2022年02月24日更新

【リッチェル・ピジョン・サーモス】ストローマグのおすすめ人気ランキング10選!いつからいつまで必要?

コップ飲みを始める前に利用することの多いストローマグ。様々な種類が販売されておりどれを選んだら良いかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで今回はストローマグのおすすめと選び方をご紹介します。中にはふたを外すだけでコップにできるタイプもあります。是非ストローマグ選びの参考にしてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ストローマグの魅力とは?


コップ飲みのトレーニングをするのに便利なストローマグ。哺乳瓶に近いスパウトマグや大人が使うストローと同様のストローがついたストローマグがあります。これらを使うことで段階を踏んでコップ飲みに赤ちゃんが移行することができます。また、ストローマグは転倒しても中身がこぼれにくくなっているので非常に使いやすいです。両手で持てるようになってるものも多いのでまだ力の弱い子供でも使いやすいのが魅力です。中身が見えやすく軽量で扱いやすいプラスチック製や保温・保冷効果が高いステンレス製があります。容量も様々ですので子供が飲む量に合わせて選べるのも魅力です。

ストローマグはいつからいつまで必要?

哺乳瓶と飲み口が近いスパウトマグを使うようになる目安が6ヵ月頃です。スパウトマグで上手に飲み物が飲めるようになったら、ストローマグに移行します。ストローマグからコップになるのがだいたい2歳頃といわれています。もちろん、個人差があるので、もう少し早い人もいれば遅い人もいます。子供の成長に合わせてストローマグからコップに切り替えるのが大切です。

ストローマグの洗い方は?

ストローマグの洗い方ですが、まず分解できる部分は全て分解します。大きいパーツやパッキンなどはスポンジでも十分にきれいに汚れを落とすことができます。隅々まで丁寧に洗いましょう。ストローの内側や蓋の溝など細かい部分は洗浄用ブラシがあると便利です。また、毎回の必要はありませんが酸素系漂白剤などで消毒すると良いでしょう。

ストローマグの選び方

飲み口で選ぶ


ストローマグにはスパウトタイプとストロータイプがあります。スパウトタイプは飲み口が哺乳瓶に似ているため、赤ちゃんがあまり違和感を感じません。また、吸う力が弱くても飲み物を吸い上げられます。対象月齢に特に決まりはありませんが、5~6月頃に使う人が多いようです。スパウトタイプに慣れてきたらストロータイプに移行するのがおすすめです。大人が使うような通常のストローと同じ要領で飲むことができます。そして、ストローマグに慣れたらコップの練習をすると良いでしょう。飲み口を変えるだけでスパウトからストローへ変えられるマグもあるので、長く使いたいならこういったタイプを選んでおくのがおすすめです。

素材で選ぶ


ストローマグにはプラスチック製とステンレス製があります。プラスチック製は壊れにくく軽量で子供が安全に使えます。中身が見えるので、残量の確認や補充のタイミングが掴みやすいです。ただ、保冷や保温はできませんので、持ち歩きにはやや不便です。もし、持ち歩くのであれば保温・保冷バッグを一緒に使うと良いでしょう。ステンレス製はやや重たいですが、保温・保冷が出来るため、持ち歩きに便利です。特に長時間出かける場合は一つステンレス製を持っておくと便利でしょう。容量もプラスチック製より大きいので長時間もつでしょう。

漏れにくさをチェック


公式サイトの説明や口コミなどをよく確認し、漏れにくいストローマグを選ぶのがおすすめです。ストローマグはどうしても内圧の関係で逆流しやすいため、逆流防止機能を謳っているものがおすすめです。また、蓋にロック機能が付いていると思わぬタイミングで開くことが少なく扱いやすいですよ。さらにパーツが分解できて隅々まで洗いやすいものがおすすめです。中でも食洗機で洗えるものはメンテナンスは簡単なので、忙しい時期にぴったりです。

ストローマグのおすすめブランド・メーカーは?

リッチェルのストローマグ

リッチェル トライ ステップアップマグセット
リッチェル トライ ステップアップマグセット

ベビー用品で有名なリッチェル。そちらからもスパウトタイプのマグやストローマグなどが販売されています。ステップアップを意識したものも多く、赤ちゃんがスムーズに哺乳瓶からスパウト、ストロー、コップ飲みを覚えられるように設計されています。また、ステンレス保冷マグなどもあり、種類はさまざまです。赤ちゃんのマグを探しているなら、ぜひリッチェルもチェックしておきましょう。

ピジョンのストローマグ


リッチェルと並んでベビー用品を多く取り扱うピジョン。スパウトは哺乳瓶と似た飲み口を使用し、スムーズに移行できると評判です。また、ストローマグの「まぐまぐ」は、コップはそのままで飲み口をストロータイプと直飲みタイプに付け替えられます。違和感なくステップアップできるストローマグを探している人に、おすすめのブランドです。

サーモスのストローマグ


魔法びんで有名なサーモスからは子供用のストローマグや水筒が販売されていますよ。どの製品も保冷力が高く、長時間のお出かけにも使いやすいです。ストローマグには取外し可能なハンドルやグリップが付いており、持ちやすいです。飲み口をストローから直飲みに変更できるので、大きくなっても使えますよ。

ストローマグのおすすめ人気ランキング10選

ここからはストローマグのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのストローマグを見つけてみてくださいね!

第10位:レック アンパンマン ワンタッチ ストローマグ

レック アンパンマン ワンタッチ ストローマグ
レック アンパンマン ワンタッチ ストローマグ

可愛いアンパンマンとバイキンマンのイラストが描かれたストローマグです。両手に持ち手があるので、子供にも使いやすいですよ。ワンタッチで開閉ができ、片手でも開けられます。蓋を開けるとストローが飛び出すので、子供でも簡単に使えますよ。ストローは柔らかいシリコン製で安全です。ロックが付いているので、カバンの中などで誤って開くなどのトラブルを防げます。パーツが大きく分解もできるので、洗いやすいですよ。

第9位:オクソー OXO Tot グロウ・ハンドル付きストローカップ

オクソー OXO Tot グロウ・ハンドル付きストローカップ
オクソー OXO Tot グロウ・ハンドル付きストローカップ

キッチンウェアのトップブランド・オクソーのストローマグです。蓋はスライドするだけで開閉できます。ワンタッチ式と違い、蓋の飛び出しがないので、思わぬところで開くなどのトラブルが少ないでしょう。ストローが太く設計されており、噛んでも壊れにくいと評判です。慣れないうちはやや吸い上げにくいようですが、その分吸い上げる力がつくので、コップへの移行もスムーズだと評判です。

第8位:NUK PMCラーナーボトル


スパウトタイプのマグです。ストローがまだ上手に使えない子や哺乳瓶を卒業したばかりの子におすすめです。ドイツ製で可愛らしい金平糖デザインが素敵ですね。ハンドルが握りやすく、小さな子供の手にもしっかりフィットします。哺乳瓶と同じような柔らかい飲み口なので赤ちゃんも戸惑うことなく移行できるでしょう。樹脂製ですが、煮沸消毒や電子レンジ消毒にも対応しており、清潔に使いたい人にもおすすめです。

第7位:リッチェル トライ ステップアップマグセット

リッチェル トライ ステップアップマグセット
リッチェル トライ ステップアップマグセット

ドリンクマグにスパウト・ストロー・コップの飲み口が付いているセットです。この一式があれば、哺乳瓶卒業からコップで飲めるようになるまでサポートできますよ。セットについているドリンクマグは容量が200mlです。もしこのサイズでは足りなくなったら別売りのステンレスボトル(容量300ml)も、飲み口パーツに対応するので、長く使えます。かわいいペンギンのイラストが付いているので、子供も喜んで使ってくれるのではないでしょうか。

第6位:ピジョン Pigeon マグマグ スパウト


スパウトタイプのマグです。容量は200mlです。こちらは別売りの飲み口パーツに付け替えれば、パーツストローマグやコップマグとして使えます。本体を変えずに飲み口を変えるだけで良いので、子供も違和感なくステップアップできるのではないでしょうか。両サイドに持ち手が付いているので、安定感があります。パッキンは別売りがありますし、パーツは分解洗浄できるので清潔に使えますよ。

第5位:ピジョン ぷちストローボトル


ハンドルが折りたためてコンパクトになるストローマグです。外出に便利ですよ。蓋はスライド式で2歳未満の子供にはやや固めの作りになっています。小さな子供が勝手に開けづらいのでいたずらされにくく使いやすいですよ。蓋をしていると、中身が漏れないのでカバンの中に入れても安心です。パッキンやストローなど替えパーツも手に入りやすいですよ。カラフルな色合いも子供に人気ですよ。

第4位:リッチェル アクリア いきなりストローマグセット

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット
リッチェル アクリア いきなりストローマグセット

「コップでマグ・ストロータイプ」と「おでかけストローマグ」がセットになっています。コップでマグ・ストロータイプはストローを強く吸わなくても蓋を押すだけで飲み物が出てきます。使い始めは大人がサポートし、慣れたら一人で飲ませたりおでかけストローマグに移行すると良いでしょう。おでかけストローマグは蓋がかっちりしているので、漏れにくく使いやすいですよ。コップでマグ・ストロータイプは蓋を外すとコップとして使えます。

第3位:Combi ラクマグ 漏れないストロー


吹き出し防止弁が付いていて子供がマグを斜めにしても漏れにくく使いやすいです。また、ストローが曲がっており斜めにした時にも飲みやすい形状となっています。ストローはふっくらとくわえやすい形状です。口コミでも「他のマグではだめだったけれどこれなら使ってくれた」と好評です。従来品は飲み口とパッキンが分離していましたが、こちらは一体型となっています。パーツが減ると洗い物も少なくなり、つけ忘れもしにくくなります。

第2位:サーモス まほうびんのベビーストローマグ

サーモス まほうびんのベビーストローマグv
サーモス まほうびんのベビーストローマグv

魔法びんのストローマグです。保冷がきくので、屋内だけでなくお出かけにもぴったりです。中は茶渋が付きにくく洗いやすいです。ハンドルが付いていて握りやすいです。小さい子供でも使いやすいでしょう。ある程度慣れたら、ハンドルを取り外して使うこともできます。ハンドルを取り外すとコンパクトになるので鞄にもしまいやすいですよ。蓋はワンタッチで開閉できます。ストローは蓋を開けた時も飛び散りにくくストレスがないですよ。

第1位:サーモス 真空断熱ベビーストローマグ


魔法びんのストローマグです。容量は290mlです。蓋はワンタッチで開閉でき、カチッと閉まるので漏れにくいです。ハンドルは付属しませんが、ボディグリップがあるので滑りにくく持ちやすいです。ステンレス製で茶渋が付きにくく丸洗いできるので衛生的です。汚れが気になったときは酸素系漂白剤も使えます。ストロータイプの飲み口以外にも直飲みの飲み口も付けられるので、コップに移行したあとも使えますよ。

ストローマグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ストローマグのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ストローマグで暮らしをもっと快適に

ストローマグのおすすめと選び方を見てきました。スパウトタイプやストロータイプがあり子どもが無理なくステップアップできるように設計されています。子供の飲む量や成長に合わせて選んでいきたいですね。ぜひ使いやすいストローマグを選んでくださいね。

この記事の商品一覧

リッチェル トライ ステップアップマグセット

リッチェル トライ ステップアップマグセット

¥2,455 税込

ピジョン Pigeon マグマグ スパウト

ピジョン Pigeon マグマグ スパウト

¥1,255 税込

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ

¥2,000 税込

レック アンパンマン ワンタッチ ストローマグ

レック アンパンマン ワンタッチ ストローマグ

¥70,952 税込

オクソー OXO Tot グロウ・ハンドル付きストローカップ

オクソー OXO Tot グロウ・ハンドル付きストローカップ

¥2,902 税込

NUK PMCラーナーボトル

NUK PMCラーナーボトル

¥1,540 税込

リッチェル トライ ステップアップマグセット

リッチェル トライ ステップアップマグセット

¥2,455 税込

ピジョン Pigeon マグマグ スパウト

ピジョン Pigeon マグマグ スパウト

¥1,255 税込

ピジョン ぷちストローボトル

ピジョン ぷちストローボトル

¥647 税込

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット

¥2,258 税込

Combi ラクマグ 漏れないストロー

Combi ラクマグ 漏れないストロー

¥1,576 税込

サーモス まほうびんのベビーストローマグv

サーモス まほうびんのベビーストローマグv

¥2,854 税込

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ

¥2,000 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view

人気の記事