2022年05月16日更新

【サロニア・vodana】ウェーブヘアアイロンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介

自然できれいなウェーブヘアを作りたいならウェーブアイロンを使うのがおすすめです。ヘアアイロンとは違い独特な形状をしている製品ですが、使い方さえわかれば誰でも簡単にお好みにヘアスタイルにすることができます。製品によって作れるウェーブの形状が違ったり、髪の長さに併せて適切なものをを選ぶと使い勝手が良くなりますよ。今回はおすすめのウェーブアイロンをご紹介しますので製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ウェーブヘアアイロンの魅力とは?


ウェーブヘアアイロンはその名前の通り、ウェーブヘアを作るのに特化した性能を持ったヘアアイロンです。カール用のヘアアイロンもありますが、大きな違いはバレルと呼ばれる髪を巻き付けるポールの数でしょう。複数のバレルがついているウェーブアイロンを使えばカール用のヘアアイロンよりも短時間できれいなウェーブヘアを作ることができます。さらにウェーブアイロンなら使い方も髪を挟むだけという手軽さなので、初心者の方でも扱いやすいのが魅力の一つと言えるでしょう。

ウェーブヘアアイロンの使い方は?

ウェーブアイロンの使い方は本体で髪の毛を挟んで数秒待つの繰り返しを行うだけなのでとても簡単です。髪を複数の毛束に分けて行うことできれいに仕上がりますし、もし毛量が多い場合はダッカールなどで髪を上げて下の段からウェーブアイロンを当てていくことできれいに仕上げることができるでしょう。当てる位置は毛根側から始めて毛先へ向けて髪を押さえていくようにしましょう。最初離れが必要な場合もありますが、使いこなせればきれいなウェーブヘアーが作れますよ。

ウェーブヘアアイロンの選び方

プレスの方式で選ぶ


ウェーブアイロンには2つのプレス方式があり、それぞれ特徴が違いますので自分の使いやすいものを選んで購入すると良いでしょう。「バネ・プレス式」のウェーブアイロンはバネの力を利用して挟み込むので、手を離すと自然に髪を押さえてくれる構造になっています。均一な力でウェーブヘアーを作るのに最適なので、初心者の方でも簡単に扱うことができます。ただし、細かい調整はできないのでこだわりを持ってウェーブを作りたい方には不向きです。自分で微調整をしてウェーブを仕上げたい場合には「自力プレス式」がおすすめです。コツが必要になりますが、状況に合わせて自由に髪型をアレンジすることができますよ。

バレルの太さで選ぶ


バレルの太さは製品によって異なりますので、どのようなウェーブヘアーを作りたいかを髪の長さなども考慮して選ぶと良いでしょう。細いバレルなら細かな仕上がりになりますし、太いバレルならゆるやかな大きなウェーブを作れます。短い髪の場合は25mm以下の細めのバレルのものを、ロングヘアの場合は25mm以上の太めの物を選ぶときれいな仕上がりになりますよ。お好みに合わせてバレルの太さを選んでみましょう。

温度調整機能で選ぶ


ウェーブアイロンを選ぶ際には温度調整の部分に注目をして購入すると良いでしょう。製品によって温度調整の細かさが異なりますので、できるだけ微調整ができるものが良いでしょう。緩いウェーブヘアーにしたい場合や髪を傷めにくくする方法で使用したい場合には低音設定ができるものが良いでしょう。しっかりとウェーブをかけたいなら高温に設定ができるタイプの製品がおすすめです。高音になる製品の場合は火傷防止機能がついているものを選ぶことで安全に使用することができますよ。

ウェーブヘアアイロンのおすすめブランド・メーカーは?

サロニアのウェーブアイロン


ヘアアイロンの製品で人気の高いサロニアですが、現在は複数のバレルを搭載したウェーブアイロンの販売はされていないようです。一時期そのタイプの製品は販売されていましたがすべて販売終了となっていますので現在入手する場合には中古品を探さないといけません。また、現在はストレートヘアアイロンとカールアイロンがセットになった2wayタイプの製品が主流になっていますので、サロニアの製品でウェーブヘアを作りたい場合には2wayヘアアイロンをチェックしてみましょう。

vodanaのウェーブアイロン


韓国の美容ブランドVODANA(ボダナ)の製品も日本で人気がとても高いです。見た目の形状やデザインがとても可愛らしく女性が喜びそうなフォルムの製品で、安全性に考慮をした作りになっています。性能はしっかりとしており、髪を押さえてきれいな大きめのウェーブヘアを簡単に作ってくれるのが特徴の製品です。立ち上がり速度も早く、とても手軽に使うことができるので初めてのウェーブアイロンにもボダナの製品はおすすめですよ。

ウェーブアイロンのおすすめ人気ランキング10選

ここからはウェーブアイロンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのウェーブアイロンを見つけてみてくださいね!

第10位:シーマ リップルアイロン


自分の好みに微調整を行いながら髪に当てやすく作られている自力プレス式タイプのウェーブアイロンです。ギザギザの形状のプレートを使用することで細かいウェーブヘアを作ることが可能で、髪のボリュームアップを行うこともできます。プレートは薄型なので電源を入れたあとの熱の伝わりが早いので手早く使用することができるようになっています。プレートを包む本体部分は熱に強く、暑さを感じさせないようになっていますのでやけどの心配も少ないのが特徴です。

第9位:CkeyiN ウェーブアイロン 3連


3つのバレルを持つウェーブアイロンでありながら、軽くてコンパクトな形状になっているのが特徴の製品です。比較的細やかなウェーブになるので短めの髪の方にも使いやすい形状と言えるでしょう。挟むだけで手軽に使うことができるので、ウェーブアイロンを使ったことがない方にもおすすめの製品です。電源を入れてからの立ち上がり時間が早いので忙しい時間でもすぐに使うことが可能です。海外の電源にも対応しているので変圧器扶養で使えます。

第8位:TSUYAPRO公式 ツヤプロウェーブ 32mm


3本の太いバレルを付けたウェーブアイロンですので、緩やかで大きなウェーブをかけることができるタイプの製品です。バネ式タイプのプレス方式なのでウェーブアイロン初心者の方でも簡単にきれいなウェーブヘアを作ることができますよ。プレートにはセラミック、トルマリンの素材を使用し、イオンコートを行うことで髪を傷めにくく艶のある髪に仕上げることができます。電源を入れてすぐに設定温度まで上がるので、必要なときにいつでも使うことができます。

第7位:ヘアーアイロン 5段階調節 32mm


3本のバレルを搭載した大きめのウェーブを作ることができるタイプのウェーブアイロンです。比較的大きめのウェーブになるので特にロングヘアーの方の使用に最適な製品と言えるでしょう。温度調整は最大で5段階で行うことが可能で、挟むだけというシンプルな操作で使うことができるのでウェーブアイロンを初めて使う方にも安心して使うことができますよ。セラミックコーティングを施したバレルを使用しているので髪のダメージを減らしながら艶のある髪に仕上げてくれます。

第6位:CkeyiN ヘアアイロン 4WAY


一般的なストレートヘアアイロンと同じ形状をしている製品です。複数の形状のプレートが付属しているので付け替えることで、ショートからロングヘアまで対応できる様々なサイズのウェーブヘアーなどを行うことができるようになっています。温度は160℃から220℃までの幅広い範囲で設定をすることができるので、使用状況に合わせてお好みで変えることができるようになっています。様々な用途でヘアアイロンを使いたい方におすすめの製品です。

第5位:CkeyiN ウェーブアイロン

CkeyiN ウェーブアイロン セラミックコーディング ヘアアイロン
CkeyiN ウェーブアイロン セラミックコーディング ヘアアイロン

3本のバレルを付けた22mmの太めのウェーブアイロンです。比較的バランスの良い太さの製品なのでロングヘアでもショート、ボブヘアの方でも使いやすいサイズとなっています。バネ式で挟み込むだけで均一に力が加わるのでウェーブアイロンを使い慣れていない方でもきれいに仕上げることができますよ。髪を傷めにくい素材を使用したバレると使いながらマイナスイオンを出してくれる本体のお陰で艶のある髪を維持できます。

第4位:DSHOW ヘアアイロン ウエーブアイロン ワッフルアイロン

DSHOW ヘアアイロン ウエーブアイロン ワッフルアイロン
DSHOW ヘアアイロン ウエーブアイロン ワッフルアイロン

ストレートアイロン用とウェーブアイロン用のプレートが複数付属している自力プレスタイプのヘアーアイロンです。本体にプレートを付け替えるだけでストレートから細かさの違うウェーブをそれぞれ行うことができるので、様々な用途で使いたい方におすすめできる製品です。セラミックコーティングを施したプレートは髪に引っかかりにくく、艶のある髪に仕上げてくれる効果もあります。電源を入れてすぐに温まるので忙しい時間でもすぐに使うことができます。

第3位:DASHOW ヘアアイロン


ストレートヘアアイロンに似た形状の製品ですが、プレートが波打った形状をしている自力プレス式タイプのウェーブアイロンです。温度は全部で5段階で調整することができるので、髪の状態や使用方法に合わせて細かく調整しやすいのが特徴の製品です。プレートにはトルマリンやセラミックなどの素材を使用しているので、使用中に髪が引っかかりにくく艶を与えてくれる効果も期待できます。海外の電源にも対応しているので変圧器不要で使うことができます。

第2位:MiroPure ヘアアイロン


日本のバレルを取り付けたコンパクトタイプのウェーブアイロンです。バレルの太さは25mmサイズなので、バランスが良くショートヘアにもロングヘアにも使いやすいサイズの製品と言えるでしょう。電源を入れてから設定温度に達するまでの時間が早いので、忙しい時間帯でもすぐに使うことができます。バレルは引っかかりも少なく滑りが良いので髪を痛めることが少なくなるでしょう。軽量なので持ち運びにも便利です。

第1位:プロ仕様 MAX210℃ セラミックコーティング 3連バレルのウェーブアイロン

プロ仕様 MAX210℃ セラミックコーティング 3連バレルのウェーブアイロン
プロ仕様 MAX210℃ セラミックコーティング 3連バレルのウェーブアイロン

3本のバレルを搭載したバネ式タイプのウェーブアイロンなので、初心者の方でもしっかりときれいなウェーブヘアーを作ることができるのが特徴の製品です。25mmサイズのバレルなので、ショートヘアやボブでもロングヘアーでも使いやすいバランスの取れたサイズと言えるでしょう。温度は180℃と210℃で設定が可能で、立ち上がり時間も短いので使いたいときにすぐに使うことができます。バレル先端には火傷防止のキャップが付けられているので安全性も高い製品です。

ウェーブアイロンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ウェーブアイロンのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ウェーブアイロンで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。ウェーブアイロンは複数のバレルと呼ばれるポールを取り付けた製品のことで、カールアイロンよりも手早く初心者でも綺麗にウェーブヘアを作ることができますよ。使い方などに合わせてバネ式タイプか手動式かを選ぶことで使い勝手も変わってきますし、髪の長さなどでバレルの太さを選べばより一層使いやすくなりますよ。みなさんもこの記事を参考に、自分に合ったウェーブアイロンを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

SALONIA サロニア ストレートヒートブラシ

SALONIA サロニア ストレートヒートブラシ

¥4,480 税込

VODANA トリプルフロー波アイロン

VODANA トリプルフロー波アイロン

¥3,450 税込

シーマ リップルアイロン

シーマ リップルアイロン

¥9,408 税込

CkeyiN ウェーブアイロン 3連

CkeyiN ウェーブアイロン 3連

¥3,924 税込

TSUYAPRO公式 ツヤプロウェーブ 32mm

TSUYAPRO公式 ツヤプロウェーブ 32mm

¥8,980 税込

ヘアーアイロン 5段階調節 32mm

ヘアーアイロン 5段階調節 32mm

¥3,450 税込

CkeyiN ヘアアイロン 4WAY

CkeyiN ヘアアイロン 4WAY

¥5,494 税込

CkeyiN ウェーブアイロン セラミックコーディング ヘアアイロン

CkeyiN ウェーブアイロン セラミックコーディング ヘアアイロン

¥4,887 税込

DSHOW ヘアアイロン ウエーブアイロン ワッフルアイロン

DSHOW ヘアアイロン ウエーブアイロン ワッフルアイロン

¥6,685 税込

DDASHOW ヘアアイロン

DDASHOW ヘアアイロン

¥4,556 税込

MiroPure ヘアアイロン

MiroPure ヘアアイロン

¥5,159 税込

プロ仕様 MAX210℃ セラミックコーティング 3連バレルのウェーブアイロン

プロ仕様 MAX210℃ セラミックコーティング 3連バレルのウェーブアイロン

¥3,914 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 67view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 66view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 62view