2021年12月24日更新

【ニトリ・カインズ・イシガキ】焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング10選!自宅でも簡単に作れる

焼き芋鍋は、家庭で手軽に焼き芋を作ることができておすすめです。焼き芋鍋は、インドアだけでなくアウトドアで使えるタイプもあります。とはいっても数多くある焼き芋鍋から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある焼き芋鍋を紹介します。ぜひ、お気に入りの焼き芋鍋を見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

焼き芋鍋の魅力とは?


焼き芋鍋の魅力は、家庭でホカホカの焼き芋を作れる点です。インドアだけでなくアウトドアでも使えるものもあり、幅広く活用できるでしょう。素材も色んなタイプがあり、用途に合わせて選べます。中火で約25分程度加熱するだけで、まるで屋台の焼き芋のような味を堪能できるでしょう。付属の焼き石を使用することで、水蒸気を飛ばし、また遠赤外線効果でさつまいもの甘み引き出します。焼き芋屋さんが身近にない、家で誰にも会わずに焼き芋を食べたい人にぴったりでしょう。

焼き芋鍋の使い方は?

焼き芋鍋の使い方は、素材や対応熱源によって異なります。たとえば、ガスコンロであれば、鍋に専用の石とさつまいもを入れて、ときどき転がしながら加熱しましょう。20分から25分ほど焼いてから、5分ほど蒸らします。電子レンジの場合は、ガスコンロのように、鍋に専用の石とさつまいもを入れて、途中で裏返しましょう。500Wであれば4分、裏返して500Wで4分、さつまいも2本のときは、500Wで5分、裏返して500Wで5分、どちらも10分から15分ほど蒸らしてください。

焼き芋鍋の選び方

熱源に合った商品で選ぶ


焼き芋鍋の選び方1つ目は、熱源に合った商品を選ぶことです。IHであればIH対応のもの、野外で焼き芋を楽しみたいならカセットコンロ対応や直火対応のものがよいでしょう。現在のところ、IH対応タイプはまだ数が少なく、ガスコンロ対応が多いです。Siセンサー(温度センサー)がついていると、上手く焼けないこともあります。センサーが働かないように、低温でも上手に焼けるタイプの焼き芋鍋を選びましょう。失敗しない方法です。

手頃に焼けるタイプで選ぶ


焼き芋鍋の選び方2つ目は、手頃に焼けるタイプで選ぶことです。たとえば、電子レンジ対応であれば、電子レンジに入れてチンするだけで簡単に焼き芋が作れます。たった10分ほどの加熱で、おいしい焼き芋が食べられるでしょう。セラミックの石を使うことで、さつまいもの甘みを引き出します。また、本体の中に熱源を持つ焼き芋メーカーも魅力的です。電気を使って焼き上げることができます。専用プレートで焼き芋を包むように焼き上げられて便利です。そして、石と陶器のダブル遠赤効果で本格的な石焼き芋が作れるメーカーもあります。

サイズで選ぶ


焼き芋鍋の選び方3つ目は、サイズで選ぶことです。一度に何本の芋を焼くことができるのかによって選ぶ焼き芋鍋は異なります。一般的に中サイズの芋3本程度を焼けるのは、 24センチから28センチ程度の直径がある鍋です。アウトドアで大勢の人で焼き芋を食べたいのであれば、30センチ以上の焼き芋鍋がよいでしょう。一度に焼きたい芋の本数で、焼き芋鍋のサイズを決めてから購入すれば、失敗がありません。サイズ選びはとても大事なポイントです。

焼き芋鍋のおすすめブランド・メーカーは?

カインズの焼き芋鍋

カインズの焼き芋鍋は、何といってもコスパ力に優れている点です。2千円以下で購入することができます。また、加熱した鍋にさつまいもを入れて転がしながら加熱するだけで、簡単に焼き芋を作れて便利です。カインズホームのサイトでは販売していないようですが、カインズホーム店舗では販売されているので、直接、店頭でチェックしてみましょう。コスト面にこだわって焼き芋鍋を探している人にぴったりです。バラエティ情報番組でも紹介されています。

ニトリの焼き芋鍋


ニトリの焼き芋鍋は、現在のところ見つかりません。ニトリと言えば、安くてお手頃価格で購入できる商品が多いのが特徴的でしょう。専用の鍋は販売されていませんが、陶器でできているタイプや土鍋タイプなどが最適です。大体4千円から5千円ほどで販売されています。ほかにも、中華鍋・鉄鍋・その他の厚手の鍋であれば簡単に作ることができます。ただし、古い鍋を使うことがポイントです。石を使って石焼き芋を作るときは、鍋がぼろぼろになってしまうので、古くて捨ててもいいような鍋を使いましょう。

イシガキの焼き芋鍋

イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付
イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付

イシガキの焼き芋鍋は、スタイリッシュなデザインが定評です。価格も2千円以内で買えるというリーズナブルさが、ランキングや口コミでも人気があります。付属のセラミックボールや陶器製の鍋による二重の遠赤外線効果が期待できるでしょう。スタイリッシュでおしゃれなデザインは、どんなキッチンにもマッチすること間違いありません。一見すると、普通の陶器鍋に見えますが、しっかりと芋の甘みを出してくれます。コスパ力の高い焼き芋鍋を探している人にぴったりでしょう。

焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング10選

ここからは焼き芋鍋のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの焼き芋鍋を見つけてみてくださいね!

第10位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 石焼きいも鍋

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  石焼きいも鍋
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 石焼きいも鍋

焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第10位は、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 石焼きいも鍋です。アウトドアブランドとして有名なブランド「キャプテンスタッグ」の焼き芋鍋になります。本格的な焼き芋鍋を作りたい人にぴったりでしょう。また、室内用としてだけでなく、アウトドアにも最適です。焼き芋の他にも、バーベキューなどにも使える鍋で、万能性に優れています。シンプルなデザインで、3千円以内で買えるリーズナブルな点が魅力的です。

第9位:尾上製作所(萬年) 日本製 いもやき器 やっくんDX

尾上製作所(萬年) 日本製 いもやき器 やっくんDX
尾上製作所(萬年) 日本製 いもやき器 やっくんDX

焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第9位は、尾上製作所(萬年) 日本製 いもやき器 やっくんDXです。軽いアルスター製でフタをすれば密閉されるので、蒸し焼き効果が高まります。そのため、さつまいもの甘みと水分を逃すことなく、しっとり焼き上げることができるでしょう。カセットコンロや石油ストーブの上でも使うことができるので、アウトドアにもぴったりのアイテムです。価格も2千円以下と、リーズナブルな価格で買えます。

第8位:イシガキ産業 焼き芋鍋


焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第8位は、イシガキ産業 焼き芋鍋です。鍋の内側の素焼き部分がほどよく水分を吸収します。そのため、べたつかず、おいしい焼き芋を作ることができるでしょう。焼き芋の他にも、焼きトウモロコシやじゃがバターなども手軽に作ることができます。何よりもシンプルなデザインなので、どんなキッチンや電子レンジでも違和感なく使えるでしょう。ホワイトカラーは、清潔感があり、汚れが目立ちやすく、すぐに拭けばいつでも清潔に保てます。

第7位:池永鉄工焼きいも鍋


焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第7位は、池永鉄工焼きいも鍋です。石を入れずに火にかけるだけで、ふっくらおいしい焼き芋を作ることができます。ガス火のほかに、100V・200VのIH熱源に対応しているのが魅力的でしょう。シンプルな鉄製の容器で、フタには大きめの持ち手がついています。そのため、扱いやすいのがポイントです。鉄鍋を使いたいけれども、お手入れ・扱いがラクなタイプで探したい人に、向いています。

第6位:三鈴陶器 石焼きいも鍋「いも太郎」


焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第6位は、三鈴陶器 石焼きいも鍋「いも太郎」です。付属の自然石で、おいしい石焼き芋を作ることができます。天然石・陶器のダブルの遠赤外線効果により、いもの芯までやわらかく焼きあがるのが特徴的でしょう。自然石は鈴鹿山脈で採れた石を厳選しています。焼き物の鍋なので、風情があり、とてもおしゃれに仕上がっているのが特徴的でしょう。それでいて価格が5千円以下と言うのがポイント大です。

第5位:及源鋳造南部鉄 みよちゃんちの焼芋鍋CA-36

及源鋳造南部鉄 みよちゃんちの焼芋鍋CA-36
及源鋳造南部鉄 みよちゃんちの焼芋鍋CA-36

焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第5位は、及源鋳造南部鉄 みよちゃんちの焼芋鍋CA-36です。中央の煙突構造・底のオウトツによって熱が鉄製容器の全体に伝わりやすいのが特徴的でしょう。持ち手がついていることで、運びやすく、開閉しやすいのも特徴です。石が入っておらず、焼き芋の他にも、焼きリンゴ・焼きトウモロコシなどの調理にも使えます。価格はちょっと高めですが、南部鉄の風合いがあって、とてもおしゃれです。

第4位:カクセーグレイスラミック 陶製焼いも器


焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第4位は、カクセーグレイスラミック 陶製焼いも器です。電子レンジを使って作れるので、手軽においしい焼き芋が食べられるでしょう。付属の天然石を容器に入れて調理すれば、素材の味が引き出されたやさしい味の焼きいもに仕上がります。もちろん、焼き芋だけでなく、焼きトウモロコシなども手軽に食べられて便利です。おしゃれなデザインの鍋も、キッチンに置いておいて、違和感がありません。

第3位:イシガキ産業魔法の焼きいも鍋


焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第3位は、イシガキ産業魔法の焼きいも鍋です。ホクホクっとした焼き芋を、電子レンジで簡単に作ることができる、便利なアイテムと言えるでしょう。付属のセラミックボールを入れて調理をするだけで、効率的にさつまいもを加熱します。甘さをじっくりと引き出してくれるのです。本格的な焼きいもを作ってみたいけれど、なるべく手間はかけたくないという人は、イシガキ産業魔法の焼きいも鍋がおすすめでしょう。焼き芋のユニークな形をしているのが、特徴的です。

第2位:イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付‎

イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付
イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付

焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第2位は、イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付‎です。付属として、セラミックボールが付いていて、すぐにおいしい焼き芋を作れます。また、陶器製の鍋は二重の遠赤外線を採用しており、さつまいもの旨味を引き出してくれるでしょう。皮はパリッとした焼き芋が、家庭で手軽に作れて便利です。初めて、自宅で焼き芋作りを始めたいと思っている人や皮がパリパリにしたい人などに最適な焼き芋鍋と言えるでしょう。

第1位:高木金属工業ホーロー石焼きいも器 HA-IY24N

高木金属工業ホーロー石焼きいも器 HA-IY24N
高木金属工業ホーロー石焼きいも器 HA-IY24N

焼き芋鍋のおすすめ人気ランキング第1位は、高木金属工業ホーロー石焼きいも器 HA-IY24Nです。天然石の焼き石が付属されているので、すぐにおいしい焼き芋を焼くことができます。昔ながらの本格的な焼き芋が食べたい人にぴったりでしょう。また、ガス火のほかに200VのIHクッキングヒーターにも対応しています。幅広い熱源に使えるのが魅力ポイントです。焼き芋の他にも、焼きトウモロコシや鮭のホイル焼きなども手軽に作れます。

焼き芋鍋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、焼き芋鍋のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

焼き芋鍋で暮らしをもっと快適に

いかがですか。焼き芋鍋は、家庭で手軽においしい焼き芋が作れて魅力的です。焼き芋鍋があると、中はホクホク、皮はパリッとした焼き芋ができます。おいしい焼き芋を食べたい人は、ぜひ、お気に入りの焼き芋鍋を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付

イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付

¥2,092 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  石焼きいも鍋

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 石焼きいも鍋

¥5,043 税込

尾上製作所(萬年) 日本製 いもやき器 やっくんDX

尾上製作所(萬年) 日本製 いもやき器 やっくんDX

¥2,491 税込

イシガキ産業 焼き芋鍋

イシガキ産業 焼き芋鍋

¥4,073 税込

永鉄工焼きいも鍋

永鉄工焼きいも鍋

¥5,538 税込

三鈴陶器 石焼きいも鍋「いも太郎」

三鈴陶器 石焼きいも鍋「いも太郎」

¥8,600 税込

及源鋳造南部鉄 みよちゃんちの焼芋鍋CA-36

及源鋳造南部鉄 みよちゃんちの焼芋鍋CA-36

¥8,844 税込

Graceramic グレイスラミック 陶製焼いも器

Graceramic グレイスラミック 陶製焼いも器

¥3,380 税込

イシガキ産業魔法の焼きいも鍋

イシガキ産業魔法の焼きいも鍋

¥1,637 税込

イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付

イシガキ産業ほっこりぐるめやきいも鍋 セラミックボール付

¥2,092 税込

高木金属工業ホーロー石焼きいも器 HA-IY24N

高木金属工業ホーロー石焼きいも器 HA-IY24N

¥4,268 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・しまむら・無印】敷布団シーツのおすすめ人気ランキング10選!ゴム付きなどが便利
敷布団はそのまま使って汚れるとクリーニングが大変です。汚れ防止や肌触りのことを考え、カバーとなる敷布団シーツの使用が欠かせません。そこで今回は、敷布団シーツの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品1...
インテリア・家具 88view
【ニトリ・しまむら・ダイソー】円形クッションのおすすめ人気ランキング10選!ニトリのダリアクッションがコスパ良し
座面が円形状の椅子を使っている場合、四角クッションよりも円形クッションの方がおさまりが良くなります。また、円形クッションの中には真ん中に穴の開いたドーナツ状の物もあり、お尻に悩みを抱えている方や腰痛な...
インテリア・家具 93view
【ジータ・eko】自動ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!横開きタイプやスリムなものなども
フタ付きのゴミ箱は、臭い漏れなどがせず便利なものの、捨てるたびに開閉が面倒という方もいるでしょう。こんなとき、自動でフタが開閉する自動ゴミ箱があれば便利に使えます。そこで今回は、自動ゴミ箱の魅力や選び...
インテリア・家具 71view
【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 105view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 140view