2021年10月05日更新

スノーピークチェアのシリーズ別おすすめ12選!室内でも使えるおしゃれなローチェア30なのが人気

洗練されたアウトドアブランドとして人気のスノーピーク。数多くのアウトドアファニチャーを展開していますが、その中でも多くの人を魅了しているのがチェアです。アウトドアシーンでの使い勝手の良さはもちろん、自宅のリビングにも馴染むおしゃれなデザインが人気のポイント。そこで今回は、シリーズ別のスノーピークチェアの人気モデルを紹介します。ぜひ、お気に入りのチェアを見つけてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

スノーピークチェアの魅力とは?


様々なアウトドアブランドからリリースされているチェア。その中でも、スノーピークのチェアは多くのキャンパーから支持されている人気アイテムの1つです。ロータイプやハイタイプなど、様々なモデルがありますが、どのタイプも座りやすい座面の高さがポイント。また、デザイン性やカラーバリエーションが豊富なことから、アウトドアシーンだけでなく、室内用として利用している方もいらっしゃるようです。スノーピークのチェアの最大の魅力は、素材の経年劣化や使用による激しい損傷以外なら、購入後何年たっても修理を受け付けてくれる永久保証がセットになっているところ。何かあった場合に、修理してもらえるという安心感は、ユーザーにとって心強い味方です。

スノーピークチェアの選び方

テーブルの高さで選ぶ

チェアには、高さ調節できるモデルが少ないことから、目指したいキャンプスタイルやテーブルの高さに合わせて選ぶ必要があります。購入した後で後悔しないためにも、アウトドアファニチャーを購入する前に、自分のキャンプスタイルを明確にしてテーブルやチェアのサイズをチェックしておくようにしましょう。

デザインで選ぶ

チェアのフレームが木製もしくは金属製、背もたれの有無、背もたれの大きさ、カラーなど、チェア一つでもデザインのポイントはいくつかあります。アウトドアシーンだけでなく、自宅のリビングでも使用したいという場合は、インテリアと馴染むものがおすすめです。キャンプサイトのレイアウトはおしゃれにしたいという方は、チェアやテーブル、コットなどを同じシリーズで揃えてみてはいかがでしょう。

座り心地で選ぶ

チェアを選ぶ時に座り心地は大事なチェックポイントの1つです。座った時のバランス、背もたれの角度、立ち座りの便利さなどを事前にチェックしておくと、購入した後で後悔することがありません。購入する際は、口コミを慎重にチェックしておきましょう。少しでも不安がある場合は、公式サイトなどもしっかり確認してください。できることなら、ショップに展示してあるチェアに試し座りしてみるのがおすすめです。

スノーピークチェアの種類は?

FD(フォールディング)チェアシリーズ


機能性抜群ながら、比較的安い価格で購入可能なFDシリーズ。座ってもお尻が沈み込みにくいワイドな座面は、長時間座っていても疲れないのが特徴です。また、絶妙な角度の背もたれは、食事がしやすい設計になっているだけでなく姿勢がよくなります。FDシリーズは、キッズ用からベンチタイプまで様々なモデルが揃っているので、初めてスノーピークのチェアを購入したいと考えている方におすすめのシリーズです。

ローチェアシリーズ


人気のロースタイルキャンプにおすすめの座面の高さが低いチェアシリーズ。ゆっくり脚を伸ばしてくつろげるチェアは、ハイチェアに比べコンパクトに収納できることから、少ない荷物でアウトドアを楽しみたい方におすすめです。重心が低いので安定感があるため、小さな子供を安心して座らせることができます。ブラウンやオレンジなど、カラーバリエーションが豊富なので選ぶ楽しみもあります。

Take!チェアシリーズ


メインの脚4本に竹の集成材を使用しているシリーズです。アルミフレームをX字に組み合わせることで、強度を維持しながらデザイン性こだわったチェアは、ハンモックのような独特の座り心地が人気。アウトドアシーンだけでなく、自宅でのリラックスタイムにも最適なチェアです。

ファニチャーシリーズ


様々なパーツを組み合わせることで、ベンチ・ソファ・テーブルなど、自分の好きなファニチャーに変身してくれる楽しいシリーズです。その中でも、マルチスターターセットは、比較的高めの価格設定ですが、アイディア次第で自分の好みのギアに変身してくれる満足度の高いアイテムとして人気。高い機能性とデザイン性を誇る優秀アイテムは、自宅でも重宝します。

スノーピークチェアのシリーズ別おすすめ12選

ここからはスノーピークチェアのおすすめ商品をシリーズ別でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのスノーピークチェアを見つけてみてくださいね!

FD(フォールディング)チェアシリーズのおすすめ

スノーピーク(snow peak) FDチェアワイドRD


ブラックのアルミフレームとポリエステルの帆布が座面・背もたれ・アームに使用されているモダンなFDチェアワイド。ひときわ目を引く、スタイリッシュなデザインのチェアは、インテリアにもよく馴染むのでアウトドアだけでなく自宅での使用も可能です。

スノーピーク(snow peak) FDベンチ


横幅約1mのベンチタイプのチェアは、大人2人が並んでゆったり座れる絶妙なサイズ。折りたたむと6.5cmの薄さになるので、コンパクトに収納できます。ベンチタイプは、チェアとして使用するだけでなく、荷物やクーラーボックスの置き場所としても利用できるので、アウトドアシーンでは重宝すること間違いありません。FDチェアと同じ素材が使用されているので、セットで揃えるとより便利です。

スノーピーク(snow peak) チェア ガーデンフォールディングチェア

スノーピーク(snow peak) チェア ガーデンフォールディングチェア

ハイスペックモデルのガーデンFDチェア。座面に厚手で丈夫なコーデュラナイロンと重厚感のあるアルミフレームを採用した頑丈な構造のチェアは、大柄な男性が座っても安定感抜群です。後方に角度の付いた背もたれは、体を預けてゆったり座れるので、大自然の中でリラックスするのに最適。組み立てが簡単なところが人気のポイントです。

スノーピーク(snow peak) FD KID’Sチェア


FDシリーズにキッズ用のチェアも用意され、座面を高くして大人と同じくらいの目線になっているところがポイント。転倒防止のために、接地部分を大きくしたフレームデザインで安心して子供を座らせることが可能です。ファミリーでカラーを統一しておしゃれにキャンプを楽しめるほか、ダイニングでのチャイルドチェアとしても活躍してくれるでしょう。

ローチェアシリーズのおすすめ

スノーピーク(snow peak) ローチェア30


地面から30cmの位置に座面があることを表しているローチェア30の「30」。座面が低いので、アウトドアシーンでも自宅のソファーに座っているような感覚でくつろげるところがポイントです。アームレストに竹材を採用することで、ワンランク上のアウトドアシーンを演出しています。

スノーピーク(snow peak) ローチェア ショート


軽くてコンパクトなローチェアショートは、ローチェア30よりも背もたれが低くなっているところが最大の魅力。座面と背もたれが一体となっているので、上半身を包み込むような座り心地を体感できるそうです。シックなカラーリングを採用しているので、自宅のリビングでも違和感がありません。

Take!チェアシリーズのおすすめ

スノーピーク(snow peak) TaKe!チェア


ふんわり包み込むような優しい雰囲気のシートが特徴的なチェア。清潔感のある生成りは「汚れが心配」という方も多いはずです。実は、このシリーズのシートは取り外し可能なうえ、丈夫な生地を採用しているので、汚したらガンガン丸洗いできる優れもの。いつでも清潔で美しい状態をキープすることができます。洗練されたデザインが目を引きますが、フレームに強度の強い竹を使用しているので、快適な座り心地のチェアに仕上がっています。

スノーピーク(snow peak) Take!チェアロング


高い背もたれとアームレストが特徴的なチェアは、座面が「Take!チェア」よりも低いため、女性が楽に座れるところがポイントです。使い始めはパリッとしている座面シートの帆布は、使い込むほど体になじんで優しく包み込んでくれます。高い背もたれに全身を預ければ、大自然の中で極上の時間を過ごせるはずです。

ファニチャーシリーズのおすすめ

スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット


スノーピーク初のファニチャーは、ベースユニット3つ、背もたれ2つ、クッション4つのマルチセット。アイディア次第で、ソファーや簡易ベッドとして使用でき、ベースユニットを分解すると、収納棚やローチェアとしても利用できます。また、オプションの天板を連結すれば、テーブルとして利用することも可能です。自分好みにカスタマイズできるところが最大の魅力。

スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット ベースユニット

スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット ベースユニット

マルチスターターセットのラックソットのベースユニットは、3段済みまで可能なため、散らかりがちなキャンプサイトをすっきり片付けられる貴重なアイテムです。横幅が75cmありますが、脚部分を折りたたんでコンパクトに収納できます。デザイン性が高いことから、アウトドアシーンだけでなく自宅でもおしゃれなラックとして利用できます。

スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット クッション


ラックソットのベースユニットにセットするだけで、ソファーとしてだけでなくコットやチェアとしても利用可能。重量は1kgと軽量なので持ち運びも簡単です。落ち着いたカラーリングの表地は洗濯可能なタイプなので、屋外で汚しても慌てることはありません。また、クッションの中には、硬めのウレタンが入っているので、しっかり体を支えてくれます。

スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット 背もたれ


スノーピークのロゴがシンプルに入っているだけのおしゃれな背もたれ。ベースユニットに差し込むと、コットの拡張部分としても使用可能です。105度、115度と2つの角度があるので、背もたれとして使用する場合は、好みの角度に合わせて組み立てられます。自分の体にフィットする角度に調節できるため、より快適な座り心地を体感できるでしょう。

スノーピークチェアのメンテナンス方法は?

お気に入りのアイテムを汚してしまった瞬間、テンションが下がってしまいますが、しっかりメンテナンスすれば、きれいな状態をキープすることが可能です。
 
スノーピークのチェアの座布のメンテナンス方法
・使用後は汚れや水分を良く拭き取って保管する
・座負のお手入れは、まずブラッシングしほこりなどを落としたら、掃除機で縫い目などに詰まったほこりを取り除く
・座布が液体などで汚れたら、中性洗剤を3~5%くらいにお湯で薄め柔らかい布を浸し、軽く絞って表面を叩くように拭き取る
・その後、洗剤を布で拭き取り、自然乾燥させる
 
チェアのモデルによっては、座面の取り外しが可能なものもあり、生地の素材によっては丸洗いできるものもあります。

スノーピークチェアの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スノーピークチェアのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

スノーピークチェアでキャンプをもっと快適に

スノーピークのチェアはいかがでしたでしょうか。高い機能性とデザイン性に優れたスノーピークのチェアは、一度使ってみると耐久性や座り心地の虜になってしまう魅力的なアイテムです。これからアウトドアファン揃えるキャンプ初心者の方やチェアを買い替えたいと考えているおしゃれキャンパーの方は、この機会にスノーピークのチェアをチェックしてみてください。きっとお気に入りのチェアが見つかるはずです。

この記事の商品一覧

スノーピーク(snow peak) FDチェアワイドRD
スノーピーク(snow peak) FDチェアワイドRD
スノーピーク(snow peak) FDベンチ
スノーピーク(snow peak) FDベンチ
スノーピーク(snow peak) チェア ガーデンフォールディングチェア
スノーピーク(snow peak) チェア ガーデンフォールディングチェア
スノーピーク(snow peak) ローチェア30
スノーピーク(snow peak) ローチェア30
Snow Peak (スノーピーク) ローチェアショート
Snow Peak (スノーピーク) ローチェアショート
スノーピーク(snow peak) TaKe!チェア
スノーピーク(snow peak) TaKe!チェア
スノーピーク(snow peak) Take!チェアロング
スノーピーク(snow peak) Take!チェアロング
スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット
スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット
スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット ベースユニット
スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット ベースユニット
スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット クッション
スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット クッション
スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット 背もたれ
スノーピーク(snow peak) ファニチャー ラックソット 背もたれ
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

無印・ダイソーにも売ってる?電動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選!子供が使いやすいものを
鉛筆を使う機会の多い子供たちにとって、鉛筆削りは欠かせないアイテムです。特に電動鉛筆削りは、簡単に素早く鉛筆を削れるため、人気を集めています。無印良品やダイソーなどの身近な店舗でも手に入る電動鉛筆削り...
生活雑貨・日用品
【ワークマン・サーモス・コールマン】保冷リュックのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやアウトドアなど
アウトドアや普段の買い物などのシーンで食材や飲み物を冷えた状態で持ち歩きたい場合には保冷バッグなどがおすすめですが、背負うことができる保冷リュックは両手が使えるので荷物が多い場合やお子様と手を繋ぎたい...
ファッション
【100均・ダイソー・セリア】ホットケーキ型のおすすめ人気ランキング10選!メリットや代用品なども
ホットケーキをきれいな形で焼いてみたり、シンプルな丸い形状以外のものを焼いてみたいと考えたことはありませんか。ホットケーキ型を使用することでバラエティに富んだホットケーキを楽しむことができますよ。メー...
キッチン用品
【ダイソー・セリア・カインズ】シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング10選!ニトリや無印も
シュレッダーはさみは、使い勝手が良くておすすめです。シュレッダーはさみは、通常のシュレッターよりも大幅にコンパクトで場所を取らないからです。とはいっても数多くあるシュレッダーはさみから選ぶのは大変です...
インテリア・家具
【ダイソー・無印・ニトリ】使い捨てサニタリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!100均で買える?
使い捨てサニタリーボックスは、いつでも清潔に保つことができておすすめです。使い捨てサニタリーボックスは、1回だけ使うタイプだからです。とはいっても数多くある使い捨てサニタリーボックスから選ぶのは大変で...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング