【ニトリ・タニタ・k&g】バランスクッションのおすすめ人気ランキング10選!使い方や効果なども

バランスクッションは、体を鍛えることができておすすめです。バランスクッションは、さまざまなトレーニング効果が望めるからです。とはいっても数多くあるバランスクッションから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるバランスクッションを紹介します。ぜひ、お気に入りのバランスクッションを見つけてくださいね。

バランスクッションとは?


バランスクッションとは、バランスディスクやアジリティディスクとも呼ばれ、もともとはリハビリ用として開発された医療用アイテムです。正しく使うことで、体幹を鍛えたりインナーマッスルを鍛えたり姿勢を矯正することが望めます。不安定な面に乗ることでバランスを取ろうとする体の働きを利用して体幹を鍛えられ、体の深くにあるインナーマッスルもしっかりと鍛えることができるでしょう。また、姿勢を矯正することでデスクワークなどで猫背になりがちな姿勢を、日々の生活の中にバランスクッションを取り入れるだけで改善へ導いてくれます。

バランスクッションの選び方は?

レベルに合わせてタイプを選ぶ


バランスクッションの選び方1つ目は、レベルに合わせてタイプを選ぶことです。バランスクッションは、クッションタイプとボードタイプがあり、クッションタイプはゴム製のバランスクッションで、空気を入れて使用します。空気の量で安定感が異なるため、空気の量を調整して好みに調節しましょう。クッション性が高くて椅子に乗せて座りながらエクササイズができます。一方、ボードタイプのバランスクッションは、プラスチック製の硬い素材です。地面との接着面が少なくてバランスを取るのが難しく、トレーニングの難易度も高いのが特徴でしょう。よりハードにトレーニングをしたい人向きです。

サイズで選ぶ


バランスクッションの選び方2つ目は、サイズで選ぶことです。バランスクッションを座ってトレーニングするのであれば、直径30センチのサイズがよいでしょう。椅子に置いても邪魔になることはありません。バランスクッションに立ってトレーニングをする場合は、安定性のある40cmのサイズがおすすめです。立ちながらのトレーニングのときは、あまり小さすぎると転倒する恐れがあります。安全面を重視する意味でも、40cmほどの大きさのバランスクッションを探してください。

滑り止めの有無で選ぶ


バランスクッションの選び方3つ目は、滑り止めの有無で選ぶことです。不安定な状態でボードに乗って筋肉を鍛えるアイテムであることから、転倒防止として滑り止めがついている商品を選ぶことが大事なポイントでしょう。表面に突起のような加工がされている商品は滑り止め対応であり、足つぼを刺激することでマッサージ効果も望めます。ただし、滑り止めのあるバランスクッションに長時間乗っていると、足が痛くなる可能性も高く、注意しましょう。

バランスクッションのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのバランスクッション


ニトリのバランスクッションは、何といってもコスパ力の高さがあることです。千円以内で買えるため、はじめてバランスクッションを買いたいと思っている人でも手軽に購入が望めるでしょう。1,500~3,000円程度が相場の値段を考えると、かなり安くておすすめポイントです。また、裏表にオウトツがデザインされていることで、適度な刺激を与えてトレーニング効果をアップします。ただし、耐荷重は90kgとやや弱いため、注意してください。

ニトリのバランスクッションに口コミ評判は?

ニトリのバランスクッションを実際に使った人の声を聞くと「手軽に座ったままでトレーニングができるのが魅力的」といった声があります。コロナ渦で在宅ワークが増える中、ダイエットをしたいと思っている人も多く、手軽に座ったままトレーニングができる点でも効率的と考えるようです。全国展開のニトリだからこそ、最寄りの店舗で気軽に買えるのも、ランキングや口コミで注目されている理由でしょう。また、シンプルなデザインで、どんな部屋やデスク・椅子にもマッチするのが魅力的です。

タニタのバランスクッション

タニタ タニタサイズ バランスクッション TS-959
タニタ タニタサイズ バランスクッション TS-959

タニタのバランスクッションは、シンプルなデザインが人気です。椅子に敷いて座るだけでトレーニングができるうえ、省スペースでエクササイズが可能な点でも選んで正解でしょう。オフィスでも誰に知られることがなく、上品なグレーカラーでばれる心配もありません。敷いたままデスクワークをしながらトレーニングができるなんて、魅力的です。初めての人でも簡単に運動方法が分かるエクササイズメニューがついています。健康器具の大手メーカーであるタニタだからこそ、信頼が置けるでしょう。

タニタのバランスクッションに口コミ評判は?

タニタのバランスクッションを実際に使った人の話を聞くと「素材がしっかりしていて破損する恐れがない、さすがタニタ製」といった声があります。健康器具メーカーとして人気の高い老舗でもあることから、高い品質であることは頷けるでしょう。その分、若干値段が高くなってしまうかもしれませんが、やはり長く使えるバランスクッションを探しているのであれば、タニタ製がよいでしょう。安心して使える、バランスクッションです。

k&gのバランスクッション


k&gのバランスクッションは、おしゃれなデザインが人気です。うえに乗り平衡感覚をとるようにするとかなりシェイプアップ効果が望めるでしょう。日頃使わない筋肉を活性化し、体の筋肉バランスをよくし、またバランス感覚を養います。色はグレー・ピンク・ブルーカラーから選ぶことができて、好みの色をチョイスできるでしょう。価格も3千円以内と手頃で、初めての人でも購入しやすいのがk&gアイテムの魅力です。一見するとバランスクッションに見えないのもポイントでしょう。

k&gのバランスクッションに口コミ評判は?

k&gのバランスクッションを実際に使った人の話を聞くと「継続できている」と人気です。おしゃれなデザインで飽きが来ず、座っているだけでトレーニングができるという点でも、魅力ポイントが高いでしょう。何よりもトレーニングは継続が大事であり、長く続ける意味でも、外観や使用感などがフィットしやすいタイプを選ぶべきです。k&gのバランスクッションは、乗っているだけでジワジワと効果を感じることができるようで、まさに理想的なアイテムといえるでしょう。

バランスクッションのおすすめ人気ランキング10選

ここからはバランスクッションのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのバランスクッションを見つけてみてくださいね!

第10位:YUUWA(ユウワ) バランスディスク


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第10位は、YUUWA(ユウワ) バランスディスクです。大きな突起がついているのが特徴的であり、裸足でうえに立つたけでバランス感覚の向上に加えて足つぼマッサージ効果が期待できるでしょう。また、背もたれクッションのようにして使うことで、背中のマッサージ・腰痛の解消にも役立ちます。小さな突起のついた面は刺激が強すぎないため、長時間使用したい場合におすすめです。

第9位:Primasole (プリマゾーレ) バランスディスク

Primasole (プリマゾーレ) バランスディスク
Primasole (プリマゾーレ) バランスディスク

バランスクッションのおすすめ人気ランキング第9位は、Primasole (プリマゾーレ) バランスディスクです。耐荷重250kgのため、体格のよい男性でも安心して使うことができます。また、アンチバースト機能を搭載しており、万が一のときでも破壊せずにゆっくりと空気が抜けていくのが特徴です。また、片面には突起がついており、好みに応じて使い分けができます。突起がついていることで、足の裏を適度に刺激して血行がよくなるでしょう。

第8位:ALINCO エクササイズクッション


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第8位は、ALINCO エクササイズクッションです。あらかじめ空気が入っているノンバースト仕様のため、すぐに使うことができます。表面にはオウトツをあしらい、リフレッシュ効果が期待できるでしょう。トレーニングマニュアルがセットになっており、はじめて使う人でも安心でしょう。ウォーキングマシンなど多くのトレーニング機器を手掛けるALINCOの商品で、ブルーカラーがスタイリッシュです。

第7位:LICLI バランスディスク


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第7位は、LICLIです。バランスディスクの表面にオウトツがあることで、ツボを刺激しながらトレーニングをすることができます。また、4色カラーバリエーションで、好みの色で選べるのも魅力的でしょう。空気入れ用のポンプがセットになっているため、いつでも空気量を調整可能です。好みの使い心地が実現できる点でも、手軽に使えるバランスクッションとして、注目されています。

第6位:Trideer バランスディスク


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第6位は、Trideer バランスディスクです。環境に優しく厚手の素材で、耐久性にも富んでいる点が魅力的でしょう。女性のみならず、男性・お年寄りにも最適であり、初心者からプロまで幅広く対応可能です。ほかにも、アウトドア・屋外でも大活躍すること間違いありません。オウトツがあることで適度な刺激が心地よいでしょう。最近ちょっと運動不足が気になるというかたは、ぜひ、Trideerバランスディスクを使ってみてください。

第5位:GSOTOA バランスディスク


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第5位は、GSOTOA バランスディスクです。滑り止め突起のある面とない面の両面タイプで、使い分けることで長時間座りたいときや滑り止め部分の突起を利用して足つぼを刺激したいときにおすすめでしょう。重量も1kg以下と軽量のため、持ち運びもラクチンです。オフィスに一つ置いておけば、仕事をしながらエクササイズをすることで、痩せやすい体づくりも期待できるでしょう。

第4位:K&G バランスクッション DX BX-013


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第4位は、K&G バランスクッション DX BX-013です。剃べり止めがないものの、ゴム製で滑る心配がないため、長時間快適に座れます。クッション代わりとしても利用ができ、3色の展開で自分の好きな色選びもできるでしょう。女性が好きなピンク色から落ちつきのあるグレーカラーまで選ぶことができます。滑り止めの感覚が苦手な人や、バランスクッションに長時間座って利用したい人におすすめです。

第3位:AnyField バランスディスク


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第3位は、AnyField バランスディスクです。パーソナルジム「Y-FIT-238」の代表トレーナーが監修していることでも注目されています。300kgの重さまで耐えられ、男女問わず対応が可能です。もし穴が開いてしまった場合でも、ゆっくりと空気が抜けていくアンチバースト仕様で安心して利用可能です。滑り止めはそんなに大きくないため、椅子のうえに置いて事務作業しながらの利用もできます。

第2位:RGGD&RGGL バランスディスク


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第2位は、RGGD&RGGL バランスディスクです。ビニール素材でできており、水や汚れに強くて強度が高いという特徴があるため、誤ってコップの水をこぼしても安心でしょう。また、4.5mmの厚さのPVC素材で作られており、強度があることでたたいたりしても破損する心配がありません。商品保証もしっかりとしていて、購入してから1か月以内であれば、返金対応が可能です。

第1位:Tumaz バランスディスク


バランスクッションのおすすめ人気ランキング第1位は、Tumaz バランスディスクです。滑り止めの突起が両面についており、自分が使いやすく面を選べるのが特徴的でしょう。また、突起の大きさは異なり、突起の細かい面を利用することで指圧効果が望めます。はじめて購入する場合は不安も多く、60日間の保証期間があるのは魅力的でしょう。初期不良・期間内の破損は無料で取り替え可能です。12色展開のため、好きなカラーを選べ、自宅用としてもオフィス用としても重宝すること間違いありません。

バランスクッションの使い方は?

バランスクッションの使い方は、まずは空気を入れることから始まります。エアーポンプの先に針をセットし、空気穴に針を差し込み、好みの空気量を入れれば使用可能です。間違った方向に針を入れてしまうと曲がったりバランスディスクを突き破ってしまうこともあり、気を付けてください。体幹トレーニングは、まず、両膝を閉じた状態で座り、片足を交互にゆっくりと上げましょう。そして、片足でバランスが崩れなければ両足を一緒に上げ、状態をキープします。乗ってできる体幹トレーニング法では、まず、バランスディスクのうえに乗り、両足を肩幅に開いて背筋を伸ばした状態をキープし、手を前に伸ばして膝を曲げ、スクワットをしましょう。

バランスクッションの効果は?

バランスクッションの効果は、主に3つ挙げられます。1つ目は体幹を鍛える効果で、不安定な面に乗ると自然とバランスを取ろうとする体の働きにより、体幹が鍛えられるでしょう。胴体の筋肉が整えられ、バランス力がアップします。2つ目はインナーマッスルで、体の内部にある筋肉を鍛えることで効率的にダイエットが望めるでしょう。基礎代謝がアップすることで、ダイエットに失敗している人にぴったりです。3つ目は姿勢を矯正することです。デスクワークなどでは猫背になりやすいですが、インナーマッスルを鍛えることによって骨を支える力が増して背筋が伸びて矯正へとつながるでしょう。

バランスクッションの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バランスクッションのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

バランスクッションで暮らしをもっと快適に

いかがですか。バランスクッションは、座ったり立っているだけで適度なトレーニングができるのが魅力的です。バランスクッションがあると、ダイエット効果も望めるでしょう。最近運動不足の人のためにも、ぜひ、お気に入りのバランスクッションを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ニトリのバランスクッション

ニトリのバランスクッション

¥1,479 税込

タニタ タニタサイズ バランスクッション TS-959

タニタ タニタサイズ バランスクッション TS-959

¥1,611 税込

K&G バランスクッション DX BX-013

K&G バランスクッション DX BX-013

¥4,017 税込

YUUWA(ユウワ) バランスディスク

YUUWA(ユウワ) バランスディスク

¥3,376 税込

Primasole (プリマゾーレ) バランスディスク

Primasole (プリマゾーレ) バランスディスク

¥5,602 税込

ALINCO エクササイズクッション

ALINCO エクササイズクッション

¥2,180 税込

LICLI バランスディスク

LICLI バランスディスク

¥3,104 税込

Trideer バランスディスク

Trideer バランスディスク

¥7,056 税込

GSOTOA バランスディスク

GSOTOA バランスディスク

¥1,479 税込

K&G バランスクッション DX BX-013

K&G バランスクッション DX BX-013

¥4,017 税込

AnyField バランスディスク

AnyField バランスディスク

¥2,977 税込

RGGD&RGGL バランスディスク

RGGD&RGGL バランスディスク

¥3,642 税込

Tumaz バランスディスク

Tumaz バランスディスク

¥4,508 税込

おすすめの記事

ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
84920view
ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!ボリュームたっぷりでしかも洗える!
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
230774view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
60863view
ニトリのストレートネックにおすすめの枕10選!肩・首・背中も支える枕がコスパ最強
肩や首の凝りに悩んでいる方も多いでしょう。ストレートネック枕があれば、首や肩に負担をかけずに気持ちよく眠れるかもしれません。しかしどんな枕を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリのおすすめストレートネック枕についてご紹介...
35403view
【ニトリ・無印が人気】机上ラックのおすすめ人気ランキング10選!引き出し付きや木製など
机上ラックは、デスク周りをスッキリでき作業効率もアップするのでおすすめです。引き出しタイプやモニター台タイプなど種類も豊富でamazonでも気軽に購入することができ、ニトリや無印などが人気です。そこで今回は、机上ラックの選び方やおすすめ商品...
38413view