サーモスのスープジャーのおすすめをサイズ別14選!レシピやポーチなども紹介

スープジャーは数多く販売されていますが、その中でもトップの人気を誇るのがサーモスです。記事では、サーモスのスープジャーの魅力や特徴をご紹介します。また、サーモスのスープジャーは種類が豊富なため、どれを選んだら良いかわからないということもあるでしょう。そのような人のために、おすすめのアイテムを厳選してお伝えします。ぜひ、サーモスのスープジャー選びの参考にしてください。

サーモスのスープジャーの魅力とは?


サーモスのスープジャーは、保温・保冷力が高く、長時間でも料理の温度をキープします。温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま食べられるのは魅力ですよね。また、サーモスのスープジャーは、小容量タイプから大容量タイプまであるため、子供から大人まで使いやすいです。一人暮らしでも、小容量・大容量両方持ち、スープやお味噌汁のときは小容量、具だくさんのカレーやシチューの時は大容量と使い分けている人もいます。スープジャーでお弁当のバリエーションが手軽に広がっていきます。さらに、サーモスのスープジャーは色展開やデザインが豊富なため、気に入ったものを見つけやすいのも魅力です。

サーモスのスープジャーの特徴は?

保温・保冷力が高い


サーモスのスープジャーは、真空断熱性構造で高い保冷・保温力を誇ります。朝にスープジャーに熱い料理を入れた場合、6時間後でも中身は60度前後に保温されます。これなら、電子レンジを使わなくても外出先で、温かくておいしい料理を楽しめます。冷たい料理や果物をスープジャーに入れた場合、中身は6時間後でも12度前後をキープします。サラダやデザートの持ち運びにも最適です。サーモスのスープジャーを使えば、温かいも冷たいも思いのままですので、お弁当のバリエーションが一層広がります。

ストレスなく使える設計


サーモスのスープジャーはストレスなく使えるようになっています。主な特徴は以下の3点です。まずは、スープジャーのフタがクリックオープン構造になってることです。クリックオープン構造とは、スープジャーの内部の圧力を逃がし、軽い力でフタを開けやすくするというものです。次に、サーモスのスープジャーは口径が広く取ってあります。口径が広いとスプーンなどが入れやすく、カレーやシチュー、具だくさんスープなどが食べやすいので、メインディッシュの持ち運びにも重宝します。最後に、スープジャーの口は丸みを帯びた設計になっているため直に飲んでも口当たりが気になりません。お味噌汁などの飲む料理にも向いています。

分解洗浄ができるため衛生的


サーモスの本体やフタは分解洗浄できるため、洗いやすいです。フタは外フタと内フタ、パッキンに分かれており、隅々まで洗えます。本体はステンレス製で汚れが落ちやすくなっています。また、口径が広いため、手が入れやすく底をしっかりと洗えます。本体やフタの溝も深すぎないため、スポンジやブラシを使えばきちんと汚れが落ちます。食品を入れるもののため、スープジャーは衛生的に保ちたいもの。お手入れのしやすさはサーモスのスープジャーの魅力のひとつです。

サーモスのスープジャーの最新モデルは?

口当たりと保温効力が従来よりアップ

サーモスのスープジャーの最新モデルを紹介します。現在のサーモスのスープジャーの最新モデルは、JBR-300/400/500シリーズです。
サーモス独自のクリックオープン構造を採用し、フタはパーツが分かれているので、隅々まで洗え、毎日のご使用でも安心。また、飲み口を丸くすることで、直接口をつけても口当たりが優しくなっています。さらに従来のモデルよりも、保温効力もアップ。従来品(JBTシリーズ)との比較で、容量300mlおよび400mlではプラス1℃、500mlではプラス2℃(ともに6時間)上がっています。

サーモスのスープジャーのサイズ別おすすめ商品

ここからはサーモスのスープジャーのおすすめ商品をサイズ別にご紹介いたします。ぜひ、お気に入りのサーモスのスープジャーを見つけてみてくださいね!

スープジャー|~350mlサイズ

サーモス フードコンテナー JBK-251


250mlが入るスープジャーです。サイズはちょうど350mlのペットボトルや缶くらいです。スリムタイプので、小さなランチバックにも入れれます。手にすっぽり収まるので、スープやデザートだけでなくコーヒーなどを入れて飲むにも重宝します。色はピーチピンク・ミントブルー・ミルクホワイトの3色です。

サーモス フードコンテナー JBI-272


270mlが入るスープジャーです。幅が広くコロンとした形状で、スプーンなどが底まで入れやすくなっています。スープ類などだけでなくご飯などを入れるお茶碗代わりにしてもちょうど良いサイズです。色はレッドチリ・アボカド・ジンジャーの3色です。ポップな色なので、ランチタイムが一層楽しくなりそうです。

サーモス スープジャー JBT-300


キャニスターのような外観が可愛らしいスープジャーです。300ml入るため、250ml や270mlでは少ない人におすすめです。スープ類だけでなく白ごはんや丼ものを入れて持ち運ぶ人もいます。口径が大きいので、中身を楽に入れられます。色はライトピンク・ホワイト・ライトブルーの3色です。

スープジャー|~500mlサイズ

サーモス フードコンテナー JBU-380


380ml入るスープジャーです。広口設計で食べやすく中が洗いやすいです。従来品より内フタがフラットになり、洗いやすくなりました。これくらいの容量があると、汁物やシチューなどのメインディッシュ、ご飯なども十分に入ります。ホワイト・ネイビー・レッドの3色です。

サーモス スープジャー JBQ-400


たっぷりと400mlが入るスープジャーです。容量は大きいですが、本体が300gと軽量です。中身を入れても重たくなりすぎません。サーモスのスープジャーの多くはフタが2ピースに分解できるのですが、JBQシリーズはフタが3ピースに分かれます。多いですが、各パーツが大きく洗いやすいと好評です。色はモカとピンク・クリームの3色です。

サーモス スープジャー JBM-500


サーモスで一番容量の大きいスープジャーで、500ml入ります。大容量で本体も大きいですが、重さはわずか350gです。口径が約8.5cmあるため、中身を入れるのが楽です。たくさん食べたい人におすすめのスープジャーです。

サーモス スープジャー JBT


キャニスターのような形が可愛いスープジャーです。400ml入るものと500ml入るものがあるため、食事量や入れたいものに合わせて容量を選びましょう。400mlタイプにはホワイト・ブラック・ライトピンク、500mlにはホワイト・ブラックがあります。

スープジャー キャラクターとのコラボモデル

サーモス スープジャー JBU-300B


ミッフィーちゃんとコラボしたスープジャーです。300mlの容量なので小さな子供や女性に人気があります。見た目だけではなく、洗いやすい形状だったり、口径を広くして中身を入れやすくしてあったりと使い勝手も抜群です。同デザインで保温弁当箱やランチバックもサーモスから販売されているので、セット使いも良いでしょう。

サーモス スープジャー JBU-300DS


ディズニーのミニーちゃんとコラボしたスープジャーです。ベージュピンクの色合いが、一層キャラクターの可愛さを引き立てています。300mlの容量なので、スープ類を持ち歩くのにぴったりです。サーモスはディズニーのデザインの保温弁当箱や水筒なども販売しています。そちらとセット使いも素敵ですね。

スープジャー|限定モデル

サーモス スープジャー JBM-500WK(HTN)


500mlが入る大容量のスープジャーです。傷が目立ちにくいハンマートン塗装がしてあります。また、底には衝撃に強いソコカバーが付いていますので、落下にも強い仕様となっています。現場仕事の人やアウトドアにぴったりのデザインです。色はハンマートンネイビーです。

サーモス スープジャー JBK-500WK(HTB)

サーモス スープジャー JBK-500WK(HTB)
サーモス スープジャー JBK-500WK(HTB)

こちらも、上記と同じくハンマートン塗装がしてあります。500mlの容量で、スープ類だけでなく丼物なども入るので、しっかり食べたい人におすすめです。色はクールなハンマートンブラックです。ハンマートンシリーズには、水筒やランチジャーもありますので、セット使いするのも良いでしょう。

スープジャー用スプーン

サーモス フードコンテナ スプーン APC-160

サーモス フードコンテナ スプーン APC-160
サーモス フードコンテナ スプーン APC-160

スープジャーに合わせて作られたスプーンです。底までしっかりとすくえる長さと形になっています。普通のスプーンて上手くスープジャーの中身が食べられなかった方にも「これなら大丈夫だった」と好評です。専用ケースが付いているため、持ち運びに便利です。カラー展開は、ホワイト・ネイビー・ライトピンクです。

サーモスのスープジャーを持ち運ぶ時に便利なおすすめポーチ・ケース

サーモス 真空断熱スープジャーポーチ RES-001 NVY
サーモス 真空断熱スープジャーポーチ RES-001 NVY
サーモス 真空断熱スープジャーポーチ RES-001-LB
サーモス 真空断熱スープジャーポーチ RES-001-LB

保温・保冷力を一層キープしたいなら専用のケース・ポーチがおすすめです。ポーチにはサイズ違いが2種類あります。0.25L以上0.4L以下のスープジャーを収納できるタイプと、0.3L以上0.5L以下を収納できるタイプです。どちらのサイズもサーモス製のカトラリーを入れられるポケットが付いています。

サーモスのスープジャーは食洗機で洗える?

サーモスのスープジャーはフタのみ食洗機で洗えます。本体は洗えないので注意しましょう。本体を食洗機で洗うと事故や故障の原因となります。食洗機で洗える部分と洗えない部分は、取扱説明書をよく見て確認しましょう。

サーモスのスープジャーは電子レンジで使える?

サーモスのスープジャーは電子レンジにはかけられません。6時間後でも約59℃を維持しますので、電子レンジはほとんど必要ないでしょう。ですが、長時間、電子レンジ不要な温度をキープするには、ポイントがあります。まず、料理を入れる前にしっかりと予熱することが大切です。そして、入れる料理も加熱した直後の熱々のものを入れるようにしましょう。そうすることで、長時間適温を維持します。

サーモスのスープジャーの口コミ・評判は?

サーモスのスープジャーの良い口コミ・評判は?

サーモスのスープジャーの良い口コミは「保温力が高い」というものが圧倒的に多いです。熱々の料理をスープジャーに朝に入れた場合、お昼や夕方まで十分に温いようです。同様に、保冷力の高さにも定評がありました。ほかにも「デザインや色が好き」といった声や「モデルチェンジする度に洗いやすくなっている」という声が寄せられています。新しいタイプが出る度に品質が良くなっていると、安心してサーモスのスープジャーを使い続けられますね。

朝6時半に熱湯を入れ10分間容器を温めたあと、味噌汁、もずくスープ、コーンスープ、野菜スープ、中華スープなど、サラッと飲めるものからトロトロのものまで試してみました。
容量は満タンです。
主人のお弁当と一緒に渡しているのですが、遅い時で15時〜16時あたりに飲むことがあったそうですが、まだユゲが出るほど暖かくて感動したそうです!!

朝。お湯で一度温めて流し、オートミール(オーツ麦)を大さじ3〜4に熱湯、塩昆布、梅ぼしを入れたものを職場で食べていました。妊娠中のカロリー制限が厳しくてはじめましたが、腹持ちも良く、お通じも良いので産後も続けています。子の離乳食にも使っています。あとからランチジャー専用スプーンを買い足したのですが、これもとても良かったです。

とにかくカラーが可愛いくて気に入っています。離乳食を入れて使っていますが、使い心地は良いです。思っていたよりスプーンですくいやすいのも良かったです。

サーモスのスープジャーの悪い口コミ・評判は?

保温力に満足している人が大多数ですが、わずかに「思ったほどの保温力がない」という声もあります。予熱の仕方や中身の入れ方によっては思ったほどの保温力が維持しないことがあります。ポイントはしっかり熱湯で予熱する・熱々の中身を内フタギリギリまで入れるようにすることです。また、「店舗やオンラインショップによって値段が違いすぎる」という声もあがっています。事前にいくつかのお店で価格の比較した方が良いでしょう。

サーモスのスープジャーを使ったおすすめレシピ5選

ミートソースドリア風


1人分の材料はミートソースパウチ、炊飯したお米適量、溶けるチーズ1枚です。まず、スープジャーに熱湯を入れてフタをし、予熱します。その間にミートソースをレンジにかけておきます。もし、お米も冷たいようならレンジで温めましょう。スープジャーのお湯を捨て、温かいお米、ミートソース。チーズの順番に重ねてフタをします。30分以上保温出来たら、チーズが溶けおいしく食べられます。

ぜんざい


材料は茹であずき(缶)200g、水200ml、塩小さじ4分の1、餅2個です。まず、すべての材料を小鍋に入れてフタをし中火で沸騰するまで煮ます。加熱時間は、大体2分が目安です。煮た後は、すぐにスープジャーに入れます。4~5時間後には餅が柔らかくなり、食べごろとなります。

豚汁


1人分の材料は、豚こま切25g、大根25g、にんじん2cm、干ししいたけ(スライス)4枚、みそ大さじ1、熱湯適量です。まず、大根、にんじんを薄く切ります。干ししいたけは、半分に折ってから使用します。これらと豚肉をスープジャーに入れ、熱湯を注ぎます。フタをして、2分予熱します。2分後、具材がこぼれないように気をつけながらお湯を切ります。湯切り後、みそを入れ、熱湯を注ぎ、フタをして保温しましょう。3時間程度経ったら、完成です。

ポトフ


1人分の材料は、にんじん10g、ジャガイモ15g、玉ねぎ10g、キャベツ15g、ソーセージ2本、コンソメ(顆粒)4g、黒こしょう少々、フェンネル適量です。にんじん、ジャガイモ、玉ねぎキャベツは薄切り、ソーセージは半分に切ります。スープジャーへ具材をすべて入れ、熱湯を注ぎ、そのまま3分待ちます。3分後に、具材がこぼれないように気をつけながらスープジャーのお湯を捨てます。スープジャーの中にコンソメと熱湯を注ぎ、2時間以上そのままにして完成です。

豆乳黒みつプリン


材料は1人分で、粉ゼラチン2g、熱湯大さじ1、豆乳100ml、黒みつ大さじ1 です。作り方は、まず、氷水(分量外)でスープジャーを3分、予冷します。次に、深皿などに熱湯を入れ、ゼラチンを完全に溶かします。そして、豆乳をゼラチンの中に少しずつ入れて混ぜます。それから、スープジャーの中の氷水を捨て、ジャーの中へ黒みつを入れます。最後に、スープジャーの中へ豆乳とゼラチンを混ぜたものを入れ、3時間以上待ちましょう。

スープジャーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スープジャーのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

サーモスのスープジャー美味しいを持ち歩こう

サーモスのスープジャーの特徴やおすすめを見てきました。デザインや容量が選べるサーモスのスープジャーは便利です。スープ類だけでなくご飯やパスタ、シチューなどのメインディッシュが入るのも魅力的ですね。保温調理も可能なので、1つあれば朝のお弁当調理の時間が短くなりますし、今まで作ったことがないレシピにも挑戦できます。お気に入りのスープジャーを見つけて、お弁当生活をいっそう充実させましょう。

この記事の商品一覧

サーモス 真空断熱スープジャー JBR-300

サーモス 真空断熱スープジャー JBR-300

¥2,560 税込

サーモス 真空断熱スープジャー JBR-400

サーモス 真空断熱スープジャー JBR-400

¥2,380 税込

サーモス 真空断熱スープジャー JBR-500

サーモス 真空断熱スープジャー JBR-500

¥2,680 税込

サーモス フードコンテナー JBK-251

サーモス フードコンテナー JBK-251

¥3,470 税込

サーモス フードコンテナー JBI-272

サーモス フードコンテナー JBI-272

¥2,075 税込

サーモス スープジャー JBT-300

サーモス スープジャー JBT-300

¥2,580 税込

サーモス フードコンテナー JBU-380

サーモス フードコンテナー JBU-380

¥2,831 税込

サーモス スープジャー JBQ-400

サーモス スープジャー JBQ-400

¥4,260 税込

サーモス スープジャー JBM-500

サーモス スープジャー JBM-500

¥2,863 税込

サーモス スープジャー JBT

サーモス スープジャー JBT

¥2,790 税込

サーモス スープジャー JBU-300B

サーモス スープジャー JBU-300B

¥2,640 税込

サーモス スープジャー JBU-300DS

サーモス スープジャー JBU-300DS

¥2,640 税込

サーモス スープジャー JBM-500WK(HTN)

サーモス スープジャー JBM-500WK(HTN)

¥4,951 税込

サーモス スープジャー JBK-500WK(HTB)

サーモス スープジャー JBK-500WK(HTB)

¥4,951 税込

サーモス フードコンテナ スプーン APC-160

サーモス フードコンテナ スプーン APC-160

¥772 税込

サーモス 真空断熱スープジャーポーチ RES-001 NVY

サーモス 真空断熱スープジャーポーチ RES-001 NVY

¥1,368 税込

サーモス 真空断熱スープジャーポーチ RES-001-LB

サーモス 真空断熱スープジャーポーチ RES-001-LB

¥1,590 税込

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのジュエリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれに収納しよう
大切なアクセサリーをきれいになくさないように整頓するならジュエリーボックスがおすすめです。しかし、どのようなところで購入したら良いものがあるのか気になりますよね。ニトリのジュエリーボックスはおしゃれなデザインはもちろん、価格面でも安心できる...
60view
【ニトリ・ダイソー】スレートプレートのおすすめ人気ランキング10選!お手入れ方法や盛り付け実例も紹介
自然の石を切り出したかのような見た目のお皿、スレートプレート。最近はSNSでおしゃれに美味しく料理を盛り付けたりする写真を投稿している方を多く見られます。自分のセンスで料理が魅力的になるスレートプレートですが、実際にどのような製品が人気か、...
25view
【ニトリ・無印】ステンレスボウルのおすすめ人気ランキング10選!レンジで加熱&直火は大丈夫?セットで買えるものも
料理をする際に何かと必要な調理道具であるボウルですが、特にステンレスボウルは軽く丈夫でとてもおすすめです。最近は調理中に使いやすく工夫がされた製品も多く、一見同じように見えそうなボウルもどこが違うのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか...
19view
【ニトリ・無印・IKEA】おしゃれなテレビボードの特徴別おすすめ7選!北欧風・壁掛け・無垢材・ホワイトカラーなど
テレビボードにはたくさんの種類があります。あまりにも多くのテレビボードが販売されているので、選び方がわからない人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、テレビボードの選び方やおすすめメーカー、人気商品をご紹介します。テレビボードは部屋の雰...
60view
【ニトリ・無印】シリコンラップのおすすめ人気ランキング10選!メリット・デメリットや収納・保管方法も
シリコンラップは、何度も使えておすすめです。シリコンラップは、汚れたら洗うことができ、電子レンジや食洗器にも使える耐久性があるからです。とはいっても数多くあるシリコンラップから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるシリコンラップを紹介...
74view