焚火ハンガーのおすすめ人気ランキング10選!軽量で持ち運びやすくアイアンでおしゃれなものが人気

焚火で調理したキャンプ飯は格別に美味しいと評判。焚火を利用して調理する際に必要なアイテムが焚火ハンガーです。ダッチオーブンやポットを吊るして火にかけるだけでなく、様々なツールを吊るすなど、快適に焚火を楽しむためには欠かせません。そこで今回は、焚火ハンガーを使用する際の注意点やおすすめの焚火ハンガーをランキング形式でご紹介します。

焚火ハンガーとは?


焚火料理の必需品が焚火ハンガーです。焚火料理に使うダッチオーブンやポッドなどを吊るすだけでなく、トングや火ばさみなどのツールをかけておくことも可能。焚火ハンガー自体がシンプルなアイテムなだけに、ランタンなどを吊るしてムーディーな雰囲気を演出したり、様々なシーンで利用できるところが魅力といえるでしょう。

焚火ハンガーの選び方

形状で選ぶ


パイルタイプとブリッジタイプの2種類ある焚火ハンガー。支柱を杭のように埋め込み、アームを取り付けツールなどのアイテムをぶら下げるのがパイルタイプです。シンプルな作りをしていることから場所を取らない反面、地面に支柱を埋め込む手間と安定感のなさがデメリット。その一方で、ブランコのような形状のブリッジタイプは、焚火の真上に渡した鉄の棒にS字フックやチェーンなどのアイテムを吊り下げて使用します。頑丈な分重量がかかってしまいますが、安定感が抜群なので硬い地面の上でも問題なく使用できるメリットがあります。

サイズで選ぶ


焚火ハンガーを選ぶ時に大切なポイントがサイズ。焚火ハンガーには、ソロキャンプでも利用可能な小さめサイズからファミリーや大人数で利用可能な大きめサイズまで、種類も様々です。焚火ハンガーを購入する際は、何人で使用するのかを基準にサイズを選ぶようにしましょう。

固定方法で選ぶ


焚火ハンガーを固定する方法には、アームに荷重をかけて固定するタイプ、ネジ止め方式でしっかり固定するタイプの2種類あります。荷重をかけて固定するタイプは、高さの調節が簡単なところもが魅力です。ただ、焚火ハンガー用のポールはテコの原理により、曲げの部分に負荷をかけることでしっかり固定されるタイプがあるので、何も吊るしていないと振動などでポールが落下する恐れがあります。

焚火ハンガーの種類は?

パイルタイプの焚き火ハンガー

1本のポールを地面に杭のように埋め込むパイルタイプの焚火ハンガーは、ポールにアームを取り付けアイテムやツール類などをぶら下げて使用します。シンプルな作りなので場所は取りませんが、パイルタイプの焚火ハンガーを使用する場合は、高さのあるスペースを選ぶ必要があります。パイルタイプの焚火ハンガーで最もベーシックなスタイルなのが「ペトロマックス」から販売されている「ファイヤーアンカー」。波型のアーム2本と幅広のグリルがセットになっているので、様々なシーンに利用できます。

ブリッジタイプの焚き火ハンガー

焚火周りを広く占有するブリッジタイプは、ブランコのような形状が特徴的です。焚火の上に通した棒にS字フックなどを使用して、鍋やケトルなどをぶら下げて使用します。ソロキャンプよりもファミリーや大人数でのキャンプに向いています。数あるブリッジタイプの中でも、アームの取り付け方次第でパイルタイプとしても利用可能な「尾上製作所」の「マルチハンガー」は、別売りのパーツを組み合わせることで、ブリッジタイプ・パイルタイプ・焚火スタンドの3種類の使い方ができるところが人気のポイントです。

焚き火ハンガーのおすすめブランド・メーカーは?

ペトロマックスの焚き火ハンガー

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ
PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ

1910年にドイツで創業した灯油ランタンのメーカーがペトロマックスです。世界中の人に支持されているペトロマックスのファイヤーアンカーは、地面に突き立てたポールにアームと呼ばれるハンガーを取り付け、ケトルやキャンプ飯に欠かせないダッチオーブンなどを吊るして利用します。手軽に豪快な料理を楽しめる便利なアイテムは、荷重をかけて固定するタイプで高さ調節をしやすいところが人気です。

尾上製作所の焚き火ハンガー


尾上製作所のマルチハンガーは、シンプルで拡張性の高さがポイント。ブリッジタイプの焚火ハンガーですが、シーンに合わせてパイルタイプとして使用することも可能です。黒一色で統一されているマルチハンガーは、4Wayで使えるためコスパの良さが魅力。どのパーツを利用するかで用途も見た目も異なる3種類の使い方ができます。

ハイランダーの焚き火ハンガー

Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック
Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック

リーズナブルな価格が魅力のコスパの高いブリッジタイプのハイランダーの焚火ハンガーは、軽くてコンパクトに集できるところが人気のポイント。特別な装備などはないシンプルなタイプの焚火ハンガーは、付属の4本のS字フックを利用すると、様々なツールをぶら下げることが可能です。

焚き火ハンガーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは焚き火ハンガーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの焚き火ハンガーを見つけてみてくださいね!

第10位:ユニフレーム キャンプ FGポット ハンガー

ユニフレーム キャンプ FGポット ハンガー
ユニフレーム キャンプ FGポット ハンガー

新潟県にあるアウトドア用品メーカーのユニフレームから販売されている「ユニフレーム FGポット ハンガーラージ」は、焚火台にセットして使用するタイプ。組み立て精度が良いため、使いやすいのが特徴です。シンプルでスタイリッシュな焚火ハンガーは、ステンレス素材が採用され、吊り下げるチェーンのみアイアンスチール。複雑に曲げ加工された4本の脚を焚火台に差し込むだけで簡単に使用できるところが魅力です。

第9位:キャプテンスタッグ トライン 焚き火三脚 UG-0010

キャプテンスタッグ トライン 焚き火三脚 UG-0010
キャプテンスタッグ トライン 焚き火三脚 UG-0010

組み立て式でコンパクトに収納でき、ダッチオーブンも利用できる焚火ハンガーが、キャプテンスタッグから販売されている「焚火三脚UG‐0010」。リーズナブルな価格で入手可能な焚火スタンドです。アイアンスチールにクロームメッキを施したおしゃれな焚火スタンドは、付属の説明書を見るだけで簡単に組み立てられ、使えるところがアウトドア初心者に好評!収納袋に入れると狭いスペースでもコンパクトに収納できます。

第8位:CAMPOOPARTSツールスタンドSET-H800-TYPE キャンプオーパーツ

CAMPOOPARTSツールスタンドSET-H800-TYPE キャンプオーパーツ
CAMPOOPARTSツールスタンドSET-H800-TYPE キャンプオーパーツ

個性的なツールを取り扱っているキャンプオーパーツがリリースする焚火スタンドは、ソロキャンプにおすすめ。アイナットにアームを目地こむことで支柱を固定するため、従来のてこの原理も利用しつつ、締め込みの力で落下しにくい構造を実現しています。アームが一直線なので滑りやすい面がありますが、軽いキャンプギアを吊り下げて清潔に保つことが可能です。

第7位:DUG(ダグ) 焚火缶 トライポッド DG-0104


アルマイト加工されたおしゃれな焚火ハンガーが、DOG焚火缶トライポッド。コンパクトサイズの焚火ハンガースタンドは、重量423gとザックに簡単に収納できるので、なるべく荷物を少なくしたい登山におすすめです。簡単な料理をするのに適した焚火ハンガースタンドは、リーズナブルな価格も魅力。ただし、耐荷重が5kgなのでダッチオーブンなどの重めのアイテムを吊り下げるのは避けてください。

第6位:コールマン(Coleman) 焚き火スタンド ファイアープレイススタンド

コールマン(Coleman) 焚き火スタンド ファイアープレイススタンド
コールマン(Coleman) 焚き火スタンド ファイアープレイススタンド

おしゃれなアウトドア用品を取り扱っていることで有名なコールマン。そんなコールマンがリリースする焚火ハンガーは、使い勝手が良く収納ケース付きなので、持ち運びもコンパクトに行えると好評です。4本脚のアイアンスチールパイプは、脚のペグ固定することで安定性を確保しています。簡単に組み立て・収納が可能なところもポイント。耐荷重が20kgなので、ダッチオーブンを利用しておしゃれなキャンプ飯も楽しめます。

第5位:Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック

Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック
Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック

リーズナブルで高コスパなブリッジタイプの焚火ハンガーといえば、ハイランダーのアイアンハンガーラックがおすすめ。特別なものは一切ありませんが、付属のS字フック4本でダッチオーブンやケトルだけでなく、焚火や料理に必要なツールを効率良くぶら下げられますよ。

第4位:PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ
PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ

レトロな雰囲気のフォルムが人気のペトロマックスのファイヤーブリッジは、ベーシックな機能が満載!グリルがセットになっているので、吊り下げて利用することが不可能なスキレットや直火の焼肉なども簡単にできるため、幅広いキャンプ飯を楽しめます。ただし、重さが16kgもあるので、持ち運びの際は、細心の注意を払う必要があります。

第3位:尾上製作所(ONOE) マルチハンガー


シンプルながら拡張性の高い尾上製作所の焚火ハンガーは、ブリッジタイプの焚火ハンガーながらパイルタイプとして、焚火スタンド(パーツを追加)としても利用できるマルチなタイプ。ずっしりと重いだけでなく、リーズナブルで使い勝手の良さが魅力です。別売りのパーツを増やすことで様々な用途で利用できるため、パーツを利用して自分好みの焚火ハンガーにカスタマイズできます。

第2位:37CAMP ファイヤーラック「ハンギング」FR201

37CAMP ファイヤーラック「ハンギング」FR201
37CAMP ファイヤーラック「ハンギング」FR201

ネジ止め式のパイルタイプのハンガーをお探しなら、37CAMPから販売されている「ハンギング」がおすすめ。ベーシックなパイルタイプとは異なるため、テコの原理ではなくネジの締め込みでアームを支えています。そのため、従来のパイルタイプの焚火ハンガーに比べ、振動などで落下する危険が少ないのが特徴です。ダッチオーブンも使用できるので、充実したキャンプ飯を楽しめます。

第1位:Petromax ファイヤーアンカー


パイルタイプの焚火ハンガーのベーシックなタイプといえば、世界的に有名なペトロマックスが手掛けている焚火ハンガー「ファイヤーアンカー」。波型のアーム2本に幅広のグリルがセットになっています。アームの取り付けは、テコの原理を応用しているので、使用後は簡単に取り外せるところが人気のポイント。ただし、荷重がかからない状態になると、落下することがあるので注意するようにしましょう。

焚き火ハンガーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、焚き火ハンガーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

焚き火ハンガーでキャンプをもっと楽しく

「掛けて」「乗せて」「吊るして」利用できる便利なアイテムが焚火ハンガー。一度に数種類の料理を調理して楽しむことが可能です。料理の幅が広がるので、おしゃれなキャンプ飯をみんなで味わえるところが最大の魅力といえるでしょう。オプションギアも販売されているので、自分だけの焚火ハンガーにカスタマイズして、ワンランク上の焚火ライフを楽しんでください。

この記事の商品一覧

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ

¥26,700 税込

尾上製作所(ONOE) マルチハンガー

尾上製作所(ONOE) マルチハンガー

¥9,678 税込

Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック

Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック

¥5,480 税込

ユニフレーム キャンプ FGポット ハンガー

ユニフレーム キャンプ FGポット ハンガー

¥8,900 税込

キャプテンスタッグ トライン 焚き火三脚 UG-0010

キャプテンスタッグ トライン 焚き火三脚 UG-0010

¥4,670 税込

CAMPOOPARTSツールスタンドSET-H800-TYPE キャンプオーパーツ

CAMPOOPARTSツールスタンドSET-H800-TYPE キャンプオーパーツ

¥20,000 税込

DUG(ダグ) 焚火缶 トライポッド DG-0104

DUG(ダグ) 焚火缶 トライポッド DG-0104

¥2,391 税込

コールマン(Coleman) 焚き火スタンド ファイアープレイススタンド

コールマン(Coleman) 焚き火スタンド ファイアープレイススタンド

¥6,710 税込

Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック

Hilander(ハイランダー) アイアンハンガーラック

¥5,480 税込

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火調理用 ファイヤーブリッジ

¥26,700 税込

尾上製作所(ONOE) マルチハンガー

尾上製作所(ONOE) マルチハンガー

¥9,678 税込

37CAMP ファイヤーラック「ハンギング」FR201

37CAMP ファイヤーラック「ハンギング」FR201

¥13,814 税込

Petromax ファイヤーアンカー

Petromax ファイヤーアンカー

¥14,599 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244077view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345046view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135284view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77700view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115164view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102379view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89304view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216068view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124396view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view

おすすめキーワード