2022年07月15日更新

【ニトリ・100均・カインズ】スポンジモップのおすすめ人気ランキング10選!口コミや使い方なども紹介

スポンジモップは床拭き用に使用され、モップ糸の部分がスポンジになっています。掃除に役立つ便利アイテムなので、ぜひ揃えておきたい物と目を付けている方が多いのではないでしょうか。これからお伝えするスポンジモップに関する情報が、掃除でお悩みの方の手助けとなるかもしれませんよ。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

スポンジモップの魅力とは?


スポンジモップの場合、給水具合を調整しながら掃除できます。スポンジモップならモップ絞り機がなくても、バケツさえあればレバーで汚水を絞れるので、モップ絞り機を導入するコストを省けるのも魅力です。雨上がりのグラウンド整備にもスポンジモップが活用され、水抜き以外でも使いやすいのもメリットです。スポンジモップで掃除すれば、簡単かつキレイに床を水拭きできますよ。

スポンジモップの使い方は?

スポンジモップの場合、汚れ具合に合わせてスポンジ内の水分量を調節することで、いろんなシーンで使えて実用的です。飲み物などをこぼしてしまったときの水分の拭き取りにも活用できます。乾いたスポンジモップでカーペットの上を拭くことで、カーペットに絡まった抜け毛がまとまります。抜け毛掃除にもスポンジモップが使いやすいですよ。スポンジモップは洗えるので、繰り返し使用できるのも便利です。

スポンジモップの口コミは?

吸水スポンジモップ V型を使用した方によると、手を汚さずにスポンジを絞れたようです。手軽に使えるのが魅力の商品ですね。水たまりや浴室の清掃にも使えるので、使用用途の広さでも高く評価できます。他の口コミでは、とても吸水が高くて作業しやすかったようです。作業効率を求めている方にもおすすめの商品は、スポンジモップを購入したい方の参考になるでしょう。

スポンジモップの選び方

手軽さや絞りやすさで選ぶ


レバー型のスポンジモップの場合、レバーを引くだけで手を濡らさずに水を絞れますよ。水を絞るためにかがむ必要がありません。特に腰への負担が心配な方はレバー型のスポンジモップで、体勢を変えずに水を絞れる点に注目するでしょう。バケツ型のスポンジモップは、少ない力で水を絞りたい方におすすめです。ダイヤル式なら絞り具合を調節できますよ。バケツ型の場合、バケツを用意する必要がなく場所を選びません。

水抜きか乾拭きにするかで選ぶ


水拭きメインでスポンジモップを使用するのであれば、PVA素材やセルロース素材が使用されたタイプを選びましょう。どちらも吸水性・保水性・耐摩耗性に優れ、拭いたものを傷めにくいです。乾拭きにスポンジモップを使うなら、乾燥しても固くなりづらいPU製のスポンジがおすすめ。PVAよりも耐久性に乏しいですが、こびりついた汚れを落とすのに適していますよ。

スポンジを交換可能なのかで選ぶ


スポンジモップによっては、スペア用スポンジを入手できず、スポンジが劣化したら本体ごと買い換える必要があります。スポンジモップにスペア用が付属されているかどうかも選ぶポイントです。スポンジは消耗品なので、劣化したスポンジを交換するためのスペアがあると助かりますよね。メーカーによっては、いくつものサイズのスペア用スポンジを販売していますので、サイズに対応したスポンジ選びに注意しましょう。

スポンジモップのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのスポンジモップ


ニトリにスポンジモップがありませんが、360度回転するバスクリーナーを販売しています。いろんな角度や曲面に対応可能で、水のみで浴槽などの汚れを落とせます。ピックアップレビューで、角度が変えられるから隅々まで洗えましたが、もう少し長さが欲しいという感想でした。それでも使いやすさで気に入られているのは確かで、スポンジモップの購入でニトリが候補に上がることはよくあるでしょう。

100均のスポンジモップ

100均のスポンジモップはないですが、フローリングワイパーをセリアが扱っていて、小回りが利きちょっとした掃除で大活躍します。コンパクトサイズなのでしまうのに便利です。スキマのヨゴレ取りモップもセリアで販売されていて、冷蔵庫の下など手では届かないスキマの掃除で役立ちますよ。

カインズのスポンジモップ


カインズのスポンジモップは、窓ガラスや浴室の吸水などで活用できますよ。スポンジが床面にしっかりフィットし、水や結露をスピーディーに吸収します。レバーを引き上げれば、スポンジの端まで一気に水を絞れますよ。通常の丸型バケツにヘッドが入るので、スポンジの洗浄もお手軽です。伸縮柄なのでしまう時に柄を縮めることで邪魔になりません。スペアスポンジの取り替えで工具が不要なのも便利ですね。

スポンジモップのおすすめ人気ランキング10選

ここからはスポンジモップのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのスポンジモップを見つけてみてくださいね!

第10位:qiwip スポンジモップ


qiwipのスポンジモップはどんな床にも対応し、驚異的な吸収力で効率的な床掃除が思いのままです。PUスポンジモップは常に柔らかさを保てて、スポンジが乾燥しても硬くならずいつでも掃除できますよ。掃除後に自動絞り機能を使うことで、手を汚さず水を絞り出せます。強力な4つのローラーが、強力な絞り出しを可能にしているのも注目ポイント。モップ先端を収納して自立させられるので、しまう時も煩わしくありません。

第9位:DCMブランド スポンジモップ


レバーで楽々水絞りできるスポンジモップなので、掃除後の後始末もストレスありません。軽くて錆びにくいアルミ柄を使用し、使いやすさと衛生面を両立。ワンプッシュでスポンジ交換できる手軽さも便利ですね。スポンジが床面の水を素早く吸い取り、細かいホコリも逃しません。浴室の結露取りとしても活用できるので、実用的なスポンジモップが欲しい方はチェックしておきましょう。

第8位:Leekerry スポンジモップ


Leekerryのスポンジモップには、ダブルローラーが採用されているため、掃除で吸い取った水をしっかり絞れます。水絞り後は元の吸収力が回復し、水絞りレバーを軽く手前に引くだけで、簡単に水絞りできるのもメリット。タイルや大理石、ラミネートなどの床に使用できますよ。プラスチックとスチールポールの作りがしっかりして、安心して長く使える商品です。

第7位:Baban スポンジモップ


吸水性の高さに加え、乾燥しやすく通気性に優れたスポンジモップです。ヘッドは床面積が広く、部屋全体をスピーディーかつクリーンにできます。スポンジヘッドとフロアブラシヘッドを取り外せるので、メンテナンスでもストレスフリー!ハンドルで、スポンジに溜まった水を押し出せるので、手を汚さずに済みますよ。

第6位:VENETIO スポンジモップ


VENETIOのスポンジモップは吸水性が高く、お手入れ後はローラーで汚れた水を押し出すだけなので、スポンジを手洗いする手間が省けますよ。角もしっかり掃除でき、狭い部分にもモップを掛けられます。自立型なので、使わない時に壁などに立てかける必要がなく、収納力にも優れています。スタイリッシュな外観なので、インテリアとしてお部屋に溶け込んでいくでしょう。自宅、バスルーム、キッチンなど多目的に使用できる優れ物です。

第5位:Mioke スポンジモップ


レバーで水を絞るのが楽なスポンジモップなので、掃除後に手でスポンジを絞るのに抵抗がある方におすすめですよ。軽量で持ち運びしやすく、錆びにくさも注目ポイント。吸水性に優れたスポンジを使用しているため、床面の水をスピーディーに吸い取れます。ソファ下など掃除しにくい場所にも使えて、ヘッド部分を曲げることで狭い空間にもモップを掛けられます。畳やフローリング、タイル面の水拭きにも使用できますよ。

第4位:Learja スポンジモップ


いろんなタイプの床に合わせて、モップヘッドの湿度を調整できる床掃除用モップです。モップロッドは、ステンレススチール製なので錆びにくく衛生的。モップヘッドが水に触れると数秒で柔らかくなり、汚れを効率良く吸着します。除菌効果もあるので、菌の繁殖を抑えながら安心して使用できますよ。たった1秒でモップヘッドを押し出し脱水できるのも便利。モップヘッドのお手入れが楽なので、メンテナンスのしやすさでもおすすめです。

第3位:TreeLen スポンジモップ


スクイージーとスクラブブラシが付いたスポンジモップです。伸縮ハンドルで長さを調整し、十分な長さのハンドルで楽々掃除できますよ。いろんな床に対応でき、タイル・リノリウム・ラミネート・大理石などでも使用可能です。商業用、家庭用、産業用としても使えて、バスルームやキッチンの掃除にと様々なシーンで活躍!超乾燥スポンジが水による木製床の損傷を防止。床を傷つけずに汚れを取り去れるのもメリットです。

第2位:OOYOSHINEKO スポンジモップ


素早く脱水できるスポンジモップで、水を押し出した後に自動でリターンします。ヘッドは吸水性・柔軟性ともに優れ、床にしっかりフィット。交換ヘッドもあるので、モップを長く使えるのも注目ポイントです。洗浄効率も良く、素早く掃除したい時にも便利。モップをバケツに入れて収納できる手軽さもいいですね。そんなに場所を取らずに置けるのもメリット。ステンレス製モップ棒が軽量で、湿気を防ぎ錆びに強いです。

第1位:山崎産業 スポンジモップ


床面の吸水や拭き掃除に使えるスポンジモップで、濡れたフロアや低い天井、窓ガラスの拭き掃除にも活用できます。スチール製で丈夫な耐久性に加え、木の質感を再現して手になじむように工夫されています。吸水効果の高いスポンジを使用し、水を吸い取った後は、絞りレバーで手を汚すことなくワンタッチに絞れます。スポンジを絞るために直接手で触れずに済むので、あとで手を綺麗にする手間が省けるのもメリットです。

スポンジモップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スポンジモップのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

スポンジモップで暮らしをもっと快適に

最後までスポンジモップの特集をご覧いただきありがとうございました。数あるメーカーの中から、お気に入りの商品が見つかりましたら幸いです。スポンジモップは使いやすいタイプが多いので、早めに手に入れたい方が多いのではないでしょうか。スポンジ交換で長く使えるのも嬉しいですね。

この記事の商品一覧

水で洗えるふさふさバスクリーナー

水で洗えるふさふさバスクリーナー

¥799 税込

qiwipドライ&ウェット床掃除用スポンジモップ

qiwipドライ&ウェット床掃除用スポンジモップ

¥4,671 税込

DCMブランド スポンジモップ

DCMブランド スポンジモップ

¥1,628 税込

Leekerry スポンジモップ

Leekerry スポンジモップ

¥3,088 税込

Baban スポンジモップ

Baban スポンジモップ

¥2,191 税込

VENETIO スポンジモップ

VENETIO スポンジモップ

¥2,191 税込

Mioke スポンジモップ

Mioke スポンジモップ

¥2,680 税込

Learja スポンジモップ

Learja スポンジモップ

¥400 税込

TreeLen スポンジモップ

TreeLen スポンジモップ

¥4,862 税込

OOYOSHINEKO スポンジモップ

OOYOSHINEKO スポンジモップ

¥11,700 税込

山崎産業 スポンジモップ

山崎産業 スポンジモップ

¥4,634 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【コンビ・ピッコロカーネ・カインズ】犬用バギーのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&コンパクトなものなど
犬用バギーは、手軽に犬の散歩ができて便利なアイテムです。犬用バギーは、犬を乗せて移動できるので、飼い主のペースで散歩ができるからです。夏の暑い時期なども、ワンちゃんの足がヤケドせず、気軽に散歩を楽しめ...
ペット用品
メダカ用水槽のおすすめ人気ランキング10選!水替え不要のものやおしゃれなものなども
メダカ用水槽は、メダカが健やかに育つ環境が整っているアイテムです。メダカ用水槽は、観察・掃除・お手入れがしやすいからです。とはいっても数多くあるメダカ用水槽から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気の...
ペット用品
【ニトリ・mtg・オリバック】骨盤サポートチェアのおすすめ人気ランキング10選!効果や口コミなども紹介
骨盤サポートチェアは、骨盤を立たせて正しい姿勢をサポートできるアイテムです。骨盤サポートチェアは、椅子に座るだけで、無意識のうちに浅く座ったり前のめりになったりするのを防ぐことができるからです。とはい...
インテリア・家具
【西松屋・ニトリ・100均】ベビーチェアクッションのおすすめ人気ランキング10選!代用品なども紹介
ベビーチェアクッションは、赤ちゃんが椅子から滑らないので便利なアイテムです。ベビーチェアクッションは、まだ上手にお座りができないからです。とはいっても数多くあるベビーチェアクッションから選ぶのは大変で...
ベビー・キッズ
【100均・キャットアイ・ジェントス】自転車ライトのおすすめ人気ランキング10選!自動点灯するものやおしゃれなものなど
自転車ライトは、夜間の走行のときに欠かせないアイテムです。自転車ライトは、自転車走行において義務付けられており、適度な明るさが必要だからです。とはいっても数多くある自転車ライトから選ぶのは大変ですよね...
家電