2022年06月01日更新

口コミで評判のバンドックのタープのおすすめ人気4選!激安だけどコスパも最強

バンドックのタープもキャンプで使用したくなるアイテムなので、キャンパーの常備品として重宝されているかもしれません。今回は、バンドックのタープの利便性の高さなどを解説します。キャンプをより充実させる便利アイテムにどんな魅力があるのか見ていきましょう。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

バンドックのタープの魅力とは?


バンドックのタープを使用することで、UV加工により紫外線をカットしてくれますよ。1000mm程度の耐水圧のものであれば、普通の雨風なら十分に対応可能です。タイプによっては、別売りのアジャスターポールを使用することで、更に占有スペースを広げられます。開放的な空間作りも、バンドックのタープのコスパの良さの一つです。使用後はコンパクトに収納できるのもいいですね。

バンドックのタープの特徴は?

比較的安くて高コスパ


バンドックのタープは比較的安く販売されており、安くて良いものをお求めの方におすすめです。大きめサイズでも高コスパなものもあるので、他社のタープと比較してお得なのか確認してから購入しましょう。バンドックのタープは機能の良さでも評判になっていて、前室が広めなどのメリットがありますよ。すぐに張れるタイプもあるので、タープの設営時間の短縮が目的の方にもバンドック製をおすすめします。

種類とバリエーションが豊富


バンドックのタープは、種類とバリエーションが豊富なのも特徴です。軽いものや家の屋根みたいなデザインもあるので、好みのデザインや目的に合ったタープを探しやすいですよ。フレームを広げるだけで設置できるタイプもあり、手軽さでケープを選びたい方も、バンドック製をぜひお試しください。

繋ぐのが簡単


バンドックのタープなら簡単に繋げられるので、初心者におすすめしたい商品です。ポールが太くてワイヤーで繋がっており、初心者に親切な作りとなっていますよ。特にタープを初めてご使用される方は、バンドックが扱っているタープを検討してみてください。初めてのキャンプのお供に、扱いやすいバンドックのタープがあると心強いですよね。

バンドックのタープの口コミ・評判は?

バンドックのタープの良い口コミ・評判は?

バンドックのタープは広さと高さの確保に役立ち、荷物の置き場所が欲しいなど、スペースを拡大させたいときに便利ですよ。晴れた日にはタープの下にテーブルを置き、家族で食卓を囲むといった使い方もできます。雨の規模によりますが、1日雨に濡れても雨漏りしなかった口コミ情報がありました。タープは雨を凌ぐ役割も兼ねていて使いやすいですね。

タープ初心者には良いタープかと思います
ポールは太くワイヤーで繋がっているため繋ぎ方を知らなくても簡単に繋げられら
強いテンションで張っても 強風でも大丈夫だと思います。タープは生地は薄いですが作りはいいです

普通のタープです。生地はちょっとは薄めに感じます。夏場の日差しカットは厳しそうですね。但し商品の出来はとてもいいと思います。縫製もしっかりとしてます。ポールもこの商品の大きさから考えれば、かなり太めのポールが付属します。他にも流用できる太さと思います。個人的ですが、この程度の大きさのタープであればポールの太さは16ミリで十分と思ってますので当商品のボールは19ミリ?はありますので、その分重いです。またロープは滑りやすそうな上にプラの自在がついてます。

どちらかといえばソロキャンプよりも、少人数でのロースタイルリビングとして活用したほうが良いです。私は三人用テントと組み合わせて小川張りをし、二人で使用してみました。雨の中、チェアでくつろぎながら焚き火を楽しめるくらいには広くて耐水性もそこそこあります。

バンドックのタープの悪い口コミ・評判は?

バンドックのタープには、チープな作りという意見もあるので、しっかりした作りのタープが欲しい方は、他社製品を検討しましょう。風が強いと煽られるので、ちょうど良いサイズなのか確認してから購入するといいですよ。バイクに積むのに重すぎるタイプもあるので、ツーリングキャンプで持ち運びに問題ないか確認しておきましょう。

バンドックのタープのおすすめ人気ランキング4選

ここからはバンドックのタープのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのバンドックのタープを見つけてみてくださいね!

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25
BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25は、3〜4人用に作られており、広々した空間の演出に役立ちますよ。家族でキャンプをするなど多めの人数でアウトドアを楽しむのであれば、スペース拡張を想定したタープの活用も考えておきましょう。海水浴などの日よけにもなり、角度や向きの調節も自由自在。UV加工で紫外線をカットでき、テントとの併用で雨対策にもなる優れ物です。

BUNDOK(バンドック) ミニ スクエア タープ BDK-23

BUNDOK(バンドック) ミニ スクエア タープ BDK-23
BUNDOK(バンドック) ミニ スクエア タープ BDK-23

BUNDOK(バンドック) ミニ スクエア タープ BDK-23は、設営と収納のどちらも簡単に行えて、コンパクト収納できますよ。日差しに合わせて天幕を調節可能で、テントの前室を作りたい時にも大活躍!前室が使えると開放的になって、快適さが増してきますよね。ロープの張りを調節でき、ポールやロープを通しやすいのも注目ポイント。ワイドな3000mmサイズなので、いろんなシーンで使えますよ。

BUNDOK(バンドック) ワン アクション タープ コンパクト 180 BDK-124

BUNDOK(バンドック) ワン アクション タープ コンパクト 180 BDK-124
BUNDOK(バンドック) ワン アクション タープ コンパクト 180 BDK-124

2~3人用のバンドックのタープで、高さを3段階に調整できます。開放感抜群のハイポジションで、くつろぎのひと時をまったり満喫…。ミドルポジションは様々なシーンで活躍し、ローポジションは、ビーチで地面に直接座る時に便利!シーンに合わせた高さ調整で、アウトドアをより豊かに過ごせますよ。中央のワンアクションシステムを持ち上げると、すぐに設営できるのも便利です。

BUNDOK(バンドック) タープ サイド ウォール

BUNDOK(バンドック) タープ サイド ウォール
BUNDOK(バンドック) タープ サイド ウォール

BUNDOK(バンドック) タープ サイド ウォールは、上面にポリエステルを採用し日陰対策になりますよ。タープを動かすことで、日当たり加減を調整可能です。下面はメッシュ構造で風通しが良く、快適性にもこだわっています。タープの居住性をさらに快適にしてくれる便利アイテムで、アウトドアの満足度アップ間違いなし!目が細かいので防虫対策にもピッタリ。特に夏になると虫が多くなるので、夏場の使用でも助かりますよ。

タープの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、タープのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

バンドックのタープで暮らしをもっと快適に

テントを立てた後の問題点として、居住空間の狭さが挙げられるでしょう。その対策としてバンドックのタープで、足りないスペースを補う方法がおすすめですよ。高さ調整できるものもあるので、シーンに合わせた使用にも適した商品です。設営と収納が簡単なタープも販売されており、手軽な使用感でも人気を高めてそうですね。

この記事の商品一覧

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25

¥8,279 税込

BUNDOK(バンドック) ミニ スクエア タープ BDK-23

BUNDOK(バンドック) ミニ スクエア タープ BDK-23

¥5,980 税込

BUNDOK(バンドック) ワン アクション タープ コンパクト 180 BDK-124

BUNDOK(バンドック) ワン アクション タープ コンパクト 180 BDK-124

¥8,800 税込

BUNDOK(バンドック) タープ サイド ウォール

BUNDOK(バンドック) タープ サイド ウォール

¥2,017 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 67view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 66view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 62view