2021年10月07日更新

【ダイソー・サーモス】保冷バッグのおすすめ人気ランキング10選!折りたためておしゃれなものが人気

ドリンクやお弁当など、様々なものを入れて持ち歩く際に便利な保冷バッグ。冷たい状態を保ったまま持ち運べるため、アウトドアシーンに欠かせない便利なアイテムです。そこで今回は、保冷バッグの魅力やおすすめのアイテムを詳しくご紹介します。おしゃれな保冷バックが揃っているので、ぜひチェックしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

保冷バッグの魅力とは?


アウトドアシーンに欠かせない保冷バッグも、最近ではショッピングバッグとして活用されることが増えてきました。そのため、普段使いしやすいサイズやデザインの保冷バッグが各メーカーから多数展開されています。保冷バッグはクーラーバッグとは異なり、コンパクトに収納でき、男女問わず使用できるカラーやデザインが豊富なところが保冷バッグの魅力。ダイソーなどの100均ショップでも取り扱いがあるので、様々なサイズやデザインの保冷バッグを揃えて、気分に合わせて使い分けることも可能です

保冷バッグとクーラーボックスはどちらがおすすめ?


BBQやキャンプなど複数人でアウトドアを楽しむ際に、食材やドリンク類を大量に運ぶ際に便利なアイテムが、ハードタイプのクーラーボックス。その一方で、ピクニックや少人数でのキャンプやショッピングに最適なのが、ソフトタイプの保冷バッグです。クーラーバッグに比べ、ソフトタイプの保冷バッグはコンパクトな製品が多く、かさばらないところが人気のポイント。保冷バッグとクーラーボックスは、それぞれにメリットがあるので、シーンに合わせて使い分けるのがおすすめです。

保冷バッグの選び方

サイズで選ぶ


ソフトタイプの保冷バッグには、様々なサイズや形状があり、目的に合わせて最適なサイズを使分けるのがおすすめです。ちょっとしたショッピングなら、小さめのトートバッグ型がおすすめですが、大量の食材やドリンク類を運ぶ場合は、大型の保冷バックスが便利です。また、シーンに合わせて、様々なサイズや形状の保冷バッグを使い分けると、快適なアウトドアライフを楽しめます。

保冷効果で選ぶ


保冷バッグの保冷力は、一般的には4~6時間程度といわれています。ただ、外気温・保管場所・保冷バックの仕様・保冷バッグに入れるものの温度など、様々なことが要因となり保冷力に差が生じます。保冷バッグの保冷力をキープするためには、十分な量の保冷剤を準備しておくことが大切です。アイテムによっては、保冷材のポケットが付いているタイプや中の冷気が逃げないように小窓が付いているタイプなどもラインナップされています。

素材で選ぶ


保冷バッグは、食べ物やドリンク類だけでなく調味料など様々なものを入れて持ち運ぶことが多いため、汚れやすいというデメリットがあります。いつでも清潔な状態をキープするためには、お手入れしやすい素材の保冷バッグを選ぶことが大切です。購入する前に、お手入れの方法などもしっかりチェックしておきましょう。

保冷バッグのおすすめブランド・メーカーは?

ダイソーの保冷バッグ


小さいサイズから大きなサイズまで種類が豊富なダイソーの保冷バッグ。小さなお弁当箱が入るコンパクトサイズからゆったりサイズまで用意されているので、数種類揃えて使い分けできるところが人気のポイントです。夏場に持ち歩く場合は、ダイソーで販売されている保冷材も一緒に準備しておくことをおすすめします。

サーモスの保冷バッグ

サーモス REJ-025-BK(ブラック) 保冷買い物カゴ用バッグ 25L
サーモス REJ-025-BK(ブラック) 保冷買い物カゴ用バッグ 25L

水筒や魔法瓶で有名なサーモスだけに、保冷力の高さが最大の魅力です。その高い保冷力の秘密は、ポリウレタンや発泡ポリエチレンなど、複数の断熱素材を組み合わせ、冷たさが効果的に続くような独自の断熱構造にあります。また、サイズやカラーなどが豊富な点も幅広い世代から支持されている理由です。

アフタヌーンティーの保冷バッグ

AfternoonTea LIVING エコバッグ・買い物バッグ
AfternoonTea LIVING エコバッグ・買い物バッグ

イギリスの優雅なティータイムをモチーフとしたおしゃれなアイテムがたくさん揃っているアフタヌーンティー。日常使いできるおしゃれなアイテムが揃っていますが、人気アイテムの中でも、保冷力の高いおしゃれなデザインの保冷バッグは、幅広い世代の女性に支持されています。お弁当が入るコンパクトサイズからショッピングに便利な大きめサイズなど、利用シーンに合わせて選べるので、ぜひチェックしてみてください。

保冷バッグのおすすめ人気ランキング10選

ここからは保冷バッグのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの保冷バッグを見つけてみてくださいね!

第10位:オリーバル ENVIROSAX エンビロサックス


きれいなプリントがおしゃれな保冷バッグは、オーストラリアのエコバッグブランド「エンビロサックス」のもの。丈夫な生地を採用した耐荷重20kgの保冷バッグは、重たい荷物でも安心して運ぶことが可能です。大きめサイズなので、ショッピングだけでなくレジャーなど幅広いシーンで活躍してくれます。また、ファスナーが付いた開口部は密封できるので、中の冷気を逃す心配がありません。持ち手の幅が7cmと広めで、肩に食い込みにくい設計になっています。おしゃれな保冷バッグをお探しの方におすすめのモデルです。

第9位:TOURIT 保冷リュック


たくさんの食材を楽に運びたい時におすすめのリュックタイプの保冷バッグです。クッション性のある3層構造の断熱材が入っているので、高い保湿力をキープすることが可能。本体部分に撥水加工を施しているので、雨の日でも安心して利用できます。リュックの開口部分が大きく開くため、食材の出し入れが簡単。豊富なカラーバリエーションもうれしいポイントです。

第8位:コールマン クーラー デイリークーラー/30L

コールマン クーラー デイリークーラー/30L
コールマン クーラー デイリークーラー/30L

約30Lと大容量の保冷バッグは、ポップなデザインがかわいいと評判です。日々のちょっとした買い物だけでなく、1泊2日のデュオキャンプにもおすすめ。ショルダーベルトが付いているので、重い荷物も楽に持ち運べます。本体部分には、ジッパー付きのポケットを装着しているので、スマホや財布などの小物の収納に便利です。

第7位:コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー
コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー

複数人でのキャンプなどのアウトドアシーンで活躍してくれるのが、35Lの大容量保冷バッグです。天板には小窓が付いているので、保冷バッグ内の冷気を逃さずドリンクなどを取り出すことが可能。保冷剤は蓋の裏部分のポケットに収納できることから、本体内部を広々と使えるところが魅力です。大型の保冷バッグにもかかわらず、未使用時には小さく折りたためるので、コンパクトに持ち運べます。

第6位:SPICE OF LIFE(スパイス) 保冷 クーラー ショッピング トートバッグ

SPICE OF LIFE(スパイス) 保冷 クーラー ショッピング トートバッグ
SPICE OF LIFE(スパイス) 保冷 クーラー ショッピング トートバッグ

おしゃれにこだわりたい人におすすめの保冷バッグです。スーパーのレジかごにもぴったり収まるため、大量の食材を購入しても安心して持ち運べます。巾着式のカバーが付いているので、ドリンク類や食材をたくさん入れてもこぼれ落ちにくい仕様になっているところがポイント。持ち手は肩から掛けやすい長さなので、ピクニックやキャンプでの移動の際に負担を軽減してくれます。

第5位:サーモス 保冷ショッピングバッグ 12L


容量12Lの大きめのトートバッグ型の保冷バッグは、コンパクトに折りたたんで持ち運べるところが人気。高さが38cmと深く作られているので、2Lのペットボトルも手軽に持ち運べます。さらに、開口部にはファスナーが付いているので、中の冷気を逃しにくい設計になっているので、ショッピングの時にも活躍してくれます。

第4位:サーモス 保冷ランチバック 7L


お弁当と500mlのペットボトルが入る大きさの保冷バッグは、日々の生活に欠かせません。マチが広めの幅広サイズなので、お弁当箱を入れやすい設計です。本体部分にはメッシュポケットが付いているので、保冷剤を入れて保冷力を高めることも可能。手洗いにも対応しているので、食べ物やドリンク類をこぼしても衛生的に使えるところがポイントです。

第3位:ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー

ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー
ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー

大容量の保冷バッグは、別売りの保冷剤「氷点下パック」と併用することで、ハードクーラー並みの保冷力を発揮し、冷凍食品なども保存可能です。シェルプロテクト構造になっているので、外部からの衝撃に強く、ビン類などの割れ物を運ぶのに便利。しかも、ハードクーラーとは異なり、未使用時には折りたたんでコンパクトに収納できるのもうれしいポイントです。

第2位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ デリス

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ デリス
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ デリス

ショルダータイプの保冷バッグは、容量6Lでコスパ抜群。アウトドアやスポーツ観戦の時などにドリンクを持参するのに最適です。本体内部にメッシュポケットを装着しているので、保冷剤を入れて保冷力を高めたい時に便利。ショルダーベルトは長さの調節ができ、肩から掛けやすく使い勝手が良いのが特徴です。使用していない時は、コンパクトに折りたためるので収納スペースを確保する必要がありません。

第1位:サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REQ-005

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REQ-005
サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REQ-005

地面にそのまま置いても本体が汚れにくい底びょう付きの保冷バッグ。容量5Lでスポーツシーンはもちろんアウトドアシーンでも活躍してくれます。使用後は小さく折り畳めるところが人気です。ストラップの取り外し可能な2WAY仕様なので、シーンに合わせて使い分けることも可能。食べ物やドリンクをこぼして汚しても、汚れにくい素材を使用しているので、サッと拭き取れるところもポイントです。

保冷バッグの洗い方は?

内側と外側で異なる素材が使用されている保冷バッグは、外側に布、内側がアルミ素材になっていることがほとんどです。異なる素材の保冷バッグのお手入れ方法は、付近の先に薄めた食器用洗剤を少しつけて、汚れを軽く叩くように拭いていきます。仕上げに、水を絞った布巾で洗剤を拭き取って乾燥させれば終了です。内側のアルミ部分は、市販されている除菌シートで拭いた後に、乾拭きして自然乾燥させればOKです。ただし、銀色のコーティングが剥げてしまうので、保冷バッグの丸洗いはおすすめできません。

保冷バッグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、保冷バッグのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

保冷バッグで暮らしをもっと快適に

アウトドアシーンに欠かせない保冷バッグはいかがでしたでしょうか。今回はおすすめの保冷バッグをランキング形式でご紹介しました。保冷バッグは、日々のちょっとしたショッピングからレジャーまで、欠かせないアイテムの1つです。サイズ・デザイン・機能性などのポイントをチェックして、ライフスタイルにあう、お気に入りの保冷バッグを見つけてください。

この記事の商品一覧

サーモス REJ-025-BK(ブラック) 保冷買い物カゴ用バッグ 25L

サーモス REJ-025-BK(ブラック) 保冷買い物カゴ用バッグ 25L

¥2,080 税込

AfternoonTea LIVING エコバッグ・買い物バッグ

AfternoonTea LIVING エコバッグ・買い物バッグ

¥4,416 税込

オリーバル ENVIROSAX エンビロサックス

オリーバル ENVIROSAX エンビロサックス

¥1,100 税込

TOURIT 保冷リュック

TOURIT 保冷リュック

¥4,315 税込

コールマン クーラー デイリークーラー/30L

コールマン クーラー デイリークーラー/30L

¥2,880 税込

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー

¥2,798 税込

SPICE OF LIFE(スパイス) 保冷 クーラー ショッピング トートバッグ

SPICE OF LIFE(スパイス) 保冷 クーラー ショッピング トートバッグ

¥4,017 税込

サーモス 保冷ショッピングバッグ 12L

サーモス 保冷ショッピングバッグ 12L

¥954 税込

サーモス 保冷ランチバック 7L

サーモス 保冷ランチバック 7L

¥1,958 税込

ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー

ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー

¥10,890 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ デリス

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ デリス

¥1,372 税込

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REQ-005

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REQ-005

¥1,771 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【西松屋・ファルスカ】ベッドインベッドのおすすめ人気ランキング10選!いつまで必要?ベビーベッドとの違いなども紹介
ベッドインベッドは、赤ちゃん用の移動できる簡易ベッドセットです。ママやパパと添い寝しながら大人用のベッドに置いて利用できるベッドインベッドは、ママやパパだけでなく、目覚めたときにいつでもママやパパの顔...
ベビー・キッズ 38view
【ニトリ・エルゴ・ノースフェイス】抱っこケープのおすすめ人気ランキング10選!代用品なども紹介
抱っこケープは、抱っこひもで赤ちゃんとお出かけ中に急に寒くなったり風が吹いたりした時に、赤ちゃんを気温や風から守ることができるおすすめの商品です。1つ持っていると、便利なアイテムだからこれから赤ちゃん...
ベビー・キッズ 39view
【ニトリ・無印・100均】ホーロー容器のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、レンジで使えるものなど
ホーロー容器は様々な食材を鮮度を損なうことなく保存しておくのに最適な容器でもあり、直火で加熱をすることができる便利な特徴を持った製品です。様々なメリットがある便利なグッズなので、料理の手間などを減らす...
キッチン用品 67view
銅やかんのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、お手入れ方法なども
優れた熱伝導率があるという特徴を持つ銅やかんには、それ以外にも様々な魅力があります。使い込めば使い込むほどに味わい深い見た目へと変わっていくという特徴も持っているため、デザイン性を重視したやかんが欲し...
キッチン用品 20view
メディカル枕のおすすめ人気ランキング10選!洗濯できるものや口コミなども紹介
「肩の凝りや首の凝りが気になって、なかなか眠れない」「快適に眠れる枕が欲しい」という悩みをお持ちの方に向けて、おすすめのメディカル枕をランキング形式でご紹介します。メディカル枕の選び方のポイントや利用...
インテリア・家具 107view