2023年01月20日更新

【100均がコスパ最強】自転車用テールライトのおすすめ人気ランキング10選!自動点灯できるものやおしゃれなものなど

早朝や夜遅くに自転車に乗って通学や通勤をする方は、自転車用テールライトが必須です。暗闇でも自転車用テールライトがその存在を周囲にアピールしてくれるので、背後から車が来てもよけてくれます。そこで今回は自転車用テールライトの魅力や選び方、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

自転車用テールライトの魅力とは?


薄暗い中自転車に乗るときに備え、フロントライトを自転車に搭載している方は多いでしょう。しかし、自転車の後ろにテールライトをつけていないと、背後からくる車に気づかれにくく、接触事故などが起きてしまいます。テールライトをつけておくことにより、背後からくる車や人などに自身の存在を知らせることができ、自身の身の安全を確保することができます。

自転車用テールライトの選び方

目で確認しやすいテールライトを選ぶ


テールライトは暗闇の中でも背後から確認できるものを選ぶ必要があります。東京都の道路交通規則では「赤色で、夜間、後方100mの距離から点灯を確認できる光度を有する尾灯」と定義されています。そのほかの地域でも、赤色や橙色、後方50から100mからでも確認できるライトという定義があるので、これらの指標に基づいたテールライトを選ぶようにしましょう。

バッテリー方式で選ぶ


テールライトのバッテリー方式は、乾電池タイプ、USB充電タイプ、ソーラータイプの3種類に分かれています。乾電池タイプを選ぶときは、乾電池やボタン電池などできるだけ長く使えるものを選ぶようにしましょう。USB充電タイプは、電池交換をしたくない、充電して何度も使いたいという方におすすめです。ソーラータイプは電池替えをしたり、充電をしたりする必要がないのでそのままの状態で使えるのが魅力です。ただ、永久的に使えるわけではないので要注意です。

用途や設置場所で選ぶ


テールライトはどんな状況で使うのか、どこに付けるのかによっても選ぶ商品が変わってきます。雨の中で使うのであれば、防水機能が備わっていると安心です。取付位置については、シートポストタイプ、シートステータイプの2種類があります。シートポストタイプはサドル下の軸の部分に取り付けられるので、取り外すことが多い方におすすめです。サドルバッグを使っている場合は、シートステータイプがぴったりです。右側に装備するようにしましょう。

自転車用テールライトのおすすめブランド・メーカーは?

100均の自転車用テールライト


自転車用テールライトは100均でも手に入れることができます。100均のダイソーで販売されているテールライトは、LEDライトが5つ内蔵されているのでとても明るく、クオリティが高いと評判です。ダイソーのテールライトは椅子下のシートポストに装着して使うタイプなので注意しましょう。また、セリアにも性能の良いテールライトがあるので、チェックしてみてください。100円であれば気軽に試せるのがポイントです。

自転車用テールライトのおすすめ人気ランキング10選

ここからは自転車用テールライトのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの自転車用テールライトを見つけてみてくださいね!

第10位:Gelielim 自転車 テールライト 盗難防止アラーム


加速度センサーが搭載されているので、昼夜と点灯モードに関係なくブレーキを掛けると3秒で点灯します。背後から車やほかの自転車に衝突させるのを防ぐことができ、安全です。同社の従来品よりもランプの数が増えているので視認性もアップし、より見えやすくなっています。盗難防止アラーム機能もあるので、万が一の際は高速フラッシュと105~120dbの音で盗難の危機を知らせてくれます。音と感度はそれぞれ3段階で調節可能です。

第9位:Magene(マージーン) L508 レーダーテールライト


自転車での通学や通勤はもちろん、山道のサイクリングなどにもおすすめのレーダー機能付きテールライトです。最大で140m後方から接近してくる車をレーダーでキャッチし、音とライトで教えてくれます。最大40°の照射角により、カーブでもしっかりと後方に迫る車両の存在を感知します。ソリッドモード、フラッシュモード、パルスモード、プロトンモード、レーダーモードなど、モード別にライトが点滅したり消えたりするので使い分けられます。最大で16時間の使用が可能です。

第8位:キャットアイ(CAT EYE) テールライト ソーラー充電 TL-SLR120


マッドガードに装着して使うタイプの、サイズ51×46×57mmのソーラー充電式テールライトです。直射日光の下、約4時間でフル充電が可能になっています。点滅時間はトータルで約22時間です。センサーが搭載されており、明るさと振動を察知して自動で点灯します。一度点滅すると、停止状態でも約1分間点滅するので、信号待ちでもしっかりとその存在を周囲に知らせ、安全を確保できます。装着も簡単なので、あまり器用ではない方もすぐに取り付けられます。

第7位:OLIGHT(オーライト) RN400+SEEMEE30 自転車ライトセット


自転車用のヘッドライトとテールライトがセットになった商品です。ヘッドライトは高強度のアルミ合金を採用、テールライトはポリカーボネートを使っているので耐久性にも優れ長く使えます。ヘッドライトはTYPE-Cインターフェースを使っているので、充電しながら点灯も可能です。テールライトはモバイルバッテリー、USBポート、スマホのプラグなどにUSBで接続して充電できます。テールライトは光センサー機能が付いているので、周囲の環境によりライトの照射モードが自動的に変換します。

第6位:キャットアイ(CAT EYE) ソーラー充電式テールライト リフレクター TL-SLR220


ソーラー充電式のテールライトです。毎回電池の交換や充電をしなくて済むので、つけっぱなしで安心して使えます。センサーが搭載されているので、振動と明るさを察知して自動で点灯します。シートステーにはめ込むだけの簡単装着で、取り付けの手間もかかりません。サイズは51×47×57mm、重さは48gと軽量です。直射日光で約4時間充電をすれば、最大22時間点滅します。電池は約2年ぐらいもち、電池寿命後は交換することにより、テールライト本体は長く使えます。

第5位:パナソニック(Panasonic) LED ソーラーオートテールライト 後ドロヨケ取付式 NSKR604自転車


ソーラー充電タイプのパナソニックのテールライトです。センサーが内蔵されているので、振動や暗さを感じて自動で点灯します。信号などでの停車時には約1分間点灯しているので、夜道で信号待ちをしている間も安全です。充電池が交換しやすい仕様なので、電池の寿命が来ても交換することにより長く使用可能です。どろよけに設置するタイプなので、装着も簡単です。一度充電すれば、約8時間の連続使用が可能となっています。

第4位:キャットアイ(CAT EYE) 自動点滅テールライト ブラック(バックステー取付タイプ)


バックステーに取り付けるライプのテールライトです。暗い所で走行するだけでライトが自動的に点灯するので、毎回自分でスイッチを入れる必要がありません。専用の取り付けバンドを使って、バックホークに付けるだけなので装着も簡単です。キッズバイクやシティバイク、マウンテンバイクなどさまざまなタイプの自転車に対応しているので、あらかじめ対応機種をチェックしなくても安心して購入できます。サイズは46×46×40.5mm、点灯時間は約100時間です。

第3位:DON PEREGRINO 自転車ライト


防水加工が施されており、雨天の中でも安心して使用できるテールライトです。5種類の点滅機能が備わっており、周囲に自転車の存在をしっかりと知らせてくれます。テールライトとして自転車に装着できるのはもちろん、ヘルメットなどにも装着できるので、いくつかまとめて購入するのもおすすめです。2時間充電するだけで、使用状況により約6~90時間まで点灯します。CタイプのUSBケーブルでAC電源やポータブル充電器を使って充電できます。

第2位:キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI5 リア用

OMNI5 リア用’ description=” price=’2078′ link_a=’https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%A4-CAT-EYE-%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-TL-LD155-R/dp/B0092XHIJC?psc=1&linkCode=ll1&tag=redribon-22&linkId=75559f2ecbf8f6fb0c494c574bbb741d&language=ja_JP&ref_=as_li_ss_tl’ link_r=’http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00u7k96.0mgtya66.g00u7k96.0mgtz670/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Flifegeneral%2Fseikatsu5ca5fcd99d%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Flifegeneral%2Fi%2F10015843%2F’ link_l=’//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3402589&pid=885301701&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Ffirst%3D1%26ss_first%3D1%26ts%3D1674163549%26mcr%3Df7baab3c9fc78117fb4b71c5f56164ac%26tab_ex%3Dcommerce%26sretry%3D0%26area%3D13%26astk%3D%26aq%3D%26oq%3D%26p%3D%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25A4%2528CAT%2BEYE%2529%2B%25E3%2582%25BB%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2595%25E3%2583%2586%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2588%2B%255BTL-LD155-R%255D%2BOMNI5%2B%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2%25E7%2594%25A8%26sc_i%3Dshp_pc_search_searchBox_2′ link_c=” review=” quote_source=” quote_source_link=”]
サイズ 36x75x21.9mmのコンパクトなテールライトです。点灯時間は約60時間、ラピッドモードでは約120時間、点滅モードでは約90時間使えます。横向きだけでなく縦向きにも装着できるので、邪魔にならないよう自分でアレンジできます。単四電池2個で点灯するので、充電の手間がかかりません。LEDライト5個が内蔵されており、その明るさも折り紙付きです。シートポストやシートステーに工具なしで装着できます。

第1位:OLIGHT(オーライト) SEEMEE30 自転車ライト


嵐や激しい雨の中でも安全に使える防水加工が施されたテールライトです。本体サイズは65x14x21mmで、重さはわずか24gと軽量です。ポリカーボネートを使っているので、丈夫で傷みにくく長持ちします。照射角230度の光が最大800mまで届き、最大40時間まで点灯します。光センサーが付いているので、屋外で暗さを感じると自然に点灯し、安全を確保してくれます。モバイルバッテリーなどからUSBケーブルを使って充電するタイプです。

自転車用テールライトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、自転車用テールライトのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

自転車用テールライトで暮らしをもっと快適に

今回は自転車用テールライトについてご紹介しましたが、いかがでしたか?早朝や夜間など、薄暗い中で自転車の乗る場合、身の安全を確保するためにもテールライトは欠かせません。今回の記事を参考にして、使い勝手の良いテールライトを探してみてください。

この記事の商品一覧

Gelielim 自転車 テールライト 盗難防止アラーム

Gelielim 自転車 テールライト 盗難防止アラーム

¥3,299 税込

Magene(マージーン) L508 レーダーテールライト

Magene(マージーン) L508 レーダーテールライト

¥19,800 税込

キャットアイ(CAT EYE) テールライト ソーラー充電 TL-SLR120

キャットアイ(CAT EYE) テールライト ソーラー充電 TL-SLR120

¥2,764 税込

OLIGHT(オーライト) RN400+SEEMEE30 自転車ライトセット

OLIGHT(オーライト) RN400+SEEMEE30 自転車ライトセット

¥6,916 税込

キャットアイ(CAT EYE) ソーラー充電式テールライト リフレクター TL-SLR220

キャットアイ(CAT EYE) ソーラー充電式テールライト リフレクター TL-SLR220

¥2,804 税込

パナソニック(Panasonic) LED ソーラーオートテールライト 後ドロヨケ取付式 NSKR604自転車

パナソニック(Panasonic) LED ソーラーオートテールライト 後ドロヨケ取付式 NSKR604自転車

¥3,088 税込

キャットアイ(CAT EYE) 自動点滅テールライト ブラック(バックステー取付タイプ)

キャットアイ(CAT EYE) 自動点滅テールライト ブラック(バックステー取付タイプ)

¥1,467 税込

DON PEREGRINO 自転車ライト

DON PEREGRINO 自転車ライト

¥3,250 税込

OLIGHT(オーライト) SEEMEE30 自転車ライト

OLIGHT(オーライト) SEEMEE30 自転車ライト

¥1,895 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

口コミで評判のカインズのジョイントマットのおすすめ人気ランキング10選!大判タイプなども
生活用品を豊富に取り扱うカインズで人気のジョイントマットは、自由に組み合わせて利用可能な便利なマットです。子供やペットのいる環境にもおすすめなカインズのジョイントマットは、種類も豊富で何を選べばよいの...
インテリア・家具
【ニトリ・無印・山善】ビーズクッションカバーのおすすめ人気ランキング10選!代用品なども紹介
ビーズクッションカバーは、リラックスできるビーズクッションにぴったりのアイテムです。ビーズクッションカバーは、体とのフィット感が抜群のビーズクッションを汚れから守ることができるからです。とはいっても数...
インテリア・家具
【マキタが定番】ハンドグラインダーのおすすめ人気ランキング10選!選び方や使い方なども紹介
ハンドグラインダーは、いろいろな使い勝手を楽しめる電動工具として人気です。ハンドグラインダーは、彫刻・研磨・切断・切削・磨きなどで使うことができるからです。とはいっても数多くあるハンドグラインダーから...
DIY・ガーデニング
【カインズ・IKEA・ニトリ】ベランダタイルのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、掃除しやすいものなど
ベランダタイルは、ベランダをおしゃれに演出するためにおすすめのアイテムです。ベランダタイルは、敷くだけで手軽にキレイに魅せることができるからです。とはいっても数多くあるベランダタイルから選ぶのは大変で...
DIY・ガーデニング
【shiro・無印・サボン】ルームフレグランスのおすすめ人気ランキング10選!スプレータイプや長持ちするものなど
ルームフレグランスは、家で香りを楽しむことができておすすめです。ルームフレグランスは、いろいろな種類の香りがあるので、目的に合わせて部屋の香りを楽しめるからです。とはいっても数多くあるルームフレグラン...
インテリア・家具

人気の記事

【モンベル・ワークマン・レキ】トレッキングポールのおすすめ人気ランキング10選!初心者にもわかりやすいものなど
【ワークマン・アシックス・100均】インソールの最強おすすめ人気ランキング10選!立ち仕事やスポーツで使えるものなど
【カインズ・アイリスオーヤマ・コーナン】自転車スタンドのおすすめ人気ランキング10選!屋外用や縦置きできるものなど
【100均がコスパ最強】自転車用テールライトのおすすめ人気ランキング10選!自動点灯できるものやおしゃれなものなど
【イワタニ・コールマン】バーベキューガスコンロの最強おすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
【コールマン・キャプテンスタッグ・カインズ】パラソルタープのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものなど
【100均・イワタニ・コールマン】バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング10選!卓上タイプや焚火台タイプなど
【ワークマン・オルトリーブ】パニアバッグのおすすめ人気ランキング10選!普段使いもできておしゃれなものなど
【ノースフェイス・ワークマン・ニューバランス】ハイキングシューズのおすすめ人気10選!メンズ・レディース別に紹介
【100均・ビッケ】自転車ハンドルカバーのおすすめ人気ランキング10選!防寒・防水でおしゃれなものなど