2023年03月16日更新

口コミで評判のダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング10選!お手入れ方法や電気代・価格なども紹介

ダイニチの加湿器は、加湿器にこだわっている方にぴったりのアイテムです。ダイニチの加湿器は、デザイン性・機能性・お手入れのしやすさからいって、満足できる加湿器だからです。とはいっても数多くあるダイニチの加湿器から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるダイニチの加湿器を紹介します。ぜひ、お気に入りのダイニチの加湿器を見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ダイニチの加湿器の魅力とは?


ダイニチの加湿器の魅力は、何といってもすべてのおいて長けている点です。デザイン・機能・お手入れのしやすさと3拍子揃っています。種類も豊富に揃っているため、用途や好みで選びやすいでしょう。中でも静音性などの機能性にこだわっている点で、夜中でも寝室においても音が気になりません。使う人や周囲の人のことを十分に考えて作られているため、口コミやランキングなどでも注目されています。まさに理想的な加湿器であり、おすすめのメーカーです。

ダイニチの加湿器のお手入れ方法は?


ダイニチの加湿器のお手入れは、ほかのメーカーと同じです。定期的に水タンクを取り替えましょう。加湿で使う水は水道水が基本であり、塩素殺菌がされていないミネラルウォーターや浄水器、井戸水などはカビや雑菌が繁殖しやすいので注意が必要です。さらに、トレイやフィルターの掃除も週に1度程度おこないましょう。気化フィルターは、1ヶ月に1度は浸け置きケアを忘れないでください。こまめに掃除をすることで、長く愛用できます。

ダイニチの加湿器の電気代は?

ダイニチの加湿器の電気代は、エコモードにすると、電気代を抑えて経済的です。運転モードを「エコモード」に切り替えることで、つねに気化式で運転します。そのため、ムダな電気を使いません。最大加湿量が低下しますが、電気代を重視して加湿器を選びたいという方にはぴったりでしょう。ダイニチの加湿器はシリーズ展開していますが、エコモードにすると大体80円から500円程度です。容量が大きくなればその分電気代もかかりますが、それでも大容量タイプでも1ヶ月ワンコイン以内なのが魅力ポイントといえるでしょう。

ダイニチの加湿器の価格相場は?

ダイニチの加湿器の相場は、種類が多いですが、大体10,000円以内のものから50,000円台と幅広いです。容量や機能性によって異なりますが、全体的に平均して価格が安いのが魅力ポイントでしょう。できるだけ価格を抑えたい方や一人暮らしなど部屋の床面積が狭い部屋での使用であれば、10,000円以内のタイプで十分です。大きなリビングなどで使う場合は、50,000円前後がよいでしょう。部屋の大きさや予算などに合わせて選ぶと、失敗が少なく済みます。

ダイニチの加湿器の選び方

部屋のサイズで選ぶ

ダイニチの加湿器の選び方1つめは、部屋のサイズで選ぶことです。部屋に合ったサイズで選ぶと、部屋の隅々までしっかりと加湿が行き届きます。また、適用床面積は木造和室とプレハブ洋室では異なるので、注意が必要です。一般的な木造の戸建ては木造和室、プレハブや鉄筋コンクリートのマンションの場合はプレハブ洋室を参考にするとよいでしょう。 そうすることで、失敗が少なく、乾燥しやすい時期でも、快適空間が広がります。

お手入れの仕方で選ぶ

ダイニチの加湿器の選び方2つめは、お手入れの仕方で選ぶことです。ダイニチの加湿器は、お手入れがしやすいと定評があります。カンタン取り替えトレイカバーは、1シーズンに1回取り替えればOKです。しかし、ランニングコストはかかります。掃除の頻度が高いタイプで選ぶのか、ランニングコストを抑えられるタイプで選ぶのか、用途に合わせて選びましょう。できるだけお手入れがラクなタイプで探している方に、ダイニチの加湿器は最適です。

機能性で選ぶ

ダイニチの加湿器の選び方3つめは、機能性で選ぶことです。就寝のときに「おやすみモード」があると便利でしょう。眠りにつくまで静音を保つので、音で目覚めてしまうといったこともありません。中には「おやすみモード」が搭載されていないタイプもあるので、寝室で使う場合は、搭載されているタイプで選びましょう。そうすることで、質の高い睡眠を目指せます。細かく設定できるタイプであれば、さらに快適に過ごせるでしょう。

ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング10選

ここからはダイニチの加湿器のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのダイニチの加湿器を見つけてみてくださいね!

第10位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-1800F-W


ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第10位は、HD-1800F-Wです。ハイブリッド式で気化式と温風気化式の切り替えができ、快適空間が広がります。また、音が静かなので、寝室に置いても問題ありません。また、抗菌仕様になっているので、お手入れもラクチンです。スリムな設計で、部屋においても邪魔にならず、自宅だけに限らず、オフィス・店舗・待合室などいろいろなシーンで使えます。価格はやや高めですが、機能性・デザイン性ともに満足できるでしょう。

第9位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX920-W

ダイニチ (Dainichi) 加湿器 ハイブリッド式(木造和室14.5畳まで/プレハブ洋室24畳まで) RXシリーズ クリスタルホワイト HD-RX920-W

ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第9位は、 HD-RX920-Wです。ハイブリッド式・静音タイプ・抗菌仕様と3拍子揃っています。そのため、乾燥しやすい時期でも快適な部屋で過ごせるでしょう。お手入れもサッと洗えるので、手間がかからず、掃除が苦手な方でも手軽です。3年保証が付いているので、購入してからのアフターケアが気になるという方にもぴったりマッチします。ホワイトカラー・シンプルなデザインで、置き場所にも困りません。

第8位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-5020-W

ダイニチ (Dainichi) 加湿器 ハイブリッド式(木造和室8.5畳まで/プレハブ洋室14畳まで) HDシリーズ ホワイト HD-5020-W

ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第8位は、HD-5020-Wです。ハイブリッド仕様で、気化式と温風気化式を自動で切り替えできるため、ムダな電気代をカットします。モーター音は静かで、寝室でも使うことができ、抗菌トレイ・抗菌フィルターなど雑菌が付きにくいので、お手入れもラクチンです。気になる価格も10,000円弱なので、初めて加湿器を買いたいと思っている方でも購入しやすいでしょう。シンプルなデザインは飽きが来ず、長く愛用できます。

第7位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX700A-T


ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第7位は、HD-RX700A-Tです。ハイブリッド式の経済的な加湿器になります。ムダな電力を抑えたいという方にぴったりでしょう。音は静かで騒音の心配もなく、抗菌仕様で、こまめなお手入れの必要はありません。ハンドルが付いていることで、持ち運びもラクチンでしょう。お手入れするときも、トレイを引き出し、フィルターを洗い、トレイを洗う3つのステップだけで完了します。掃除が苦手な方でも手軽にケアできるでしょう。

第6位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX320-W


ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第6位は、HD-RX320-Wです。気化式と温風気化式を兼ね備えているハイブリッド仕様になっており、自動で切り替わることで、ムダな電力を抑えて快適空間を維持します。また、音が静かなので、深夜に寝室で使っても問題ありません。さらに、抗菌加工が施されており、こまめに掃除をしなくても雑菌の繁殖などを抑えることができます。時間がなくて、なかなかお手入れができないといった方にぴったりでしょう。

第5位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX919-T


ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第5位は、HD-RX919-Tです。日本製・3年保証で信頼度の高い加湿器になります。ハイブリッド方式の加湿器で、自動切換えにより、電気代をカットすることができるため、ランニングコストを抑えたい方にぴったりでしょう。また、抗菌仕様で、こまめに掃除をしなくてもキレイな状態が続きます。静音性が高く、寝室に置いても問題なく使用可能です。持ち手ハンドルが付いており、移動もラクにできます。

第4位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-153


ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第4位は、HD-153です。抗菌仕様になっているので、こまめなメンテナンスの必要がないのが魅力ポイントといえるでしょう。さらに、ハイブリッドタイプ(気化式・温風気化式)で、自動切換えにより、ムダな電気代をカットします。抗菌仕様のフラットトレイとエアフィルターで、お手入れしやすく、いつでも清潔です。コンパクト・スリムサイズでちょっとしたスペースを有効活用できます。

第3位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX519-W


ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第3位は、HD-RX519-Wです。日本製で3年間保証が付いているのが魅力ポイントといえるでしょう。また、気化式と温風気化式の2つの方式を自動切換えできるので、ムダな電気代をカットします。さらに抗菌仕様で、お手入れもラクチンです。さらに、静音性も高く、寝室に置いても音が気にならず、夜中にモーター音で起こされる心配がありません。気になる価格も10,000円以内とリーズナブルです。

第2位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-LX1220-W


ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第2位は、HD-LX1220-Wです。気化式と温風気化式の2つの方式を搭載しており、自動切換えでムダを抑え、電気代カットに貢献します。トレイカバーは簡単に取り換えできるので、お手入れが簡単な加湿器を探している方にぴったりでしょう。また、7リットル入る大容量タンクですが、2つの取っ手が付いており、簡単に給水できます。取り扱いがラクにできるおすすめの加湿器として最適です。

第1位:ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX520


ダイニチの加湿器のおすすめ人気ランキング第1位は、HD-RX520です。気化式と温風機化式の2つの方式を切り替えられるので、電気代のムダを抑えられます。また、静音タイプで、寝室においても深夜起こされる心配がありません。さらに、抗菌加工によって、こまめに掃除をしなくても衛生的です。お手入れ自体も手軽で、フィルターとトレイを外して、あとは洗うだけで簡単にキレイになります。気になる価格も15,000円前後で、初めての方でも購入しやすいでしょう。

ダイニチの加湿器の口コミ・評判は?

ここからは、インターネット上のダイニチの口コミや評判を分析して傾向を紹介したいと思います。

ダイニチの加湿器の良い口コミ・評判は?

2台目の購入です。ダイニチの加湿器としては3台目です。
しっかり加湿しています。今までなかった窓の結露が確認できました。全館床暖房なので、乾燥がひどかったのですが、緩和されました。またお手入れがしやすい構造です。給水も簡単です。

マンション6.5畳の部屋で使用していますが、湿度コントロールが素晴らしいです。

掃除が楽で良い商品だと思います。

 
ダイニチの加湿器に関する良い口コミを分析した結果、以下の傾向が見られました。まず、加湿能力が高く、乾燥した部屋を快適に保つことができるという評価が多く見られました。また、ノイズが静かで、就寝中でも気にならないという意見もありました。さらに、デザインがスタイリッシュで、インテリアに馴染むという声もありました。また、使い勝手が良く、取り扱いが簡単であるという意見も多かったです。以上のような特徴が、ダイニチの加湿器に関する良い口コミの傾向として挙げられます。

ダイニチの加湿器の悪い口コミ・評判は?

ダイニチの加湿器に関する悪い口コミを分析した結果、以下の傾向が見られました。まず、水タンクの容量が小さいため、頻繁に給水しなければならないという声がありました。また、一部のユーザーからは、水漏れが発生するという報告もありました。さらに、一部のユーザーからは、加湿能力が低いと感じたという意見もありました。また、一部のユーザーからは、本体の大きさが大きく、置き場所に困るという声もありました。以上のような特徴が、ダイニチの加湿器に関する悪い口コミの傾向として挙げられます。

加湿器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、加湿器のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ダイニチの加湿器で暮らしをもっと快適に

いかがですか。ダイニチの加湿器は、トータル的に魅力的な加湿器です。ダイニチの加湿器は、デザイン性・機能性・お手入れのしやすさともに優れているからです。ができるでしょう。乾燥しやすい冬場でも快適な部屋空間にするためにも、ぜひ、お気に入りのダイニチの加湿器を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 パワフルモデル HD-1800F-W[
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 パワフルモデル HD-1800F-W[
ダイニチ (Dainichi) 加湿器 ハイブリッド式(木造和室14.5畳まで/プレハブ洋室24畳まで) RXシリーズ クリスタルホワイト HD-RX920-W
ダイニチ (Dainichi) 加湿器 ハイブリッド式(木造和室14.5畳まで/プレハブ洋室24畳まで) RXシリーズ クリスタルホワイト HD-RX920-W
ダイニチ (Dainichi) 加湿器 ハイブリッド式(木造和室8.5畳まで/プレハブ洋室14畳まで) HDシリーズ ホワイト HD-5020-W
ダイニチ (Dainichi) 加湿器 ハイブリッド式(木造和室8.5畳まで/プレハブ洋室14畳まで) HDシリーズ ホワイト HD-5020-W
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX700A-T
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX700A-T
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX320-W
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX320-W
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX919-T
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX919-T
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-153
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-153
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器HD-RX519-W
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器HD-RX519-W
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-LX1220-W
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-LX1220-W
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX520
ダイニチ ハイブリッド式 加湿器 HD-RX520
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ニトリ・100均・貝印】キャベツ千切りスライサーのおすすめ人気ランキング10選!手動式や電動式など
キャベツ千切りスライサーは、とんかつなどに便利なアイテムです。キャベツ千切りスライサーは、キャベツの千切りをキレイに作れるからです。とはいっても数多くあるキャベツ千切りスライサーから選ぶのは大変ですよ...
キッチン用品
【100均ダイソー・カインズ・ニトリ】押入れシートのおすすめ人気ランキング10選!効果や選び方など
押入れシートは、快適な押入れにするのにおすすめのアイテムです。押入れシートは、カビやダニの大量発生を防ぐことができるからです。とはいっても数多くある押入れシートから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人...
インテリア・家具
100均・ダイソーに売ってる?鼻うがい容器のおすすめ人気ランキング10選!効果や代用品なども紹介
鼻うがい容器は、鼻うがいをするときにおすすめのアイテムです。鼻うがい容器は、鼻をかむだけでは落ちない汚れを落とすことができるからです。とはいっても数多くある鼻うがい容器から選ぶのは大変ですよね。そこで...
生活雑貨・日用品
【100均ダイソー・無印】トラベルボトルのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれで使いやすいものなど
トラベルボトルは、出張や旅行のときにおすすめのアイテムです。トラベルボトルは、普段使っているシャンプーやコンディショナーを出先で使うことができるからです。とはいっても数多くあるトラベルボトルから選ぶの...
インテリア雑貨
しまむらがコスパ最強!低反発クッションのおすすめ人気ランキング10選!腰痛に効くもの・洗濯できるものなど
長時間のデスクワークや車の運転などで、腰に負担をかけている方におすすめの低反発クッション。様々な種類や形、サイズがあり、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、低反発クッションをお探し...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング

人気記事