2021年05月12日更新

口コミで評判のカインズの使い捨てまな板シートが超優秀!売り切れ続出で衛生的で片付けも簡単に

便利な商品だと最近人気がある「カインズのまな板シート」、テレビや雑誌などで取り上げられているのを見けけた方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、なかにはカインズのまな板シートの特徴や使い方をあまりご存知ないという方もいらっしゃると思います。そこで今回は、カインズのまな板シートについて詳しくご紹介いたします。気になる方は是非参考にしてくださいね!
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

カインズのまな板シートとは?


カインズのまな板シートとは、まな板の上に敷くシートのことをいいます。まな板シートを使うと、まな板に直接食材を乗せないので、色移りやニオイ移りすることがありません。食材を切るごとにまな板を洗う必要もなくなるため、家事の時短になりますよ。サイズは幅24cm×長さ300cmの1種類があるのみで、他のサイズはありません。カインズの商品ということで、基本的にはカインズの店舗やカインズの公式通販のみで販売しています。

カインズのまな板シートの特徴は?

衛生的に使える


ニオイが気になるお魚やお肉を切る時、使い捨てできるまな板シートを使えば衛生的です。まな板にニオイや汚れがうつることもないので、まな板の寿命も長くなりますよ。また、ピーマンや人参など、色移りする可能性がある野菜を切る時にもまな板シートは活躍します。特に傷が付いたまな板だと汚れや菌がその傷に入ってしまい、食中毒や菌の発生の原因になってしまう可能性がありますが、まな板シートを使えばその心配はいりません。

お好みのサイズにカットできる


切れ目がないため、スライダーを動かすだけで使いたい分だけのシートをカットできます。プチトマトや紫蘇など小さい食材を切る時は短めに、大きめのお肉やお魚、白菜やキャベツなどの大きい食材を切る時は長めにカットできるので、使い勝手は抜群です。また、カインズのまな板シートはクリアカラーでシンプルなデザインなので、少し長めにカットして食器の下に敷くすべり止めシートとして使ったり、ランチョンマットとして使ったりもできます。

食材の移動もスムーズ


食材を切った後、一般的なまな板からフライパンやボウルに移すのは意外と大変で、食材をこぼすこともあると思います。しかし、カインズのまな板シートは自由に曲がるので、食材を落として転がしてしまうこともなく、フライパンやボウルに移す時もスムーズです。作りもしっかりしているのでグニャグニャしてしまうことがなく、切った食材の移動が簡単です。また、まな板シートの上でケーキやピザを切り分けて、そのままお皿へのせることもできます。

カインズのまな板シートの使い方は?

使い方はシンプルで、とても簡単です。
 
【まな板シートの使い方】
①好きな長さになるまでシートを引っ張って引き出す
②フタを閉める
③スライダーでカットする
 
たった3ステップで使えるので、忙しい時でもパッと出して使うことができます。また、お好みの長さやまな板に合う長さなど、自分にとって丁度いい長さで自由にカットできるため、とても便利です。切れ味もよく、スパッとシートを切るのは気持ちいいですよ。

カインズのまな板シートのメリットは?


まな板シートを使うメリットは、ずばり「まな板をいちいち洗う必要がない!」ということです。まな板の上でお肉やお魚を切った後、野菜も切りたいけど他のまな板が空いてないから洗わなきゃ…ということがありません。まな板シートを使えば、シートだけを変えてしまえば他の食材を乗せたり切ったりできます。まな板は大きいので洗うのが大変ですが、まな板シートを使ってその手間をなくせば、料理を効率良く進められて、時短にもなります。

カインズのまな板シートは詰め替え用のシートもある


カインズのまな板シートには詰め替え用もあるので、もしなくなってしまっても安心です。詰め替え用であれば、よりお得に購入できるので気兼ねなく使用できるのもいいところです。また、詰め替え用シートの長さは300cmあるので、わりと長持ちします。家で料理をする時にはもちろん、使い捨てできるのでアウトドア時に使ったり、食べこぼしが気になるお子さんの簡易的なランチョンマットとして使ったりもでき、色々なシーンで活躍しますよ。

カインズのまな板シートの口コミ・評判は?

まな板シートの口コミでよくみられるのは、「家事がラクになった!」「料理の時短になった!」という声です。シートだけ変えれば、まな板を洗わずに次々と食材を切れるので、よりスムーズに料理を進められると主婦の方から人気があります。その一方、「丁寧にみじん切りをしたら切れてしまった…」という声もありました。カインズのまな板シートは丈夫で基本的には穴が開きませんが、細かくみじん切りする場合は注意が必要かもしれません。

肉、魚、野菜などを今までは1つのまな板で済ませていたのですが、素材ごとにシートで調理が出来るので、いちいちまな板を洗う事が無くなったのでいいと思います。

いつも、生肉とかを切った後のまな板を洗うのが憂鬱だったけど使い捨てなので衛生的だし買って良かったです。後は、ちょっとしたデザートのフルーツを切ったりとかなり重宝しています。

まな板が汚れず、ある程度厚みがあり押しつけてカットするぶんには、シートは切れないので使いやすい。
残念なのが、まな板の上で、やや滑りやすい。

油物を切ったりするのに今までは牛乳パックを洗って広げて使ってましたがテレビを見て!あっ!こんな物がある事を知りアマゾンさんで売っていたので早速購入サクッと切れるし急いでいる時はまな板を洗わないで別の食品を切ったり出来るし洗う事も出来るので重宝してます

まな板シートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、まな板シートのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

カインズのまな板シートで調理をもっと快適に

カインズのまな板シートについて詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?まな板をこまめに洗う必要がなくなるので、毎日の料理の負担が減りそうですよね。カインズのまな板シートが気になる方は、是非カインズの店舗で一度チェックしてみてくださいね。

この記事の商品一覧

カインズ まな板シート 3m

カインズ まな板シート 3m

¥2,229 税込

カインズ まな板シート 詰め替え用 3m

カインズ まな板シート 詰め替え用 3m

¥2,165 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

スキンマー(穴あきおたま)のおすすめ人気ランキング10選!使い方や選び方なども紹介
料理をするときにあると便利なのがスキンマーです。スキンマーがあれば、鍋に入った豆腐などをスムーズに取り出すことができます。今回はスキンマーの選び方や人気商品10選などについてご紹介するので、スキンマー...
キッチン用品 55view
【ニトリ・ティファール・セリア】フライパンカバーのおすすめ人気ランキング10選!蓋との違いなども紹介
フライパンカバーがあれば、フライパンを使って蒸したり煮たりするときに便利です。そこで今回はフライパンカバーの選び方やおすすめブランドやメーカー、人気商品10選などについてご紹介します。ぜひ参考にして、...
キッチン用品 69view
口コミで評判のニトリのランタンを徹底解説!キャンプや防災などでも大活躍
室内など暗い場所で灯りが欲しい時、ランタンがあると便利ですよね。ここではニトリのランタンについて解説し、ランタンが欲しい方におすすめできる商品であることをお伝えします。ニトリのランタンには、どのような...
スポーツ・アウトドア 65view
口コミで評判のニトリの湯たんぽを徹底解説!湯たんぽのおすすめ人気ランキングも合わせ紹介
湯たんぽはお湯さえあれば使えるので、手軽に温まりたい時に便利なアイテムです。節約派の方にぴったりな商品としても注目されているでしょう。ここではニトリの湯たんぽを含め、おすすめ商品をご紹介していきます。...
生活雑貨・日用品 50view
盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 79view