2022年04月23日更新

【無印・ニトリ・100均】コーヒーキャニスターのおすすめ人気ランキング10選!キャンプ・アウトドアで使えるものなど

コーヒーキャニスターをお持ちですか?どんな商品なんだろう?という方から、何か良いコーヒーキャニスターはないかな?と思っている方まで、幅広く参考になるよう、選び方や特徴、おすすめの商品までご紹介していきます。参考になれば幸いです!
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

コーヒーキャニスターの魅力とは?


コーヒーキャニスターとは、コーヒー豆を鮮度高いまま密閉保存してくれるビンのような容器です。コーヒー豆は空気にあたった分だけ劣化してしまうので、そのまま保存するのはよくありません。そこでコーヒーキャニスターに保存しておくことで、いつでもおいしいコーヒー豆を挽くことができます。デザイン性も優れたものが多いので、インテリアとして飾ってしまうのもおすすめのアイテムです。

コーヒーキャニスターの選び方

素材で選ぶ


コーヒーキャニスターには、プラスチックのもの、陶器のもの、ガラスのものなど様々な素材を使ったものがあります。用途によりますが、陶器のものはより密閉度がたかかったり、ガラスのものなら中身が一目でわかる上にデザイン性も高いおしゃれな雰囲気になります。ホーロー素材で厚みのあるものもありますし、プラスチックのものなら安価で軽量なタイプが多いです。用途に合わせて使い分けていきましょう!

サイズで選ぶ


どのくらいのコーヒー豆を常時保管しておくかで、サイズを決めましょう。密閉性が高いといってもコーヒー豆は常に新鮮なものを買い足すことをおすすめします。そこで、3週間~4週間分をコーヒーキャニスターに入れておくのがベストとなります。1日1杯ずつ飲むのであれば、約350~400g入れることができるタイプを選びましょう。もっと消費量が早ければそれ以上大きなサイズを選んでください。

手入れのしやすさで選ぶ


毎日のように使うコーヒーキャニスターだからこそ、交換の際などにお手入れがしやすいかどうかも重要な観点です。ガラスや陶器素材のものなどは洗うときに重くて割れてしまう可能性もあります。プラスチックのものであれば軽量なので扱いやすいという利点があります。コーヒー豆は湿気でも味が変わってしまうので、洗った後は必ず、よく乾燥させるのを忘れないようにしましょう。

コーヒーキャニスターのおすすめブランド・メーカーは?

無印のコーヒーキャニスター


無印のコーヒーキャニスターは樺細工が施されたタイプのものです。200gを保管することができる筒形の見た目をしています。樺細工とは桜の皮を使った世界的にも有名な伝統工芸品で、無印の手によって一般の人の手にも取りやすい距離感でユニークなデザインのコーヒーキャニスターを買うことができます。

ニトリのコーヒーキャニスター


ニトリのコーヒーキャニスターは磁器キャニスターといって、白い磁器でできた容器になります。600ml入るゆったりとした大きさで1日1~2杯のんでも1か月程度保管できる大きさです。天然木でできた蓋はかぶせるだけのタイプなので、コーヒー豆を上部ぎりぎりまで入れることができて、使うときも簡単に取り出せます。

100均のコーヒーキャニスター

ダイソーのコーヒーキャニスターはビンのような容器に木の蓋をはめるタイプのもので、かわいらしいコロンとした見た目をしています。まっしろい陶器のような見た目で密閉性も高く100円均一とは思えない機能性なので、はじめて購入する方にもおすすめです。インテリアにもなる上に、砂糖や塩といった調味料を保管するのにも最適です。

カルディのコーヒーキャニスター


カルディのキャニスター缶はシンプルな作りの缶タイプのものです。マットなブラックにヤギのプリントが施されたかわいらしさも感じるデザインのものです。軽量で持ち運びやすく、口が広いのでコーヒー豆も入れやすい作りになっています。お手入れですが、水洗いをするとサビてしまうので、乾いた布などでふき取るだけにしましょう。

コーヒーキャニスターのおすすめ人気ランキング10選

ここからはコーヒーキャニスターのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのコーヒーキャニスターを見つけてみてくださいね!

第10位:NEX コーヒーキャニスター 気密ステンレススチールストレージコンテナ

NEX コーヒーキャニスター 気密ステンレススチールストレージコンテナ
NEX コーヒーキャニスター 気密ステンレススチールストレージコンテナ

NEXのコーヒーキャニスターは機能面に優れているだけでなく持ち運びもしやすい設計になっています。コーヒーをすぐに作ることができるようにスクープがサイドに装着されているのでいつでも軽量することができます。特別なバルブが蓋についているため、中を真空状態にして、コーヒー豆が酸化してしまうのを防ぎます。日付トラッカーがついているので、管理しやすく、期間内ならすぐに使いやすい仕組みになっています。毎朝のコーヒータイムをお手伝いしてくれるおすすめのアイテムです。

第9位:MERMOO YILAN コーヒー キャニスター


MERMOO YILANのコーヒーキャニスターはブラックとシルバーのツートンカラーでとってもクールな見た目をしています。ステンレス素材でできているのでコーヒー豆の腐食やサビが付くのを防いでくれます。またサイズ的にも1.5Lの容量で、約380gのコーヒー粉と500gのコーヒー豆を保管することができるので、1か月分をゆうに保管しておくことができます。スタイリッシュなアイテムで密閉性の高い蓋には日付を調整できる機能もついているので、いつのまにか長期間放置していた、ということも防げます。

第8位:Bretani 24オンス ステンレススチールコーヒーキャニスター&スクープセット

Bretani 24オンス ステンレススチールコーヒーキャニスター&スクープセット
Bretani 24オンス ステンレススチールコーヒーキャニスター&スクープセット

Britaniのコーヒーキャニスターと専用スクープのセット商品です。ステンレスでできたスタイリッシュな容器がコーヒー豆を空気や湿気から守ってくれて、長く保管してくれます。さびにくく頑丈な上に、密閉性の高い特別な設計のふたがコーヒー豆の香りごと閉じ込めてくれます。日付追跡カレンダーホイールが内蔵されているので、コーヒー豆をいつ入れたのか?いつまでならおいしく保管してくれるのかというスケジュールを管理することができる、すぐれものアイテムです。

第7位:Huiyu キャニスター ガラス ガラス瓶


ガラス製の本体に、丸いコルクが刺さったユニークなデザインのコーヒーキャニスターです。口の部分にむかってすぼまっているので香りを逃しにくく、コーヒーの鮮度も保ちやすいつくりになっています。丸いコルクもぎゅっとはめることができるので隙間を作りません。独特なデザインなので友人などへのギフトにもぴったり、喜んでもらえるアイテムです。コーヒーのほかにもパスタや調味料、お花をいれてインテリアアイテムにもなるので様々な使い方が可能です。

第6位:気密キッチンキャニスター3個セット


こちらはまとめて3つがセットになったアイテムで、コーヒー豆、紅茶の茶葉、砂糖のそれぞれを保管することができるキャニスターです。このセットを買えば一気にキッチンの統一感がでておしゃれな雰囲気になります。白い本体に木製の蓋がついていて、パッキンも施されているのでしっかりと締まり、それぞれの調味料を新鮮に保ちます。デザイン性だけではなく頑丈で割れにくいので、長く愛用していくことができるセットです。

第5位:Airscape コーヒー貯蔵用キャニスター


Airscapeのコーヒーキャニスターはマットなブラックの本体に取っ手がついた蓋が特徴的な見た目の商品です。容量も大きく1.1kgもコーヒー豆を保管できるのでたくさんコーヒーを飲む方や、家族の人数が多い家庭にぴったりです。機能性も高く、こちらは内蓋がついていて、それをコーヒー豆のラインぎりぎりまで押し込みます。その上から取っ手がついた蓋をかぶせるので二重構造でコーヒー豆を保管することができて、より新鮮なコーヒーをいつでも飲むことができます。

第4位:山崎実業 保存容器 陶器キャニスター トスカ コーヒー

山崎実業 保存容器 陶器キャニスター トスカ コーヒー
山崎実業 保存容器 陶器キャニスター トスカ コーヒー

山崎実業のコーヒーキャニスターは真っ白な陶器でできた本体に、ぬくもりを感じる木製のふたがついている商品です。アンティーク調の「Coffee」のロゴも非常におしゃれなので中身を隠したい小物をいれてインテリアにするものおすすめです。コーヒー豆を陶器の容器がしっかりと保管してくれ、シリコンのストッパーもついているので、蓋の密閉性も抜群です。陶器でできているのでグラグラすることもなく、キッチンでどっしりとコーヒー豆を守ってくれます。

第3位:HARIO (ハリオ) 珈琲キャニスター


HARIOのクリアな見た目のコーヒーキャニスターです。筒状のビンで、ブラックの蓋がついています。コーヒー豆をいれたら蓋についているつまみを下すだけです。耐熱ガラスメーカーのHARIOのコーヒーキャニスターは密閉性も高く、コーヒー豆はもちろんほかの乾きものをいれたり、調味料の保管にもぴったりです。真空状態をつくりコーヒー豆を鮮度高く保ち続けてくれます。本体が透明なのでコーヒー豆がどのくらいの残量なのか一目でわかるすぐれものです。

第2位:Kalita (カリタ) キャニスター All Clear Bottle 250 750ml (コーヒー豆約250g) クリア

Kalita (カリタ) キャニスター All Clear Bottle 250 750ml (コーヒー豆約250g) クリア
Kalita (カリタ) キャニスター All Clear Bottle 250 750ml (コーヒー豆約250g) クリア

カリタのコーヒーキャニスターは、クリアボトルのおしゃれなビンになります。インテリアにもなりそうなロゴが入った見た目で、蓋も本体もソーダガラスでできています。抗菌パッキンがついているので、衛生的で、コーヒー豆を長持ちさせてくれます。専用のメジャーカップもついているので、1杯ずつコーヒーを作る時にもきちんと軽量出来て便利なアイテムです。いくつも集めて並べたら、キッチンを涼しげな印象に変えてくれます。

第1位:セラ―メイト 保存 容器 ガラス キャニスター 420ml

セラ―メイト 保存 容器 ガラス キャニスター 420ml
セラ―メイト 保存 容器 ガラス キャニスター 420ml

1974年、ガラスびんメーカー日本硝子(現 日本山村硝子)が家庭用品事業に参入して発展をとげた日本製のセラーメイトというブランドのコーヒーキャニスターです。こちらは広口のビンタイプのもので多くの人に長い間使われている人気のアイテムです。重ねることもできて、中に何がどのくらい入っているのかもすぐに確認することができます。1つ1つのパーツすべてが日本製で、長きにわたる技術のすべてが詰め込まれているロングセラー商品です。

コーヒーキャニスターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コーヒーキャニスターのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

コーヒーキャニスターで暮らしをもっと快適に

ここまでコーヒーキャニスターの魅力やおすすめの商品についてご紹介してきました。おしゃれなインテリアにもなるので、コーヒー以外にも使えてキッチンに1つは置いてほしいアイテムです。コーヒーを飲む習慣がある方なら、コーヒーキャニスターで豆を保管して自分で一度挽いてからコーヒーを入れてみてください。味の違いにびっくりして、きっとさらにコーヒーが好きになっていくと思います。購入を検討している方はぜひ、今回の商品を参考にしてみてください。

この記事の商品一覧

ソーダガラス密封ビン 約750ml

ソーダガラス密封ビン 約750ml

¥1,364 税込

磁器キャニスター350ml

磁器キャニスター350ml

¥814 税込

NEX コーヒーキャニスター 気密ステンレススチールストレージコンテナ

NEX コーヒーキャニスター 気密ステンレススチールストレージコンテナ

¥6,515 税込

MERMOO YILAN コーヒー キャニスター

MERMOO YILAN コーヒー キャニスター

¥4,406 税込

Bretani 24オンス ステンレススチールコーヒーキャニスター&スクープセット

Bretani 24オンス ステンレススチールコーヒーキャニスター&スクープセット

¥9,051 税込

Huiyu キャニスター ガラス ガラス瓶

Huiyu キャニスター ガラス ガラス瓶

¥605 税込

気密キッチンキャニスター3個セット

気密キッチンキャニスター3個セット

¥12,800 税込

Airscape コーヒー貯蔵用キャニスター

Airscape コーヒー貯蔵用キャニスター

¥3,850 税込

山崎実業 保存容器 陶器キャニスター トスカ コーヒー

山崎実業 保存容器 陶器キャニスター トスカ コーヒー

¥1,320 税込

HARIO (ハリオ) 珈琲キャニスター

HARIO (ハリオ) 珈琲キャニスター

¥730 税込

Kalita (カリタ) キャニスター All Clear Bottle 250 750ml (コーヒー豆約250g) クリア

Kalita (カリタ) キャニスター All Clear Bottle 250 750ml (コーヒー豆約250g) クリア

¥1,328 税込

セラ―メイト 保存 容器 ガラス キャニスター 420ml

セラ―メイト 保存 容器 ガラス キャニスター 420ml

¥440 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view