2022年06月10日更新

エプソンのプロジェクターのおすすめ比較人気ランキング10選!価格や使い方なども紹介

画面が明るく解像度の高さが評判のエプソンのプロジェクターですが、その普及率は国内No.1であるのをご存知でしょうか。機能や製品ラインナップが豊富でビジネス用途としてはもちろん、家庭用で使うのにも最適なエプソンのプロジェクターを実際に選ぶ際にはどのような部分に気をつけて選ぶと良いのでしょうか。今回はおすすめのエプソンのプロジェクターをご紹介しますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

エプソンのプロジェクターの魅力とは?


エプソンのプロジェクターは国内普及率No.1の製品であり、その2台に1台はエプソンのプロジェクターであると言うほどのシェア率があります。その理由にはプロジェクターの解像度が高く、明るくきれいな映像を映し出せる独自の高品質な性能にあるといえるでしょう。さらに製品ラインナップが豊富で家庭向け、ビジネス向けどちらにも最適なプロジェクターが販売されているので製品選びがしやすいのも人気の一つと言えるでしょう。様々な用途で使うことができる高品質の性能を持つプロジェクターであるというのが最大の魅力と言えるでしょう。

エプソンのプロジェクターの価格

エプソンプロジェクターは家庭用、ビジネス用といった種類に関係なく基本的に高めの製品が多いのが特徴のメーカーです。平均的に見ても安くて5万円程度のもの、高価なものになると10万円を超える製品もたくさんあります。これはエプソンのプロジェクターの性能にも関係がありますが、それ以外にも映し出すことができる解像度の高さなどにも関係してきます。殆どの製品に鮮明なカラーで映像を映し出せるエプソン独自の「3LCD方式」を採用しているので価格が高めになってしまうのですが、その品質はとても高いので安心して使うことができますよ。

エプソンのプロジェクターの使い方

プロジェクターの接続方法は基本的にエプソンのものに限らずほとんど同じと考えてよいでしょう。パソコンと接続する際には事前にどのような種類のケーブルが対応しているかを確認してパソコンと接続しましょう。Wi-Fiなどの無線接続に対応している機種を使用している場合にはワイヤレスでプロジェクターを接続することができるでしょう。エプソンの製品の場合、専用アプリをスマホやタブレットにインストールすることで簡単に移したい映像を選ぶこともできますよ。

エプソンのプロジェクター選び方

明るさで選ぶ


エプソンのプロジェクターに限らずプロジェクターは製品によって明るさの数値が異なってきます。プロジェクターの明るさは「ルーメン」という単位で表されており、そのルーメンの数字が高いほど明る居場所でもプロジェクターの映像をはっきりと見ることができるようになります。暗い場所で見るといった用途でなら1000ルーメン程度でも問題なく見ることはできますが、大きな画面で明るい場所で鮮明な画面を見たいなら最低でも2000ルーメン以上のものを選ぶと良いでしょう。

解像度で選ぶ


エプソンに限らず、プロジェクターで映像を鮮明に映し出したい場合には解像度の高い製品を選ぶ必要があります。基本的にはフルHDに対応している解像度の物を選ぶ事で幅広い機器に対応して使用することができるでしょう。特に映画やゲームを楽しみたい場合にはフルHDに対応していることが多いので購入の際に対応解像度を確認しましょう。4Kに対応していればさらに高画質の映像を楽しめますが、プロジェクターの価格が上がってしまうので注意が必要です。

機能で選ぶ


プロジェクターを使用する際にあると便利な機能がついているかも確認をしておくと良いでしょう。基本的にプロジェクターはケーブルでパソコンなどの機器に接続をして使用しますが、Wi-Fi接続に対応していればワイヤレスで映像を映し出すことができます。専用のスマホアプリに対応している機器ならスマホをリモコン代わりに自分の映し出したい映像などのみを選んでおくこともできます。他にも専用のメガネを使うことで3D映像を楽しむことができる機能が搭載されている機種もありますよ。

エプソンのプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選

ここからはエプソンのプロジェクターのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのエプソンのプロジェクターを見つけてみてくださいね!

第10位:プロジェクター EB-535W 3400lm


狭い空間での使用でも大画面で移すことができるのが特徴のプロジェクターです。本体には超短焦点レンズを使用しており、プロジェクターを設置した場所から83cm先の壁やスクリーンに約ワイド80型の大画面を映し出すことができるようになっていますので、場所を取らずに本体の設置ができます。接続ケーブルはHDMIやミニD-subケーブル、USBケーブルなどを使うことができるので、様々な機器の接続に対応しています。

第9位:プロジェクター EB-1780W 3000lm


プロジェクターの中でも薄手でコンパクトなサイズを持っている製品です。幅は約29cm、厚さは約44mmというコンパクトなサイズなので、ビジネス用途でプロジェクターを持ち運んで外出先で使用するといった用途にも使うことができるのが特徴の製品です。明るさ3000lmでくっきりカラーを実感できる3LCDを搭載しているので、明るい場所で使用をしてもはっきりと映像を見ることができますよ。プロジェクターを動かしても自動で見やすく補正をしてくれる機能もあります。

第8位:ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW5825 2700lm

ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW5825 2700lm
ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW5825 2700lm

エプソンのプロジェクター製品のラインナップのひとつであるドリーミオシリーズは、手軽にホームシアターの用途で使用するのにとても使い勝手の良いシリーズと言えます。鮮やかなカラーを映すことができる3LCDと2700lmの明るさの照明でフルHD以上の高画質の画面を投影することができるのが特徴の製品です。また、設置後の画面操作はほぼ自動で見やすいように補正をしてくれますし、調整レバーを動かすことで直感的に画面の微調整をすることもできます。

第7位:dreamio ホームプロジェクター 2000lm EF-100BATV

dreamio ホームプロジェクター 2000lm EF-100BATV
dreamio ホームプロジェクター 2000lm EF-100BATV

手で持てるくらい小さなサイズの家庭での使用に最適な機能を持ったホームプロジェクターです。PCやスマホなどの映像を映すことも可能ですし、本体にメディアストリーミング端末を指すことで面倒なケーブル接続などを行わずにネットの動画配信映像を楽しむこともできますよ。本体を立てることで天井に移して映像を見ることもできますので、ベッドで横になりなら映像を見ることもできます。3LCDシステムと2000lmの明るさで色鮮でくっきりとした画面を楽しむことができますよ。

第6位:ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW750 3400lm

ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW750 3400lm
ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW750 3400lm

コンパクトなサイズが特徴的な家庭での使用にもぴったりなホームプロジェクターです。エプソン独自の映像を色鮮に見せる3LCD方式のシステムと3400lmの明るさを持つプロジェクターなので、明るい場所で投影してもはっきりとした映像を見ることがでけいるのが特徴の製品です。様々なケーブルを使用してPCやDVDプレイヤーなどの接続できるだけではなく、Wi-Fi経由でスマホやタブレットの映像をミラーリングして映し出すこともできます。ビジネス用途でも使いやすい製品です。

第5位:dreamio ホームプロジェクター EH-TW5200

dreamio ホームプロジェクター EH-TW5200
dreamio ホームプロジェクター EH-TW5200

自宅などでも使いやすいコンパクトなサイズが特徴のホームプロジェクターです。映像を色合鮮やかに投影してくれるエプソン独自の3LCDシステムと3400lmの明るさがあることで、どのような場所でも鮮明な映像を楽しむことができますよ。投影させた際の角度調整などは本体のスライダーを操作しながら直感的に設定することができるのでとても簡単です。HDMIケーブルなどの有線接続だけではなく、Wi-Fi接続を利用することでスマホやタブレットの映像も投影できます。

第4位:ビジネスプロジェクター 4000lm EB-FH52


持ち運びに便利な小型サイズのビジネス用途に最適な性能を持つプロジェクターです。エプソンのプロジェクターに搭載された色鮮やかに映し出せる3LCD方式と4000lmの明るさを持っているので、明るい場所で使用をしてもしっかりと映像を見ることができるのが特徴の製品です。フルHD画質に対応した解像度なので、プレゼン資料などを大画面で写してもくっきりとした映像になりますよ。ワイヤレスでスマホやタブレットの映像を投影させることもできます。

第3位:dreamio ホームプロジェクター EH-LS500B


プロジェクターの本体には見えないデザイン性も兼ね備えたおしゃれな製品です。機械独自のごつさを感じませんので、どのようなお部屋に設置をしても馴染みやすくなるのが特徴の製品です。壁の至近距離に設置をしてもしっかりと80インチサイズの画面を映し出すことができるようになっていますので、お部屋をスッキリとさせてくれるでしょう。AndroidTVに対応した端末が付属していますので、ネットワークに接続をすることで配信映像を楽しむことができますよ。

第2位:ビジネスプロジェクター 3600ml EB-X06


持ち運びにも便利なスリムサイズのプロジェクターです。3600lmの明るさでしっかりと映像を映し出すことができるため、ビジネスでの用途でも使いやすい性能のプロジェクターとなっています。映し出す場所の前に置かず、斜めに設置をしても本体のスライダーを操作することで見やすい四角形の画面に補正することができます。様々なケーブルで接続をすることができますが、PCなどはUSBケーブル1本で接続ができるため、素早く面倒な設定不要で投影が可能です。

第1位:プロジェクター 3300lm EB-E01


2kg代の重さでコンパクトサイズの本体になっている持ち運びに便利なプロジェクターです。接続はHDMIケーブルが使えるためPCはもちろん、ゲーム機などにも対応できるので家庭での映像を映し出す用途に使うのはもちろん、ビジネス用途での使用にも最適な製品と言えるでしょう。またPCはUSBケーブル1本で簡単に接続が可能になっており、USBフラッシュメモリーなどを差し込むことで直接映像や画像のファイルを投影することもできるようになっています。

プロジェクターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、プロジェクターのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

エプソンのプロジェクターで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。エプソンのプロジェクターは家庭用でもビジネス用途でも使用されている数がとても多い製品で、品質も高いため評判が良いのが魅力の製品と言えるでしょう。エプソン独自の3LCDシステムは映像を色鮮やかに投影してくれるので、ゲームや映画を始め、会議用資料を映し出す用途でもストレスなく見ることができますよ。みなさんもこの記事を参考に、自分に合ったエプソンのプロジェクターを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

プロジェクター EB-535W 3400lm

プロジェクター EB-535W 3400lm

¥106,800 税込

プロジェクター EB-1780W 3000lm

プロジェクター EB-1780W 3000lm

¥109,800 税込

ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW5825 2700lm

ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW5825 2700lm

¥138,615 税込

dreamio ホームプロジェクター 2000lm EF-100BATV

dreamio ホームプロジェクター 2000lm EF-100BATV

¥120,011 税込

ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW750 3400lm

ドリーミオ ホームプロジェクター EH-TW750 3400lm

¥120,011 税込

dreamio ホームプロジェクター EH-TW5200

dreamio ホームプロジェクター EH-TW5200

¥41,979 税込

ビジネスプロジェクター 4000lm EB-FH52

ビジネスプロジェクター 4000lm EB-FH52

¥135,800 税込

dreamio ホームプロジェクター EH-LS500B

dreamio ホームプロジェクター EH-LS500B

¥329,780 税込

ビジネスプロジェクター 3600ml EB-X06

ビジネスプロジェクター 3600ml EB-X06

¥55,800 税込

プロジェクター 3300lm EB-E01

プロジェクター 3300lm EB-E01

¥50,653 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 66view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 66view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 62view