2022年04月08日更新

口コミでも評判のパナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」を徹底解説!使い方やお手入れ方法も

コーヒーメーカーがあれば、ご自宅で気軽に本格的なカフェのような味わいを楽しめます。今回はパナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」について見ていきます。特徴や使い方、口コミまでご紹介します。ぜひコーヒーメーカー選びの参考にしてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」とは?


パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」とはパナソニックが販売しているコーヒーメーカーの代表的な製品です。粉挽きから給湯、抽出まで全自動を売りとしていて、「自宅にいながらもカフェのような本格的な味が楽しめる」と好評です。カフェでコーヒーを頼むと300円程度、コンビニでも100円はしてしまいますよね。しかし、パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」を使えば安くすみます。例えば100g250円の豆を使えば1杯約25円でコーヒーを淹れられます。購入費用はかかりますが、コーヒーをよく飲む人や節約したい人、自宅で気軽に美味しいコーヒーを飲みたい人におすすめです。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の魅力は?


NC−A57の特徴は豆挽きから抽出まで全自動で行えることです。お湯のカルキ抜きもしてくれるので、コーヒーの味がよりまろやかになりますよ。2種類のフィルターと2種類のコースがあるため、4通りの味わいが楽しめます。デカフェ豆コースもあり、ノンカフェインコーヒーも美味しく飲めます。ガラス容器に貯められたコーヒーの保温温度は30分後には下がるので、煮詰まりを防げます。また、保温機能は2時間後には自動オフになるため省エネです。分解洗浄もできるので、衛生的に使えます。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の使い方は?

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の使い方は、まず豆を本体に入れます。あらかじめ、好みのフィルターとコースをセットしておきましょう。スタートボタンを押すと、豆挽きがスタートします。(粉を入れた場合はこの工程は省略されます。)その後、お湯が少量コーヒー粉に入れられ蒸らしが始まり、しばらくして抽出されます。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」のお手入れ方法は?

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」は分解洗浄できます。そして、お手入れ方法はパーツによって違うので、見ていきましょう。活性炭フィルター・水容器・水容器ふたは水洗いが基本です。洗剤などを使うと匂いがつくことがあるので使わないようにしましょう。水容器や水容器の蓋に取れない汚れがついた場合はクエン酸洗浄を試しましょう。豆容器ふた・豆容器はよく絞ったふきんで拭きます。ミルはブラシで残った粉を取り除き、メッシュフィルターやコーヒーを入れるガラス容器はスポンジで洗います。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の価格は?

NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic [NCA57K]
NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic [NCA57K]

コーヒーメーカー「NC-A57」の価格はお店によって多少違いますが15000円から2万円程度で販売されています。旧型や中古品ならオークションなどでもう少し安く手に入ります。中古が気にならず節約したい人はそちらも合わせてチェックしてみると良いでしょう。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の特徴は?

美味しいコーヒーが全自動で淹れられる

コーヒーメーカー「NC-A57」は挽きから抽出まで全自動で行います。豆を自分でひくのはおいしいですがなかなか手間がかかりますよね。また、ムラが出てしまうこともあります。その点こちらを使えば、均一なコーヒー粉ができるので、美味しいコーヒーが手軽に飲めます。さらに、豆を挽く前にミルの自動洗浄があるので、衛生的です。また蒸らしの際の湯量の絞り方は慣れるまで難しいです。しかし、NC-A57はたくみにお湯の量や温度をコントロールするため、最適な状態で蒸らせますよ。このように、豆挽きの手間や淹れる際の難しい部分を機会が全自動でしてくれるため、美味しいコーヒーが手軽に飲めます。

デカフェ豆コースが搭載

カフェインを控えたい人や妊婦さん向けに最近ではデカフェ豆がよく販売されていますよね。ただ、デカフェ豆は通常のコーヒー豆に比べてコクが少なく物足りなさを感じる人も多いです。しかし、NC-A57には「デカフェ豆」コースが搭載されています。このコースでは「蒸らし」と「抽出」のプログラムがデカフェ豆に最適化されています。デカフェ豆が「コク」のある美味しいコーヒーになりますよ。美味しいノンカフェインコーヒーを楽しみたい人にこのコースはおすすめです。

4種類の味が楽しめる

NC−A57には「粗挽き」と「中細挽き」の2種類のフィルターが付属しています。粗挽きは渋みが抑えられた味わいになります。中細挽きはコクと苦味のバランスが取れたコーヒーになります。さらに、「マイルド」と「リッチ」の2種類のコースも搭載しています。粗挽きとマイルドの組み合は、渋みが少なくマイルドになります。粗挽きとリッチでは、渋みを抑え後味よくなるため、スペシャルティコーヒーにぴったりです。中細挽き×マイルドはコク・苦味のバランスが取れた味わい、中細挽き×リッチは苦味とコクがしっかりと出ます。ように、同じ豆でも好みに合わせて4種類の味が楽しめます。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の口コミ・評判は?

NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic [NCA57K]
NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic [NCA57K]

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の良い口コミ・評判は?

NC−A57の良い口コミを見ていきましょう。「買って正解。手挽きと比較しても遜色なし。」「豆引きがきめ細やかに出来ており他社の時より同じ豆でもコクが出て美味しい」「紙フィルターでコーヒーオイルが取られるかと思ったが、豆挽きが丁寧なので美味しいコクあるコーヒーが飲める」といったものです。コーヒーの味わいに満足している人が多いです。また、「ミルの自動洗浄が良い」「洗い物が少なくシンクが汚れない」といったメンテナンスの簡単さも好評価です。

約10年間使用していた、パナソニックNC-A55が壊れたたため、本機を購入。標準設定ですと、コーヒーは若干薄めですので、以前の使用機から水を若干控えて使用。香りも良くコクもあるため、とても気に入ってます。

これまで休日に美味しいコーヒーを飲むのに、コンビニで家族の人数分を買って自宅に持って帰ってから飲んでいました。
これがけっこう面倒で、特に雨の日は億劫になってしまいます。そこで評価の高いこの全自動コーヒーメーカーを、アマゾンによる販売で¥ 16,160 で手に入れました。
作っている最中に部屋いっぱいに広がるコーヒーの香りはたまりません。嗜好品ですし、人によって味の濃淡の感じ方には個人差があると思いますが、私にはちょうど良い。

誰が考えたのか、このコーヒーメーカーの仕組みは凄い。手軽に美味しいコーヒーが入れられ、そのあとの手入れがとにかく簡単。
ずっと使い続けたい逸品ですね。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の悪い口コミ・評判は?

NC−A57の悪い口コミは「味が薄い」というものです。コーヒーの味は好みがあるので、ハンドドリップやお店の味に慣れた人には物足りないこともあるようです。また、「ミルの自動洗浄が役に立たない」という口コミもありました。いくら自動洗浄があっても、ミルの粉を掻き出すメンテナンスは必要です。メンテナンス方法については商品説明書をよく読みその通りにしましょう。

コーヒーメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コーヒーメーカーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」の使い方や特徴を見てきました。豆の挽き方×モード変更で4通りの味わいが楽しめます。同じ豆でも気分によって淹れ方が変えられるのが良いですね。自動洗浄機能も付いており、メンテナンスが簡単なのも魅力です。使いやすいコーヒーメーカーを探しているならぜひ「NC-A57」をチェックしてみてくださいね。

この記事の商品一覧

NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic [NCA57K]

NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic [NCA57K]

¥22,000 税込

NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic [NCA57K]

NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic [NCA57K]

¥22,000 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 83view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view