2022年05月16日更新

【ニトリ・イワタニ・山善】ミルミキサーのおすすめ人気ランキング10選!コーヒー豆など粉末にできる

ミルとミキサー両方の性能を兼ね備えたミルミキサーはどちらもたくさん使うことが多い方におすすめの製品です。この1台でミキサーとして使ったりコーヒーなどを粉末状にも挽けるので、気になっている方もいるのではないでしょうか。メーカーごとに様々な製品が販売されていますので、どのような違いがあるのかを確認しておきたいですよね。今回はおすすめのミルミキサーをご紹介しますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ミルミキサーの魅力とは?


ミルミキサーはその名前の通り、ミキサーと観るの両方の機能を使うことができる便利な製品です。スープやジュースを作るミキサーとコーヒーやふりかけなどの乾燥した粉末状の食材を作れるミルをそれぞれ用意するとなると場所を取ってしまいますが、ミルミキサーなら1台分のスペースだけで済みますよ。また、フードプロセッサーというものもありますが、こちらは肉や野菜を刻んだりおろしたりする下ごしらえ用の機械です。それぞれ大きな違いがありますので、ジュースや粉末状のものを作りたい時はミルミキサーを選びましょう。

ミルミキサーの使い方は?

ミルミキサーは基本的にミキサー用とミル用のカップがそれぞれ用意されていますので、用途に合わせて使い分けるようにしましょう。使い方はとても簡単です。ミルの場合は材料を細く刻んだり炒めるなどの下ごしらえをした後にミル用のカップへ入れます。本体とミルのカップを装着をして電源を入れるだけで使うことができますよ。入れるものに合わせて下ごしらえの方法は違いますし、本体の使い方も製品ごとに違う部分があるかもしれませんので詳しい使い方はお手持ちの本体の説明書とレシピを確認してみてくださいね。

ミルミキサーの選び方

容量で選ぶ


ミルミキサーは製品によって容量が大きく異なりますので、自分が使いたい分量の料理が余裕を持って作れる量の物を選ぶようにしましょう。容量の目安1人あたりはおおよそ400mlと言われていますので、必要人数分を計算して最適な容量のミルミキサーを選ぶと良いでしょう。ただし、あまりにも大容量になるとその分本体サイズも大きなものになってしまいますので購入前に設置場所に余裕を持っておけるかも確認をしておくと良いでしょう。

機能で選ぶ


ミルミキサーには複数の機能を持った製品があります。コーヒーやふりかけなどを作る際にはドライミル機能の製品を選ぶようにしましょう。対応していない食材などが含まれる製品もありますので、どのような食材を粉砕したいのかも考えながら機能を選ぶと良いでしょう。スープや離乳食などを作るなどミキサーの機能が使いたい場合にはウェットミル機能つきの製品を選びましょう。ウェットミルに対応していない製品もあるので、必ず確認をして購入するようにしましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ


ミルミキサーは食品を扱う機械なので、使い終わったらきれいに洗って清潔にしておきたいですよね。ミルミキサーを選ぶ際にはパーツなどを細かく分解をしてきれいに洗えるような製品を選ぶとお手入れがしやすいのでおすすめですよ。特にウェットミル機能を使った後は容器の細かい部分に汚れがくっついて洗いにくいこともありますのでなるべく細かく簡単に洗えるもののほうが、面倒くさく感じず使い続けることができます。

ミルミキサーのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのミルミキサー

ニトリではミキサー単体、コーヒーミルの販売は個別でされていますが、残念ながらミルミキサーの販売はありませんでした。観るはあくまでもコーヒー豆を引くための製品なのでコーヒー以外の用途には合わない可能性がありますので注意が必要です。ニトリの製品は価格も安めで使いやすいものが多いので、ミルミキサーなどが販売されていればとても便利だったかもしれませんね。

イワタニのミルミキサー

イワタニフーズミル クラッシュミルサー IFM-C20G
イワタニフーズミル クラッシュミルサー IFM-C20G

イワタニで販売されているミルミキサーは「ミルサー」と言う名前で販売されています。乾燥物の粉砕を目的としたドライミルとペースト状のものを作るウェットミルの2種類の使い方が可能で、ラインナップごとになめらかにするのが得意なものや、氷やナッツなどの方い物を砕けるハイパワーのものなど特徴の違う製品が用意されています。イワタニの製品は使いやすさはもちろん、お手入れもしやすいように工夫がされているので、初めてのミルミキサーにもおすすめです。

山善のミルミキサー

山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801
山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801

山善で販売されているミルミキサーも人気が高い製品のひとつです。基本的なミルミキサーの性能としてもハイパワーで使いやすく操作性がシンプルなものが多いため、誰でも簡単に扱いやすいのが特徴のメーカーと言えるでしょう。本体は丈夫で壊れにくくなっており、お手入れもしっかりと隅々まできれいに洗える製品が多いので末永く使いやすいのも魅力的です。初めてミルミキサーを選ぶ、製品選びで迷ったという場合には山善の製品もチェックしてみましょう。

ミルミキサーのおすすめ人気ランキング10選

ここからはミルミキサーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのミルミキサーを見つけてみてくださいね!

第10位:FUKAI ミル&ジュースミキサー FJM-703GW


ジュースなどを作れるミキサーと、専用カップを用いて乾燥物の粉砕ができるミル機能がひとつになったミルミキサーです。本体の刃は氷などの方い者も砕くことができるパワフルな性能を持っており、大きめの食材は勿論、お茶や小魚などの小さい食材もしっかりと細かく刻んでくれるようになっています。安全性を考慮した作りになっており、長時間回していてもモーターの過熱を防ぐために自動で停止してくれるようになっています。

第9位:象印 ミキサー BM-RT08-GA


象印から販売されているジュースや料理の下ごしらえができるミキサーとお茶やふりかけが作れるミル機能が一つになっているミルミキサーです。切れ味の良いのこぎり刃を使用しているので、大きめの食材もしっかりとなめらかにしてくれますし氷を入れることでかき氷を作ることもできます。ふりかけなどを作るミル機能は専用の緑茶用容器を使うことで抹茶の粉末を作ることも可能です。仕様後はカップと台座を分解できるのできれいに洗うことができます。

第8位:山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801

山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801
山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801

山善から販売されているジュースなどが作れるミキサー機能に乾燥物を粉末にすることができるミル機能が追加されているミルミキサーです。ジュースなどを作るミキサー機能は大きなガラスの容器を使用して、ミル機能は専用カップを装着して作ります。丈夫な刃を使用しているので、ミル機能の場合コーヒー豆や大豆などの硬めの食材もしっかりと粉砕することができます。仕様後はパーツを細かく分解することができるのできれいに隅々まで洗うことができます。

第7位:OXA 一台多役 ミキサー


ジュースを作れるミキサー機能と乾燥物などを細かく粉砕することができるミル機能がひとつになったミルミキサーです。食材を粉砕する刃は強力な6枚刃で硬めのものでもしっかりと砕いてくれますよ。それぞれのカップに食材を入れてブレードが付いた蓋をして本体にセットするだけなので使い方もとても簡単です。ブレードやパッキンを取り外せるなどパーツ類を細かく分解することができるようになっているので、使い終わったあとの汚れもしっかりときれいに落とせます。

第6位:山善 ミルミキサー 400ml


山善から販売されているミキサーとミルの機能が一つになっているミルミキサーです。ミキサーに付属しているカップはミキサー用の大きな容器とミル専用のカップ、そしてお茶をひくための専用の小型のカップの3種類です。それぞれを使い分けることで様々な食材を作ることができるようなっています。スイッチは一つのみととてもシンプルで、食材を入れて蓋をしたらスイッチを入れるだけで誰でも簡単に使うことができますよ。

第5位:タイガー魔法瓶 ミキサー ミルつき 700ml


タイガーから販売されているジュースやスムージーが作れるミキサーと乾燥物の粉砕を行うことができるミル機能がひとつになったミルミキサーです。氷も粉砕できる強力な刃を使用しているミルミキサーなのでミル機能で硬めの食材を砕くのも問題なく行うことができるのが特徴の製品です。本体と蓋の2箇所のロックを解除しないと作動しないように作られていますので安全性も高いです。パーツはパッキンや葉の部分まで細かく分解ができるので隅々まできれいに洗うことができます。

第4位:パナソニック ミキサー MX-701-T 1000ml


パナソニックから販売されているミキサー、ミル、タンブラーミキサーの3つの機能を使用することができるタイプのミルミキサーです。タンブラーミキサーはタンブラー状のカップに材料を入れて細かくすることで1人用の飲み物を作り、カップからそのまま飲むことができるのが特徴の機能です。強力な刃を搭載しているので氷や大豆のような硬い食材も細かく粉砕することができるようになっています。「アレンジホール」を搭載することで食材の後入れ調理も可能になっています。

第3位:イワタニ クラッシュミルサー スペシャルセット

イワタニ クラッシュミルサー スペシャルセット
イワタニ クラッシュミルサー スペシャルセット

スリムな本体が特徴的なイワタニから販売されているミキサーとミル機能がひとつになったミルミキサーです。ミキサー機能ではジュースやスムージースープ作りが簡単に行えて、ミル機能はふりかけなどの乾燥物を作るのに役に立ちます。もち米をミルにかけてレンジでチンをするとお餅まで作れるのがこの製品の特徴です。各パーツは細かく分解することができるので、使用後に汚れても隅々まできれいに洗うことができます。

第2位:象印 ミキサー BM-SS10-BA


象印から販売されているミキサーと観るの2つの機能を使用することができるミルミキサーです。ブラックの本体とシンプルなデザインはとてもおしゃれでスタイリッシュに見せてくれるでしょう。切断と粉砕をそれぞれ担当するブレードを装着することで硬めの食材もきれいになめらかに砕くことができるようになっています。蓋とカップにロックが付いており、しっかりとはめないと電源が入らないように作られています。細かく分解できるので隅々まできれいに洗えます。

第1位:イワタニ サイレントミルサー おろしカッターセット

イワタニ サイレントミルサー おろしカッターセット
イワタニ サイレントミルサー おろしカッターセット

イワタニから販売されているミキサーとミル機能を使うことができるミルミキサーです。3位のミルミキサーの違いは、音が小さめの静音タイプのミルミキサーであるという点です。51.1dBという小ささの音なので早朝や深夜に使用してもほとんど気にすることなく使うことができますよ。使用したあとの本体は細かく分解をして隅々まできれいに洗うことができます。耐熱性があるので、煮沸消毒をすることも可能ですので衛生面でも安心です。

ミルミキサーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ミルミキサーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ミルミキサーで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。ミルミキサーはジュースやスープを作るミキサーの機能とふりかけや抹茶が作れるミル機能が一つになった便利な製品です。普段からどちらも使用することが多いという場合ならミルミキサー一つを購入することで、場所も取りにくくなりスッキリとしますよ。お手入れのしやすいものを選ぶことで衛生面も安心して使うことができます。みなさんもこの記事を参考に、自分に合ったミルミキサーを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

イワタニフーズミル クラッシュミルサー IFM-C20G

イワタニフーズミル クラッシュミルサー IFM-C20G

¥7,280 税込

山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801

山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801

¥9,548 税込

FUKAI ミル&ジュースミキサー FJM-703GW

FUKAI ミル&ジュースミキサー FJM-703GW

¥4,980 税込

象印 ミキサー BM-RT08-GA

象印 ミキサー BM-RT08-GA

¥6,480 税込

山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801

山善 ミル容器付き ジュースミキサーYMC-M801

¥9,548 税込

OXA 一台多役 ミキサー

OXA 一台多役 ミキサー

¥4,399 税込

山善 ミルミキサー 400ml

山善 ミルミキサー 400ml

¥4,160 税込

タイガー魔法瓶 ミキサー ミルつき 700ml

タイガー魔法瓶 ミキサー ミルつき 700ml

¥9,820 税込

パナソニック ミキサー MX-701-T 1000ml

パナソニック ミキサー MX-701-T 1000ml

¥19,580 税込

イワタニ クラッシュミルサー スペシャルセット

イワタニ クラッシュミルサー スペシャルセット

¥7,980 税込

象印 ミキサー BM-SS10-BA

象印 ミキサー BM-SS10-BA

¥10,900 税込

イワタニ サイレントミルサー おろしカッターセット

イワタニ サイレントミルサー おろしカッターセット

¥18,480 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

スキンマー(穴あきおたま)のおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介
料理をするときにあると便利なのがスキンマーです。スキンマーがあれば、鍋に入った豆腐などをスムーズに取り出すことができます。今回はスキンマーの選び方や人気商品10選などについてご紹介するので、スキンマー...
キッチン用品 55view
【ニトリ・ティファール・セリア】フライパンカバーのおすすめ人気ランキング10選!蓋との違いなども紹介
フライパンカバーがあれば、フライパンを使って蒸したり煮たりするときに便利です。そこで今回はフライパンカバーの選び方やおすすめブランドやメーカー、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にして、...
キッチン用品 69view
口コミで評判のニトリのランタンを徹底解説!キャンプや防災などでも大活躍
室内など暗い場所で灯りが欲しい時、ランタンがあると便利ですよね。ここではニトリのランタンについて解説し、ランタンが欲しい方におすすめできる商品であることをお伝えします。ニトリのランタンには、どのような...
スポーツ・アウトドア 65view
口コミで評判のニトリの湯たんぽを徹底解説!湯たんぽのおすすめ人気ランキングも合わせ紹介
湯たんぽはお湯さえあれば使えるので、手軽に温まりたい時に便利なアイテムです。節約派の方にぴったりな商品としても注目されているでしょう。ここではニトリの湯たんぽを含め、おすすめ商品をご紹介していきます。...
生活雑貨・日用品 50view
盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 79view