2022年07月13日更新

コールマンタープのおすすめ人気ランキング10選!mdx用タープやスクリーンタープなど

アウトドアや屋外でのレジャーにて活躍するのがクーラーバッグです。飲みものや生ものを、一定時間内で冷蔵保存してキープできる優れたアイテムです。今回は、人気の高いクーラーバッグの商品紹介と、その選び方についての特集です。ぜひ参考にしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

コールマンタープの魅力とは?


タープとは、キャンプやアウトドアで頻繁に利用されている日よけ・雨よけ用のシートのことです。構造はシンプルな1枚の生地ですが、タイプによっては虫よけ機能などもあります。タープをテント近辺に張っておけば、その中は自分たちのちょっとしたリビングスペースになるのでとても便利です。テントだけでは狭い空間が、タープ1枚だけで環境が広がるからです。コールマンではタープが種数種類販売さてていて、機能も充実しています。

コールマンタープの張り方は?

一般的なタープの張り方には4つの行程を汲みます。それらの手順やコツをつかめば、誰でも簡単に張ることができるでしょう。必要な道具はタープ、ポール、ペグ、ロープ・ペグ打ちハンマーです。まずは、タープを張る場所のレイアウトを決めます。その上である程度の見切りをつけてポールを立ててみます。あとは四方にロープを伸ばしてペグを打ち込みます。最後に全体をチェックして、緩みやずれがないかを確認し、必要に応じて修正すれば完成です。

コールマンタープの口コミは?

コールマンタープの口コミ・レビューは、かなりな高評価を得ています。やはりアウトドアの有名ブランドが作る商品だけあって、安心した製品だという意見が多く寄せらています。初心者でも設営がしやすく、コンパクト収納ができることや、張った後の安定感がよいという声が目立ちます。

コールマンタープの選び方

シーンや目的で選ぶ

コールマンタープを選ぶ際には、そもそもの目的やどのようなシチュエーションで使うのかを基準にして選びましょう。例えば、夏場でのキャンプ目的であれば、涼しく快適に過ごせるよう風通しの利くヘキサタープがよいでしょう。また、テント前などを広くリビングとして使いたいのなら、広くスペースを確保できるスクエアタープ、虫除け対策重視であればスクリーンタープというような選別をしておくことです。

耐久性で選ぶ

タープを選ぶ際には、耐久力のある商品を選びましょう。雨や強い日差しから身を守り快適に過ごすためにも必要です。とくに遮光性・耐水性の度合いを確認し、なるべく優れたものを選ぶことがポイントです。もし遮光性を重視するのなら、色が濃いタープを選ぶとよいでしょう。それだけ日差しを遮ることができます。また、耐水性の高い商品ならコールマンの「タフシリーズ」から選ぶとベストです。

サイズで選ぶ

タープ全般に言えることは、サイズを確認する点です。やはりできるだけ広いに越したことはありませんが、何人でキャンプをするのかにもよります。もしファミリーでキャンプするのなら、テーブルを設置しバーベキュー用にコンロなども置く可能性があります。大人2人、子供2人を基準とすれば、ヘキサタープやスクエアタープで400×400cm以上は必要です。

コールマンタープのおすすめ人気ランキング10選

ここからはコールマンタープのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのコールマンタープを見つけてみてくださいね!

第10位:コールマンジャパン スクエアタープDX


アウトドアで広々とした空間を作りたい方に最適なタープです。サイズは約550×400cmで、ポールやロープの使い方次第でアレンジすることが可能です。耐水圧は約1500mm、紫外線対策としてUVPRO加工もされている安全・安心な商品です。また、ランタンフックも2つあるので夜間でも問題ありません。

第9位:コールマン ドームスクリーンタープ380


ドーム型の4面がメッシュ仕様になっていて、リビングとして使えます。そのため通気性に優れ開放的な空間が作れるでしょう。しかも風に強い構造で雨風にも耐えられます。室内にこもった空気を排出するベンチレーション・ジョイントフラップ付きの連結しやすいタープです。

第8位:コールマン XPヘキサタープMDX+


夏場に日陰を確保したいのならこのタープがおすすめです。クロスポールにより設営も簡単にできます。生地にはUVPROを搭載してあるので遮光性が高く、昼間でも快適に過ごせるでしょう。収納サイズもコンパクトで、1人で設営ができる便利なタープです。

第7位:コールマン ヘキサタープ MDX+


遮光性の高さを追求し、PUコーティングやUVPROを施してあります。サイドウォールを使うことで、横から入る日差しもカットできます。耐水圧は約2000mmあるので、雨の際にも快適に過ごせます。また、ウォールの面積をが自由に調節できるアジャスタブル機能が搭載されています。

第6位:コールマン タフスクリーンタープ


設営がしやすい構造な簡単アシスト機能搭載のドーム型タープです。生地にはPU防水・シームシール加工を施してあり、耐水圧は約2000mmあります。雨の日でも快適な環境を整えてくれるでしょう。通気性を考えてベンチレーションもあるのでテントとしての対応も可能です。

第5位:コールマン スクリーンキャノピージョイントタープ

コールマンジャパン スクリーンキャノピージョイントタープ

大型メッシュがタープの四方へフル装備されています。そのため虫よけにも効果的で夏場も快適に過ごせるでしょう。夜は涼しい風も通せて、広い空間が確保できます。高さも2m以上あり一般成人が立って歩けるほどのスペースです。ジョイントフラップも付属しています。

第4位:コールマン XPヘキサタープ MDX


クロスポールにより初心者でも設営しやすい構造のタープです。ロープ1本とポール2本足で安定感が保てます。また、クロスポールの幅が伸縮し、高さを簡単に調整できるのがうれしいポイントです。付属したサイドポールを活用することで、さらに居住スペースを拡張できます。常用のテントと一緒に費用すれば、過ごしやすいスペース作りを楽しめます。

第3位:コールマンジャパン ヘキサライトII


6節式のポールなのでコンパクト収納もできるタープです。直径約17×長さ約43cmに収納できる設計です。生地の耐水圧は1200mm前後なので雨にも強い商品でしょう。夜間に備えて便利なランタンフックも搭載しているので、通常のテントと一緒に張ることで、スペース確保に役立ちます。

第2位:Coleman IL XPヘキサタープ MDX


鮮やかなブルーの柄が印象的なタープです。コールマン経由のインディゴレーベルにて生産されています。夏の爽やかなアウトドアライフを演出してくれそうな、おしゃれなkん書くが魅力でしょう。
耐水圧は約1500mmあるので、多少の雨風にも耐えられます。海辺でのキャンプに最適なタイプでしょう。

第1位:コールマン ウェザーマスター ヘキサタープII 170T15750J

コールマン ウェザーマスター ヘキサタープII 170T15750J

遮光性と防水性の高さはハイレベルと称賛される、最高峰な機能性タープです。支柱のポイントによってさまざまなレイアウトに変化できます。重量もわずか5kgなので、運搬しやすいのも特徴です。キャンプ地での設営で、ちょっとアレンジを加えてみたい方に最適な商品です。

コールマンタープの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コールマンタープのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

コールマンタープでアウトドアをもっと快適に

いかがでしたでしょうか?テントと一緒に持参すると、よりアウトドアライフに幅が広がってくれるのがタープのよさです。数あるアウトドアメーカーの中でも代表的なコールマンの商品なら、比較的に安心して使いこなせるでしょう。軽量で設営しやすく、商品によってはアレンジが利くものもあります。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

コールマンジャパン スクエアタープDX
コールマンジャパン スクエアタープDX
コールマン ドームスクリーンタープ380
コールマン ドームスクリーンタープ380
コールマン XPヘキサタープMDX+
コールマン XPヘキサタープMDX+
コールマン ヘキサタープ MDX+
コールマン ヘキサタープ MDX+
コールマン タフスクリーンタープ
コールマン タフスクリーンタープ
コールマンジャパン スクリーンキャノピージョイントタープ
コールマンジャパン スクリーンキャノピージョイントタープ
コールマン XPヘキサタープ MDX
コールマン XPヘキサタープ MDX
コールマンジャパン ヘキサライトII
コールマンジャパン ヘキサライトII
Coleman IL XPヘキサタープ MDX
Coleman IL XPヘキサタープ MDX
コールマン  ウェザーマスター ヘキサタープII 170T15750J
コールマン ウェザーマスター ヘキサタープII 170T15750J
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ワークマン・サーモス・コールマン】保冷リュックのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやアウトドアなど
アウトドアや普段の買い物などのシーンで食材や飲み物を冷えた状態で持ち歩きたい場合には保冷バッグなどがおすすめですが、背負うことができる保冷リュックは両手が使えるので荷物が多い場合やお子様と手を繋ぎたい...
ファッション
【100均・ダイソー・セリア】ホットケーキ型のおすすめ人気ランキング10選!メリットや代用品なども
ホットケーキをきれいな形で焼いてみたり、シンプルな丸い形状以外のものを焼いてみたいと考えたことはありませんか。ホットケーキ型を使用することでバラエティに富んだホットケーキを楽しむことができますよ。メー...
調理器具
【ダイソー・セリア・カインズ】シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング10選!ニトリや無印も
シュレッダーはさみは、使い勝手が良くておすすめです。シュレッダーはさみは、通常のシュレッターよりも大幅にコンパクトで場所を取らないからです。とはいっても数多くあるシュレッダーはさみから選ぶのは大変です...
インテリア・家具
【ダイソー・無印・ニトリ】使い捨てサニタリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!100均で買える?
使い捨てサニタリーボックスは、いつでも清潔に保つことができておすすめです。使い捨てサニタリーボックスは、1回だけ使うタイプだからです。とはいっても数多くある使い捨てサニタリーボックスから選ぶのは大変で...
日用品・生活雑貨
【100均ダイソー】ラゲッジタグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれかわいいものなども
ラゲッジタグは、旅行や出張などで空港を利用するときに便利なおすすめアイテムです。ラゲッジタグは、たくさんある荷物の中で目印になり、取り違えや紛失のときに便利だからです。とはいっても数多くあるラゲッジタ...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング