2023年10月02日更新

【無印・ダイソー・セリア】泡立てネットのおすすめ人気ランキング10選!使い方や代用品なども紹介

洗顔の際には決めの細かいふわふわの泡を作りたいですよね。手ではなかなか泡を作るのが難しいですが、泡立てネットを使えば短時間で簡単に作れます。有名メーカーのものから最近ではダイソーなどの100円ショップでも泡立てネットを見かけますが、実際に素材や性能などどのような違いがあるかは見比べてもわかりにくいものです。今回はおすすめの泡立てネットをご紹介していきますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

泡立てネットの魅力とは?


キメの細かい泡は洗顔の際にしっかりと汚れを洗い流してくれるのでとても魅力的ですが手で行おうとすると時間がかかるしなかなかうまくできないこともあるでしょう。泡立てネットは誰でも簡単に短時間でキメの細かい泡をたっぷり作ることができる魅力的な製品です。また洗顔ネットで作ったキメの細かい泡は指と肌の間でクッションの役割も果たすので、肌に刺激を殆ど与えることなくしっかりと汚れを取り除いてくれるというメリットもあります。たくさんのメリットや魅力を持つ泡立てネットは毎日の洗顔の際にあるととても便利な製品ですよ。

泡立てネットの使い方は?

泡立てネットの使い方はとても簡単です。まず、手の油分をぬるま湯などで簡単に洗っておくようにしましょう。次に袋タイプの場合は泡立てネットを水に浸して絞って水気を切ります。そこへ適量の石鹸を塗り込み、たっぷりの水で濡らします。そのまま左右の端を握り、中央に空気を含ませるように揉み込んでいくことで泡ができあがります。最後にネットから泡を搾り取って完成です。ボールタイプの泡立てネットを使用する際には水で濡らしたネットに石鹼を乗せて揉み込むことで泡立ってきます。

泡立てネットの代用品は?

泡立てネットが無い場所でもキメの細かい泡を作りたい場合には泡立てネットの代用品を使用するのがおすすめです。泡立てネットの代用品になるもので挙げられることが多いのはラップや三角コーナーに使用するゴミ取りネットです。ラップは空気を含ませたように丸くくしゃくしゃにしたものに水を洗顔せっけんを付けて揉み込むことでキメの細かい泡を作れます。ゴミ取りネットは前述した袋タイプの泡立てネット使い方のように水を含ませて左右をもって揉み込むことで泡を作ることができますよ。どちらも作るのに時間が少しかかってしまいますが、泡立てネットの代用品として問題なく使うことができますよ。

泡立てネットの選び方

泡立てネットの種類で選ぶ


泡立てネットには大きく分けると袋タイプのものとボールタイプの2種類の形状の製品があり、どちらも特徴がありますので自分の目的に合わせて形状を選ぶと良いでしょう。袋タイプのものは簡単に泡を作ることができるので、初めての泡立てネットを選ぶ際にもおすすめの製品です。クリーミーなキメの細かい泡を作りたい方にも最適な製品です。ボールタイプの製品は袋タイプのものと比べると泡立てにコツがいる製品ではありますが、片手で揉み込んで泡を作ることができるのが特徴の製品です。体を洗うのにもボールタイプは最適ですよ。

素材で選ぶ


泡立てネットを選ぶ際には使われている素材にも注目をしましょう。素材によって値段はもちろん、耐久性なども異なってきます。ポリエチレンの泡立てネットは耐久性が高い素材なので、揉み込んだりする作業を行う泡立てネットには最適な素材です。買い替えの頻度が少なくなりますよ。ポリエステル素材のものはポリエチレンと比べると耐久性は落ちますが、価格がとにかく安いことと熱に強い素材であるのがメリットの製品です。お湯などを使うお風呂場でも素材の劣化を気にすることなく使えますしコスパに優れています。オーガンジーの素材を使用している泡立てネットはこの3つの中では一番価格が高い傾向にありますが、細かい網目のおかげできめが細かい泡を簡単に作れますので、コストよりも品質を重視したい方にお勧めです。

できあがる泡の種類で選ぶ


泡立てネットはネットならどのようなものでも良いのではないかと思う方もいるかもしれませんが、網目の細かさなどで出来上がる泡のキメの細かさが変わってきますので、泡にこだわりがある方は製品の細かい部分にも注目してみると良いでしょう。網目が細かいもの、ネットが多層構造になっているもの、網の中にスポンジなどの細かい素材が入っているものは細かい泡を作りやすくなっており、クリーミーでボリューム感のある泡も簡単に作れますよ。

泡立てネットのおすすめブランド・メーカーは?

無印の泡立てネット


無印では袋タイプとボールタイプそれぞれの形状の泡立てネットが販売されています。どちらの泡立てネットも網目が細かいものを使用しているので、作られる泡がきめが細かくなるのが特徴です。使用されている素材のおかげで水キレもよくなりますのでしっかりと絞ることが可能です。使用後の保管時の雑菌の繁殖の心配も少なくなりますよ。価格はどちらの製品も安く、袋タイプなら税込みで99円(2022年3月現在)となっています。

ダイソーの泡立てネット


100円ショップのダイソーでも泡立てネットを購入することができます。形状や大きさの種類も豊富で100円で購入できるので気軽に手に取ることができるのが嬉しいところです。製品ごとに特長や網目の細かさは少しずつ変わってきますので、自分の好みに合った製品がどれかなどを確認して選ぶと良いでしょう。ネットの口コミなどを見て人気の製品をチェックしてみることで、使い勝手の良い製品も確認できますよ。

セリアの泡立てネット

セリアで販売されている泡立てネットはネット上で検索してみると、良い口コミがおおい傾向にあるメーカーです。種類が豊富なことや目が細かいもの、フック付きで収納に便利など市販の製品とも見劣り無いクオリティのものが多いのが人気の一つと言えるでしょう。また、セリアでは市販品では価格が高めのオーガンジー素材を使用している製品も販売されているので、低価格で高品質素材の泡立てネットを購入したい方にもおすすめです。

泡立てネットのおすすめ人気ランキング10選

ここからは泡立てネットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの泡立てネットを見つけてみてくださいね!

第10位:DHC 泡立てネット


化粧用品などの販売でおなじみのDHCが販売をする泡立てネットです。お肌のことを考えているメーカーだからこそ作れる品質の高い製品になっており、使い勝手が良いのが特徴の製品です。多重構造のギャザータイプの形状になっている製品なので、水で濡らした後に揉み込むことで綿密でクリーミーな泡を作ることができるようになっています。ネットの原料は素材から製造まで国産に拘って作られているので品質にこだわりたい方におすすめです。

第9位:無印良品 洗顔専用泡立てネット


無印良品から販売されている泡立てネットです。とてもシンプルな見た目の製品であるのが無印らしい印象を感じられるこの製品は、袋タイプの製品なので、水で浸した後に石鹸を塗って両手に持ってしっかりと揉み込んでいくことであっという間に綿密でクリーミーな泡を作ることができるのができますよ。使用したあとは本体に引っ掛けるためのリング付きなので綺麗に洗ってしっかりと保管することができるようになっています。

第8位:シリカミネラル フォーミングネット 4層構造


袋状の形状をしている泡立てネットです。この製品の特徴は通常の袋タイプの泡立てネットと異なり、4層構造になっているので、水で濡らして石鹸をしっかりと揉み込んでいくことで短時間で綿密できれいな泡を簡単に作ることができるように工夫がされています。素材は伸縮性に優れているポリエチレンを使用しており、製品に使われている素材はすべて国産のものですので品質に拘りを持つ方にもおすすめです。使わない時はフックにかけて保管ができます。

第7位:小久保 ソープインホイッパー


袋タイプの形状をしている泡立てネットで、初心者でも簡単に使うことができるのが特徴の製品になっています。この製品は通常の袋タイプの泡立てネットと違っており、袋の中に洗顔用石鹸をそのまま入れて使うことができるようになっています。水で濡らしたネットを持ち、石鹸を根の平に乗せて円を描くようにするだけで泡が作れるので誰でも簡単に使うことができますよ。使用後は石鹸を入れたまま吊り下げておくことも可能です。

第6位:米花肌 ミルキー泡立てネット


シンプルな見た目で初心者でも簡単に泡が作れる袋状タイプの形状をしている泡立てネットです。通常の袋タイプの泡立てネットと異なり、内部が4層構造になっているので、揉み込んでいくととてもスピーディーに綿密な泡をたくさん作ることができますので時短効果も期待ができる製品になっています。サイズも大きいので、ふんわりともちもちの泡が作りやすくなっていますよ、使わない時は吊り下げて保管をすることができます。

第5位:オカ 泡立てネット Lサイズ シルキーウォッシュ


手のひらに収まるボール状の形をしている泡立てネットで、水を浸して石鹸を塗ることでとても簡単に洗顔用の綿密な泡を作ることができるようになっています。多少の慣れが必要な場合もありますが、片手で揉み込んでいくことでも手軽に泡が作れるのが特徴の製品です。綿密なメッシュを使用している製品は、綿密な泡が作れるだけではなく水キレも良いので、使用後にきれいな状態を保って保管をすることができるようになっています。

第4位:小久保工業所 泡立てネット ホイップ洗顔


袋状の形状をしている泡立てネットで、初心者でも簡単に使うことができるのが特徴の製品です。袋タイプの製品ですが、他の製品と使い方が少し異なり、指でネットの先端を挟み込んで揉み込んでいくように使うことでモチモチのホイップのような綿密な泡を作ることができるようになっています。ネットの素材には肌触りが良いポリエチレン素材を使用しており、耐久性が高いので末永く使い続けることができます。使用後は吊るして保管ができますよ。

第3位:小久保 洗顔ネット 手軽にクリーミーに泡立つ ホイッパーミニ

小久保 洗顔ネット 手軽にクリーミーに泡立つ ホイッパーミニ

本体にポリエチレン素材を使用している耐久性が高いのが特徴の泡立てネットです。袋状タイプの製品なので水で濡らして石鹸を塗り込んだ後にしっかりと揉み込んでいくことで、お肌に優しいきれいで綿密な泡を初心者でも簡単に作ることができますよ。耐久性が高い素材ですので強く揉み込んで使ったとしても破れにくいので、何度でも使い続けることができるのが魅力的な製品です。泡立てネットを使用しない時はフックに吊るしておくことができます。

第2位:マーナ 泡工房 泡立てネット フック付


初心者でも扱いやすい袋状の形状をしているタイプの泡立てネットです。とても使いやすい製品で、水で濡らしたネットに石鹸をつけて揉み込んでいくことでとても綿密でもこもこの泡をたくさん作ることができるため、お肌を摩擦で傷つけることなくしっかりと洗顔をする事が可能になっています。ネットは少し長めに作られており、完成した泡をきれいに搾り取ることができますよ。製品の先端にはフックが付いているので吊るして保管ができます。

第1位:バルクオム BULK HOMME THE BUBBLE NET


とても綿密で細かい網目のネットを使用している泡立てネットです。この綿密な4層構造になっているネットを使用することで石鹸をしっかりと細かく泡立てることが可能になっています。初心者でも簡単にお肌を傷つけにくい綿密でふわふわの泡を簡単に作れますよ。使用した後はしっかりと洗って水をきることができるようになっているので、雑菌の繁殖などを気にすることなく使うことができます。使用後は吊るして保管ができますよ。

泡立てネットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、泡立てネットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

泡立てネットで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。泡立てネットはお肌をしっかりと守ってくれる綿密な泡を簡単につくことができる製品なので、いつも手で作っていた方におすすめできる便利な製品です。袋タイプのものとボールタイプなどの形状や素材の違いなどをしっかりと見比べると、使いやすさが大きく変わってきますので自分に合った製品を選びましょう。みなさんもこの記事を参考に自分にピッタリの泡立てネットを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

無印良品 洗顔専用泡立てネット
無印良品 洗顔専用泡立てネット
DHC 泡立てネット
DHC 泡立てネット
無印良品 洗顔専用泡立てネット
無印良品 洗顔専用泡立てネット
シリカミネラル フォーミングネット 4層構造
シリカミネラル フォーミングネット 4層構造
小久保 ソープインホイッパー
小久保 ソープインホイッパー
米花肌 ミルキー泡立てネット
米花肌 ミルキー泡立てネット
オカ 泡立てネット Lサイズ シルキーウォッシュ
オカ 泡立てネット Lサイズ シルキーウォッシュ
小久保工業所 泡立てネット ホイップ洗顔
小久保工業所 泡立てネット ホイップ洗顔
小久保 洗顔ネット 手軽にクリーミーに泡立つ ホイッパーミニ
小久保 洗顔ネット 手軽にクリーミーに泡立つ ホイッパーミニ
マーナ 泡工房 泡立てネット フック付
マーナ 泡工房 泡立てネット フック付
バルクオム BULK HOMME THE BUBBLE NET
バルクオム BULK HOMME THE BUBBLE NET
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ニトリ・100均・貝印】キャベツ千切りスライサーのおすすめ人気ランキング10選!手動式や電動式など
キャベツ千切りスライサーは、とんかつなどに便利なアイテムです。キャベツ千切りスライサーは、キャベツの千切りをキレイに作れるからです。とはいっても数多くあるキャベツ千切りスライサーから選ぶのは大変ですよ...
キッチン用品
【100均ダイソー・カインズ・ニトリ】押入れシートのおすすめ人気ランキング10選!効果や選び方など
押入れシートは、快適な押入れにするのにおすすめのアイテムです。押入れシートは、カビやダニの大量発生を防ぐことができるからです。とはいっても数多くある押入れシートから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人...
インテリア・家具
100均・ダイソーに売ってる?鼻うがい容器のおすすめ人気ランキング10選!効果や代用品なども紹介
鼻うがい容器は、鼻うがいをするときにおすすめのアイテムです。鼻うがい容器は、鼻をかむだけでは落ちない汚れを落とすことができるからです。とはいっても数多くある鼻うがい容器から選ぶのは大変ですよね。そこで...
生活雑貨・日用品
【100均ダイソー・無印】トラベルボトルのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれで使いやすいものなど
トラベルボトルは、出張や旅行のときにおすすめのアイテムです。トラベルボトルは、普段使っているシャンプーやコンディショナーを出先で使うことができるからです。とはいっても数多くあるトラベルボトルから選ぶの...
インテリア雑貨
しまむらがコスパ最強!低反発クッションのおすすめ人気ランキング10選!腰痛に効くもの・洗濯できるものなど
長時間のデスクワークや車の運転などで、腰に負担をかけている方におすすめの低反発クッション。様々な種類や形、サイズがあり、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、低反発クッションをお探し...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング