2023年01月26日更新

タモ網のおすすめ人気ランキング10選!折りたたみ式でコンパクトなものなどが人気

タモ網は、釣りに便利なアイテムです。タモ網は、磯釣りや大物釣りなどを引き上げるのに欠かせないアイテムだからです。とはいっても数多くあるタモ網から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるタモ網を紹介します。ぜひ、お気に入りのタモ網を見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

タモ網とは?


タモ網とは、ヒットした魚を掬うための網のことで、「玉網」「ランディングネット」とも呼ばれています。円形の網枠と、何mもある長いシャフトが特徴的です。一般的に釣りは竿で引き上げますが、大物や高い所から持ち上げるには困難でしょう。タモ網があることで、サッと手軽に大物ゲットできるので、大物狙いの釣りをしたい方は、揃えておくと便利です。魚を逃がさずにキャッチしたい方も、ぜひ、揃えておきましょう。思う存分に、魚釣りを楽しめます。

タモ網のメリットは?

タモ網のメリットは、何といっても、大物をしっかりゲットできる点です。大物はサイズが大きく、重量も多いので、釣り竿で引き上げようとすると、竿が折れてしまう可能性があります。タモ網を使うことで、大物もしっかりとゲットできるのが魅力ポイントです。タモ網がなくて、何度も大物を逃がしてしまったという方は、これを機会に、ぜひ、タモ網を購入しておきましょう。揃えておくと、いざというときに慌てずに、釣りを楽しめます。

タモ網の選び方

長さで選ぶ


タモ網の選び方1つめは、長さで選ぶことです。長いほど、いろいろな釣場の高さに対応しています。ただし、長いタモになると、曲がりやすく、重くて扱いにくいかもしれません。平均的にバランスが取れている長さは、5・6mです。水面との距離が2・3mほどの小さな堤防・標準的な堤防で使える上、初心者でも扱いやすいので適しています。沖にある沖堤防・大型堤防などは、7・8mほどの長いタモがよいでしょう。用途に合わせて選んでください。

大きさ・形状で選ぶ


タモ網の選び方2つめは、大きさ・形状で選ぶことです。大きさや形状に適した網枠であれば、スムーズにタモ入れができます。大きさは、狙う魚の体長以上の直径があるか、確認しましょう。堤防釣りであれば、45cmから50cm程度です。また、形状は、魚の形に合わせるとよいでしょう。シーバスなどの長い魚は、縦長の多角形・オーバルタイプがおすすめです。クロダイなどの体高がある魚には、幅広の円形タイプで探してみてください。

ネットの種類で選ぶ


タモ網の選び方3つめは、ネットの種類で選ぶことです。初心者であれば、動かしやすいナイロン一択がよいでしょう。水の抵抗が少なく動かしやすいです。魚へのダメージを軽減したいのであれば、ラバー・ラバーコーティングタイプで探してみてください。ラバーやラバーコーティングは柔らかくて魚に優しいです。重くて網目が細かいソフトな質感が特徴的でしょう。キャッチ&リリースを重視するルアーフィッシングでよく使われます。

タモ網のおすすめ人気ランキング10選

ここからはタモ網のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのタモ網を見つけてみてくださいね!

第10位:ゴールデンミーン ウェーディングネットプロ


タモ網のおすすめ人気ランキング第10位は、ゴールデンミーン ウェーディングネットプロです。シーバス(スズキ)をはじめとした大物狙い用のネットで、ライフジャケットの背中にセットできます。取り込みのときにワンタッチでオープンできるようになっているのが特徴です。価格はやや高めですが、しっかりとした作りとおしゃれなデザイン性で、大物狙いも夢ではないでしょう。ゴールデンミーン ウェーディングネットプロは、釣りファンに親しまれているタモ網です。

第9位:leanking 折りたたみ タモ網


タモ網のおすすめ人気ランキング第9位は、leanking 折りたたみ タモ網です。枠となっている2本の支柱をたたむことで、シャフトと一体化することができます。コンパクトに収納したい・持ち運びをラクにしたいという方にぴったりでしょう。車で釣りに出かける方は、常備しておけるのが魅力ポイントです。ブラックカラーはスタイリッシュで、どんなシーンにもおしゃれに演出してくれます。価格も2千円以内とリーズナブルで、誰でも購入しやすいです。

第8位:ダイワ ワンタッチランディングネット ラージ


タモ網のおすすめ人気ランキング第8位は、ダイワ ワンタッチランディングネット ラージです。専用ポケットがあるので、コンパクトにまとまるのが魅力ポイントと言えるでしょう。グリップを持って引き出すと瞬時にフレームが開く画期的なアイテムです。とくに渓流釣りはどんどん上っていくことで、疲労しやすくなります。コンパクトで軽いタイプであれば疲れにくく、安定した釣りを楽しめるでしょう。アイテムが腰にセットしてあれば、持っていることを忘れるぐらい身軽に釣りをエンジョイできます。

第7位:プロマリン ブルーベイ磯玉セット 540


タモ網のおすすめ人気ランキング第7位は、プロマリン ブルーベイ磯玉セット 540です。リーズナブルな価格なのに、高品質フィッシングアイテムとして注目されています。何よりも多彩なフィールドに対応しているので、いろいろな釣りを楽しみたい方にぴったりでしょう。もちろん、これから初めてタモ釣りをしたいと思っている方にも最適です。価格は安くても丈夫で安定感があるので、長く愛用できます。思う存分楽しみたい・万能性の高いタモ網を探している方は、ぜひ、チェックしてみてください。

第6位:プロックス(PROX) ラバーランディングネット


タモ網のおすすめ人気ランキング第6位は、プロックス(PROX) ラバーランディングネットです。コンパクトサイズなので、釣り初心者でも手軽に使うことができます。軽に川や池などでの陸っぱり釣りが可能です。ボート・イカダなどで気軽に使いたい方に適しています。何よりも5千円以内とリーズナブルなのも、魅力ポイントと言えるでしょう。すっきりしたデザインで飽きが来ず、長く愛用できます。丈夫な作りで、大物を釣りたい方にも最適です。

第5位:プロックス(PROX) オールインワンソルト


タモ網のおすすめ人気ランキング第5位は、プロックス(PROX) オールインワンソルトです。ラバーコーティングネット・ジョイント・シャフトがセットで、タモホルダーも付属します。ブルーカラーの網がおしゃれで、持っているだけでテンションが上がるでしょう。ジョイントにより仕舞寸法が72cmと短く、持ち運びがしやすいです。値段はやや高めですが、見た目と機能性において納得できます。選んで、失敗はないでしょう。

第4位:JINKING磯玉セット


タモ網のおすすめ人気ランキング第4位は、JINKING磯玉セットです。六角形で小さな網目のラバーコーティングネットになります。アルミ合金仕様で丈夫な上、軽くて持ち運びがしやすいです。また、柔らかなラバーコーティングになっており、魚の鱗をキズつけません。耐久性に優れ、長く愛用できるタモ網を探しているという方は、ぜひ、JINKING磯玉セットをチェックしてみてください。一度使ってみると、もう手放せません。

第3位:タカミヤH.B conceptライトステップII 小継


タモ網のおすすめ人気ランキング第3位は、タカミヤH.B conceptライトステップII 小継です。全国展開している釣り具チェーン店から発売されています。ベルクロで固定位置を変えられる肩掛けベルトが付属されているのが特徴です。シャフトにはほどよい硬さがあるので、動かしやすくなっています。気になる価格も1万円以内とリーズナブルで、誰でも購入しやすいでしょう。外観が美しく、機能性も十分なので申し分ありません。

第2位:アルファタックル(alpha tackle) WIZZ アウトリガー磯玉 50-540


タモ網のおすすめ人気ランキング第2位は、アルファタックル(alpha tackle) WIZZ アウトリガー磯玉 50-540です。網枠は折りたためるアルミフレームでできているため、コンパクトに収納できます。とても軽くて硬いシャフトにより、スムーズにタモ入れが可能です。気になる価格も1万円以内とリーズナブルなので、初めての方でも手軽に購入できるでしょう。シンプルなデザインは飽きが来ず、長く愛用できます。

第1位:ダイワ(Daiwa) ランディングポールII 磯玉網


タモ網のおすすめ人気ランキング第1位は、ダイワ(Daiwa) ランディングポールII 磯玉網です。国内外でリール・ロッドなどを販売する大手メーカーから販売されています。グリップ部分はザラザラしており、水に濡れても滑りにくいです。シャフトを下に向けるだけですべての節が伸びるほどすべり出しがよく、素早い振り出しと回収ができます。ダイワ(Daiwa) ランディングポールII 磯玉網は、ナイロン素材の大きめ網目で、水がスムーズに抜けるのが特徴です。

タモ網の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、タモ網のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

タモ網で暮らしをもっと快適に

いかがですか。タモ網は、釣りに便利なアイテムです。タモ網があると、大物をゲットしやすく、高い所からの釣りができるでしょう。大物を逃がさないためにも、ぜひ、お気に入りのタモ網を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ゴールデンミーン ウェーディングネットプロ

ゴールデンミーン ウェーディングネットプロ

¥4,553 税込

leanking 折りたたみ タモ網

leanking 折りたたみ タモ網

¥2,809 税込

ダイワ ワンタッチランディングネット ラージ

ダイワ ワンタッチランディングネット ラージ

¥4,410 税込

プロマリン ブルーベイ磯玉セット 540

プロマリン ブルーベイ磯玉セット 540

¥4,280 税込

プロックス(PROX) ラバーランディングネット

プロックス(PROX) ラバーランディングネット

¥2,279 税込

プロックス(PROX) オールインワンソルト

プロックス(PROX) オールインワンソルト

¥12,830 税込

JINKING磯玉セット

JINKING磯玉セット

¥8,493 税込

タカミヤH.B conceptライトステップII 小継

タカミヤH.B conceptライトステップII 小継

¥5,750 税込

アルファタックル(alpha tackle) WIZZ アウトリガー磯玉 50-540

アルファタックル(alpha tackle) WIZZ アウトリガー磯玉 50-540

¥6,170 税込

ダイワ(Daiwa) ランディングポールII 磯玉網

ダイワ(Daiwa) ランディングポールII 磯玉網

¥8,400 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

口コミで評判のカインズのジョイントマットのおすすめ人気ランキング10選!大判タイプなども
生活用品を豊富に取り扱うカインズで人気のジョイントマットは、自由に組み合わせて利用可能な便利なマットです。子供やペットのいる環境にもおすすめなカインズのジョイントマットは、種類も豊富で何を選べばよいの...
インテリア・家具
【ニトリ・無印・山善】ビーズクッションカバーのおすすめ人気ランキング10選!代用品なども紹介
ビーズクッションカバーは、リラックスできるビーズクッションにぴったりのアイテムです。ビーズクッションカバーは、体とのフィット感が抜群のビーズクッションを汚れから守ることができるからです。とはいっても数...
インテリア・家具
【マキタが定番】ハンドグラインダーのおすすめ人気ランキング10選!選び方や使い方なども紹介
ハンドグラインダーは、いろいろな使い勝手を楽しめる電動工具として人気です。ハンドグラインダーは、彫刻・研磨・切断・切削・磨きなどで使うことができるからです。とはいっても数多くあるハンドグラインダーから...
DIY・ガーデニング
【カインズ・IKEA・ニトリ】ベランダタイルのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、掃除しやすいものなど
ベランダタイルは、ベランダをおしゃれに演出するためにおすすめのアイテムです。ベランダタイルは、敷くだけで手軽にキレイに魅せることができるからです。とはいっても数多くあるベランダタイルから選ぶのは大変で...
DIY・ガーデニング
【shiro・無印・サボン】ルームフレグランスのおすすめ人気ランキング10選!スプレータイプや長持ちするものなど
ルームフレグランスは、家で香りを楽しむことができておすすめです。ルームフレグランスは、いろいろな種類の香りがあるので、目的に合わせて部屋の香りを楽しめるからです。とはいっても数多くあるルームフレグラン...
インテリア・家具