2022年04月18日更新

【無印・100均・ニトリ】キャンプ用枕の最強おすすめ人気ランキング10選!代用品なども紹介

キャンプ用枕は、キャンプでなかなか眠れない方にピッタリのアイテムです。キャンプ用枕は、下が硬くて眠れなかったり、肩こりや全身の痛みに悩まされている方の解消が望めるからです。とはいっても数多くあるキャンプ用枕から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるキャンプ用枕を紹介します。ぜひ、お気に入りのキャンプ用枕を見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

キャンプ用枕の魅力とは?


キャンプ用枕の魅力とは、キャンプなどで慣れない場所で寝るときに便利な点です。慣れない場所で寝ることは、なかなか眠れずに、体を動かすことで体が痛くなってしまうかもしれません。普段よりも体を動かして、疲れていることも考えられます。その点を考慮しながら開発された枕なので、キャンプをしたいと思っている方は、ぜひ、キャンプ用枕を検討してみましょう。メーカーや商品によって、コンパクト性など独自機能があるタイプもあります。

キャンプ用枕の代用品は?

キャンプ用枕がないときの代用品となってくれるのは、自宅の枕を持参することです。自宅の枕であれば、使い慣れているので、ぐっすり眠れるでしょう。2つ目は、ピローケースに衣類を詰め込むことです。スタッフバッグ代わりにもなるため、荷物にならず、リュックの整理整頓にもつながります。また、枕の高さも調整しやすいので、おすすめです。最後は、タオルケットで自作します。タオルケットであれば、手軽に自作の枕を作れるでしょう。

キャンプ用枕の選び方

タイプで選ぶ


キャンプ用枕の選び方1つめは、タイプで選ぶことです。小さくコンパクトに収納したいのであれば、手動で空気を入れることができる「セルフインフレータブルタイプ」が良いでしょう。空気の量によって、自分の好みに調整しやすいです。また、手間暇をかけたくないのであれば、自動で空気を入れることができる「インフレータブルタイプ」が適しています。使い終わったら、手動で茎を抜き、小さくすることができて便利です。できるだけ手軽に使いたいのであれば、インフレータブルタイプが良いでしょう。

耐久性で選ぶ


キャンプ用枕の選び方2つめは、耐久性で選ぶことです。セルフインフレータブルタイプやインフレータブルタイプといったエアー式を購入するときは、PVC加工が施されているかどうかチェックしましょう。表面の生地が破れてしまうと、空気が漏れてしまいます。また、スポンジ式の枕は、カバー付きで洗えるタイプや枕自体を丸洗いできるタイプで探してみましょう。さらに、スタッフサックタイプの場合は、耐久性に富んだナイロン製をチェックしてみてください。

収納性で選ぶ


キャンプ用枕の選び方3つめは、収納性で選ぶことです。枕の軽さ・収納袋の有無に注目してみましょう。セルフインフレータブルタイプとスタッフサックタイプは、40gから200gと軽量です。インフレータブルタイプやスポンジタイプになると、約200gから600gになります。できるだけ軽いものが欲しいのであれば、セルフインフレータブルタイプとスタッフサックタイプが良いでしょう。収納力は、重さやコンパクト性がとても重要になります。

キャンプ用枕のおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのキャンプ用枕


ニトリのキャンプ用枕は、コスパ力の高さが人気です。キャンプ用枕だけでなく、品揃えの豊富さが、口コミでも注目されています。サイズ・形状・素材が異なる枕を60種類近く取り扱っているので、自分にぴったり合う枕を見つけられるでしょう。とにかく、キャンプのときに寝心地にこだわりたい方や日常使いができる枕をキャンプに持って行きたい方におすすめのブランドと言えます。とにかく、低価格で買いたい人は、ニトリをチェックしてみましょう。

モンベルのキャンプ用枕

モンベル(mont-bell) 枕 U.L.コンフォートシステムピロー
モンベル(mont-bell) 枕 U.L.コンフォートシステムピロー

モンベルのキャンプ用枕は、エアで膨らませるタイプの枕になります。頭部のフィット感を高めるため、V型デザインを採用し、さらに首部分を高くすることで寝心地のよさを実現しているのが特徴です。枕の高さも、空気バルブで簡単に調整ができます。付属のスタッフバッグに収納すると、コンパクトサイズになるため、携帯にも便利です。おしゃれなデザインと色で、キャンプなどアウトドアを明るく演出します。とにかく収納力にこだわりたいという方は、ぜひ、チェックしてみましょう。

無印のキャンプ用枕


無印のキャンプ用枕は、コンパクトにたたむことができて便利です。くるくるたためるネックピローと呼ばれるアイテムで、アウトドアだけでなく、飛行機や夜行バスなど決して広いと言えない座席での長距離利用にも最適でしょう。ネックピローと言っても、今までのネックピローとは異なる使用感で、ハマる人には手放せなくなります。屋外で使う枕は、コンパクトだけでなく、持ち運びがしやすい袋に入っているので、より利便性が広がるでしょう。

イスカのキャンプ用枕


イスカのキャンプ用枕は、最高の素材と縫製技術にこだわる国内ブランドの商品です。アウトドア好きの間でも高く評価されています。性能の良さと耐久性に優れており、技術を活かし作られた自動膨張のインフレータータイプ枕です。頭をしっかりとフォールドするので、安定した眠りを実現してくれるでしょう。機能性だけでなく、デザイン性にも申し分ありません。最高品質のブランドから販売しているキャンプ用枕を探している方は、ぜひ、チェックしてみてください。

キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング10選

ここからはキャンプ用枕のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのキャンプ用枕を見つけてみてくださいね!

第10位:スノーピーク ストレッチピロー TM-095R


キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第10位は、スノーピーク ストレッチピロー TM-095Rです。バルブを緩めることで、枕高の調整ができ、寝ながらでも高さを変えられるのがポイントになります。もちろん、使わないときはコンパクトに収納できて便利です。板状ウレタンのピローと異なり、フィット性がよく快眠できるでしょう。アウトドア用品の有名メーカーということもあって、注目されています。価格はやや高めですが、キャンプで快適に過ごしたい方は、ぜひ、チェックしてみてください。

第9位:ドライブワールド Prairie House エアー枕 XAA358G

ドライブワールド Prairie House エアー枕 XAA358G
ドライブワールド Prairie House エアー枕 XAA358G

キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第9位は、ドライブワールド Prairie House エアー枕 XAA358Gです。肌触りの良いセーム生地を採用しており、頭部にフィットし滑りにくいのが特徴になります。また、バルブを開けるだけでふっくらと膨らみ、厚みがほしいときにはバルブから直接息を吹きこんで調節することが可能です。価格も、千5百円とリーズナブルに購入できます。収納のときは、コンパクトに持ち運びが可能です。

第8位:コンポジット インフレータブルピロー


キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第8位は、コンポジット インフレータブルピローです。クッション性にこだわっており、硬さ調整ができることで、自分好みの快適な枕生活を送ることができます。バルブを回すだけで自動的に空気が入り、空気量によって柔らかさ調整が可能です。また、高密度ウレタンフォームを採用していることで、しっかりとしたクッション性を実現できるでしょう。コンパクトで持ち運びがしやすく、ファミリーキャンプからソロキャンプにもおすすめです。

第7位:エアーピロー エアー枕 人間工学設計


キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第7位は、S SMAUTOP エアーピロー OFZW1631186964063です。手で30秒ほど押すだけで、ピローを膨らませることができます。収納のときは、バルブの蓋を開けば数秒で空気を抜くことも可能です。空気量をコントロールすることで、自分好みの高さに調整することができます。また、S SMAUTOP エアーピロー OFZW1631186964063は、肌触り柔らかな生地を使っており、通気性・弾力性においても申し分ありません。

第6位:Hawk Zing Naturehike 自動インフレーターピロー

Hawk Zing Naturehike 自動インフレーターピロー
Hawk Zing Naturehike 自動インフレーターピロー

キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第6位は、Hawk Zing Naturehike 自動インフレーターピローです。バルブを開けるだけで膨らむので、空気の入りがとても簡単でしょう。弾力性・通気性・耐久性に優れており、汚れてもサッと拭き取ることができる点も、魅力的です。寝心地重視のつくりで、底面にはポリエステルと滑り防止のデザインを採用しています。マリンブルーカラーは、爽やかでおしゃれな見た目が好評です。

第5位:コールマンジャパンコンパクトインフレーターピロー II

コールマンジャパンコンパクトインフレーターピロー II
コールマンジャパンコンパクトインフレーターピロー II

キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第5位は、コールマンジャパンコンパクトインフレーターピロー IIです。ピーチ加工を施したキャンプ用枕は、とても肌触りが良いと定評があります。中央部分にくぼみを設けていることで、安定感がアップしているのがポイント大です。中のスポンジには、カットした切れ端を使用しています。デザイン性と機能性にこだわったキャンプ用枕を探しているという方は、ぜひ、チェックしてみてください。

第4位:キャプテンスタッグ エアーピロー


キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第4位は、キャプテンスタッグ エアーピローです。バルブを開けるだけで空気が入って膨らむ仕様になっています。息を吹きこむ必要がないので、便利です。ポリエステル生地は、PVC加工がされており、強度と防水性を誇ります。また、表面は、フロッキー加工・裏面には滑りにくくするためにノンスリップ加工を施しています。コンパクトで、使わないときは持ち運びがしやすいのも、ポイント大です。

第3位:LEEPWEI キャンプ枕


キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第3位は、LEEPWEI キャンプ枕です。人間工学に基づいた設計により、フィット感の向上を実現します。枕カバーは綿100%で柔らかい触感を提供しているのも特徴的でしょう。空気を入れるタイプですが、3回から5回ほどで膨らませることができるため、手軽に調整が可能です。使わないときは、手のひらほどのサイズに収まり、収納袋に入れて移動ができます。外観もおしゃれで、持って行くのが楽しくなりそうです。

第2位:MIFO エアー枕


キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第2位は、MIFO エアー枕 です。大きめサイズのスタンダードな形状が特徴になります。空気を入れて調整できる上、使わないときは、空気を抜いてコンパクトに収納できるのも魅力的でしょう。素材はスエードで肌触りが良く、見た目も美しいです。気になる価格も400円以内とリーズナブルで、初めての方でも購入しやすいでしょう。深めのブルーカラーもおしゃれです。

第1位:ビーズ ソトネノマクラ CP1-654-TN


キャンプ用枕のおすすめ人気ランキング第1位は、ビーズ ソトネノマクラ CP1-654-TNです。寝返りをしても余裕のある大判タイプになります。カバーが付いているため、汚れてもすぐに洗えるのが魅力的でしょう。首筋から頭までしっかりとフィットしやすいウェーブ形状を採用しています。ウレタンはバルブ開放により自動で膨らみ、ウレタンそのもののクッション性が心地よいと、口コミでも定評です。空気の入れ具合で、調整もできます。

キャンプ用枕の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キャンプ用枕のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

キャンプ用枕でアウトドアをもっと快適に

いかがですか。キャンプ用枕は、不慣れなキャンプ生活に欠かせないアイテムです。キャンプ用枕があると、快適な睡眠が望めるでしょう。慣れないキャンプ生活に、浅い眠りで悩んでいる方は、ぜひ、お気に入りのキャンプ用枕を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

モンベル(mont-bell) 枕 U.L.コンフォートシステムピロー

モンベル(mont-bell) 枕 U.L.コンフォートシステムピロー

¥1,980 税込

フィットするネッククッション

フィットするネッククッション

¥1,980 税込

イスカ(ISUKA) ピロー(枕)

イスカ(ISUKA) ピロー(枕)

¥2,090 税込

スノーピーク ストレッチピロー TM-095R

スノーピーク ストレッチピロー TM-095R

¥4,290 税込

ドライブワールド Prairie House エアー枕 XAA358G

ドライブワールド Prairie House エアー枕 XAA358G

¥4,495 税込

コンポジット インフレータブルピロー

コンポジット インフレータブルピロー

¥1,650 税込

エアーピロー エアー枕 人間工学設計

エアーピロー エアー枕 人間工学設計

¥2,431 税込

Hawk Zing Naturehike 自動インフレーターピロー

Hawk Zing Naturehike 自動インフレーターピロー

¥3,132 税込

コールマンジャパンコンパクトインフレーターピロー II

コールマンジャパンコンパクトインフレーターピロー II

¥2,218 税込

キャプテンスタッグ エアーピロー

キャプテンスタッグ エアーピロー

¥2,681 税込

LEEPWEI キャンプ枕

LEEPWEI キャンプ枕

¥3,980 税込

MIFO エアー枕

MIFO エアー枕

¥1,540 税込

ビーズ ソトネノマクラ CP1-654-TN

ビーズ ソトネノマクラ CP1-654-TN

¥6,700 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・しまむら・無印】敷布団シーツのおすすめ人気ランキング10選!ゴム付きなどが便利
敷布団はそのまま使って汚れるとクリーニングが大変です。汚れ防止や肌触りのことを考え、カバーとなる敷布団シーツの使用が欠かせません。そこで今回は、敷布団シーツの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品1...
インテリア・家具 88view
【ニトリ・しまむら・ダイソー】円形クッションのおすすめ人気ランキング10選!ニトリのダリアクッションがコスパ良し
座面が円形状の椅子を使っている場合、四角クッションよりも円形クッションの方がおさまりが良くなります。また、円形クッションの中には真ん中に穴の開いたドーナツ状の物もあり、お尻に悩みを抱えている方や腰痛な...
インテリア・家具 93view
【ジータ・eko】自動ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!横開きタイプやスリムなものなども
フタ付きのゴミ箱は、臭い漏れなどがせず便利なものの、捨てるたびに開閉が面倒という方もいるでしょう。こんなとき、自動でフタが開閉する自動ゴミ箱があれば便利に使えます。そこで今回は、自動ゴミ箱の魅力や選び...
インテリア・家具 71view
【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 105view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 140view