キャンプ用エアーマットのおすすめ人気ランキング10選!コスパ高なコンパクトで持ち運びやすいものを厳選

キャンプで眠るときにあると便利なエアーマット。さまざまなメーカーからいろいろな素材・サイズのマットが展開されています。しかし、どのマットがあるかは人それぞれですよね。そこで、今回はエアーマットの選び方とおすすめをご紹介します。ぜひ自分い一番合うエアーマットを見つけてくださいね。

キャンプ用エアーマットの魅力とは?


キャンプ用エアーマットとは、空気を入れて膨らますマットのことです。その上に寝袋などを敷いて眠ります。空気を抜くと折りたためるので、使わない時は収納できますし、携帯にも便利です。また、軽量なので、女性や子供にも扱いやすいという魅力があります。エアーマットを敷くと寝心地が良くなるだけではなく、断熱性にも期待できます。寝袋だけだととどうしても地熱の影響を受けやすく、体が冷えてしまいます。そんな時エアーマットがあれば、地上からの冷気を防ぎ、体の冷えを和らげてくれます。アウトドア用として販売されていますが、介護や防災の分野でも注目されています。

キャンプ用エアーマットのメリットとデメリットは?

キャンプ用エアーマットのメリットは?

キャンプ用エアーマットのメリットとはクッション性に優れていて、快適に眠れることです。ふわふわとした寝心地なので、布団に寝ているの同じ感覚で眠れます。コンパクトに収納・持ち歩き出来るものも多く、アウトドアでも使いやすいものがそろっています。

キャンプ用エアーマットのデメリットは?

キャンプ用エアーマットのデメリットはパンクの可能性があることです。空気を入れて使うアイテムのため、仕方ありませんが、できるだけ丈夫な素材でできたものを選ぶようにしましょう。また、人によっては「ふわふわした感触が苦手」と感じることがあります。

キャンプ用エアーマットの選び方

素材で選ぶ


快適なエアーマットを選ぶには表と底面に使われている素材に注目ましょう。底面は直に地面に触れる場所です。このため、丈夫で少々の刺激では破れにくいものを選ぶようにしましょう。そうでないと、パンクのリスクがあります。パンクのリスクを軽減するン位は底部が硬くなっていたり2重構造になっていたりすると安心です。表地は体に触れる部分です。柔らかく肌触りの良いものを選んでおくと快適な寝心地が得られるでしょう。ベロア生地加工などがよく使われています。

サイズをチェックする


展開時と収納時のサイズをチェックして選びましょう。エアーマットはテント内で使うことが多いため、その中に収まるものを選ぶことが大切です。横幅は1人なら60~65cm、2人以上なら120cm程度あるものがおすすめです。長さは身長に合わせて選ぶのがベストです。また、収納時のサイズを確認し「自家用車に積みやすすいか」「自宅の収納スペースに合うか」を考えて選びましょう。展開時のサイズが同じでも収納時のサイズは製品により違うので、よく確認しましょう。

エアーマットの厚さで選ぶ


エアーマットの厚さも大切です。厚さが10cm以上あり、断熱効果が高いものを選ぶようにしましょう。そうすることで、地面の冷気を遮断し、風邪や寝不足を防ぎます。キャンプ中などは意外と疲れるので、しっかりと休みたいものです。ぜひ、厚さにもこだわってエアーマットを選んでくださいね。また厚いと寝心地も良いです。地面の凹凸や小石の感触など気になりにくくなるので、よく眠れます。さらに、エアーマットの表地に凹凸があるものは適度に体を刺激するため、血行促進効果が期待できます。床ずれのリスクを軽減できるのでおすすめです。

キャンプ用エアーマットのおすすめブランド・メーカーは?

コールマンのエアーマット

コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット
コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット

コールマンのエアーマットは種類が豊富です。インフレーター内臓の「キャンパーインフレーターマット」や寝心地重視の「コンフォートエアーマット」などです。製品により価格が、4000円~2万円程度になりますので、予算に応じて選べますよ。エアーマットを初めて買う人にもより品質の良いものを選ぶにしてもおすすめのブランドです。

キャンプ用エアーマットのおすすめ人気ランキング10選

ここからはキャンプ用エアーマットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのキャンプ用エアーマットを見つけてみてくださいね!

第10位:Vecukty アウトドア用品マット

エアーマット キャンプ マット Vecukty 足踏み式 厚さ10cm アウトドア用品 マット 無限連結可能 枕付き一体化 テントマット 幅広厚手
エアーマット キャンプ マット Vecukty 足踏み式 厚さ10cm アウトドア用品 マット 無限連結可能 枕付き一体化 テントマット 幅広厚手

足踏み式のエアーマットです。サイズは、長さ205×幅120×高さ7cmで2人以上で使うのにぴったりですね。家族でよくキャンプをするなら持っておきたいエアーマットです。連結する手間や連結した際のわずかな隙間を気にせず使えます。人体工学に基づいた枕も一体型になっているので、別に持ち歩く必要がありません。7cmの厚さがあるため、地熱の影響を受けにくく蒸れを気にする必要なく使えます。

第9位:VENTLAX キャンプマット エアーマット


独自な波状低反発ウレタンマットを採用したエアーマットです。厚さは8cmです。波状のウレタンが体をしっかり支え、体圧を分散してくれます。キャンプにありがちな「寝付けない」「よく眠れない」といったお悩みを解決します。通気性が良く夏は涼しく冬は暖かいというのも魅力です。3分間で自動で空気が入るため、設置が楽です。耐久性が高くサラサラとした質感75Dポリエステル生地を採用さしているため、肌触りも良いです。

第8位:DTOETKD エアーマット


人間工学に基づいて設計したエアピローと一体型になっているエアーマットです。さらに、サイドの高さは10cm、中央は8cmとわずかに傾斜のついたV 字型構造になっているため、体圧を均等に分散してくれるので、体が痛くなりにくいです。足踏みでわずか30秒で空気が入るため、設置が簡単です。排気も素早く出来るので、ストレスなく使えます。生地にPVC製で・防水加工されているので、水や汚れに強く雨や水にお手入れも非常に簡単です。

第7位:アイリスオーヤマ エアーベッド


厚さが22cmもあるエアーベッドです。幅は73cm、長さは191cm、耐荷重は90kgあります。大きめの作りなので、ゆったり寝ることができます。滑らかな肌触りの素材を使用しているので、寝心地も抜群です。押しても引いても空気が入る専用ポンプ付きなので、あっという間に空気を入れることができます。キャンプだけではなく急な来客時にも使える品質です。空気を抜くと37×35cmとコンパクトになり、保管や持ち運びも簡単です。

第6位:山善 エアーベッド


厚さは25cmのエアーベッドです。ベッドとあるように、本来は屋内で使いますが、コンパクトに収納できるため、キャンプ用としても人気です。電動ポンプを内蔵しているので、コンセントを差しむとすぐに空気注入が開始されます。約1分と短時間でできます。ただ重さが3kgあるので、車でキャンプへ行く人向けです。ツーリングのは人はやや持ちにくいので、注意しましょう。平均的な厚さのエアーアットでは底つき感が気になるという人におすすめです。

第5位:AKASOOM エアーマット


耐久性の高い40Dナイロン素材と多層構造のTPU材を使用したエアーマットです。汚れに強く、簡単に水洗いできるので、アウトドアでも安心して使えます。 弾力性が高く地面地面の凹凸が気になりにくく、断熱性にも優れています。厚さは中央が7cm、縁が9cmです。高さを変えることで体圧を均等に分散するデザインになっています。足踏みで膨らみわずか1分で設営可能です。枕と一体型なので別に枕を用意する必要がないのも良いですね。

第4位:DOD ソトネノキワミS


幅80×奥行208×高さ10cmのエアーマットです。ポリウレタンフォーム製で反発力が適度にあり、寝心地が良いです。自動膨張式なので、設置が簡単です。収納サイズは約幅が91×奥行23×高さ23cmとやや大きめです。重さも4kg以上あるので、車で持ち歩く方が良いでしょう。付属品にリペアシートがあるので、穴が開いても簡単に修復できます。収納や持ち運びはやや大変ですが、寝心地重視のの満足度が高い製品です。

第3位:Sable エアーマット


厚さが14cmもあるエアーマットです。地面の凹凸や熱が気にならず快適に寝ることができます。幅は72cm、長さは194cmもあるため、ゆったりと眠れます。枕と一体成型なので持ち歩かなくても良いです。耐久性のある75Dナイロンに使用しています。 足踏みで空気を入れることができるため、設営が簡単です。折りたたむとわずか35×11cmほどになり専用ポーチも付いているため、持ち運びなどが簡単です。

第2位:FIELDOOR 車中泊マット


枕付きの車中泊マットレスです。車中泊マットとありますが、テント内でも使えます。厚さは5cmと10cmがあり好きな方を選べます。弾力性に富んだ商品なので、厚さがわずか5cmであっても地面の凹凸などは感じにくいです。コンパクトさを求める人に良いですね。自動膨張タイプで、ある程度は勝手に膨らんでくれます。手軽さを求める人におすすめです。膨張後の空気の入り方が少ないと感じれば、自分で追加で空気を入れることもできます。

第1位:Overmont エアーマット


本体に内蔵インフレーターが付いていて足で踏むことによって膨らませられるエアーマットです。このため、全自動ではないですが、比較的楽に空気を入れることができます。厚さは12cmなので、寝心地も良いです。長さは190cmとゆったりしていますが、収納時は手のひらに収まるほどコンパクトになります。展開時の大きさも収納時に便利さも求める人におすすめです。ソロキャンプや、キャンプの荷物を際し証言にしたい人にも持ちやすいのが良いですね。

キャンプ用エアーマットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キャンプ用エアーマットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

キャンプ用エアーマットでキャンプをもっと快適に

キャンプ用エアーマットのおすすめと選び方を見てきました。エアーマットが1枚あるとキャンプ中の睡眠がより快適になります。日中の疲れを癒やせるので、翌日よりアクティブに過ごせるでしょう。ぜひお気に入りのエアーマットを見つけてくださいね。

この記事の商品一覧

コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット

コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット

¥8,760 税込

エアーマット キャンプ マット Vecukty 足踏み式 厚さ10cm アウトドア用品 マット 無限連結可能 枕付き一体化 テントマット 幅広厚手

エアーマット キャンプ マット Vecukty 足踏み式 厚さ10cm アウトドア用品 マット 無限連結可能 枕付き一体化 テントマット 幅広厚手

¥5,548 税込

VENTLAX キャンプマット エアーマット

VENTLAX キャンプマット エアーマット

¥7,080 税込

DTOETKD エアーマット

DTOETKD エアーマット

¥4,783 税込

アイリスオーヤマ エアーベッド

アイリスオーヤマ エアーベッド

¥2,687 税込

山善(YAMAZEN) 厚型エアベッド

山善(YAMAZEN) 厚型エアベッド

¥7,480 税込

AKASOOM エアーマット

AKASOOM エアーマット

¥4,531 税込

DOD ソトネノキワミS

DOD ソトネノキワミS

¥18,174 税込

Sable エアーマット

Sable エアーマット

¥3,999 税込

FIELDOOR 車中泊マット

FIELDOOR 車中泊マット

¥2,970 税込

Overmont エアーマット

Overmont エアーマット

¥4,682 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244071view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345044view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135275view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77691view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115164view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102379view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89304view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216064view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124395view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view