2022年06月10日更新

【コールマン・スノーピーク・モンベル】3人用テントのおすすめ人気ランキング10選!前室があるものや登山用なども

キャンプブームが盛んな時代で、3人用テントへの関心が高い方が多いでしょう。ここでは3人用テントの解説をしていき、アウトドアに関心がある方の力になれるようサポートします。ではどんな3人用テントがあるのか見ていきましょう。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

3人用テントの魅力とは?


アウトドアは天候に左右されますが、強風や大雨といった悪天候でもアウトドアを楽しめるのが、3人用テントの優れたところです。テント床面から雨水が入ってこないタイプもあるので、雨水が心配な方も安心して使えるのもメリット。前室が広いものや耐久性が高いものなど、3人用テントのメリットが多数ありますよ。

3人用テントの選び方

収容人数と設営のしやすさで選ぶ

3人用テントを選ぶ場合、荷物の多さで予想以上にスペースを取ることを想定して、3~4人用か4人用にするといいですよ。スペースが足りなくなるより余っている方が対応しやすいので、スペースにゆとりがある方がおすすめですよ。3人用テントを設営するのであれば、ドーム型など設営が比較的簡単なタイプにした方がいいですよ。ティピー型などのワンポールテントも初心者におすすめなので、3人でテントを作る場合はよく検討しましょう。

ティピー型のメリットを活かす

3人用テントではティピー型がおすすめで、中央にポールを1本立てるだけで設営が完了します。少人数でも設営に時間が掛からず、一人でも簡単に設営できますよ。円錐状で風に強いのもティピー型のメリット。中央部分の天井が高いため、居住空間が広く感じられます。ティピー型は初心者でも扱いやすく、キャンプの入門編としてティピー型の活用も検討してみてください。

持ち運びが楽なタイプを選ぶ

3人でキャンプなどをする場合、荷物分担が困難なため、できるだけ持ち運びが楽なテントにしましょう。3kg程度の3人用テントもあるので、女性のみでキャンプなどをする場合に向いていますよ。コンパクトな収納袋が付属されたタイプであれば、車内や収納スペースで場所を取りません。

3人用テントのおすすめブランド・メーカーは?

コールマンの3人用テント

コールマン(Coleman) ツーリングドーム LX
コールマン(Coleman) ツーリングドーム LX

コールマンの3人用テントの場合、軽量でピッチングが簡単です。グラスファイバー製のポールは強風にも耐えられますよ。換気フラップで結露を防止し、防水性能を強化して雨対策も徹底。実用的な収納スペースで、荷物や備品などの収納に十分な大きさです。災害用としてもおすすめのテントで、地震や津波などの緊急事態の避難場所として急場を凌ぐのに役立ちます。

スノーピークの3人用テント

Snow Peak (スノーピーク) アメニティドームM SDE-001RH
Snow Peak (スノーピーク) アメニティドームM SDE-001RH

スノーピークの3人用テントは、シルエットの丸み部分を多くして、風がテントの上を通過するように設計。背が低めに抑えられている分、高い耐久性を生み出すことに成功。インナーテントとフライシートを合わせる場所は、同じ色のテープが使用されているため、設営がしやすくなっています。初めての設営でもスノーピークの3人用テントなら、安心してテントを立てられますね。別売製品との併用で、アメニティドームの前室にリビングスペースを作れるのも注目ですよ。

モンベルの3人用テント

モンベル(mont-bell) シート クロノスドーム4型用
モンベル(mont-bell) シート クロノスドーム4型用

モンベルの3人用テントは、素早い設営が可能で、撤収も手間を掛けずに行えますよ。通気性が高いので、室内の温度を調整しやすいです。シームテープ処理で防水性を高めており、テントに雨水が侵入してしまうのをしっかりと防止。風圧などでテンションがかかった時に、ジッパーが開きにくくなっています。特に就寝中にジッパーが開いてしまうと、外気の寒さで閉め直すのが億劫なので、モンベルの3人用テントのジッパーの仕様は助かりますね。

3人用テントのおすすめ人気ランキング10選

ここからは3人用テントのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの3人用テントを見つけてみてくださいね!

第10位:KAZOO 3人用テント


KAZOOの3人用テントは、お手頃価格で利便性が高く、高コスパな3人用テントをお求めの方に注目の商品ですよ。2つのファスナー付きドアがあるので、家族でのご使用にも対応します。たった1人でわずか3分で設営できるのもメリット。日差し・雨・風などから守り、アウトドアを快適に行えます。3000mm以上の防水テストに合格し、雨にも強いテントで安心してキャンプなどを楽しめます。

第9位:Husky 3人用テント


Huskyの3人用テントには、UV加工が施されており、強い日差しでも紫外線を99%カット!前後の入り口にメッシュを採用し、風通しが良い作りとなっています。テント上部にはベンチレーターが付いていて、換気もできますよ。ペグが付いてくるので、ハンマーがあれば一人でも設営可能。しっかりした構造で安心感を高めます。スカートの長さが十分なので、寒い時期でも重宝しますよ。

第8位:Hillman 3人用テント


Hillmanの3人用テントの場合、1人で素早く簡単にセットアップできます。短時間で設営したい方は要チェックですよ。メッシュ部分がテント全体を通して通気性を高め、夏・春・秋の使用で最適な環境を提供。防水性と通気性に加えとても軽量で、二重縫いで防水性を高めて雨水の侵入リスクを軽減。あらゆる気象条件にも耐えられるテントなので、悪天候でも使いやすいですよ。

第7位:V VONTOX 3人用テント


V VONTOXの3人用テントの場合、シームテープ構造で雨が入ってくるのを防止するため、テント内を濡らさずに快適さを保てますよ。濡れた地面でも使用できるよう、バックパッキングテントの下部を上げています。冬でも使用できるので、真冬のキャンプを楽しみたい方にもおすすめですよ。結露防止・風通しの良さ・軽量であることもおすすめポイント。コンパクトに収納できるのも便利ですね。

第6位:Snugpak 3人用テント


長期登山などで使用できる3人用テントで、僻地でも素早く設営でき、天気が悪くてもセットアップに手間取りません。テント内にはポケットが10ヶ所あるので、アイテムの保管場所もしっかり確保できますよ。ハンギングループも設けられて至れり尽くせり!収納するととてもコンパクトになり、軽量なので簡単に持ち運べますよ。防水機能が高く、耐水圧5,000と信頼レベル!防水機能の高い3人用テントが、大雨でもアウトドアをしたい方を増やすきっかけになるでしょう。

第5位:スノーピーク 3人用テント


スノーピークの3人用テントの場合、フレームのエンドパーツが色分けされており、スムーズにセッティングできますよ。フロントパネルを閉じたままサイドから出入りでき、気軽にテントを利用できる便利設計も注目ポイント。マットシートセットで、地表の冷気や汚れをしっかりガード。固い地面でも快適に使用できるので、キャンプ場などで固い地面しか使えなくても大丈夫ですよ。

第4位:Mobihome 3人用テント


Mobihomeの3人用テントなら、数秒で設営が完了するので、アウトドア初心者でもテントを作るのに苦労しませんよ。丈夫なので長く使えて、完全テープによる雨よけ対策もバッチリ!レインフライは取り外し可能なのでお手入れも簡単。超軽量ポータブルキャリーバッグ付きで、テントを収納しやすいですよ。通気性の高さで換気の問題もスッキリ解消!虫や蚊の侵入も防ぎ、屋外の景色を眺めやすい設計となっています。

第3位:UNP 3人用テント


UNPの3人用テントには、破れにくいポリエステルが採用され、超軽量で持ち運びが楽々!レインフライでテント内側の乾燥状態を維持。大きなメッシュウィンドウ生地で通気性を高めて換気を良くします。蚊や虫がテントに入ってくるのを防ぎ、防水ポリエステル製のジッパーで雨をシャットアウト。3分以内で組み立てが完了し、手早くテントを建てたい方におすすめの商品ですよ。

第2位:エムエスアール 3人用テント


丈夫に作られた3人用テントなので、アウトドアが初めての方も扱いやすいですよ。天井部に短いポールを付け足すと、箱型のような空間になり、快適なテント内を演出できますよ。厚めの生地で耐久性を高めているのも注目ポイント。前室は台形で広々していて、使い勝手の良さが追及されています。付属のフットプリントで、フライシートとポールだけで設営できるのも便利ですね。

第1位:ogawa 3人用テント


ogawaの3人用テントには、完全防水のPVC素材が使われているので、大雨でもテントの水漏れが気になりません。ベンチレーション内側はメッシュ仕様となっているため、虫や外からの視線を気にせず外の空気を取り込めますよ。テント床面から雨水の侵入や湿気を防ぎ、グランドシートの汚れや傷も防止。グランドマットが地面の凸凹を緩和し、冷気を軽減する効果もあるので、冷え込む夜でも快適に過ごせますよ。

3人用テントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、3人用テントのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

3人用テントで暮らしをもっと快適に

3人用テントには、耐久性の高いものや汚れ・傷を防げるものなど、いろんなタイプがあります。それぞれの商品に良いところがありますので、ご自身が求めている性能などを考慮して商品を選びましょう。楽しいアウトドアのための商品選びはワクワクしますよね。

この記事の商品一覧

コールマン(Coleman) ツーリングドーム LX

コールマン(Coleman) ツーリングドーム LX

¥16,495 税込

Snow Peak (スノーピーク) アメニティドームM SDE-001RH

Snow Peak (スノーピーク) アメニティドームM SDE-001RH

¥46,200 税込

モンベル(mont-bell) シート クロノスドーム4型用

モンベル(mont-bell) シート クロノスドーム4型用

¥13,016 税込

KAZOO 3人用テント

KAZOO 3人用テント

¥21,998 税込

Husky 3人用テント

Husky 3人用テント

¥41,596 税込

Hillman 3人用テント

Hillman 3人用テント

¥13,594 税込

V VONTOX 3人用テント

V VONTOX 3人用テント

¥35,182 税込

Snugpak 3人用テント

Snugpak 3人用テント

¥52,800 税込

スノーピーク 3人用テント

スノーピーク 3人用テント

¥35,200 税込

Mobihome 3人用テント

Mobihome 3人用テント

¥29,786 税込

UNP 3人用テント

UNP 3人用テント

¥11,290 税込

エムエスアール 3人用テント

エムエスアール 3人用テント

¥42,900 税込

ogawa 3人用テント

ogawa 3人用テント

¥48,984 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

スキンマー(穴あきおたま)のおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介
料理をするときにあると便利なのがスキンマーです。スキンマーがあれば、鍋に入った豆腐などをスムーズに取り出すことができます。今回はスキンマーの選び方や人気商品10選などについてご紹介するので、スキンマー...
キッチン用品 55view
【ニトリ・ティファール・セリア】フライパンカバーのおすすめ人気ランキング10選!蓋との違いなども紹介
フライパンカバーがあれば、フライパンを使って蒸したり煮たりするときに便利です。そこで今回はフライパンカバーの選び方やおすすめブランドやメーカー、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にして、...
キッチン用品 69view
口コミで評判のニトリのランタンを徹底解説!キャンプや防災などでも大活躍
室内など暗い場所で灯りが欲しい時、ランタンがあると便利ですよね。ここではニトリのランタンについて解説し、ランタンが欲しい方におすすめできる商品であることをお伝えします。ニトリのランタンには、どのような...
スポーツ・アウトドア 71view
口コミで評判のニトリの湯たんぽを徹底解説!湯たんぽのおすすめ人気ランキングも合わせ紹介
湯たんぽはお湯さえあれば使えるので、手軽に温まりたい時に便利なアイテムです。節約派の方にぴったりな商品としても注目されているでしょう。ここではニトリの湯たんぽを含め、おすすめ商品をご紹介していきます。...
生活雑貨・日用品 50view
盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 79view