2022年06月27日更新

【スノーピーク・村の鍛冶屋・コールマン】ペグハンマーのおすすめ人気ランキング10選!コスパ最強&軽量コンパクトなものは?

テント設営に欠かせないペグハンマーですが、もちろんペグハンマーがなくてもできますが、やはり効率よくしっかりとテントを張るなら必要不可欠なアイテムです。ただのハンマーではないかと思って適当に選んでしまうと、実際使ってみたら使い勝手がよくなかった…ということもあるかもしれません。今回はおすすめのペグハンマーをランキングでご紹介しますので、是非購入の参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ペグハンマーとは?


テントを設営でテントの固定をするにはペグという専用の杭を打ち込むことになりますが、ペグハンマーはその名の通りペグを打ち込むために作られたハンマーです。代用品のようなものでもペグは打ち込むことはできますが、硬い地面などに確実にペグを打ち込むならペグハンマーを使えば軽々と行うことができます。様々な場所でたくさんテントを使うことが多い方は、ペグハンマーは1本でも持っておくと時間の効率も良くなりますし、便利です。

ペグハンマーの選び方

ヘッドの素材で選ぶ


ペグハンマーのヘッドの素材は製品によって様々なもので作られています。安価な100均のものはゴムやプラスチックのものが多いのですが、軽めで破損しやすい素材なので何度も使い続けるとなるとあまりおすすめできる素材ではありません。銅やスチールでできたハンマーヘッドを使った製品を選べばハンマーの重さでしっかりとペグを打ち込むことができるのでおすすめです。銅製は特に重量を利用して打ち込みやすい製品なので初めてのペグハンマーを使う方にもおすすめです。

重さで選ぶ


ペグハンマーは重さが重要な製品で、ハンマーの重さがあればスムーズに少ない回数でペグを地面に打ち込むことができます。ですが、なんでも重たければ何でも良いわけではなく大体500g程度のハンマーが一番打ち込みやすい製品と言われていますので、この当たりの重さを参考に製品を選んでみましょう。また使いやすさなどは人それぞれなので、可能ならば実際に手に持ってみてどれくらいが自分に丁度よい重さかを確認してから購入することをおすすめします。

ペグ抜きの形状で選ぶ

ペグハンマーを選ぶ際に、一緒にペグ抜きがついているものを選ぶと使い勝手がより一層増しますので確認をしておくと良いでしょう。ペグを抜く際に比較的簡単に抜きやすくなりますよ。ペグ抜きの穴にペグを引っ掛けて抜くものや、逆にペグの穴にフックを引っ掛けて抜くタイプなど形状は様々です。両方のタイプのペグに対応できるようになっているペグ抜き付きのハンマーを選ぶと便利ですよ。

ペグハンマーのおすすめブランド・メーカーは?

スノーピークのペグハンマー

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001
スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

アウトドア用品を販売しているスノーピークではペグハンマーも販売されています。銅製のヘッドを採用したペグハンマーは打った際の衝撃を和らげてくれて、頑丈なので壊れにくく安全に使うことができるようになっているのが特徴です。手に固定できる安全ベルト付きなので、怪我もしにくくなるのが特徴です。初めての方にも、ペグハンマーの買い替えを検討している方にもスノーピークのペグハンマーはおすすめです。

村の鍛冶屋のペグハンマー

エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー
エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー

村の鍛冶屋で販売されているペグハンマーはとにかく頑丈であるというのがポイントの製品です。高温で熱して焼入れを施したハンマーは、とても硬く頑丈になります。たたき安さにもこだわった製品で、初心者にもおすすめできる製品です。また、製造場所は新潟県と国産の製品であるのも注目ポイントです。品質にこだわりたいというかたは村の鍛冶屋の製品をチェックしてみましょう。

コールマンのペグハンマー


コールマンで販売しているペグハンマーは、重さがあるタイプの製品が主流で、ペグをスムーズに打ち込みやすいという特徴があります。グリップも太めで握りやすく使いやすく工夫されているという点は、初心者の方でも経験者の方でも使いやすい製品と言えるでしょう。スムーズに手早くペグ中の作業をしたいという方は、コールマンで販売されているペグハンマーを検討してみてはいかがでしょうか。

100均のペグハンマー

ペグハンマーですが、100円ショップでも購入することができます。ヘッドはゴム製で耐久力はあまり期待はできませんが、しっかりと叩くことでペグ打ちをすることが可能です。手間は金属製のペグハンマーよりもかかりますが、コストの圧倒的な安さは他のメーカーの製品にはない特徴です。使う回数が極端に少なかったり、ペグハンマーの代用品として使うには十分な性能と言えるでしょう。

ペグハンマーのおすすめ人気ランキング10選

ここからはペグハンマーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのペグハンマーを見つけてみてくださいね!

第10位:バリイチゴ屋 ペグハンマー


スチールでできたヘッドを使ったペグハンマーです。頑丈でペグを打ち込みやすいのが特徴の素材を使用しているので、長期に渡ってペグハンマーを使い続けるという場合には最適の素材です。重さも十分にあるので、硬い地面や砂利の多い場所にペグ打ちをしてもスムーズにペグが刺さっていってくれます。グリップ力の強いハンドルを付けているので、滑らないようにしっかりと握ってハンマーを打ち込むことができるようになっています。

第9位:Azarxis ペグハンマー


高炭素鋼&反衝撃に強いハンマーです。丈夫な鍛造ペグを使いこなすために開発されたハンマーは、硬度と弾力性に優れています。反衝撃力が強くて、損傷しにくいのが特徴です。またハンドル部分はアルミ製のため約375gと軽量で持ち運びやすいのも特徴的。

第8位:Lefon ペグハンマー 高炭素鋼 収納袋付き


製品としては軽め担っているペグハンマーですが、頑丈な素材を使用したヘッドが付いているため、ペグを効率よく打ち込みやすくしてくれます。もしもペグを打ち込みにくいような場合にはハンマーの反対側に付いている桑で地面を掘って整えることもできます。グリップの下部にはペグ抜きが付いているので、テントをしまう時にスムーズに作業を行うことができます。軽めで持ち運びに便利なペグハンマーですので、荷物がかさばることがありません。

第7位:CARBABY ペグハンマー キャンプ設営用具


ハンマーのヘッドにステンレス、グリップ部分にアルミの素材を使用している頑丈で壊れにくくなっているペグハンマーです。ペグの本体は軽めな設計でありながら、ペグハンマーのバランスがとても良いので、打ち込みの際にはスムーズにペグを地面に刺していくことができるようになっています。様々なペグの種類にも対応できるペグ抜きも付いているので、撤収作業も楽に行うことができます。軽くても打ち込みやすいペグハンマーを探している方におすすめです。

第6位:バリイチゴ屋 ペグ打ちハンマー


ヘッドにステンレス製の素材を使用している頑丈で破損しにくい長期で使うことができるペグハンマーです。グリップ部分は木製の素材を使っているので手に馴染みやすく、ハンマーを使っている際に手から抜け落ちにくくなっていますし、安全用の紐を手に巻けばよりしっかりとハンマーを握ることができます。500g以上の重量があるヘッドなので、重さはありながらも少ない回数でスムーズにペグを打ち込むことができるようになります。

第5位:Lefon ペグハンマー 安全ベルト付


ヘッドに高炭素鋼という固くて頑丈な摩耗しにくいという特徴を持っている素材を使用しているハンマーです。頑丈なのでペグ打ちに最適な素材のハンマーと言えるでしょう。本体には安全用のベルトが付いているので、手に巻きつけてハンマーを使うことで手からハンマーが抜け落ちる心配がほとんどなくなります。様々な形状のペグを抜くことができるように対応しているペグ抜きがついているので、これ1本で様々な状況でも使用することができるようになります。

第4位:ウィーナス ペグハンマー 黄銅製ヘッド


ハンマーのヘッド部分に黄銅製ヘッドというスチール製のものよりも頑丈で壊れにくくなっている素材を使用してペグハンマーです。ハンマーの使用頻度が多く、壊れにくいものを探しているという方におすすめできる製品と言えるでしょう。重量は600gと重めのものですが、しっかりと重量でペグを打ち込むことができます。またグリップ部分には安全ベルトが付いているので、重くても手からハンマーが抜け落ちることを防ぐことができるようになっています。

第3位:スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001
スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

ヘッドの打ち込みをする部分に銅を使用し、それ以外の部分スチールが使われているため、強く打ち込んでも壊れにくいのが特徴のペグハンマーです。また、打ち込み部分は外すことができるので、使い込んで摩耗してしまっても、ネジを外して新しいヘッドと交換することもできるので経済的な製品でもあります。様々な形状のペグに対応したペグ抜き付きなので、1本あれば末永く様々なシーンで使うことができます。ペグハンマーの使用頻度が多い方に特におすすめです。

第2位:Eletorot テントハンマー 収納袋付き


ハンマーヘッドに焼入れを施した真鍮製の素材を使用した頑丈で壊れにくいペグハンマーです。真鍮製のハンマーの特徴は、頑丈ながら手に衝撃を受けやすいスチールよりも手に負担がかかりにくくなるため、使いやすいという点です。しっかりと打ち込めて手に負担がかかりにくいものを探している方におすすめです。ペグ抜き付きで、様々な形状のペグを抜けるようになっています。安全ベルトも付いているのでしっかりとハンマーを握り込んで使うことができます。

第1位:OutdoorMaster ペグハンマー


高炭素鋼というスチールよりも頑丈で摩耗しにくいという特殊な素材をヘッド部分に使用しているペグハンマーです。グリップ部分に巻きつけて使用することができる滑り止めテープが付属しており、安全用のベルトもあるのでしっかりと握ってハンマーが衝撃で飛んでしまうのを防いでくれる効果があります。ペグハンマーと一緒に頑丈な折れにくいペグもセットになっているので、このセットとテントがあればすぐにテントを張ることができます。

ペグハンマーの代用品は?

ペグハンマーはあると便利そうな製品ですが、キャンプなど年に数回程度しか行わないから本格的なものを購入してももったいないかも知れない、と思っている方もいるのではないでしょうか。実はペグ打ちはペグハンマーがなくても行うことができます。しっかりと重みのある物でペグを打ち込めば良いので、ゴムハンマーや普通のハンマーでも良いですし、瓦におる大きめな石でも打てます。キャンプに来たけれどペグハンマーを忘れてしまったというときにも使えるアイデアなので是非参考にしてみてください。また、前述した100円ショップのペグハンマーなら安価なので、最低限でこのような製品を用意しておくのもおすすめです。

ペグハンマーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ペグハンマーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ペグハンマーでキャンプをもっと快適に

いかがでしたか。ペグハンマーはテントの設営をする頻度が多い方ほど持っておくと便利な製品であるということがわかっていただけたのではないでしょうか。もちろん石などの代用が効くものでもペグ打ちは行うことはできますが、本格的なものが欲しいときは、ハンマーのヘッドの素材や重量に注目しながら製品を選びましょう。みなさんもこの記事を参考に、自分に合ったペグハンマーを見つけてみてくださいね。

この記事の商品一覧

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

¥6,820 税込

エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー

エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー

¥8,441 税込

コールマン ペグハンマー 170TA0088

コールマン ペグハンマー 170TA0088

¥2,356 税込

バリイチゴ屋 ペグハンマー

バリイチゴ屋 ペグハンマー

¥3,565 税込

Azarxis ペグハンマー

Azarxis ペグハンマー

¥3,229 税込

Lefon ペグハンマー 高炭素鋼 収納袋付き

Lefon ペグハンマー 高炭素鋼 収納袋付き

¥3,119 税込

CARBABY ペグハンマー キャンプ設営用具

CARBABY ペグハンマー キャンプ設営用具

¥3,458 税込

バリイチゴ屋 ペグ打ちハンマー

バリイチゴ屋 ペグ打ちハンマー

¥3,425 税込

Lefon ペグハンマー 安全ベルト付

Lefon ペグハンマー 安全ベルト付

¥3,071 税込

ウィーナス ペグハンマー 黄銅製ヘッド

ウィーナス ペグハンマー 黄銅製ヘッド

¥3,948 税込

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

¥6,820 税込

Eletorot テントハンマー 収納袋付き

Eletorot テントハンマー 収納袋付き

¥3,112 税込

OutdoorMaster ペグハンマー

OutdoorMaster ペグハンマー

¥3,360 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・IKEA】デスクドレッサーのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやコンパクトなものなど
限られたスペースを有効に活用できるデスクドレッサー。ドレッサーとして、デスクとして利用できるため、ワンルームなどに適したアイテムです。そこで今回は、様々な種類の中からデスクドレッサーに注目して、おすす...
インテリア・家具
【100均・ニトリ・無印】洗剤ボトルのおすすめ人気ランキング10選!プッシュ式やおしゃれなものなど
洗剤用のボトルは生活感がでやすく、スタイリッシュなキッチンには置きたくないという方も多いはず。そんな時便利なアイテムが、詰め替え用の洗剤ボトルです。シンプルなデザインのものや機能性に優れたタイプ、陶器...
生活雑貨・日用品
【100均・ニトリ】プラスチックケースのおすすめ人気ランキング10選!小物用から収納用まで
収納に欠かせないプラスチックケースは、各メーカーから多数リリースされ、サイズやタイプのバリエーションが豊富です。実際に、購入するとなると、どのサイズを選べば良いのか迷ってしまうという方も多いはず。そこ...
インテリア・家具
【ダイソー・カインズ】漬物石のおすすめ人気ランキング10選!代用品や処分方法なども紹介
漬物石は、日本の食卓に欠かせないお漬物を手軽に漬けることができるアイテムです。漬物石は、野菜の脱水が早まり、よりスピーディに漬け物を作れるからです。とはいっても数多くある漬物石から選ぶのは大変ですよね...
キッチン用品
【ニトリ・animo・ドンキ】アニマルスツールのおすすめ人気ランキング10選!カバ・ゾウ・犬など
お部屋に1つ置くだけでインテリアのアクセントになるアニマルスツール。アルパカ・羊・恐竜など種類も豊富です。そこで今回は、座れるアニマルスツールのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。選び方の...
インテリア・家具