【ニトリ・無印・セリア】ウェットティッシュケースのおすすめ人気ランキング10選!筒型・縦型やおしゃれで乾きにくいものまで

最近では、衛生面で気にする方が増えていることもあり、自分でウェットティッシュを持ち歩くケースも目立っています。とても身近な存在になったウェットティッシュには、専用のケースが市販されています。今回は、使いやすく便利なウェットティッシュケースについての特集です。ぜひ参考にしてみてください。

ウェットティッシュケースの選び方

密封性で選ぶ


袋を開けたウェットティッシュの場合、乾燥防止用シールで開け閉めをするようになります。しかしそれも寿命があって徐々に乾いてしまうのが欠点です。そこで、最後の1枚まで潤いを保てるような、パッキン付きで密閉性の高いウェットティッシュケースを選ぶようにしましょう。

蓋の自由度で選ぶ

ワンタッチ式だと開けるのが簡単で手間いらず

密封性が高いケースは安心ですが、そのために蓋の開け閉めがしにくいと困ってしまいます。必要な際にすぐ取り出せるような蓋の自由度が高いウェットティッシュケースを選ぶようにしましょう。爪を立てないと開かないようなものではなく、ワンタッチ式で開くものを選ぶのがおすすめです。

中身が確認できるタイプを選ぶ

残量が分かるよう透明・クリアなものだと◎

ウェットティッシュケースを選ぶ際には、残りの分量が確認できるタイプを選ぶとよいでしょう。使用していくうちに残量が気にあるものです。そこで、中身が透けて見えるものや透明なものであれば、どのくらいの残量かが確認できます。

ウェットティッシュケースの種類は?

筒型のウェットティッシュケース


筒型は横に置けるタイプのケースになっています。詰め替えや取り出しがしやすいため、お部屋などの常設用として向いています。大きいパッケージのボックスティッシュ型が代表的です。横型のケースには陶器製・軽量プラスチック製など素材も色々とあります。ただし、ロール型ケースと比べた場合、乾きやすいデメリットがあるため、常に容量は確認しておく必要があります。

縦型のウェットティッシュケース


縦型ウェットティッシュケースのメリットは省スペースであることです。しかも、100均一などに売っているものは、大きめのサイズが揃っていたり、その逆でスリムな縦型ウェットティッシュも市販されていて、お好みなサイズ感で選べることでしょう。スリムなものなら場所を取りたくない際に便利です。中には、ドリンクホルダーに収まりやすくオシャレなものも登場しています。

ウェットティッシュケースのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのウェットティッシュケース


ニトリでは、各種ティッシュケースが市販されていて、実にバラエティに富んでいます。ただし、ウェットティッシュケースとして改めて製品化しているケースは少なく、やや数に限りがあるようです。その中でも、押すだけでウェットティッシュになるという便利なケースもあります。タンクが内蔵されていてアルコール消毒液なをを入れ、ボタンを押すと噴出する仕組みになっています。

無印のウェットティッシュケース


無印のウェットティッシュケースは、使いやすさが人気で、店舗では売り切れ状態が続いている商品です。無印らしいシンプルなデザインと活用方法の幅広さが魅力といえます。どのようなお部屋にもぴったりハマってしまう形状です。素材はポリプロピレン、サイズは19×12×7cmなので普通のウェットティッシュよりやや大きめサイズです。本体価格も500円前後で安いのが特徴です。

セリアのウェットティッシュケース


100均のセリアでもウェットティッシュケースが販売されています。ワンプッシュ式になっていて蓋をボタンで簡単に開閉できます。穴の部分も密閉される形状になるため、乾燥を防ぐ工夫がされています。また、取り出し口にストッパーが付いていて、1枚づつ取り出しやすくきめ細かい配慮がされています。

ウェットティッシュケースのおすすめ人気ランキング10選

ここからはウェットティッシュケースのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのウェットティッシュケースを見つけてみてくださいね!

第10位:イデアコ ウェットティッシュケース Mochi Bin

イデアコ ウェットティッシュケース Mochi Bin
イデアコ ウェットティッシュケース Mochi Bin

木の蓋が印象的な縦型タイプのケースです。取り出し口がギザギザなスリットになったいます。そのため、1枚ずつ取り出せる工夫がされたおすすめなケースです。詰め替えも簡単な作業で完了します。なによりもデザイン性が優れていて、お部屋のアクセントとしてピッタリな形状です。一見すると、ウェットティッシュケースには思えないところが魅力といえます。

第9位:山崎実業 ウェットティッシュケース ヴェール

山崎実業 ウェットティッシュケース ヴェール
山崎実業 ウェットティッシュケース ヴェール

シンプルな横型のウェットティッシュケースです。洗面所やドレッサー周囲に設置しても違和感がありません。スペースの狭い場所での使用に最適な商品でしょう。さまざまな用途として仕様が可能なオールマイティなケースです。

第8位:sarasa design b2c ウェットティッシュホルダー

sarasa design b2c ウェットティッシュホルダー
sarasa design b2c ウェットティッシュホルダー

角が丸めになっているやさしいデザインのウェットティッシュケースです。コルク製の蓋が個性的で密閉性が高く乾燥が気になりません。コルクの他にもシリコン製があります。スタイリッシュでシンプルな雰囲気が印象的な人気の商品です。

第7位:山崎実業 ウェットシートケース リン


スチール製本体と木材の蓋の組み合わせがおしゃれです。取り出し口を作っていないシンプルな形状で、詰め替え用ウェットティッシュを袋状態のまま入れて使います。蓋はパッキンにより密閉性があり乾燥防止にもなります。使い道は広くて、リビングやトイレなどお好みな場所で使えます。

第6位:sarasa design b2c ウェットティッシュスタンド

sarasa design b2c ウェットティッシュスタンド
sarasa design b2c ウェットティッシュスタンド

ロール型ウェットティッシュケースです。容器上部が外せる構造で、パッキン付きなので密閉度も高い商品です。フタの素材はコルクとシリコンの2種類から選べます。スマートなフォルムがおしゃれで人気があります。とくにオフィスなどのデスクまわりに設置するとスタイリッシュでおすすめです。

第5位:イデアコ ウェットシートケースモチ ホワイト

イデアコ ウェットシートケースモチ ホワイト
イデアコ ウェットシートケースモチ ホワイト

丸いフォルムのかわいらしさと陶器製なのが魅力です。それに、蓋にはブナの木を使用しています。お部屋のインパクトとしても最適ですが、やはり使い勝手のよさが人気となっています。1枚ずつしかろとウェットティッシュが取り出しやすいと評判です。インテリアにこだわる方へおすすめできます。

第4位:アイムディ ウェットティッシュケース TAOG

アイムディ ウェットティッシュケース TAOG
アイムディ ウェットティッシュケース TAOG

スリムな形状の縦型ウェットティッシュケースです。詰め替えも簡単にできます。ウェットティッシュ以外にも、赤ちゃん用おしりふきやクリーナーを入れることも可能です。キッチン・リビング・トイレなどなど用途も広く使いやすい製品です。また、パッキンも付きなので乾燥を気にしないで使えます。

第3位:山崎実業 ウェットシートケース タワー


モノトーンカラーが渋いシンプルデザインのケースです。他のインテリアへの影響を与えず、しかもマッチできるデザインに仕上がっています。人の目に触れる場所に設置しても自然と馴染みます。箱型で蓋にはパッキンが付き密閉性が高い商品です。フレキシブルに使えこなせるタイプのウェットティッシュケースといえるでしょう。

第2位:オーエ ウェットシートケース


片手でも使いやすい横型ケースです。ウェットティッシュ以外にも、フローリングシート・おしりふきにも対応しています。蓋も開けやすく、例えば赤ちゃんの世話をしながらでも使えるのが魅力です。普段からウェットティッシュを使う頻度の高い方へおすすめします。

第1位:OXO ワイプス ディスペンサー


すべてシンプルさをモットーにしているケースです。曲線の絶妙なデザインも特徴的で、見た目の通り使いやすいウェットティッシュケースとして人気があります。蓋はワンタッチ開閉式になっていて動作がスムーズに行えます。他のインテリアを邪魔することなく置く場所を選ばないことが特徴といえます。

ウェットティッシュケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ウェットティッシュケースのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ウェットティッシュケースで暮らしをもっと快適に

いかがでしたでしょうか?普段は特に気にもせず、そのまま袋を開閉して使っているという方は、1度ウェットティッシュケースを活用してみるとよいでしょう。乾燥を防げるため経済的でもあります。ぜひ、便利なウェットティッシュケースを検討してみてください。

この記事の商品一覧

省スペースティッシュケース シュトレ

省スペースティッシュケース シュトレ

¥1,320 税込

ポリプロピレンウェットシートケース

ポリプロピレンウェットシートケース

¥490 税込

イデアコ ウェットティッシュケース Mochi Bin

イデアコ ウェットティッシュケース Mochi Bin

¥3,300 税込

山崎実業 ウェットティッシュケース ヴェール

山崎実業 ウェットティッシュケース ヴェール

¥1,650 税込

sarasa design b2c ウェットティッシュホルダー

sarasa design b2c ウェットティッシュホルダー

¥2,640 税込

山崎実業 ウェットシートケース リン

山崎実業 ウェットシートケース リン

¥2,530 税込

sarasa design b2c ウェットティッシュスタンド

sarasa design b2c ウェットティッシュスタンド

¥5,650 税込

イデアコ ウェットシートケースモチ ホワイト

イデアコ ウェットシートケースモチ ホワイト

¥3,300 税込

アイムディ ウェットティッシュケース TAOG

アイムディ ウェットティッシュケース TAOG

¥3,426 税込

山崎実業 ウェットシートケース タワー

山崎実業 ウェットシートケース タワー

¥1,650 税込

オーエ ウェットシートケース

オーエ ウェットシートケース

¥935 税込

OXO ワイプス ディスペンサー

OXO ワイプス ディスペンサー

¥3,300 税込

おすすめの記事

ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
84914view
ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!ボリュームたっぷりでしかも洗える!
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
230772view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
60859view
ニトリのストレートネックにおすすめの枕10選!肩・首・背中も支える枕がコスパ最強
肩や首の凝りに悩んでいる方も多いでしょう。ストレートネック枕があれば、首や肩に負担をかけずに気持ちよく眠れるかもしれません。しかしどんな枕を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリのおすすめストレートネック枕についてご紹介...
35397view
【ニトリ・無印が人気】机上ラックのおすすめ人気ランキング10選!引き出し付きや木製など
机上ラックは、デスク周りをスッキリでき作業効率もアップするのでおすすめです。引き出しタイプやモニター台タイプなど種類も豊富でamazonでも気軽に購入することができ、ニトリや無印などが人気です。そこで今回は、机上ラックの選び方やおすすめ商品...
38413view