口コミで評判のニトリの学習椅子おすすめ人気8選!正しい姿勢で子供が集中できるものを紹介

子供部屋での勉強で必須のアイテムといえば、学習椅子。勉強に集中してもらうためにも、学習専用の椅子を用意したいと考えている方も多いはず。しかし、学習椅子も種類やメーカーも多いのでどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。そんな時はニトリの学習椅子がおすすめです。ニトリの学習椅子は、お値段以上の価格がありながら、木製椅子、回転椅子、バランスチェアなど種類も豊富です。そこで今回は、ニトリの学習椅子を徹底解説!ニトリの学習椅子の特徴や選び方、種類別におすすめ商品を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

ニトリの学習椅子はコスパ最強でおすすめ

学習イス(スタラPS)
学習イス(スタラPS)
・主な素材:ラバーウッド
・サイズ(約):幅41×奥行53.5×高さ77cm
・カラー:ホワイトウォッシュ / ライトブラウン / ミドルブラウン

子供の入学準備の大きな悩みの1つが学習椅子選び。子供の体格、勉強場所を子供部屋にするかリビングにするか、学習と食事用の椅子を分けるかなど学習椅子選びは大変ですよね。ニトリの学習椅子は、種類も多く機能的な学習机とセットで購入できるのがメリットです。また価格がリーズナブルなところもニトリならでは!

ニトリの学習椅子の選び方

ニトリの学習椅子には回転椅子や木製椅子、バランスチェアなど、様々な学習椅子があります。ここでは、ニトリの学習椅子の選び方のポイントを紹介します。

安定した姿勢が保てるか?

長時間座っていても疲れない椅子は、言い換えれば安定した姿勢が保てる椅子とも言えます。座った状態で安定した姿勢を保てる条件は、足が宙に浮かずに体が前傾したり後傾したり、左右に揺れたりしないことです。

学習椅子の座面の高さ調節ができるか?

学習机やテーブルの高さに対して座面が高すぎたり低すぎたりすると、姿勢が不自然になり、勉強しにくく集中力が妨げられてしまいます。また、子供の成長に合わせるために、座面の高さを調整する機能は必須でしょう。

椅子の種類と材質で選ぶ

ニトリの学習椅子はキャスターつきで上下昇降機能がついた回転椅子と安定性がある木製のものが主流です。キャスターつきの椅子は座ったまま方向を変えることができるので、椅子を後ろに引いてたちあがるためのじゅうぶんなスペースがない場合に便利です。

ニトリの学習椅子を種類別に紹介

ここからはニトリで販売している子供の学習椅子を種類別に紹介していきます。それぞれメリットやデメリットもあるので、考慮しながらお気に入りをみつけてみてくださいね。

機能性抜群!使いやすさならニトリの「回転椅子」

学習イス(WR-G NV)
学習イス(WR-G NV)
・色:ネイビー
・主な素材:ポリエステル
・サイズ(約):幅46×奥行51×高さ80cm
学習イス(リコS 肘付)
学習イス(リコS 肘付)
・色:ネイビー / パープル / ライトグレー
・主な素材:ポリエステル
・サイズ(約):幅56×奥行54.5×高さ83cm
学習イス(AS33-0)
学習イス(AS33-0)
・色:ピンク / パープル / ブルー
・主な素材:ポリエステル
・サイズ(約):幅54×奥行55×高さ92cm
学習イス(スマートR)
学習イス(スマートR)
・色:ネイビー / パープル
・主な素材:ポリエステル
・サイズ(約):幅49×奥行47.5×高さ79.5cm

ニトリの回転椅子のメリット

回転椅子とは、座面が回転する対応の学習椅子のことです。回転椅子の最大のメリットは座面が回転することで椅子からの立ち上がりがとても楽なことです。
少ない動きで体の向きを変えられ、椅子を後ろに下げなくてもスムーズに立ち上がることができるので、床に傷が付くのを防ぐことができます。

ニトリの回転椅子のデメリット

回転椅子のデメリットは、安定性に欠けることと、重いことです。小さな子供の場合は椅子を回転させたる、貧乏ゆすりのようにしてしまうことがあrます。またキャスター付きの場合はフローリングを傷つける場合があります。また構造上、普通の椅子に比べて多くのパーツを必要とするのでどうしても重くなってしまいます。同時などで気軽に持ち上げるのは難しいかもしれませんん。

安定性があり省スペースニトリの「木製椅子」

学習イス(スタラPS)
学習イス(スタラPS)
・主な素材:ラバーウッド
・サイズ(約):幅41×奥行53.5×高さ77cm
・カラー:ホワイトウォッシュ / ライトブラウン / ミドルブラウン
学習イス(ハイトN)
学習イス(ハイトN)
・色:ホワイトウォッシュ / ミドルブラウン
・主な素材:ラバーウッド/PVC
・サイズ(約):幅42.5×奥行53×高さ78cm
キッズチェア 本体 (アルナス)
キッズチェア 本体 (アルナス)
・色:ライトブラウン / ミドルブラウン
・主な素材:アルダー
・サイズ(約):幅45×奥行54×高さ80cm
学習イス(スタラBS)
学習イス(スタラBS)
・色:ライトブラウン / ミドルブラウン / ホワイトウォッシュ
・主な素材:ラバーウッド
・サイズ(約):幅41×奥行53.5×高さ75cm
キッズチェア(アルナスMBR)
キッズチェア(アルナスMBR)
・色:ブラウン / グリーン / ブルー / ベージュ / グレー
・主な素材:アルダー
・サイズ(約):幅45×奥行54×高さ80cm

ニトリの木製椅子にメリット

木製椅子は食卓用の椅子などと同じくコンパクトなタイプの椅子です。学習椅子としての木製椅子は、高さ調整がついていたり、足乗せが付いていたり、ランドセルを格納するための台などがついていたりするのが特徴です。木製椅子のメリットは安定感があり、学習机のデザインと質感に合わせやすい点でしょう。またインテリアとして映えるデザインの学習椅子も多いので、ダイニングに学習椅子を置くと子ども過ごす時間も増えるのでおすすめです。

ニトリの木製椅子にデメリット

木製椅子のデメリットは、座面や足置きの位置調整が大変で傷がつきやすいという点です。また座り心地があまり良くないことが多かったり、子供が座る時に椅子を引く必要があることです。

集中力持続し姿勢を正せる「バランスチェア」

子供は集中できる時間が大人に比べて短いと言われています。そんな時はバランスチェアを学習椅子に使うのもおすすめです。バランスチェアは半分正座のような姿勢となり、お尻と膝あたりの部分で体重を支える姿勢が特徴の椅子です。自然と背骨が理想的なS字カーブを描くため、正しい姿勢になる効果があります。また、集中的に学習をするのにも向いている椅子です。正しい姿勢により呼吸や結了がよくなることで、限られた時間のなかで、質の高い学習時間を過ごすことができます。

ニトリの学習椅子の口コミや評判は?

ニトリの学習椅子の口コミや評判はどうでしょうか?ネットで調査したところ「組み立てが簡単」「安定している」などの口コミが多かったです。

購入商品:学習イス(WR-G NV)
10歳の息子用に購入して同社のデスクワゴンセット(レトアーデC LBR)と合わせて使っています。 色はネイビーを選択しましたが学習机とマッチして良い感じです。 この商品はドライバー1本で簡単に組立できます。 並の体格の大人が座っても大丈夫なくらいしっかりしており安心して座れます。 座面のサイズや背もたれとの距離感など子供にちょうど良い大きさで、この商品を選んで正解でした。 ガス圧昇降式は簡単操作で子供でも自分で調整できますが、体重が軽いお子様の場合は下げる時に大人がお手伝いしてあげたほうが良いでしょう。 脚乗せリングも付いており、きちんとした姿勢で机に向かう事ができるのも良い点で満足しています。

購入商品:学習イス( リコN LGY肘付)
自分が小柄なので、子供用の椅子でジャストサイズでした。 ニトリの椅子は油圧が強くて力の弱い女性には高さ調節が難しいのですが、これは子供でも簡単に調節できるようにしているのか、油圧が弱めで非力な私でも楽々調節できます。 星をマイナス1にしたのは、高さ調節しても、ふわーっと上の方に上がってきてしまうこと。 簡単に調節できるので、また下げますが。

購入商品:学習イス( スタラBS LBR)
組み立ても簡単、大きさも座り心地もちょうどよかったです。 コロコロがあるので触ると少しガタガタしますが、座っていると安定してます。

学習椅子の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、学習椅子のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリの学習椅子で子供の集中力アップ!

ニトリの学習椅子はいかがでしたでしょうか?子供の学習力や集中力をアップするためには、毎日の積み重ねが大切ですよね。そんな時集中して座れる学習椅子は欠かせないアイテムなので学習椅子選びは失敗したくないですよね。ニトリの学習椅子なら種類も豊富ですし、価格もお値段以上。また学習机もたくさんあるので、合わせて購入すると良いでしょう。ぜひ、お気に入りの学習椅子を見つけてみてくださいね。