2023年03月28日更新

口コミで評判のツインバードのハンディスチーマーのおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介

ツインバードのハンディスチーマーは、手軽に購入できて使えるのが魅力的です。ツインバードのハンディスチーマーは、低価格ながら、機能性に優れているからです。とはいっても数多くあるツインバードのハンディスチーマーから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるツインバードのハンディスチーマーを紹介します。ぜひ、お気に入りのツインバードのハンディスチーマーを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ツインバードのハンディスチーマーの魅力とは?


ツインバードのハンディスチーマーの魅力は、低価格な点です。洗濯乾燥をすると、どうしてもシワがより安く、わざわざアイロン台を出してアイロン掛けをするのは面倒ですが、ツインバードのハンディスチーマーであれば煩わしさを解消してくれます。高温のスチームが繊維の風合いを蘇らせるでしょう。気になるニオイも、スチームの力でしっかりカットできるので、ぜひ、一度試してみてください。ツインバードのハンディスチーマーを使ったら、もう手放せません。

ツインバードのハンディスチーマーの使い方は?

ツインバードのハンディスチーマーの使い方は、とても簡単です。電源をオンにして、洋服をハンガーに掛けたまま、その上から気になるシワの部分にアイロンを当てるだけで簡単にアイロン掛けができます。静電気対策にも貢献しているため、ピリピリしません。また、綿・ホコリなどが手軽に取れる衣類ブラシも付いており、アイロン掛けをする前に衣類ブラシでサッとホコリを取ってから掛けると、よりキレイに仕上がります。誰でも手軽にアイロン掛けができて、便利なアイテムです。

ツインバードのハンディスチーマーの選び方

重量で選ぶ


ツインバードのハンディスチーマーの選び方1つめは、重量で選ぶことです。ハンディスチーマーは、片手を使ってスチームを当てていくのが基本なので、本体が重いと、スチーマーを当てている手が疲れてしまうかもしれません。とくに力の弱い女性は、できるだけ軽いものを選ぶことをおすすめします。また、重量は給水タンクに水を入れたあとの重さも関係してくるため、給水タンクの容量もチェックしておくようにしましょう。長く使い続けることを考慮して、重量にこだわってみてください。

水タンク容量で選ぶ


ツインバードのハンディスチーマーの選び方2つめは、水タンク容量で選ぶことです。水タンクの容量が重いと、全体の重さにも影響します。せっかく本体が軽いのに、水タンクが重くなるようでは、意味がありません。逆に水タンクの容量が少ないと、すぐに水がなくなって、何度も給水しなければいけなくなるでしょう。水タンク容量のことも考慮しながら選ぶと、失敗なくハンディスチーマーを選べます。購入してすぐに使い勝手が悪くならないように、水タンク容量も必ずチェックしてから買うようにしてください。

スチーム継続時間で選ぶ


ツインバードのハンディスチーマーの選び方3つめは、スチーム継続時間で選ぶことです。カーテンなどにアイロン掛けをするときや、複数枚の洋服に連続して掛けるときは、スチームの持続時間が大事なポイントになります。持続時間が短いと、何度も水タンクを給水しなければいけません。そして、何度もスチームを噴射する操作が必要になります。ハンディスチーマーを選ぶときは、給水タンクの容量だけでなく、スチーム継続時間も事前にチェックしておきましょう。

ツインバードのハンディスチーマーのおすすめ人気ランキング10選

ここからはツインバードのハンディスチーマーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのツインバードのハンディスチーマーを見つけてみてくださいね!

ハンディーアイロン&スチーマー ESA-4095


ハンディーアイロン&スチーマー ESA-4095は、襟・袖・パンツの折り目付けに便利なアイロン機能が付いています。また、縦・横・斜めの角度で使えるフリーアングル仕様で、使い勝手のよさが、口コミなどでも人気です。また、使いやすさのことを考えて、大きな注水口とダイヤル・スチームボタンが付いており、スピーディにアイロン掛けできます。さらに、スチームボタン1回で、約1秒スチームが出る仕組みです。ホワイトカラーのため、おしゃれで、どんなシーンにもマッチします。

ハンディースチーマーSA-D096


ハンディースチーマーSA-D096は、とても軽くて扱いやすいのが特徴でしょう。映画やCM制作の現場でも活躍している、プロのスタイリストが愛用しています。プロが使っているほど、パワーのあるハンディスチーマーといえるでしょう。軽くて疲れにくく、毎日でも使いたくなります。また、使わないときは吊るして収納ができるストラップ付きなので、場所を取りません。気になる価格も2,000円弱とリーズナブルで、初めての方でも購入しやすいです。

ハンディーアイロン&スチーマーSA-D087


ハンディーアイロン&スチーマーSA-D087は、コンパクトで、片手で持ちやすいスチーマーです。ホワイトカラーを基調としていることで、どんなシーンにもマッチします。また、給水も専用カップに水を入れてそそぐだけなので、手軽にできて便利です。コンパクトサイズのアイロン・スチーマーは、持っているだけで便利なアイテムであり、カバンに入れて旅行や出張のときにも使えます。ムダのないフォルムは、使わないときも、ちょっとした隙間収納が可能です。

ハンディーアイロン&スチーマー STYLEMAGIC SA-4089


ハンディーアイロン&スチーマー STYLEMAGIC SA-4089は、アタッチメントが付いており、使い勝手がよいのが魅力的でしょう。スチームがワイドに噴霧できるのがおすすめポイントです。また、連続イオンスチームにより、生地を傷める心配もありません。しっかりとシワ伸ばしができます。さらに、温度調節付きのアイロン機能も魅力的でしょう。その結果、しっかりブレスして、ガンコなシワを伸ばします。ハイパワーですが、コンパクトサイズで収納場所にも困りません。

ハンディーアイロン&スチーマーSA-4093


ハンディーアイロン&スチーマーSA-4093は、ワイドスチームアタッチメントが付いています。そのため、幅広くスチーム掛けできて便利です。温度調節機能付属で、生地ごとにアイロン掛けできるのが、魅力ポイントでしょう。高温のショットスチームで、衣類をハンガー掛けしたまま、シワ・ニオイ取りが可能です。ワイドスチームアタッチメントを外すと、小回りの利くコンパクトアイロンに変身します。ホワイトカラーベースのアイロンで、違和感がなく、どんなシーンにも最適です。

スチームアイロンSA-4863


スチームアイロンSA-4863は、必要な機能を絞り込んだシンプルなデザインが、口コミでも人気です。また、コード付きでまとめてアイロン掛けをしても、温度が下がりにくく、安定したアイロン掛けができます。気になる価格も3,000円台とリーズナブルで、初めての方でも購入しやすいでしょう。スプレー機能で頑固なシワも簡単に伸ばせます。さらに、ショットスチームで毛製品もふんわりと仕上がり、おすすめです。機能性・コスパ力の高さともに満足できます。

パンツプレスSA-4625


パンツプレスSA-4625は、シワやよれを確認できる2段階ロック式になっています。二重シワを防ぐプレスシートも魅力的でしょう。ポケット内の小物が置ける収納スペース付きで、紛失の心配もありません。スリムボディは、ちょっとしたスペースを活用でき、壁に寄せて設置が可能です。さらに、オートオフ機能も搭載しており、着替えるときにそのままブレスができたり、立ったまま、ラクな姿勢でセットできます。自動的に電源が切れる仕組みになっていて、そのまま朝まで置いておける点でも、選んで正解でしょう。

ツインバードのハンディスチーマーの口コミ・評判は?

ツインバードのハンディスチーマーの良い口コミ・評判は?

ツインバードのハンディスチーマーを使っている方の声を聞くと「価格が安い」といった口コミがあります。初めてハンディスチーマーを買いたいと思っている方は、どうしても価格が気になるでしょう。できるだけコストを落としつつ、機能性においてもこだわりたい方にぴったりです。もともと、ツインバードの家電はリーズナブルな価格な上、機能性においても問題なく使えるので、迷っているのであれば、ツインバードのハンディスチーマーは、選んで損はないでしょう。

ツインバードのハンディスチーマーの悪い口コミ・評判は?

ツインバードのハンディスチーマーを使っている人の中には「耐久性が弱い」といった声もあります。日本製の家電は丈夫なイメージがあるものの、コスパ力の高さからいうと、納得できる性能といえるでしょう。低価格で性能においても問題ないと考えている方がいる一方で、満足できるほどの高機能を望んでいる方にとっては、やや不満に感じるかもしれません。低価格から考えても、性能や耐久性においては、そう悪くないといった声もあるので、これから改善していけば、さらにファン層も広がるでしょう。

ハンディスチーマーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハンディスチーマーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ツインバードのハンディスチーマーで暮らしをもっと快適に

いかがですか。ツインバードのハンディスチーマーは、コスパ力に優れているのが魅力的です。ツインバードのハンディスチーマーは、低価格もさるものながら、機能性いおいても満足できるからです。ツインバードのハンディスチーマーは、手軽に購入したい・使いたい方にぴったりのアイテムなので、ぜひ、お気に入りタイプを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ハンディーアイロン&スチーマー ESA-4095

ハンディーアイロン&スチーマー ESA-4095

¥6,220 税込

ハンディースチーマーSA-D096

ハンディースチーマーSA-D096

¥5,421 税込

ハンディーアイロン&スチーマーSA-D087

ハンディーアイロン&スチーマーSA-D087

¥3,000 税込

ハンディーアイロン&スチーマー STYLEMAGIC SA-4089

ハンディーアイロン&スチーマー STYLEMAGIC SA-4089

¥15,180 税込

ハンディーアイロン&スチーマーSA-4093

ハンディーアイロン&スチーマーSA-4093

¥4,880 税込

スチームアイロンSA-4863

スチームアイロンSA-4863

¥2,880 税込

パンツプレスSA-4625

パンツプレスSA-4625

¥9,561 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

口コミで評判のフィスラーのフライパンのおすすめ人気ランキング10選!寿命や違いなども紹介
フィスラーのフライパンは、長く愛用できておすすめです。フィスラーのフライパンは、高品質なステンレス鋼を使っているからです。とはいっても数多くあるフィスラーのフライパンから選ぶのは大変ですよね。そこで今...
キッチン用品
【スリーコインズ・100均】車用テーブル・車用トレイのおすすめ人気ランキング15選!後部座席・助手席・運転席に分けて紹介
車の中で食事やパソコンなどを使うことがある場合には、車用テーブルを使用してみるのがおすすめです。運転席、助手席、後部座席など場所に合わせて作られたものも販売されていますので、用途に合わせた製品選びがで...
車・バイク
【無印・ニトリ・100均】シリコン製ヘラのおすすめ人気ランキング10選!耐熱性があるものなどを紹介
シリコン製ヘラは、料理がしやすくおすすめの調理器具です。シリコン製ヘラは、耐熱性が高く、キズつきにくいからです。とはいっても数多くあるシリコン製ヘラから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるシリ...
キッチン用品
【100均・ダイソー】コバエ取りのおすすめ人気ランキング10選!メリットや選び方なども紹介
コバエ取りは、人に寄ってくるコバエを駆除できておすすめです。コバエ取りは、置いておくだけで捕まえることができるからです。とはいっても数多くあるコバエ取りから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある...
生活雑貨・日用品
口コミで評判のタークのフライパンのおすすめ人気ランキング10選!サイズやシーズニング方法なども紹介
タークのフライパンは、スピーディに調理ができておすすめです。タークのフライパンは、熱伝導率に優れているからです。とはいっても数多くあるタークのフライパンから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある...
キッチン用品
新着おすすめ記事一覧へ