【トミトミ・アラジン】石油ストーブのおすすめ人気ランキング10選!キャンプでも使えるおしゃれで小型のものなど

冬になると何かと重宝する石油ストーブ。寒い季節が始まる前に手に入れておきたいものです。そこで今回は石油ストーブの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品などについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

石油ストーブの魅力とは?


石油ストーブはエアコンなどと違い、灯油を燃料として空間を温める暖房器具です。コンセントがなくても使えるので、キャンプやバーベキューなどといった屋外レジャーにも活躍します。乾電池やマッチなどを使って着火できるので火をつけるのも簡単です。電気を使わないので、停電などの災害時にも使用することができます。また、石油ファンヒーターのように送風音がなく静かに部屋をあたためられるので、音に敏感な方にもおすすめです。石油ストーブを使うと水分が発生するので、空気が乾燥しがちな季節にも安心です。

石油ストーブの種類は?

反射式の石油ストーブ


反射式の石油ストーブは、「輻射熱」を利用して部屋をあたためることができます。内部構造をみると、筒型の燃焼部の奥に反射板が内蔵されており、その板に跳ね返った熱を使って石油ストーブ本体の正面を効率よくあたためるようになっています。壁に沿って設置する石油ストーブを探しているのであれば、反射式の石油ストーブを選ぶのが良いでしょう。このタイプの石油ストーブはコンパクトなモデルも多数揃っているので、ワンルームで一人暮らしの方や設置できるスペースが限られている方にも最適です。

対流式の石油ストーブ


対流式の石油ストーブは反射式とは違い、熱であたためた空気を上昇させて対流をおこし、空間全体をくまなくあたためるタイプのストーブです。壁際ではなく、部屋の真ん中に設置する必要があります。部屋の真ん中に設置することにより、360度にわたって満遍なく空間があたためられます。対流式の石油ストーブはおしゃれでレトロなデザインも多く、大型タイプのあるので広い部屋にも向いています。広い場所で使いたい、もしくはデザインにもこだわりたいという方にもおすすめです。

石油ストーブのおすすめブランド・メーカーは?

トヨトミの石油ストーブ

トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー
トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー

おしゃれな石油ストーブがほしいのであれば、トヨトミの石油ストーブをチェックしてみましょう。トヨトミはデザイン性を追求した石油ストーブを複数展開しています。対流式の石油ストーブであるClassicやFavor Classなど、種類が豊富で石油ストーブの愛用者からも人気を集めています。また、定番商品だけでなく、毎年新しいカラーモデルを発売したり、人気アニメとコラボした商品を限定発売したりするなど、石油ストーブ開発に力を入れています。

フジカの石油ストーブ


国産で安心して使える石油ストーブと言えばフジカを思い浮かべる方もいるでしょう。フジカの石油ストーブはヘリコプターが飛ぶ高度3,000mでの燃焼も実証されたという、高い耐久性を誇っています。一般の通販サイトでは購入できないので、手に入れる場合はフジカへの電話注文のみとなっています。例年大人気のため、時期によっては注文から手元に届くまで数か月待ちということもあるので、冬本番が訪れる前に手に入れたいものです。

キャンプで石油ストーブを使うメリットとは

キャンプではなるべく電源が必要ない暖房器具を使う必要があります。石油ストーブであれば、電源が確保できないような場所でもしっかりと暖を取ることができるので便利です。また、燃料は費用があまりかからない灯油なので、コスパの面でも抜群の暖房器具です。

石油ストーブのおすすめ人気ランキング10選

ここからは石油ストーブのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの石油ストーブを見つけてみてくださいね!

第10位:トヨトミ 反射型ストーブ


電子着火式で火をつけるのも簡単なトヨトミの反射型ストーブです。木造住宅であれば6畳まで、コンクリート住宅であれば8畳の広さまでしっかりとあたためられます。タンク内に便が付いているので、うっかりストーブが倒れての中の灯油が床にこぼれる心配がありません。消臭リングが内蔵されており、炎の大きさが安定されるので、気になる臭いも少ないのが魅力です。価格も一万円台と手に入れやすいので、できるだけ出費は抑えたいという方におすすめです。

第9位:コロナ(Corona) ストーブ 石油ストーブ SLシリーズ 対流型

コロナ(Corona) ストーブ 石油ストーブ SLシリーズ 対流型
コロナ(Corona) ストーブ 石油ストーブ SLシリーズ 対流型

広いリビングをしっかりとあたためたいという方にぴったりの石油ストーブです。木造建築であれば17畳まで、コンクリート建築の場合は23畳まであたためられる石油ストーブです。遠赤外線の炎筒が周囲にいる人の体を芯から温めてくれます。耐震自動消火装置が付いているので、万が一大地震が起きてストーブが倒れたときも火災を防ぐことができます。給油タンクは一体型となっており、取り外すのは不可能なので注意しましょう。

第8位:トヨトミ 対流型 石油ストーブ


トヨトミの対流型石油ストーブは、傘つきデザインがかわいらしくおしゃれな印象です。従来モデルと違い点火ボタンがなく、ダイヤル式となっています。ダークグリーンの落ち着いた色合いで、インテリアにもなじみやすく、ベストセラー商品の一つです。耐震自動消火装置が付いているので、地震が起きたときも焦らずに済みます。コンセントは不要、乾電池単2が4本あれば稼働するので、災害時に備えてストックしておくのも安心です。

第7位:トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー

トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー
トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー

スタイリッシュなデザインの石油ストーブです。ナチュラル系や北欧系のインテリアにもなじむ石油ストーブがほしいという方にチェックしてほしい商品です。コンクリート建築であれば9畳、木造建築の場合は7畳まで対応できます。高圧放電ですぐ点火できる電子点火方式を採用しているので、仕事から帰宅してすぐに部屋が暖められます。万が一転倒したときにも油がこぼれにくい2重タンク構造を採用しているので安心です。火力調節幅は50%なので、低燃費運転も可能です。

第6位:newアルパカストーブコンパクト


キャンプに携帯できるコンパクトサイズのストーブがほしい方におすすめしたいストーブです。13~17㎡の広さをあたためることができます。専用の携帯ケースも付いており、重さは約6.6㎏と軽いので、キャンプに行くときも気軽に携帯できます。冬キャンプに行かれる方は、冬キャンプシーズンになると品薄になり手に入りにくくなるので、今のうちに手に入れておくのがよいでしょう。シンプルな構造をしたストーブなので、ボディの色を塗り替えてオリジナルのストーブを作りたいという方にもぴったりです。

第5位:TOYOTOMI(トヨトミ) 対流型 石油ストーブ


白いボディが部屋の中央に置いてもインテリアになじみやすく、使いやすい対流型の石油ストーブです。コンクリート建築なら24畳、木造建築であれば17畳まであたためられます。高熱放電ですぐに点火するので、帰宅してから部屋をすぐにあたためられます。2重タンク構造なので、万が一ストーブが点灯しても灯油が漏れる心配がありません。芯が劣化し、火力が弱まった場合でもレバーやつまみを操作して芯を2mmずつ2段階で上げて火力を回復させることができます。

第4位:PASECO(パセコ) 対流型 石油ストーブ

PASECO(パセコ) 対流型 石油ストーブ
PASECO(パセコ) 対流型 石油ストーブ

中東では市場No.1のシェアを誇る、韓国の老舗メーカーの石油ストーブです。年間100万台以上の暖房器具を輸出する企業の商品なので実績も豊富です。この石油ストーブは海外では屋内で使われていることもありますが、安全上、日本では屋外使用のみとなっているので注意しましょう。点火方式は手動となっており、タンク容量は5.3リットル、燃焼時間は約27時間となっています。1年の保証期間が付いているので、不具合があったときも対応してもらえます。

第3位:サンポット ゼータスイング G-model


寒い季節になるとどうしても出しっぱなしが多くなる石油ストーブ。冬の間は家具のように人目に触れやすくなることを考えると、そのデザイン性にもこだわりたいものです。このサンポットのストーブは白黒のモノトーンカラーがおしゃれでインテリアの邪魔になりません。操作パネルは見やすくて操作も簡単、奥行きはわずか19cmでコンパクトさも魅力です。木造なら15畳まで、コンクリートであれば23畳までカバーできます。

第2位:サンポット カベック kabec FF式石油ストーブ

サンポット カベック kabec FF式石油ストーブ
サンポット カベック kabec FF式石油ストーブ

コンパクトで使いやすいと評判の石油ストーブです。木造なら14畳、コンクリートであれば23畳までしっかりと温めることができます。低待機消費電力機能が付いているので、省エネを心掛けたい方にもおすすめです。シンプルなデザイン、色も壁になじみやすいオフホワイトなので部屋に設置していても邪魔に感じないことでしょう。操作パネルもシンプルで扱いやすい設計になっています。機械の操作が苦手な方でも、この石油ストーブであれば簡単、そして安全に使うことができます。

第1位:F Fityle 灯油ストーブ


どこか無骨なデザインがシンプルでおしゃれな灯油ストーブです。これさえあれば、寒さが気になり冬のキャンプも快適に楽しむことができます。キャンプでの暖取り以外にもアウトドアクッキング、ピクニックにもおすすめです。最大燃焼時間は6~7時間となっています。サイズは 直径17cm、高さ18cmなので、2〜3人で使うことも可能です。のんびりとだんらんの時間を楽しみながら調理をするときにもぴったりの商品です。

石油ストーブは車で運べる?安全な運び方法は?

石油ストーブを車で運ぶときはいくつかの点に注意する必要があります。まず車で運搬するのであれば、カートリッジタイプのストーブはおすすめしません。走行中の振動で受け口部分から油が漏れてしまいます。タンク一体型で耐震自動消火装置付きが付いているモデルを選ぶようにしましょう。安全なモデルのストーブを選んだら、さらにそれを漏れても大丈夫なバッグでしっかりと包み込みます。走行中に急ブレーキをかけても石油ストーブが倒れないよう、ロープなどでしっかりと固定しましょう。予備の灯油をポリタンクに入れて車で運ぶ方も多いですが、臭いが気になります。車で灯油を運ぶときはガソリン携行缶を使うと匂いや漏れが気になりません。

キャンプで石油ストーブをつけたまま寝れる?

キャンプで石油ストーブをつけたまま寝ようと思っている方もいるかもしれません。テント内で石油ストーブであたたまりながら寝てしまうと、一酸化中毒を起こす危険性もあります。どうしてもテント内で石油ストーブを使いたいのであれば、つけたまま寝ない、テント上部など換気口が充実しているものを選ぶなど留意しましょう。石油ストーブと同時に一酸化炭素警報器を購入し、テント内にぶら下げておくと安心です。

石油ストーブの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、石油ストーブのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

石油ストーブで暮らしをもっと快適に

今回は石油ストーブについてご紹介しましたが、いかがでしたか?石油ストーブがあるとキャンプや屋外レジャーでも活躍しますし、室内設置タイプであれば冬の電気代を気にせず使うことができます。今回の記事を参考にして、今年の冬は使い勝手の良い石油ストーブを手に入れてみてください。

この記事の商品一覧

トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー

トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー

¥23,780 税込

トヨトミ 反射型ストーブ

トヨトミ 反射型ストーブ

¥13,800 税込

コロナ(Corona) ストーブ 石油ストーブ SLシリーズ 対流型

コロナ(Corona) ストーブ 石油ストーブ SLシリーズ 対流型

¥18,800 税込

トヨトミ 対流型 石油ストーブ

トヨトミ 対流型 石油ストーブ

¥29,780 税込

トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー

トヨトミ 対流形石油ストーブ レインボー

¥23,780 税込

newアルパカストーブコンパクト

newアルパカストーブコンパクト

¥33,000 税込

TOYOTOMI(トヨトミ) 対流型 石油ストーブ

TOYOTOMI(トヨトミ) 対流型 石油ストーブ

¥23,980 税込

PASECO(パセコ) 対流型 石油ストーブ

PASECO(パセコ) 対流型 石油ストーブ

¥16,940 税込

サンポット ゼータスイング G-model

サンポット ゼータスイング G-model

¥89,800 税込

サンポット カベック kabec FF式石油ストーブ

サンポット カベック kabec FF式石油ストーブ

¥96,556 税込

F Fityle 灯油ストーブ

F Fityle 灯油ストーブ

¥12,900 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
245024view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345570view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135932view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
78733view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115307view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102689view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89481view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216706view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124920view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
47view