2022年06月02日更新

【コールマン・スノーピーク・ogawa】大型テントのおすすめ人気ランキング10選!大人数でのキャンプに最適

大型テントの中で広々過ごすのが、キャンプの醍醐味という方が多いでしょう。ここでは大型テントについて取り上げ、どのメーカーが扱っているのかなどをお伝えします。もちろんおすすめ商品もご紹介しますので、大型テントを選ぶための参考情報にしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

大型テントの魅力とは?


大型テントは奥行きや横幅が広く、天井も高いので開放感があります。大人数でキャンプをする時に大型テントがあると便利ですよ。出入り口が前後に2カ所配置されているものもあり、テント内の移動がスムーズなのも魅力です。テント内にリビングスペースを確保し、家族や友人と食事したり、虫除けとして使えるのも大型テントのメリットです。

大型テントの選び方

形状で選ぶ

試しに大型テントでキャンプをしてみたい方は、ドーム型をおすすめします。低価格で購入でき設営が簡単なので、初心者でもドーム型を扱いやすいですよ。コンパクトなのもおすすめできる理由で、キャンプ場まで大型テントを持っていくのが大変な方には、特に注目すべき重要ポイントです。

人数の多さや虫対策で選ぶ

大型のテントの場合スペースの広さを活かして、テント内で大人数で食事を楽しめます。10人まで入る大型テントもあるので、家族の人数の多さを意識して選ぶと良いですよ。虫対策として、テント内にリビングスペースを確保できるのも、大型テントで取りやすい対策です。

防水性に優れているかチェック

防水性に優れているのか確認することも、大型テントを選ぶポイントです。テントの耐水圧は1500mmが目安なので、その数値を基準にして大型テントを選ぶことも大切ですよ。強い雨でも耐えられる大型テントをお求めならば、より高い防水能力のあるタイプを選びましょう。

大型テントのおすすめブランド・メーカーは?

コールマンの大型テント

コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウス
コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウス

コールマンの大型テントはファミリー向けで、8人まで入ります。テント内に大きな窓が2つ付いているので、空気の入れ替えを簡単に行えますよ。他の商品も8人を収容可能で、窓にはスクリーンが付いているので、中が見えにくくなっています。メッシュベントで通気性を向上させて快適性も重視。テント、ステイク、ポールを分けて収納できるバッグもセットなので、しまう時にいろんな物が混ざってしまう心配がありません。

スノーピークの大型テント

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド
スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド

スノーピークの大型テントは、インナーテントを外すと、大人数でも入れるようになりますよ。リビングとベッドルームがまとめられているので、くつろいだり眠りたくなった時にも便利。跳ね上げ可能な大型パネルを搭載し、アップライトでワイドな空間の演出が可能です。両サイドの出入口からリビングスペースに直結し、アクセスのしやすさも注目ポイント。インナールームの室内にポケットが付いており、小物や貴重品を入れたい時に役立ちます。

小川の大型テント

ogawa(オガワ) キャンプ アウトドア トンネル型テント アポロン 5人用
ogawa(オガワ) キャンプ アウトドア トンネル型テント アポロン 5人用

小川の大型テントは5人以上宿泊可能で、様々な種類が用意されていますよ。しっかりした作りなので、お子様がうっかり大型テントを壊してしまうリスクが低く安心です。ファミリーに人気のトンネルテントの場合、強度の高さと耐風性に優れており、頑丈さを優先したい方にもおすすめです。風通しを確保したりシェルターとして使えるのも便利ですね。

大型テントのおすすめ人気ランキング10選

ここからは大型テントのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの大型テントを見つけてみてくださいね!

第10位:PYKES PEAK 大型テント


4~6人でもゆとりあるスペースを提供し、大人数の仲間でもゆったりくつろげますよ。前後にキャノピーポールを設置することで、居住空間を2倍に広げられるので、より快適にお過ごしいただけます。日よけスペースとしても活用でき、荷物の置き場所として利用するのも全然アリ。大人数でのレジャーにもおすすめの大型テントなので、野外フェスやバーベキューなどでもしっかり役立ってくれますよ。上部の全面メッシュで、熱がこもりにくいのもメリットです。

第9位:Alvantor 大型テント


Alvantorの大型テントは、キャリーバッグにコンパクトに収納できるので、テントの大きさで携帯しにくくなる心配がありません。自動ポップアップ式で組み立て不要なのが便利ですね。安定性と耐久性を両立させており、保温性や耐風性にも優れています。暖かな大型テントには、4〜6人の大人が快適に過ごせる広さがあります。上部の2つの窓が通気性を確保し、予備カバーが雨や雪からテントを保護してくれますよ。

第8位:unp 大型テント


unpの大型テントは、10人まで入るゆったりスペースが自慢で、クイーンエアマットレスが3枚入りますよ。家族キャンプに最適な大型テントの一つなので、スペースの広さにこだわるファミリー世帯におすすめです。特別なスキルが無くても安全にセットアップでき、2人で設営すれば8分で完了します。上部のメッシュ屋根は蚊よけになり、夜になればテント内で星を眺められますよ。メッシュウィンドウで通気性をアップさせており、蚊や虫がテントに入ってくるのを防ぎます。

第7位:QEEDO 大型テント


QEEDOの大型テントは、女性でも簡単に組み立てられるので、女性のみのキャンプでも大活躍し、たった2分でスピーディーに展開!最大収容人数5人のサイズにしては、簡単に展張できる大型テントなのがインパクトありますね。布地耐水圧4000ミリで、一層構造でも安心の防水性能を誇ります。万が一大雨でテントが破けてしまうのが心配な方にも、QEEDOの大型テントがおすすめですよ。耐久性の高さを活かして、イベントテントとして活用できるのも注目しどころです。

第6位:Portal Outdoor 大型テント


大型のタンネルテントで5人まで入り、ベッドルームとリビングエリアを確保できますよ。2つのドアとパノラマウィンドウが設置され、出入りのしやすさと換気の良さも考えて作られています。昆虫や湿気からグランドシートでシャットアウトし、テント内の快適性を維持。ポールはとても軽く、折りたたんでコンパクトサイズにできますよ。ロールアップ式の内部ウィンドウブラインドは大きめで、プライバシー保護効果も高いです。

第5位:Tahoe Gear 大型テント


Tahoe Gearの大型テントは、グループや家族でのキャンプに使用しやすく、防水効果も備わっています。リングシステムなどで簡単に組み立てられ、初めてテントを設営する方も安心ですよ。両サイドにガイロープが付いており、風の強い日にテントを固定したい時に便利。効率の良い換気が可能なところもおすすめポイントです。

第4位:KAZOO 大型テント


キャビンをデザインした大型テントで、大人4人が入れる広さです。設営はスピーディーかつ簡単にでき、1人で30秒以内に取り付けできます。防水機能も搭載し、防水テストに合格しているので信頼性がありますよ。超軽量プレミアムのアルミポールを採用し、耐久性が高く軽量なフレームで構成。簡単に入れて閉じる時もスムーズ。メッシュ内部ポケットで収納のしやすさも魅力です。

第3位:HIKERGARDEN CAMPROS CP 大型テント


HIKERGARDEN CAMPROS CPの大型テントは、8〜9人家族にも対応する広々したサイズです。もちろん8枚の寝袋もテントに入り、大家族専用のテントとして夜をまたいだ活用もできますよ。雨に濡れても乾きやすく、ハイキングや釣りでも最適な使用感が得られます。設営が楽なのもメリットで、2人掛かりでテントを5分で完成させられますよ。2WAYジッパーとポールも付いて親切!大きなメッシュドア、メッシュウィンドウなども設置され、風通しの良さも注目です。

第2位:コディアックキャンバス 大型テント


コディアックキャンバスの大型テントは、コットン100%でありながら雨にも強いです。雨の日でもキャンプしたい方に嬉しいメリットですね。通気性や耐久性にも優れていて、快適に大型テントを使うのに好都合です。強風にも耐えられるよう、頑丈な鋼鉄でフレーム各部が作られているのも注目ポイント。テントが強風に煽られて飛ばされないか不安な方も、コディアックキャンバスの大型テントなら安心して使えますね。

第1位:ILOFRI 大型テント


ILOFRIの大型テントは、3~4人が入れる広々したスペースとなっていて、ポータブルキャリーバッグに収納できるコンパクトサイズです。バックパックに入れて持ち運びしたい方におすすめの商品ですよ。防水機能により水の侵入を防ぎ、雨を気にせずキャンプを楽しめます。4本の固定ロープなどでテントを頑丈に固定するので、防風対策もバッチリ!ダブルスライダーファスナーが付いていて、ドアと窓の開閉用としてお使いいただけます。

大型テントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、大型テントのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

大型テントで暮らしをもっと快適に

いろんな大型テントを見てきた中で、あなたのお気に入りの商品がお決まりでしょうか?ここで取り上げた商品はあくまで参考ですが、理想の大型テントに巡り会うきっかけになりましたら幸いです。充実したキャンプを楽しむためには、テント選びも大きく関係してきます。

この記事の商品一覧

コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウス

コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウス

¥52,900 税込

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド

¥90,200 税込

ogawa(オガワ) キャンプ アウトドア トンネル型テント アポロン 5人用

ogawa(オガワ) キャンプ アウトドア トンネル型テント アポロン 5人用

¥252,310 税込

PYKES PEAK 大型テント

PYKES PEAK 大型テント

¥25,377 税込

Alvantor 大型テント

Alvantor 大型テント

¥158,940 税込

unp 大型テント

unp 大型テント

¥56,791 税込

QEEDO 大型テント

QEEDO 大型テント

¥94,089 税込

Portal Outdoor 大型テント

Portal Outdoor 大型テント

¥67,100 税込

Tahoe Gear 大型テント

Tahoe Gear 大型テント

¥147,546 税込

KAZOO 大型テント

KAZOO 大型テント

¥120,253 税込

HIKERGARDEN CAMPROS CP 大型テント

HIKERGARDEN CAMPROS CP 大型テント

¥61,389 税込

コディアックキャンバス 大型テント

コディアックキャンバス 大型テント

¥79,800 税込

ILOFRI 大型テント

ILOFRI 大型テント

¥5,382 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 67view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 66view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 62view