2022年06月09日更新

【ニトリ・テスコム・レコルト】安いフードプロセッサーのおすすめ人気ランキング10選!小さくて洗いやすいものなど

食材のみじん切りなど細かく刻むことができるフードプロセッサーは、1台あると料理の下ごしらえや離乳食作りに便利な製品です。製品によっては1万円以上するものもありますが、必要な機能を絞れば価格を抑えて購入することも可能ですよ。もちろん、安いだけではなく品質などもしっかりとしたものを選びたいですよね。今回はおすすめの安いフードプロセッサーをご紹介しますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

安いフードプロセッサーの魅力とは?


フードプロセッサーは食材をみじん切りにしたり潰すといった作業を短時間で行ってくれる便利な機能が魅力的な製品です。例えばたくさんの玉ねぎを包丁でひとつひとつ細かく切っていると時間がかかるところを、フードプロセッサーに任せれば時間短縮や効率アップに繋がります。替えのアタッチメントなどがあればおろしや千切りができるものもあります。価格の安い製品でも最近は多機能タイプのフードプロセッサーは多いので、コスパが良いのもメリットと言えるでしょう。

安いフードプロセッサーの選び方

容量で選ぶ


フードプロセッサーは製品ごとに入れることができる食材の容量が異なります。普段調理する際にどれくらいの材料を使用しているかによってフードプロセッサーの最大容量を選ぶようにしましょう。メーカーの製品情報を見るとハンバーグのタネは何g(何人前)といったように目安の分量を表記していることもありますので、それらを参考にすると選びやすくなりますよ。大きな容量で少ない食材を撹拌するとうまく刻む事ができないといった問題も起こりますので、使用する分量に近い容量のフードプロセッサーを選びましょう。

本体の素材で選ぶ


フードプロセッサーの本体に使用されている素材は様々な特徴がありますので、快適に使うためにもチェックするようにしておきましょう。プラスチック製品のものは食材のニオイ移りや傷などが付きやすいというデメリットがありますが、軽くて持ち運びもしやすいので頻繁に使うことが多い方におすすめです。ニオイ移りが気になる場合にはガラス製のフードプロセッサーが良いでしょう。重くて重量がありますが、透明なので中身を確認をしながら調理ができますしお手入れもしやすいのが特徴です。ニオイ、耐久性、お手入れのしやすさ全てを重視したいならステンレス製がおすすめですが、透明ではないため、中身を見ながら調理がしにくいのがデメリットとなります。

アタッチメントの種類で選ぶ


フードプロセッサーは主に細かく刻む機能がメインとなる製品ではありますが、中には千切り、こねる、おろすといったような別の作業も行えるようアタッチメントが用意されている製品もあります。もちろんたくさん使える機能があるのは便利ですが、機能が増えれば価格も高くなりがちなので自分にとって必要分の機能が使えるアタッチメント付きのものを選んで、できるだけコスパに優れた製品を選ぶと良いでしょう。

安いフードプロセッサーのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリの安いフードプロセッサー

引っ張りみじん切り器2(Mサイズ ふた・泡立て付き)
引っ張りみじん切り器2(Mサイズ ふた・泡立て付き)

ニトリで販売されているフードプロセッサーは圧倒的な価格の安さに対して使い勝手の良いのが特徴の製品です。電動式ではなく手動タイプのものですが、価格は999円です。本体を押さえて蓋についているハンドルを引くだけでしっかりと食材を刻むことができるように作られています。シンプルな構造でありながらアタッチメント付きで泡立てなどの機能が使えるのでホイップクリームなども作ることができますよ。お手入れもしやすいコスパの良いフードプロセッサーです。

テスコムの安いフードプロセッサー

テスコム フードプロセッサー PureNatura TK212-W
テスコム フードプロセッサー PureNatura TK212-W

テスコムが販売するフードプロセッサーは価格は3000円台の製品でありながら混ぜる、おろす、泡立てなどの刻む以外の作業が行えるアタッチメント付きのコスパの良さが魅力的な製品です。ガラス製の容器を使っているため汚れも落としやすく、コンパクト設計の本体は使用しない際にはアタッチメントなどを全て収納してしまうこともできるので場所を取りにくいのが特徴です。使い勝手がよく、衛生面でも安心して使えるおすすめの製品です。

レコルトの安いフードプロセッサー


レコルトで販売されているフードプロセッサーは「カプセルカッター」という製品名で販売されています。丸みを帯びたスリムなカプセルのような形状が可愛らしく、おしゃれなデザインを求める方にもおすすめできる製品です。刻む以外にも混ぜたりおろす機能がついているので、この本体一つで様々な調理に使用することができますよ。お手入れもしやすく、毎日のお料理の際にも手軽に使うことができるのが魅力の製品です。

安いフードプロセッサーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは安いフードプロセッサーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの安いフードプロセッサー見つけてみてくださいね!

第10位:フードプロセッサー 小型 2段調理モード


シンプルな性能を持ったフードプロセッサーです。使用できる動作は刻む、砕く、潰す、混ぜるといった4つに絞られているので必要最低限の性能のみで十分という方に最適な製品です。速度はHighとLowの2種類があり、硬いものはHighモードでしっかりと砕くことができるようになっています。使い方も簡単で、容器に食材を入れて蓋をして電源スイッチを入れるだけです。長時間使用することでモーターが熱くなると、自動で電源がオフになる安全機能も付いています。

第9位:エビス販売 フードプロセッサー 250ml


ワンボタンで使用することができる電動タイプのフードプロセッサーです。容量250mlサイズのとても小さなフードプロセッサーですので、ちょっとした食材をみじん切りにしたりするといった用途に最適な製品と言えるでしょう。本体サイズも小さめなので場所を取りにくく、収納にも困ることはありません。USBケーブルを使用して充電するタイプの製品で、フル充電をする事で約50回使用することができます。仕様後は丸洗いができるので衛生面でも安心です。

第8位:山善 フードプロセッサー 1台3役 1.2L


山善から販売されている、複数の動作を行うことができる1台3役タイプのフードプロセッサーです。刻む、おろす、混ぜるという作業ができる製品で、容量は約1.2Lと多めなので料理のおかず作りの用途にも最適な分量の製品と言えるでしょう。回転速度は2段階で調整が可能なので、食材の硬さに合わせることができますよ。ボタンを押している間だけ刃が回転するようになっていますので、誤作動が怒らずケガの心配も殆どなく安全に使用することができます。

第7位:山善 フードプロセッサー 350ml


山善から販売されている小さめサイズのフードプロセッサーです。容量は約350mlサイズとなっており、少ない量の料理の下ごしらえや離乳食作りに最適なサイズと言えるでしょう。とても小さな本体なので、収納をしても場所をとることなくスッキリとしまうことができますよ。スイッチを入れるだけのシンプルな操作で、野菜を入れればみじん切りに、お肉などを入れて混ぜることでハンバーグのタネ作りもできます。容器と刃は水洗いが可能なので衛生面も安心です。

第6位:HOMEASY フードプロセッサー 1.8L


ステンレス製の素材を使用した本体が特徴的なフードプロセッサーです。価格は約4500円程度と安いものでありながら、1.8Lという大容量タイプになっていますので、沢山の食材を刻むことができる製品がほしい方におすすめできる製品です。みじん切りはもちろん、おろす、混ぜるといった動作にも対応しており、2段階のスピード調整もできるようになっているので食材の硬さに合わせて使い分けることも可能です。汚れが落ちやすくニオイもつきにくいステンレス製の陽気なので衛生面も安心です。

第5位:テスコム フードプロセッサー PureNatura

テスコム フードプロセッサー PureNatura TK212-W
テスコム フードプロセッサー PureNatura TK212-W

ガラス製の容器を使用したタイプのフードプロセッサーです。とても小さなコンパクトサイズの製品なので、収納をしても場所を取らず邪魔になりにくいのが特徴の製品です。基本的なみじん切り動作はもちろん、おろし専用のカッターを使うことで細かく食材をすりおろすこともできます。スイッチはロックがされており、ロック解除ボタンを押さないと動作しないようになっていますので誤作動防止にも繋がります。ガラス容器なのでニオイがつきにくく汚れもきれいに落ちます。

第4位:GROWNSY フードプロセッサー 2.0L


ガラス容器とグリーンの蓋が特徴的な見た目もおしゃれなフードプロセッサーです。食材を入れてスイッチを押すだけの簡単操作で使うことが可能で、食材の硬さに合わせて回転速度は2段階で設定ができます。基本的なきざむ、混ぜると言った動作をすることができる回転場と一緒に、にんにくの皮を剥くことができる特殊なパーツも付属しています。フードプロセッサー本体以外は取り外して丸洗いをすることもできますのでいつでも綺麗に使用することができますよ。

第3位:レコルト カプセルカッターボンヌ


縦長の特徴的な形状をしたコンパクトサイズのフードプロセッサーです。容器に食材を入れてスイッチを押すだけの簡単操作で使えるフードプロセッサーですが、この製品の最大の特徴は使用できる動作がとても多いという点です。みじん切り、混ぜるといった動作の他におろしプレートを使えばすりおろし、泡立てプレートにすることでホイップクリームを作ることができますよ。本体以外は丸洗いが可能。使用しないときはコンパクトなのでスッキリと収納ができます。

第2位:Wallfire フードプロセッサー 1台8役


コードレスで多機能タイプのフードプロセッサーです。食材を入れて本体にセットしてスイッチを入れるだけで使うことができるシンプル操作だけではなく、本体の上に容器を載せて食材を入れることで重さを測ることもできます。基本のみじん切りや、ミンチ肉を混ぜるといった動作の他にアタッチメントを変えることでおろす、ホイップを作る、にんにくの皮むきに対応することができます。1台で様々な用途に使いたい方に最適な製品です。

第1位:パナソニック フードプロセッサー 1台4役

パナソニック フードプロセッサー 1台4役 MK-K48P-W
パナソニック フードプロセッサー 1台4役 MK-K48P-W

パナソニックから販売されているフードプロセッサーです。大手のメーカーから販売されている製品ですがシンプルな操作に機能を絞ることで、価格は安めでコスパの良い製品となっています。基本のきざむ、混ぜるの動作ができる回転場と一緒に付け替えのおろし専用のアタッチメントも付属しています。さらに別売のアタッチメントを購入することでスライスやパン生地をこねるといった用途に使うことができます。自分で使いたい機能を選ぶことができるフードプロセッサーです。

フードプロセッサーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フードプロセッサーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

安いフードプロセッサーで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。安いフードプロセッサーはしっかりとメーカーや機能を見て製品を選ぶことで、使い勝手が良いものをたくさん見つけることもできますよ。シンプルな操作で十分なら機能を抑え、多機能タイプが欲しいときはアタッチメントなどの数を見て必要なものを選んでコスト面を見ながら最適な製品を選ぶようにしましょう。みなさんもこの記事を参考に、自分に合った安いフードプロセッサーを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

引っ張りみじん切り器2(Mサイズ ふた・泡立て付き)

引っ張りみじん切り器2(Mサイズ ふた・泡立て付き)

¥899 税込

テスコム フードプロセッサー PureNatura TK212-W

テスコム フードプロセッサー PureNatura TK212-W

¥6,022 税込

レコルト カプセルカッターボンヌ

レコルト カプセルカッターボンヌ

¥6,990 税込

フードプロセッサー 小型 2段調理モード

フードプロセッサー 小型 2段調理モード

¥4,671 税込

エビス販売 フードプロセッサー 250ml

エビス販売 フードプロセッサー 250ml

¥3,380 税込

山善 フードプロセッサー 1台3役 1.2L

山善 フードプロセッサー 1台3役 1.2L

¥4,580 税込

山善 フードプロセッサー 350ml YFA-201(H)

山善 フードプロセッサー 350ml YFA-201(H)

¥4,315 税込

HOMEASY フードプロセッサー 1.8L

HOMEASY フードプロセッサー 1.8L

¥7,763 税込

テスコム フードプロセッサー PureNatura TK212-W

テスコム フードプロセッサー PureNatura TK212-W

¥6,022 税込

GROWNSY フードプロセッサー 2.0L

GROWNSY フードプロセッサー 2.0L

¥6,518 税込

レコルト カプセルカッターボンヌ

レコルト カプセルカッターボンヌ

¥6,990 税込

Wallfire フードプロセッサー 1台8役

Wallfire フードプロセッサー 1台8役

¥6,429 税込

パナソニック フードプロセッサー 1台4役 MK-K48P-W

パナソニック フードプロセッサー 1台4役 MK-K48P-W

¥7,302 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 67view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 66view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 62view