2022年03月08日更新

口コミで評判のビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング8選!cスポーツやローマ3が人気

ビアンキのクロスバイクは、人気です。ビアンキのクロスバイクは、おしゃれなデザインが多く、毎日でも乗りたくなってきます。とはいっても数多くあるビアンキのクロスバイクから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるビアンキのクロスバイクを紹介します。ぜひ、お気に入りのビアンキのクロスバイクを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ビアンキとは?


ビアンキとは、イタリアの自転車ブランドです。2015年に設立130周年を迎えている老舗ブランドとして注目されています。ブランドカラーは、淡いグリーンのような色合いで、とても爽やかなイメージがあるでしょう。何よりもデザインのよさから女性に人気があり、街中でビアンキのクロスバイクを見かけると、ついつい見てしまいます。中にはチェレステカラーに乗りたいからと、ビアンキユーザーになった人もいるでしょう。おしゃれなクロスバイクに乗りたい人にぴったりです。

ビアンキのクロスバイクの魅力とは?

ビアンキのクロスバイクの魅力は、何といってもおしゃれ感のあるデザイン性でしょう。元々は街の人々の生活へ合わせた自転車を設計していたため普段使い用のラインナップが幅広いのも特徴的です。街中で自由に使いたい人向けからスピードを出してがっつり走りたい人向けなど、いろんなタイプがあります。より本格的にサイクリングをしたいのであれば、ビアンキのクロスバイクを検討してみましょう。見た目だけでなく、機能性においても満足します。

ビアンキのクロスバイクの選び方

定番で選ぶ

ビアンキのクロスバイクの選び方1つ目は、定番で選ぶことです。たとえば、ロードバイクよりで考えるのであれば「ローマ」がよいでしょう。ギアまわりのコンポーネント・タイヤ幅・フレーム・サドルが、ロードバイクに近い構造になっています。グレードも4段階あるので、自分に合ったタイプで選べるでしょう。また、ディスクブレーキ搭載で、スピードが出た走行中でも安定したブレーキングが可能です。MTBよりの構造で選ぶならば「C-SPORT」でしょう。街中でスピーディに走行することができます。

タイヤ幅で選ぶ

ビアンキのクロスバイクの選び方2つ目は、タイヤ幅で選ぶことです。タイヤ幅が細いと、それだけスピードも出やすくなります。太ければ太いほど、安定感があるので、用途に合わせて選ぶとよいでしょう。つまり、自分が走りたい道・速度に合った太さでしっかりと見極めるべきです。オフロードは走らないのであれば、ロードバイク並みの細さ(23mm)がおすすめと言えます。街中をがんがん走りたいのであれば、MTB並みの太さのバイクを選びましょう。

フレームの材質で選ぶ

ビアンキのクロスバイクの選び方3つ目は、フレームの材質で選ぶことです。クロモリ・アルミ・カーボンの3種類があります。クロモリはしなやかさがあり、長時間乗っていても疲れません。ただし、あまりスピードが出ないデメリットがあります。アルミは、とても軽くて価格も安いのが特徴です。サビにくいということからも、長く愛用できるでしょう。カーボンは、クロモリ・アルミ両方のよさを持っています。ただし、価格が高いという点が難点です。

ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング8選

ここからはビアンキのクロスバイクのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのビアンキのクロスバイクを見つけてみてくださいね!

第8位:ビアンキ Via Nirone 7


ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング第8位は、ビアンキ Via Nirone 7です。ケーブル類はすべて内蔵型になっており、見た目がスッキリしているのが特徴的でしょう。安定した走りが実現するため、長距離にもぴったりです。細身・スタイリッシュでかっこいいクロスバイクが欲しいという人は、ビアンキ Via Nirone 7を検討してみましょう。気になる価格も、ややお手頃なので、はじめての人でも購入しやすいです。

第7位:ビアンキ IMPULSO


ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング第7位は、ビアンキ IMPULSOです。安定性のあるハンドリングが特徴的でしょう。そのため、長距離走行でも問題がありません。また、低速の安定性もあり、長い走行距離をゆったりと景色を眺めながら走りたい人向きです。定番の淡いブルーカラーに、しっかりとブラックカラーのロゴが入っていて、とてもおしゃれでしょう。クロスバイク好きな人へのプレゼントにも喜ばれます。

第6位:ビアンキ LECCO-E レッコ


ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング第6位は、ビアンキ LECCO-E レッコです。ビアンキのミニベロタイプの最新タイプで、タイヤが太くて安定しています。また、8段変速ギアで、いろんな道を走行可能です。アルミフレーム素材はとても軽く、扱いやすいでしょう。走行性が高いことで、長距離サイクリングも楽しいです。鮮やかでも落ち着いたカラーも、おすすめポイントでしょう。価格は高めですが、外観と機能性にこだわりたい人に最適です。

第5位:ビアンキ PIRATA 26


ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング第5位は、サイクルヨーロッパジャパンビアンキ PIRATA 26です。細身でシンプルなデザインは、スタイリッシュな印象を与えます。また、扱いやすいので、ジュニアライダーや女性向けです。ヘッドチューブとサドル下にあるイーグルマーク、おしゃれ感をアップしてくれるでしょう。8段変速搭載で、街中・坂道など問題なく走り抜けます。たとえば、親子でクロスバイクを楽しみたいという人にぴったりです。

第4位:ビアンキ C-SPORT 2


ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング第4位は、サイクルヨーロッパジャパンビアンキ C-SPORT 2です。700×38Cのやや太めのタイヤを使用しているのが特徴的でしょう。油圧ディスクブレーキを搭載しており、雨の日や下り坂でもしっかり止まることができます。塗装された道路だけでなく、砂利道走行も何のそのです。たとえば、長距離の通勤用・通学用として便利なアイエムになります。安定感があるので、長く乗ることができるでしょう。

第3位:ビアンキ ROMA 2

BIANCHI ビアンキ 2021年モデル ROMA2 ローマ2 クロスバイク
BIANCHI ビアンキ 2021年モデル ROMA2 ローマ2 クロスバイク

ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング第3位は、サイクルヨーロッパジャパンビアンキ ROMA 2です。ホイールには軽量で高性能なALEX RXD3を使用し、街乗りから長距離までこなします。淡いブルーカラーのフレームに、ブラックのロゴが映えてより一層おしゃれ感が増すでしょう。スポーツの一環として自転車を楽しみたい人や、タフさを求めている人にぴったりのクロスバイクです。初心者から少し成長したクロスバイクが欲しい人にも最適でしょう。

第2位:ビアンキ C-SPORT 1


ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング第2位は、サイクルヨーロッパジャパンビアンキ C-SPORT 1です。前傾姿勢が深くない設計なので、ラクな姿勢で乗れます。そのため、スポーツバイクに慣れていない初心者におすすめです。フラットハンドルバーを採用していることで、ブレーキがかけやすく安定したコーナリングができます。価格はやや高めですが、爽やかなブルーカラーが定評で、ビアンキのクロスバイクを選ぶのであれば、もってこいの自転車でしょう。

第1位:ビアンキ ROMA 3

ビアンキ Bianchi クロスバイク ローマ3ディスク 2022年モデル (チェレステ/ブラックデカール) Bianchi ROMA 3 DISC
ビアンキ Bianchi クロスバイク ローマ3ディスク 2022年モデル (チェレステ/ブラックデカール) Bianchi ROMA 3 DISC

ビアンキのクロスバイクのおすすめ人気ランキング第1位は、BIANCHIROMA 3です。スポーティなボディが特徴的なクロスバイクになります。チェレステカラーのCK16・メタリックな質感が美しいBLUE FOREST・スタイリッシュなBLACKの3色展開になっており、好みの色を選べるでしょう。また、サイズも、43から57まで全5サイズ揃っており、自分に合ったサイズを見つけやすいのも、ポイント大です。

ビアンキのクロスバイクの口コミ・評判は?

ビアンキのクロスバイクの良い口コミ・評判は?

ビアンキのクロスバイクを実際に乗っている人の声を聞くと「おしゃれで街中を走るのが楽しい」といった口コミがあります。ビアンキの定番カラーと言えば、淡いブルーカラーですが、この色が爽やかなイメージで人気です。そこに、ブラックのロゴがあしらわれていることで、よりおしゃれでかっこいいと思っている人は多いでしょう。ちょっとおしゃれなデザインの街中走行用にクロスバイクが欲しいのであれば、ビアンキブランドは最強です。

ビアンキのクロスバイクの悪い口コミ・評判は?

ビアンキのクロスバイクを乗っている人の中には「価格が高い」といった意見もあります。クロスバイクは普段使いから競技用としても使うことが多いため、価格もそれだけ高くなるでしょう。スタイリッシュなフォルムながら、機能性に富んでいる点では、致し方ないのかもしれません。しかし、実際に乗ってみると乗り心地に満足します。もう、手放せないかもしれません。一目で「ビアンキのクロスバイク」と分かるスタイルなので、街中で走ると、かっこよくて人の視線を感じることでしょう。

クロスバイクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クロスバイクのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ビアンキのクロスバイクで暮らしをもっと快適に

いかがですか。ビアンキのクロスバイクは、おしゃれなデザインが魅力です。また、ビアンキのクロスバイクは、見た目だけでなく、機能性にも優れています。長距離サイクリングを楽しみたい人は、ぜひ、お気に入りのビアンキのクロスバイクを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ビアンキ Via Nirone 7

ビアンキ Via Nirone 7

¥121,000 税込

ビアンキ IMPULSO

ビアンキ IMPULSO

¥221,760 税込

ビアンキ LECCO-E レッコ

ビアンキ LECCO-E レッコ

¥75,900 税込

ビアンキ PIRATA 26

ビアンキ PIRATA 26

¥66,000 税込

ビアンキ C-SPORT 2

ビアンキ C-SPORT 2

¥76,780 税込

BIANCHI ビアンキ 2021年モデル ROMA2 ローマ2 クロスバイク

BIANCHI ビアンキ 2021年モデル ROMA2 ローマ2 クロスバイク

¥126,500 税込

ビアンキ C-SPORT 1

ビアンキ C-SPORT 1

¥63,580 税込

ビアンキ Bianchi クロスバイク ローマ3ディスク 2022年モデル (チェレステ/ブラックデカール) Bianchi ROMA 3 DISC

ビアンキ Bianchi クロスバイク ローマ3ディスク 2022年モデル (チェレステ/ブラックデカール) Bianchi ROMA 3 DISC

¥87,780 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 58view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 70view
【ニトリ・無印・西川】夏用掛け布団のおすすめ人気ランキング10選!洗えておしゃれなものなど
熱くて寝苦しい夏は、夏用の薄い掛け布団があると快適に眠れます。本格的に熱い季節が到来する前に、夏用掛け布団を用意しておきたいものです。そこで今回は、夏用掛け布団選び方やおすすめブランド、人気商品10選...
インテリア・家具 79view
【ニトリ・西川】いびき防止枕のおすすめ人気ランキング10選!横向きタイプやセンサー付きなども
自分ではどうしてもコントロールしがたいいびきですが、一緒に寝ているパートナーや子供に迷惑を掛けないためにも、出来る限りの対策は立てたいものです。そこで今回はいびき防止枕の魅力や選び方、おすすめブランド...
インテリア・家具 54view
【ニトリ・無印・100均】分別式ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!スリムでおしゃれなものなど
分別式ゴミ箱があれば、ゴミ捨て時に改めて分別しなくてもそのままゴミ捨て場に持参できるので、とても便利です。そこで今回は、分別式ゴミ箱の魅力や選び方、おすすめ商品10選についてご紹介します。ぜひ参考にし...
インテリア・家具 61view