでしょう。

大理石テーブルの選び方

脚の素材で選ぶ


大理石そのものはすでに完成された柄だといえます。そのため、他の素材とのバランスをどのように保つかがポイントです。そこでテーブルとイスの脚の素材から選ぶというのが方法の1つです。モダンな組み合わせにするのならスチール製がピッタリするでしょう。また、ナチュラルな状態をキープしたいのであれば、ウッド製の脚がベストです。大理石の天板と脚とのマッチングにこだわってみましょう。

天板の柄で選ぶ


大理石は天然と人工と2種類あります。しかしその柄は自然や偶然によってできあがるものです。成分として含まれる鉱物の種類や量により変化し、同じものは2つとないのが特徴といえるでしょう。豊富な色柄があるので、部屋の雰囲気やカラーなどによって選ぶことができます。大理石特有の複雑な色柄と質感が、部屋とマッチできるかどうかが選び方のポイントです。

形状で選ぶ


大理石テーブルの脚の素材や天板の柄以外にも、形状によって選ぶ方法もあります。なるべくアーバンでクールな部屋にするのであれば、できるだけ直線的なタイプが理想です。ナチュラルな部屋なら角のないシンプルデザインが適当です。他にもビンテージな部屋作りにしたいのであれば、曲線的なデザインが良いでしょう。

大理石テーブルのメリットとデメリットは?

大理石テーブルのメリットは?

大理石は気温や室温の影響をほとんど受けないというのが特徴であり、最大のメリットといえるでしょう。表面の温度が変わりにくく、変わる際もゆっくりと時間を経過させることになります。とくに夏場などは、ひんやりとした感覚が長時間維持できるので、涼しさを演出できます。

大理石テーブルのデメリットは?

大理石テーブルのデメリットは、メンテナンスをする必要があることです。表面が傷つきやすく汚れも付きやすいので、日ごろからのお手入れをしっかりさせておく必要があります。それにいパン的なテーブルと比較すると価格帯も高いという傾向があります。

大理石テーブルの処分方法は?

不要になった大理石テーブルは、自治体によっては粗大ごみとして認めていない場所もあります。その際は不用品回収業者へ依頼をするのが処分方法です。ただし、大理石テーブルに対応しているかどうかは業者次第となっています。まずは業者へ問い合わせてみることをおすすめします。

ニトリの大理石 テーブルはコスパ最強

高級感のある大理石調棚付きセンターテーブル
高級感のある大理石調棚付きセンターテーブル

オーソドックスかつシンプルな大理石テーブルとしては、ニトリが制作するテーブルがおすすめです。デザインもごくシンプルで、どのような部屋にもマッチするスタイルです。天然木の脚に直線的デザインの天板がポイントになています。またウレタン塗装により耐久力が強化されています。コストパフォーマンスも高いのが魅力です。

大理石テーブルのおすすめ人気ランキング10選

ここからは大理石 テーブルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの大理石 テーブルを見つけてみてくださいね!

第10位:ARMONIA センターテーブル

アルモニア セパレートテーブル 大理石タイプ
アルモニア セパレートテーブル 大理石タイプ

交互に高さが違った丸い大理石テーブルを重ねてある立体的な製品です。そのため用途も広く様々な使い方が工夫できます。しかも2つを分離し個別に使うこともできるので便利です。カラーも、ホワイト・ブラウン・ブラックの3色から自由にチョイスできます。天然大理石の良さが引き立っているおすすめなテーブルです。

第9位:ISSEIKI-ACRO STONE


スチールの脚に120cmの天然大理石の天板が乗っただけの、ごくシンプルな設計が魅力です。天然大理石の高級感に無垢な質感が、あらゆる部屋に調和します。また、天板はウレタン塗装され汚れがつきにくい施工です。耐久性も優れているので安心して使えることでしょう。

第8位:arne-ZERO-X MB


天板も脚もコの字型になった無駄を省いたデザインのテーブルです。ユニークな形状ながら安定感があり、何を置いても心配が要らない作りです。素材にはメラミン樹脂化粧合板を使用し、傷や汚れに強い耐久力を誇ります。小さい子供のいる家庭で使えるのも特徴です。

第7位:ARMONIA-Rafiaダイニングテーブル


白の天然大理石と黒いスチール製の脚を合わせた落ち着きのあるテーブルです。角には丸みがあるため安全面でも工夫されています。上品に馴染む印象のデザインとして幅広い層にも受け入れやすいテーブルといえるでしょう。まさにダイニングテーブルとしてぴったりなタイプです。

第6位:アルモニア (Armonia) マーブル コーヒーテーブル

アルモニア (Armonia) マーブル コーヒーテーブル
アルモニア (Armonia) マーブル コーヒーテーブル

居心地のよいライフスタイルというコンセプトを持ったアルモニア (Armonia)の大理石サイドテーブルです。 2段式になっていてソファやベッドの近くに設置するのにちょうどよいサイズ感です。雑誌や小物などを置くのにとても便利なタイプといえます。カラーはホワイトとグレーの2色にマーブル模様が掛っています。金属脚に傷防止グリップも施されています。

第5位:アルモニア (Armonia) マーブル サイドテーブル

アルモニア (Armonia) マーブル サイドテーブル
アルモニア (Armonia) マーブル サイドテーブル

U字型のスチール製の脚なのでソファやベッドに差し込めるタイプです。サイドテーブルとして機能的な、ミッドセンチュリータイプの天然大理石製テーブルです。食器や本が落ちないようにエッジが掛っているので安心できます。スタイリッシュなデザインで、どのようなリビングやベッドルームにも似合うことでしょう。 ホワイト・ブラウン・ブラックの3種類から選べます。

第4位:WMMING「エンドテーブル」


ソファーやベッドの横から隙間に差し入れる大理石のサイドテーブルです。2段あるため省スペースにもなりとても便利です。スチール製フレームの丈夫なタイプで、ゴールドの光沢を醸し出す高級感が魅力でもあります。

第3位:MARMO(マルモ) サイドテーブル ホワイト 八角形

MARMO(マルモ) サイドテーブル ホワイト 八角形
MARMO(マルモ) サイドテーブル ホワイト 八角形

人工大理石柄の天板に天然バーチ材を組み合わせているサイドテーブルです。品質が高く本物の大理石以上の個性的なマーブル柄が再現されています。 ラック、テーブル、ダイニングチェアなどのさまざまな用途に使えます。

第2位:Lynd(リンド) ネストテーブル 2個セット


大小2つの大理石柄のテーブルがセットになったものです。単体・組み合わせの両方に対応できます。省スペースなどの場所の有効活用をしたい方へおすすめします。天板の表面はざらついたタイプですので、ものを置いても滑ることがありません。

第1位:大理石調 ローテーブル 120cm センターテーブル

大理石調 ローテーブル 120cm センターテーブル
大理石調 ローテーブル 120cm センターテーブル

天板は人工の大理石でブラック・ホワイトの2種類の脚から選べる、使い勝手の良いセンターテーブルです。スタイリッシュな部屋を作り上げてくれます。天板にはメラミン化粧板を使用し、傷などにも強く耐久力があります。またメンテナンスも簡単にできるのでコスパの良い商品として人気があります。

大理石テーブルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、大理石テーブルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

大理石テーブルで暮らしをもっと快適に

いかがでしたでしょうか?マーブルの柄には同じものが2つとなく、人工でも天然でも再現が不可能なところも大理石の魅力です。この世にたった一つのデザインといえるでしょう。ぜひ大理石テーブルを検討してみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

高級感のある大理石調棚付きセンターテーブル

高級感のある大理石調棚付きセンターテーブル

¥18,480 税込

アルモニア セパレートテーブル 大理石タイプ

アルモニア セパレートテーブル 大理石タイプ

¥69,990 税込

ISSEIKI-ACRO STONE

ISSEIKI-ACRO STONE

¥49,990 税込

arne-ZERO-X MB

arne-ZERO-X MB

¥47,850 税込

ARMONIA-Rafiaダイニングテーブル

ARMONIA-Rafiaダイニングテーブル

¥89,990 税込

アルモニア (Armonia) マーブル コーヒーテーブル

アルモニア (Armonia) マーブル コーヒーテーブル

¥79,990 税込

アルモニア (Armonia) マーブル サイドテーブル

アルモニア (Armonia) マーブル サイドテーブル

¥69,990 税込

WMMING「エンドテーブル」

WMMING「エンドテーブル」

¥25,520 税込

MARMO(マルモ) サイドテーブル ホワイト 八角形

MARMO(マルモ) サイドテーブル ホワイト 八角形

¥9,460 税込

Lynd(リンド) ネストテーブル 2個セット

Lynd(リンド) ネストテーブル 2個セット

¥20,293 税込

大理石調 ローテーブル 120cm センターテーブル

大理石調 ローテーブル 120cm センターテーブル

¥49,800 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

スキンマー(穴あきおたま)のおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介
料理をするときにあると便利なのがスキンマーです。スキンマーがあれば、鍋に入った豆腐などをスムーズに取り出すことができます。今回はスキンマーの選び方や人気商品10選などについてご紹介するので、スキンマー...
キッチン用品 55view
【ニトリ・ティファール・セリア】フライパンカバーのおすすめ人気ランキング10選!蓋との違いなども紹介
フライパンカバーがあれば、フライパンを使って蒸したり煮たりするときに便利です。そこで今回はフライパンカバーの選び方やおすすめブランドやメーカー、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にして、...
キッチン用品 69view
口コミで評判のニトリのランタンを徹底解説!キャンプや防災などでも大活躍
室内など暗い場所で灯りが欲しい時、ランタンがあると便利ですよね。ここではニトリのランタンについて解説し、ランタンが欲しい方におすすめできる商品であることをお伝えします。ニトリのランタンには、どのような...
スポーツ・アウトドア 65view
口コミで評判のニトリの湯たんぽを徹底解説!湯たんぽのおすすめ人気ランキングも合わせ紹介
湯たんぽはお湯さえあれば使えるので、手軽に温まりたい時に便利なアイテムです。節約派の方にぴったりな商品としても注目されているでしょう。ここではニトリの湯たんぽを含め、おすすめ商品をご紹介していきます。...
生活雑貨・日用品 50view
盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 79view