2023年02月07日更新

【モンベル・キャプテンスタッグ・コールマン】アウトドアベッドのおすすめ人気ランキング10選!普段使いで室内でも使えるものなど

キャンプなどアウトドアで使用する寝具といえば寝袋ですが、より快適に睡眠を取りたいならアウトドアベッドを導入するのがおすすめです。持ち運びがしやすいように折りたたみができるようになっているアウトドアベッドは、メーカーによって使い勝手や快適さは大きく異なりますので、自分の好みに合った製品を選びたいですよね。今回はおすすめのアウトドアベッドをご紹介しますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

アウトドアベッドとは?


アウトドアベッドはキャンプなどの際に使用することができる簡易的なベッドのことです。別名「コット」とも呼ばれるアウトドアベッドはコンパクトに折り畳んでおくことができるので簡単に持ち運ぶことができますし、使わない時は邪魔になりにくくスッキリと収納しておくこともできます。製品によって使い勝手や便利な機能付きの物など、種類は豊富ですので自分に合った製品を選ぶようにしましょう。また、コンパクトに持ち運びができる以外にもアウトドアベッドには様々なメリットがありますよ。

アウトドアベッドのメリットは?

アウトドアベッドの最大の魅力は、簡易ながらベッドで眠ることができるので寝袋と比べて体が痛くなりにくいという点でしょう。どうしても寝袋では色々と不具合が出てぐっすり眠れないという方は、アウトドアベッドの導入を検討してみるのも良いでしょう。組み立ては簡単にできるようになっているので、手間がかからないのも魅力のひとつです。また、地面に接しない作りになっているため、夏は風通しがよく涼しく、冬は地面の冷気に触れることが少ないので季節を問わず快適に眠ることができますよ。

アウトドアベッドの選び方

ベッドの種類で選ぶ


アウトドアベッドはいくつかの種類があり、好みに合わせて使いやすいものを選ぶようにしましょう。組み立てタイプのアウトドアベッドは、付属のパーツを使って自分で組み立てる必要がありますが、とてもコンパクトで比較的軽量であるというメリットがあります。オリ畳タイプのアウトドアベッドは組み立てタイプのような手間がなく、広げるだけですぐに使うことができるのが魅力です。少し嵩張ってしまうという点には注意をしましょう。エアータイプは中に空気を入れて使うタイプで快適な寝心地ですが、空気を入れるために別途ポンプなどを用意する必要も出てくることがあります。

サイズで選ぶ


アウトドアベッドを選ぶ際には様々な視点から最適なサイズを割り出して、製品を選ぶようにしましょう。サイズの目安はしっかりと余裕を持って寝ることができるもので、設置する場所に問題なく置くことができる大きさが理想のサイズです。特にテントに入れる場合にはあまりに大きすぎるとテント内が窮屈になってしまいますので、使い勝手も悪くなってしまいます。また、収納時にどれくらいのサイズになるかで持ち運びやすさも変わってきますので、併せてチェックしておくと良いでしょう。

細かいスペックや機能面で選ぶ


更に細かいスペックなどもチェックをして使い勝手を判断しておくことが大切です。一つはベッドの重さです。これは持ち運びなどの際に大きく影響してきますので、なるべく軽量タイプの製品を選ぶと良いでしょう。また、使用時の耐荷重量もチェックしておきましょう。使用する人の体重はもちろんのこと複数人が座ってベンチにする場合や荷物置き場にすることがあるなら確認しておきたいポイントです。リクライニング機能などがある製品もありますので、必要に応じて選んでみましょう。

アウトドアベッドのおすすめブランド・メーカーは?

モンベルのアウトドアベッド


モンベルで販売されているアウトドアベッドは、品質が高く使い勝手の良さがあるのが特徴と言えるでしょう。主にハイタイプ、ロータイプ、2wayタイプと言った種類が用意されており、好みや使い方に合わせた製品選びができるのも魅力のひとつです。サイズ感もいくつか用意されており、広々と使えるのに折りたたむとコンパクトになるタイプと言った製品もあります。細かい部分にこだわりを持ちたい方はモンベルの製品をチェックしてみましょう。

キャプテンスタッグのアウトドアベッド

キャプテンスタッグ アウトドアベッド ロースタイル

キャプテンスタッグではロータイプ、ハイタイプといったそれぞれの高さのアウトドアベッドが販売されており、目的に合わせた製品選びができるようにラインナップされています。どちらのタイプも折りたたんで収納することでコンパクトになり、持ち運びがしやすくなっているのが特徴となっており、コンパクトさを重視したい方にキャプテンスタッグのアウトドアベッドはおすすめです。背もたれの調整ができるリクライニングタイプもあります。

コールマンのアウトドアベッド


コールマンで販売されているアウトドアベッドは使いやすさや収納時のコンパクトさが特徴の製品が多いのがポイントです。例えば「コンパクトローコット2.0」は、製品につけられたファスナーを閉めるだけで簡単に組み立てが着るので、手間を掛けずに組み立てをすることができるのが魅力的な製品です。製品を見比べてみると価格が比較的安めで手を出しやすいものもありますので、コスパに優れたアウトドアベッドがほしいという方にコールマンの製品はおすすめできるでしょう。

アウトドアベッドのおすすめ人気ランキング10選

ここからはアウトドアベッドのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのアウトドアベッドを見つけてみてくださいね!

第10位:BESTARO 6段階調節 折りたたみベッド


折りたたみタイプのアウトドアベッドです。組み立ての必要がなく、使いたいときに広げるだけですぐに使うことができるのが特徴の製品です。背もたれはリクライニングすることもできるようになっており、6段階で調節して使用することも可能です。ベッドの部分のクッション材にはハードタイプのスポンジを使用しているので体が痛くなりにくく、快適に眠ることができますよ。アウトドアだけではなく家庭で使う簡易ベッドとしてもおすすめです。

第9位:オガワ アウトドアベッド

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ アルミGIベッドII

組み立て式のワイドサイズのアウトドアベッドです。フレームとベッドの部分に分かれており、組み立ての際にはベッドになる部分をマジックテープで固定をするだけで簡単にベッドを作ることができるのが特徴の製品です。解体して折りたたんだ際にはとてもコンパクトになりますので、持ち運びの際にも邪魔になりにくいでしょう。ワイドサイズのベッドになっていますが、テントに入れても窮屈に感じにくい大きさであるのも魅力のひとつです。

第8位:キャンパーズコレクション 山善 コット リクライニング

キャンパーズコレクション 山善 コット リクライニング

必要なときにすぐ使うことができる折りたたみタイプのアウトドアベッドです。使いたい時はベッドの脚を広げていくだけの簡単設置ですので、組み立ての時間がほとんどかからないのが特徴の製品です。折りたたんだ状態も比較的邪魔になりにくいサイズ感ですので、持ち運びも楽に行うことができるでしょう。また、座面はフラットな形状はもちろんのこと、リクライニングで持ち上げることができますので好きな体勢でリラックスすることもできますよ。

第7位:コールマン コット トレイルヘッドコット


コールマンから販売されているシンプルな見た目のアウトドアベッドです。高さがあるタイプの製品となっており、ベッドとして使用する際には夏は風通しがよく冬は冷気の影響を受けにくいので快適に眠ることができるでしょう。ベッドとして使用しない時はリュックなどの荷物置き場にしたり、多人数が座るベンチとしても使いやすいサイズ感となっています。折りたたむとコンパクトなサイズとなって、専用バッグに入れることで持ち運びもしやすくなります。

第6位:WOLF WALKER エアーソファー


空気を入れて使用するエアータイプのアウトドアベッドです。空気を入れて膨らませるタイプの製品ですが、簡単な手順で約100秒ほど放置しておくだけで空気が入ってベッドの形になってくれます。ベッドの形状は人が横になったときに体に沿うように作られていますので、夜眠るときなどに背中や腰が痛くなりにくいのが特徴の製品です。使い終わったら空気を抜くだけでしぼんでくれますので折りたたんでコンパクトに収納ができますよ。

第5位:BROOKLYN OUTDOOR COMPANY コット 2way


シンプルな形状のアウトドアベッドです。この製品の最大の特徴は、組み立て方でハイタイプにもロータイプにもすることができるという点で、使い方によって形状を変えることができます。どちらのタイプでも比較的簡単に組み立てができるように設計されていますので、準備で手間がかかることは殆ど無いでしょう。耐荷重量は約150kgとなっており、ベンチや荷物置き場として使うのにも最適なスペックとなっています。

第4位:キャプテンスタッグ アウトドアベッド ロースタイル

キャプテンスタッグ アウトドアベッド ロースタイル

キャプテンスタッグから販売されているロータイプの形状のアウトドアベッドです。シンプルな形状になっており、様々な場所に設置がしやすいデザインとなっています。組み立ては比較的パーツが多めでコツを掴むまでは難しく感じる部分もあるかもしれませんが、安定したベッドで、眠る際に体を乗せてもぐらつくことは殆ど無いでしょう。使わない時は解体をして専用バッグに入れることでコンパクトなサイズになりますので、持ち運びもしやすいです。

第3位:TIMBER RIDGE キャンプベッド


コンパクトなサイズ感が魅力の折りたたみ式のロータイプのアウトドアベッドです。使用する際には折りたたまれた脚などを広げていくだけの簡単設営ですので、初心者の方でもスムーズにベッドを組み立てることができるようになっています。高さはロータイプとなっていますので、比較的安定しており快適に眠ることができるでしょう。使い終わったら折りたたむだけで簡単に片付けることが可能で、専用バッグに入れれば持ち運びもしやすくなります。

第2位:DOD ワイドキャンピングベッド


シンプルな形状のロータイプのアウトドアベッドです。サイズはゆったりとくつろぐことができるサイズになっていながら、比較的小さめのテントにも収めやすい大きさとなっていますので、ソロキャンプの際のアウトドアベッドとしても使いやすいのが特徴の製品です。ベッドの横には小物を入れることができるサイドポケット付きですので、スマホなどを入れておくのにとても便利です。専用バッグ付きですので折りたたんで簡単に持ち運びができますよ。

第1位:VENTLAX 2WAY アジャスタブル コット


シンプルな形状の折りたたみ式のアウトドアベッドです。このアウトドアベッドの最大の特徴はハイタイプとロータイプどちらの大きさにも変えることができる事ができるという点で、使用目的に合わせて使いやすくなっています。耐荷重量は約200kgとなっており、人が寝る以外にも荷物置き場やベンチとして使うのにも問題ありません。人が上に乗ってもきしむ音などがしない静音設計となっており、快適に使うことができます。

アウトドアベッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アウトドアベッドのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

アウトドアベッドで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。アウトドアベッドはその名前の通り、キャンプなど外で寝泊まりをする際に快適に眠るのに便利なグッズです。寝袋を使用して体が痛くなっていたという方にもおすすめできる製品ですよ。折りたたみタイプや組み立て式など製品のタイプは様々ですので、自分の使いやすい形状や組立方法のものを選ぶようにすると良いでしょう。みなさんもこの記事を参考に、自分に合ったアウトドアベッドを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

キャプテンスタッグ アウトドアベッド ロースタイル
キャプテンスタッグ アウトドアベッド ロースタイル
コールマン コット トレイルヘッドコット
コールマン コット トレイルヘッドコット
BESTARO 6段階調節 折りたたみベッド
BESTARO 6段階調節 折りたたみベッド
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ アルミGIベッドII
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ アルミGIベッドII
キャンパーズコレクション 山善 コット リクライニング
キャンパーズコレクション 山善 コット リクライニング
コールマン コット トレイルヘッドコット
コールマン コット トレイルヘッドコット
:WOLF WALKER エアーソファー
:WOLF WALKER エアーソファー
BROOKLYN OUTDOOR COMPANY コット 2way
BROOKLYN OUTDOOR COMPANY コット 2way
キャプテンスタッグ アウトドアベッド ロースタイル
キャプテンスタッグ アウトドアベッド ロースタイル
TIMBER RIDGE キャンプベッド
TIMBER RIDGE キャンプベッド
DOD ワイドキャンピングベッド
DOD ワイドキャンピングベッド
VENTLAX 2WAY アジャスタブル コット
VENTLAX 2WAY アジャスタブル コット
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ワークマン・サーモス・コールマン】保冷リュックのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやアウトドアなど
アウトドアや普段の買い物などのシーンで食材や飲み物を冷えた状態で持ち歩きたい場合には保冷バッグなどがおすすめですが、背負うことができる保冷リュックは両手が使えるので荷物が多い場合やお子様と手を繋ぎたい...
ファッション
【100均・ダイソー・セリア】ホットケーキ型のおすすめ人気ランキング10選!メリットや代用品なども
ホットケーキをきれいな形で焼いてみたり、シンプルな丸い形状以外のものを焼いてみたいと考えたことはありませんか。ホットケーキ型を使用することでバラエティに富んだホットケーキを楽しむことができますよ。メー...
調理器具
【ダイソー・セリア・カインズ】シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング10選!ニトリや無印も
シュレッダーはさみは、使い勝手が良くておすすめです。シュレッダーはさみは、通常のシュレッターよりも大幅にコンパクトで場所を取らないからです。とはいっても数多くあるシュレッダーはさみから選ぶのは大変です...
インテリア・家具
【ダイソー・無印・ニトリ】使い捨てサニタリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!100均で買える?
使い捨てサニタリーボックスは、いつでも清潔に保つことができておすすめです。使い捨てサニタリーボックスは、1回だけ使うタイプだからです。とはいっても数多くある使い捨てサニタリーボックスから選ぶのは大変で...
日用品・生活雑貨
【100均ダイソー】ラゲッジタグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれかわいいものなども
ラゲッジタグは、旅行や出張などで空港を利用するときに便利なおすすめアイテムです。ラゲッジタグは、たくさんある荷物の中で目印になり、取り違えや紛失のときに便利だからです。とはいっても数多くあるラゲッジタ...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング